2016年08月30日

中日新聞にも

本日の中日新聞東三河版に
28日の強度行動障害支援者養成研修の記事が載りました。
我が家は西三河なので、うちの新聞では読めなかったのですが
事務局ノリ姐が事務所に持って来てくれました。感謝♪
kyoudo-4.jpg
講師のみなさん、お疲れ様でした。
受講生の皆さん、現場でどんどん活かして下さいね。
posted by こうまま at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

強度行動障害支援者養成研修@豊川

先週21日に豊川で初めての「強度行動障害支援者養成基礎研修」がスタートしました。
その様子が地元紙に掲載されました。
kyoudo-0.jpg
この研修の存在を知ってから何年たっているでしょうか・・・・
長かったなぁ・・
思い入れが強かった分、実現までの道のりが長く感じたのかも知れません。
でも、とにかく、スタートしました。

andou.jpg
先週、相模原の事件の関係で中日新聞の安藤さん(以前、こうくんの写真が載った強度行動障害新社養成研修に関する記事を書いて下さった記者さん)がゆうに来られたので、研修がはじまったことを報告しました。
来週2日目があることをお伝えしたところ、豊川支局の方につないで下さいました。
感謝です。
参考:2014年6月の記事 自慢の息子が新聞に 虐待防止の観点から  

kyoudo-3.jpg kyoudo-1.jpg
で、今日がその2日目の研修。
訪問を終えてお昼に見に行くと、記者さんが受講生に取材してくださっていました。
記事になって、多くの方に知ってもらえるといいなと思います。

kyoudo-2.jpg
今回の講師3人。
ゆうの豊田君と鈴木君、そしてレインボーはうすの荒川さん。
この地域にすてきな支援者をどんどん増やしてほしいと思います。
私も、改心したので(宣言を撤回したので)今後は出来ることは精一杯お手伝いさせていただく所存でございます。

実践研修も含めて4日間のこの研修。
本当に基礎的な内容なので、知的障害や発達障害の方の支援に携わる人が必ず受けるものになって、ヘルパーさんの資格の研修と同じ感じになったらいいのにな〜って思います。
A型や放ディのスタッフとか、全員。
学校の先生も受けられたらいいのにって思います。
(これって、前からずっと書いてるけど)
特性を理解して支援のコツをみにつけることができたら、支援する側もされる側も保護者もみんながラクになるもんね。
広がるといいな。
(加算が付くから受けるだけの研修に成りませんように)

posted by こうまま at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

先生と保護者の上手な合理的配慮のすすめ方

相模原の悲しい事件から今日でちょうど1か月。
市民祭り(手筒祭り)開催中の豊川で、つぼみプロジェクト部主催(NPO法人ゆう運営協力)のセミナーを開催しました。

TP8-4.jpg TP8-3.jpg
副理事長のSAYOちゃん(受付担当)と事務局長のノリ姐(会計担当)
そして、後ろの方で講師と話しながら機器の設定をしているのが理事長とよっち(会場設営担当)
NPO法人ゆう事務局が全面協力させていただきました。

今日のお題は「先生と保護者の上手な合理的配慮のすすめ方」
モンペになることなく、学校での子どもの学ぶ権利を護るにはどうしたらいいのか・・・大きな課題ですよね。
TP8-6.jpg TP8-1.jpg
講師は星槎(せいさ)名古屋中学校のカウンセラー 藤田優里香先生(教諭でもあります)
企画発案者は豊川市在住のプロジェクトメンバー横山さん。
荻野からは、千葉の袖ヶ浦の事件をきっかっけに発足したつぼみプロジェクト部についてご紹介させていただき、横山さんからは企画意図やを思いを話して頂き、藤田先生へ。
とってもカワイイ声で、テンポ良くお話しされる先生です。

TP8-5.jpg
藤田先生、「障害者差別解消法」のリーフレットを会場であるとよかわボランティアセンターの受付でゲットしてご紹介くださいました。
感謝デス。
更に、内閣府や文科省のHPから「合理的配慮」の依頼までこぎつけるまでの流れも教えて下さいました。
今困っている親御さんにとって、とても有意義な情報になったと思います。

そして
実際に、星槎中で行われている「合理的配慮」の実例をたくさん紹介してくださいました。
やっているからこそ見えてくる「課題」も含めて、「なるほど〜」がいっぱいでした。

TP8-2.jpg
合理的配慮調整のための個人ワーク&グループワークもあり、有意義なセミナーでした。
学校と上手に連携して子どもの学びの環境を整えるための手順の一つを学べたと思います。
とても実践的な内容だったので、名古屋でも是非企画していきたいと思います。

