2009年01月31日

学習発表会

本日、こうくんの学習発表会。
中学部は午後からなのですが、もちろんこうくんは9時登校なので母が送っていきました。

出直すにはあまりに距離のある我が家。
ゆうの事務所でたまった事務処理をこなし、
お昼にこう父&バボーと合流しました。
車2台出動なので、なかなかの出費ですなぁ。

gakushu-1.jpg
中学部になって、生徒数が2倍以上になったので
待ちが多いこうくん。
でも、跳びはねもなく、座っています。
エライなぁぁぁぁ・・・

gakushu-2.jpg
こうくんの演技は「前転」してから「お花を挿す」というもの。
やることがわかればちゃんとできるこうくん。
お花を挿すのはペグさしと同じなので完璧!でした(爆)
もちろん、前転も見事でございました。
満足♪満足

バボーがぼそっと
「すげ〜じゃん」と。
渋〜く静かに感動してました。

gakushu-3.jpg
後は「待ち」デス。

時々隣の先生にちょっかい出していましたが
舞台の袖にひっこむことなく、ずっと舞台上にいられるっていうのはスゴイなぁぁぁぁ。

gakushuu-4.jpg
中学1年生だけでこれだけいます。
この4月には、間違いなく「日本一生徒数の多い特別支援学校」になります。
(そんな日本一、嬉しくないケド・・・。)

人数多いと疲れも増すねぇ。
こうくん、お疲れ様でした♪

hikari-14.jpg
帰りに本屋さんで「光とともに・・」14巻ゲット。
光くんも思春期でイロイロ〜(中2)
東家も引っ越し&同居でイロイロ〜。

そそ。
いつまでたっても
イロイロあります。












posted by こうまま at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

今日の走行距離は・・・?

今日は午前中、安城市の親の会で講演。
シンガーまりちゃんとのコラボ。

mari-1.jpg
まりちゃんの歌を6曲30分、たっぷり鑑賞。
いや〜
まりちゃんはみゅ〜じしゃんだったのだぁと再確認。
いつもは岡キャラでは1曲だけなので、じっくり聴けて幸せでした。

その後、二人でトーク。
1・生まれたときのこと
2・障害があるとわかって
3・通園時代
3・学校に入って
4・今思うことまで
という流れで1時間ほどお話しました。
話の流れだけは事前に打ち合わせしましたが、細かい内容までは出してなかったので
お互いに知らなかった事も結構あって、そうだったのね〜なんて。

今回、はじめてトーク形式でやってみましたが、なかなかオモシロカッタです。

mari-2.jpg
ランチは会場近くの喫茶店で。
オムライスがおいしかった〜〜〜〜。
某事業所のTさんとまりちゃんと3人で、O市談義で盛り上がりました。

事務所に戻って大急ぎで夜の「穂の国PECS研究会」定例会の資料などの準備。
そして
こうくんをお迎えして帰宅。
で、速攻で事務所にとって返し定例会の準備(途中でお茶菓子を買って)

teirei01-4.jpg
今夜のPECS定例会はフェイズWのおさらいとロールプレイ。
講師はI学園の若き職員さんたち。
とってもわかりやすくまとまっていて、素晴らしかったです。
説明の途中に実演を細かく挟んでくださったのですが、その実演も無駄がなくシンプルだったので、わかりやすかったと思います。
モデルの最中にあれこれ説明しないほうがいいのだと分かりました。

説明は説明のときにきっちりする。実演はシンプルに。そしてロールプレイして反省して・・・そして、自分の現場に持ち帰って実践・・あれ?

インストラクション→モデル→リハーサル→フィードバック→家庭で般化
まるでSSTじゃないですかぁ〜

そうか。
この定例会の流れが正しい事は科学的に既に実証されていることだったのだ。
エビデンスベースドな学習会だったのだ!すごいぞ、穂の国PECS研究会!!(自画自賛)

teorei01-1.jpg
参加者27名が5つのグループに分かれてロールプレイ。
私はフェイズWをやる機会が殆どないままに来てしまったので、今夜のロールプレイはとても勉強になりました。
毎回思いますが、PECSって奥が深いし良く考えてあるな〜と思いました。

teirei01-2.jpg
フェイズWのおさらいのあと
前回のフォローアップで発表されたS先生の実践発表。
みなさん、釘付けです。

PECSってこんなにステキなんだ〜
と思わせてくれる発表で、参加者のモチベーションがめっちゃ上がったと思います。

とっても充実した定例会になりました。





posted by こうまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

サプライズ!!!