藤田先生、ありがとうございました。
横山さん、ステキな企画をありがとうございました。

posted by こうまま at 23:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

初!!お泊まり同窓会

土曜日の午前中に3時間のスタッフ研修をして
午後から利用者さんの面談を1件してから、一路浜名湖へ。
この15年ほど毎年新年に集まっている大学時代の仲間たちで初のお泊まり同窓会です。
50代に突入し、そろそろ温泉お泊まり会くらいしてもバチは当たらないよねってことで、思い切って温泉お泊まり会になったのです。
natudou-1.jpg natudou-2.jpg
とっても良い景色&くつろげるお部屋で、全員大満足♪
会員権をお持ちの知人からチケットを頂いたので、ほぼ半額でとまることができました。
感謝、感謝。

natudou-5.jpg natudou-6.jpg
サロンでゲルマニウム温浴や足つぼマッサージなどをしてもらい
お部屋でパック
癒やされました〜

natudou-3.jpg natudou-4.jpg
お食事も何から何まで美味しくて、幸せ〜。
みんなで白ワインと冷酒を頂きました。
そんな感じのお料理でした。

natudou-8.jpg natudou-7.jpg
夕食後はラウンジでミニコンサートを聴いてから
温泉を思い切り堪能し
お部屋に戻って二次会!
酔ったらそのままベッドにダイブできるこのお部屋
完璧な間取りです!!

翌日の日曜日は車で30分ほどの所にある竜岩洞(りゅううがしどう)という鍾乳洞と来年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりのお寺「龍譚寺」へ。
natudou-9.jpg natudou-10.jpg
井伊直虎なんて全く知らなかったので、いろいろ予習ができました。
とっても趣のあるお寺でした。
来年はきっと観光客でいっぱいになるのかな!?

natudou-11.jpg natudou-12.jpg
お庭が有名なのだそうです。
音声案内があって、いろいろ説明してくれました。

natudou-14.jpg natudou-15.jpg
マイナスイオンいっぱいの鍾乳洞。
涼しい〜〜〜

natudou-16.jpg
めちゃくちゃ大満足の私たち。
来年も温泉お泊まり会をすることが決定しました(笑)
みんなで仲良く年をとっていこうね〜

posted by こうまま at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

恒例 バーベキュー

今日は親戚が集まってのお盆恒例のバーベキュー。
大人ばっかりになったので
今年は量より質。
いつもよりいい材料を買っておもてなし。
76810CB0-807B-4D7B-A346-FA955A372C0E.jpg
テーブルのセッティングがすむと、早速スタンバイするこうくん。
穏やかないい笑顔です。
これから火をおこすから、まだ食べられないんだけどね・・・。
でも、大丈夫。
我が家にはお道具がいっぱいあるから。

81C5034C-3E9A-4A25-9E19-91F0A2C647CE.jpg
バーナー。
凄い威力なので、すぐ火がつきました。

79BB7E33-F935-4DF3-B401-8EF863C7734A.jpg
大アサリや黒毛和牛や有頭海老など、奮発しました。

釣り人の義兄が
釣ったあゆをもってきてくれました。
FBA4D5DC-9F5B-467E-83B0-C90D60309933.jpg
おいしそー

こうくんも親戚みんなと一緒に過ごすことができて、いいお盆でした。



posted by こうまま at 19:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

大満足な1日

今日はまりちゃんと豊橋PLATで観劇。
「浮標」という三好十郎の4時間にも及ぶ戯曲で、今回は再々演。

bui-2.jpg

才能のある絵描きさんが結核の妻の看病をしながら貧困の中で苦悩しまくる4時間の舞台。
演出が長塚圭史さん(朝ドラの「朝が来た」の炭鉱夫役ははまり役でしたよね!ちなみに、長塚京三さんの息子さんで常盤貴子さんのご主人だったりします。)
主役の画家役が田中哲司さん(ラブソングでさくらちゃんの喉の手術した耳鼻科の先生役をされてた方ですね〜。でもって、奥様は、仲間由紀恵さん)
その他、とにかく、安定感のある役者さんばかりで見応えがありました。

bui-4.jpg

bui-3.jpg
4時間が全く長く感じませんでした。
私はパンフとかに書いてあった「生への執着」と言うより、もっとピュアな愛情を感じました。

bui-1.jpg bui-5.jpg
いいお芝居を観た!!!って感じでした。
田中さん、良く豊橋PLATに来てくれるので、又、観たいです。
まりちゃん、また一緒に行こうね!!!

そしてそして
観劇の後は、ずっと行きたかったここへ
quon-1.jpg
久遠チョコレート豊橋本店!

quon-4.jpg quon-5.jpg
とにかくおしゃれ!!

quon-3.jpg quon-6.jpg
ご当地チョコは豊橋のお茶と柿を使った豊橋テリーヌ

quon-2.jpg
今回私が購入したのはこちら。
どれもこれも、食べるのがもったいない感じ。
味わっていただきます!!


posted by こうまま at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

考え直しました

とてもとても辛い事件があって
ここ数日はネットもTVもニュースは見ないようにして過ごしていましたが
昨日は、明石洋子さんからお誘い頂いて久しぶりに東京へ行ってきました。
権利擁護の勉強会「大門明石塾」が新たに「ネットワークかみひこうき」としてスタートするキックオフの公開セミナーです。

この状況での、障害のある方の権利擁護を考える勉強会なので
ココロに鉛の玉がいっぱい入ったような気持ちのまま
足取り重く東京へ向かいました。

第一回 ネットワークかみひこうき 公開講座
【鼎談】
「差別解消法の施行を踏まえて〜親亡き後、我が子が地域で暮らすためには〜」
kamihikouki-1.jpg
野澤和弘氏(毎日新聞 論説委員)
大塚晃氏(上智大学人間学部社会福祉学科教授)
明石洋子氏(おおぞら共生会副理事長 ネットワークかみひこうき副代表)

3人とも、障がい児の親。
そして、障害福祉のために精力的に献身的に努力してくださっている方達です。

かみひこうきとは・・
kamihikouki-2.jpg

大塚さんが
私が今最も関心を持っている「意思の表明」が困難である場合の「意思決定支援」のプロセスをさらっと話されたので「ちょっと待ったぁぁぁぁ〜〜〜。もっと聞かせてぇぇぇ〜〜〜」
質問タイムで明石さんが「遠くから来たこうままさんに」と振ってくださったので、そこを質問させて頂き、補足して頂いたのですが、本人中心の支援計画の中に位置づけて・・・となって、相談支援専門員としても、もっと掘り下げてお話しして頂きたい〜〜と、更に強く思ってしまいました。
意思決定支援の仕組みの部分を詳しくお聞きして、みんなでディスカッションしたいと思いました。
何とか、そんな期会が持てたら・・・と思います。
大塚さんがお話しされた中で「意思決定支援は本人の物語作りから始まる」というのが印象的でした。
本人の過去からの流れ(ストーリー)があって今があり未来に繋がっているのだから、意思決定支援はその流れを知らなかったらできないですよね。
ホントその通り。

明石さんのお話しから
こんな事件を二度と起こさせないために
やはり
権利擁護と啓発(正しい理解と適切な支援の啓発)
この二つをやっていくのだという強い意志を感じました。
うん、そうだ。
私もずっと明石さんの背中を見てそれをしてきた。
メソメソしているヒマはない。
できることをするしかない。

野澤さんは、冒頭に
どうしてあんなに繰り返しメディアが彼の言葉を流すのか。
それは、気になって気になって仕方ないからなのだ。
彼が特別なのか?いや、そんなことはないと薄々気づいているからなのだ。
だから
世の中に人たちにわかってもらわないといけない。
障害のある人達たちがいかに価値があるかを伝えていかないといけない。
そんな風に話されました。
泣きそうになりました。

私は少し前に、こうくんもはたちになったので、講演は控えると宣言しました。
6月11日のブログ「謝罪」
でも、前言撤回します。

今こそ、話すべきですよね。
大人になったこうくんが
いかにのびのびとお気楽に幸せそうに過ごしているか
いかに周囲を幸せにしてくれているか
いかに社会貢献しているか
いかに周囲がこうくんのことを大切に思っているか

そして
正しい理解と適切な支援を学ぶことは虐待や権利侵害を防ぐことに役立ちます。
だから
行動援護授業者研修も強度行動障害研修も(最近モチベーションが下がっていましたが)
講師のご依頼があればお断りせずにお受けしていこうと思います。

kamihikouki-3.jpg
明石洋子様
ああ、やっぱりあなたは偉大です。
追いかけ続けます。
ちょっと元気になりました。
人間、だれでも、するべきこと、役割がはっきりすると元気になれるモノですね。
しんどい状況の中、東京まで行って、本当に良かったです。
かみひこうきの皆様、ありがとうございました。

(鼎談で話されたグループホームや成年後見に関するお三方の親としての考え方にはとても共感し共鳴しましたが、公開ブログなので控えます。)
posted by こうまま at 13:48 | Comment(13) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