今日は知多のイオンモール東浦で講演。

kinen-2.jpg
会場はイオン・ホール。
フツーにブティックとかフードコートがあるトコにあって
何だかビックリしました。

kinen-1.jpg
お約束の記念撮影。
ポスターも終了後に記念に頂きました。

kinen-3.jpg
前半、西尾の「mix jam」によるヒップホップダンス。
障害のある方のグループで、24時間TVでV6と競演したり、花キューピットコンサートで小錦と競演したりと、全国的に活躍しています。
ただもう、すごいなぁぁぁぁ・・・
って、見とれてしまいました。

kinen-4.jpg
椅子は200くらいしか出していなかったので、立ち見の方もいました。
係の方によると、300人くらいの方が入っていたそうです。
スゴイ人気ですねぇぇぇ。

10分休憩の後、私が70分ほどお話させて頂きました。
人がいなくなっちゃうんじゃないかと心配しましたが
そんなことはなくて、200名くらいのかたが残って下さいました。
1歳半健診時に配布する「発達障害啓発リーフレット」の紹介イベントなので、母子手帳持参で臨みました(爆)

顔見知りの支援員さんや保育士さんも来て下さっていて
ビックリしました。
いつもありがとうございます。

で!
で!!
で!!!

何よりも驚いたのは
最後10分になって、さてまとめに入ろうかと思った時

何と!!!
こうくんとこう父が会場に入ってきたのです!!!

ひぇぇぇぇぇぇぇぇ

もう、
ビックリしたの何のって。

ドライブがてら買い物に来る距離じゃないのに〜〜〜〜。
あまりにも予想外の出来事に頭真っ白、しどろもどろのワタクシ。

取りあえず、なんとか無事に話し終えることができて良かったですが、正直、やばかったです。

こうくんが講演会場に来ることなんてそうそうないだろうから、こうくんを前に呼んでみなさんに紹介すれば良かった〜。
でも、そんな余裕なかったデス。

kinen-5.jpg
フードコートに行ければ、ドライブの距離はあまり関係ないこうくんです。
ドライブとショッピングセンターは慣れているので全く問題ナシだった様です。
バボーも本屋に寄れて幸せだった模様。
こう父も、大焦り大パニックの私が見られて幸せだったことでしょう!!!(プンプン)

ちなみに
こう父は会場であるホールの隣にトイレとフードコートがあることと、本屋の場所を事前にきっちり確認していました。
更には
大好きなコーラで「10分はもつ」と見越しての、終了10分前の入場だったのです。
フツーに何の事前準備もなく来たわけではありません(当たり前ですが)
あっぱれ、こう父!

そして。
実は、ワタクシ
今回の東浦遠征(?)で楽しみにしていたことがあります。
先日TVで紹介された超人気のパンやさんに寄ろうと思っていまして。

イオンのスグ近くなので楽勝だと思っていたわけですが
kinen-6.jpg
駐車場に警備員が数人配置され、誘導していて
外にまで行列が伸びていました。
とても突入する勇気はなく・・・
敢えなく撃沈。
あ〜あ。
やっぱ、メディアの威力はスゴイですねぇ。

リベンジできる日は来るのか!?










posted by こうまま at 18:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

降って湧いてきた

東浦でのイベントが明日に迫りました!!
ドキドキです。

先日の大府の研修に参加して下さった担当の方には
「あの感じでいいですから〜」
と言われたものの
イマイチしっくりこないな〜と思っていたのですが

昨夜、寝る寸前に急に降って湧いてきた(笑)ことがあって
本日、一気にスライドを差し替えています。

悲しいかな
主婦が
週末に家で「一人になれる」場所はありません。

こう父とバボーが居間でTV見てたり
こうくんが、うきゃうきゃしてたりするわけです。

で、一気に集中してスライド作るためには、こうなります。
ima-3.jpg
イヤーマフ&段ボールついたて

こうままの視界ビフォー&アフター
ima-2.jpg ima-1.jpg
快適、快適♪

ナビで調べたら、会場まで車で1時間50分でした。
頑張るぞ〜(運転も、講演も)



posted by こうまま at 14:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親は心配するモノ

バボーが2泊3日のスキー合宿から帰ってきた。

もう、心配で心配で。

帰って来るなり
「食事は食べられたか」
「寝れたか」
「寒くなかったか」
「滑れたか」
「夜は何してた」
質問攻め。

もういい加減にしてくれよという顔のバボー。

私はそんな事には負けない母なので
「親ってのはね
子供のことを心配するのが仕事なの。
この3日間、こう父も私も
心配で心配でたまらなかったんだから
この程度の質問には
イヤな顔せずに応えるのが子の務めだ!!!」
と勝手な理屈を堂々とぶちかます。

だって
聞かなきゃ絶対言わないんだもの〜。


posted by こうまま at 00:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

もう待たない

本日の岡キャラ定例会で決まりました。

次年度
岡キャラは進化します!!(なんちゃって)

これまでは、
興味関心がある場所で
公演後のフォローもある場所で
にこだわっていたので
依頼された場合にのみ公演に伺っていました。
自分たちの主催で公演したことはありません。

つまり「待ち」ですね。

もちろん、依頼が頂けるようにあちこちからアプローチしたし
市民協働事業をゲットしたりもしたけど
「待ち」であることにはかわりありません。

市外県外からの依頼はいっぱい来るのに、
肝心の岡崎市からの依頼がなかなか来ない状況の中

どうして岡崎市から依頼がこないの〜〜
岡崎でやりたいのに〜〜
とか
言ってないで

私達は「キャラバン」なのだから
自分たちの足で歩いて出かけていけばいいじゃないか!!
啓発活動ってそういうモンでしょ。

ということで。

来年度は、自分たちで会場探して
チラシまいて広報して
会場設営して
岡キャラ「公演」します。

やっと、ここまで来ました。

地道に廻っていくぞぉぉぉぉ。

ええと
まずは、プロジェクターとモバイルPCをゲットせねば。
今募集中の助成金あるかなぁぁぁぁ
posted by こうまま at 00:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

不景気だから??

今日は家族で豊川稲荷に行ってきました。
家族で毎年行っているし
去年まではこうくんはヘルパーさんとも何度も来たことがある慣れた場所。
でも、ここ半年間で外出のヘルプはたったの1回!!(行動援護の予約は取れませんの〜)
寒いし、冬休みもだらだらと家で過ごしていたので
家族全員で車で出かけるのも結構久しぶり。

そういう時って
やっぱり
イロイロあるものです。

inari09-1.jpg
こうくん、ものすごい速さで歩いていくので
ばあちゃんが「あかん〜」
母が変わりましたが、久々に引きずられました。

でも
一人で跳んでいっても「得はない」ことがわかっているので
勝手に走って行っちゃうことはありません

実力行使で大人を一人ひっぱって行くのですね。
知恵がついたもんです。

境内の出店狙いだなと思ったのですが。

なんと
不景気のせいか、
いつもならこの時期も出店でいっぱいの境内が
がら〜〜〜ん
としていて
食べ物系は天津甘栗のみ。
こうくんの好きなサツマイモの揚げたのも焼きそばも鯛焼きも
何もない!!!

収まりがつかないので、
門前まで出て、お菓子を買ってようやく一息つきました。

inari09-2.jpg
人出は多かったんですがねぇぇぇぇ・・・。

inari09-4.jpg
おみくじは「吉」
とってもいい内容ばっかりでした。

おみくじによると
今年の私は「磨けば光る玉」らしいです。
「見いだされて立身出世する」そうです(爆)
「学んで知恵を磨け」ってことは、まだまだ「学べ〜」ってことですね。
そりゃ、そうだ。

有り難く頂いてお財布に入れました。
1年間、頼りにいたしましょう〜。

いいことはすぐ信じる都合のいい私なのでした。


posted by こうまま at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

充実の一日〜

昨日は
午前中
某市の母子通園施設で岡キャラ公演でした。
父親参観日で、
岡キャラ初の「父親・祖父母向け」
いや〜〜
会場全体の色が渋い(爆)

母と父ではやっぱり反応する場所が違います。
障害説明はかなり納得されている様子でした。
おりがみ擬似体験は自尊心が傷つくので、みなさんブゼンとした表情(苦笑)
でも、おおむね反応は良かったと思います。
感想が楽しみです。

で。
4時からから名古屋でやましんさんご夫妻と総会の打ち合わせ
5時から2DAYS受講者の方へ、研究会のアナウンス
5時すぎから愛知PECSの総会
6時からPECSフォローアップ
8時から懇親会
というスケジュール。
愛知PECSは会員数80名を超える大所帯。
新しく発足した穂の国PECSも30名を超えています。
恐るべし、愛知!

shino-1.jpg
今日のフォローアップで実践発表されたS先生
実は昨年のこうくんの担任です。
(こうくんの靴箱にオレンジの箱を導入してくださった先生です)
もう、めっちゃ素敵な発表でうっとり〜でした。

PECSを学級に導入した10月からのほぼ3か月の実践でしたが、
スケジュールや自立課題などで生徒が自立的に動けるようになっている状況での導入、というのが成功のカギだったと思います。
服巻先生もその部分をとても評価されていました。
学校は1対5とかですから、
他の生徒が自立してる時間がないと、1対1で教える場面って作れないですものね。
養護学校の小学部1年生の教室とはとても思えない動画でした。
また、介助員さんに協力してもらうポイントなども参考になった方が多かったのではないかと思います。
さすがS先生、職人なんですよね〜。

konshin-2.jpg
懇親会は23名の大所帯。
おしゃれな居酒屋さんでした。
自己紹介を聞いていたら、本当に広い分野の方たちが関心をもって学んでくださっているんだなぁと感慨深かったです。

konshin-3.jpg
お料理はすべておいしくて
幸せ〜♪
取り仕切ってくださったほがらか先生
ありがとうざいました〜。

こうやって、たくさんの方たちと繋がれるっていいなぁ。









posted by こうまま at 11:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

みんな幸せ♪

昨日、今日と自立課題の作成会でした。

昨日
ピンセットでつまむプットイン課題で
「ピンセット使わずに手でやっちゃうんです」というママに
「ピンセットでなきゃ取れない設定にしちゃえば」って話をしていたら
手伝ってくれていたねこのてのママが早速作ってきました。

pinset-1.jpg
確かに
手ではビー玉が取れない〜〜〜
この課題、すのこ利用なので、一気にリセットできるのです。
課