話題の・・

最近話題のポケモンGO
私は携帯ゲームは全くしたことがないのですが
どういうモノかを知りたかったので、こう父とフォンに設定してもらいました。

残念なことに自宅近辺には全くいなかったので使い方がわからず放置。
でも、さすが名古屋
昨夜のカラオケルームに2匹いたので、捕獲のしかたを教えてもらいました。
Mさんの歌う「ポケモンげっとだぜぇぇぇぇ〜♪」をBGMに、初ポケモンをゲット致しました!!
電車の中でもできるし、自宅に帰るまでに10匹もゲットしました。
おもしろいですねぇぇぇ
歩きスマホをする必要は全くないことも確認できました。
なので、方向音痴のわたしでも全然ダイジョブ!!
ぶるっとしたら慌てず、騒がず、道の端によって危険のないとこでゲットすればいいわけなので。

取りあえずボールがなくなるまで遊んでみます。
私「なくなったら終わり」の人なので。

pock-1.jpg
家の周りにはほんとに、ま〜〜ったく何もいませんぜ。

posted by こうまま at 14:54 | Comment(5) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパー又村塾@つぼみプロジェクト部

昨日は濃くて充実した1日でございました。

つぼみプロジェクト部企画のセミナー
mataG-1.jpg mataG-4.jpg
まずは、いつものようにチェックインしてから開始。
受付には寄付のジンジャーエールも。

mataG-2.jpg mataG-3.jpg
「どう使う?障害者差別解消法〜法律の概要と活用のポイント〜」

このテーマで全国ですでに200回以上も講演されているという又村あおいさん。
制度のできてきた背景や概要説明のわかりやすさはおそらく右に出る方はいらっしゃらないのでは?と感じます。
合理的配慮の説明の中で、アセスメントの重要性とPDCAサイクルを回していくことの必要性までお話ししてくださいました。
この法律を根拠に
アセスメントと計画のない教育や支援なんてNGなのだと言えるようになるといいな〜。

建設的対話についてもよく語られてくるようになってきました。
その単語は知らなくてもずっと意識してやってきたことですが、又村さんのお話を伺って、お互いの利益を探りながら、その時出来る精一杯のことは何かを常に考えてすすめていく必要があることを再確認出来ました。
今できるベターインタレストを探せ!!って感じかな〜

プロジェクト部メンバーから提供された事例(中学校における合理的配慮の不提供事例)を紐解きながら
障害者背別解消法が使えそうな場面も少しだけイメージできました。
まだまだ勉強が必要ですが。
そして、法律では解決できない部分も浮き彫りになり
私たちがまさに今必死で取り組んでいることも大事なのだと確信することも出来ました。
やるべきことがはっきりして、すっきり、さっぱりです。
又村さん、ありがとうございました。

セミナー終了後は、又村さんが執筆されているアスペハートへの連載記事のお手伝い。
みあい特別支援学校の主事とつぼみプロジェクト部メンバーとで「合理的配慮に関する座談会」に参加。
学校教育がテーマだったので、私は親と言うより相談支援専門員の立場で話す場面が多くなってしまいました。
支援級や通常級で苦労されているママや困ってる子たちをいっぱい知っているから、つい、熱くなってしまいます。
どういった状態にあっても、1人1人のお子さんの学びがきちんと保障される世の中になってほしいと切に思います。

重度障害者への合理的配慮、特に、彼らの意思をどう「汲み取るのか」については、そこだけでじっくりディスカッションしたいと思いました。(合理的配慮は本人の意思表明からスタートするので、大事です。)

mataG-5.jpg mataG-6.jpg
打ち上げはカラオケ〜
念願の又村さんステージも堪能できて幸せな一日でした。

mataG-7.jpg
又村さん
つぼみプロジェクト部を
今後ともよろしくお願いします!!!

posted by こうまま at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

とれ☆きゃんの夏

昨日から開始したゆうの日中一時支援「とれ☆きゃん」
放課後等ディサービスを利用されていない方向けの夏休み限定プログラムです。

toreS-1.jpg toreS-2.jpg
緑がいっぱいのお庭でプール
見学時にご両親がおっしゃっていたように、プールは大好きな様子。
初めての場所や刺激多いのは苦手なお子さんですが
少人数のゆったりした環境の中
とっても穏やかな表情で過ごしていました。
良かった〜。

toreS-3.jpg toreS-4.jpg
プールの後は自立課題をやったり
お気に入りの型羽目をしたり
のんびり、ゆったり。
スタッフにクレーンで上手に要求もできていました。
良い感じ〜

また、見に来るからね〜♪

夏のとれ☆きゃん
いいスタートです!

posted by こうまま at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする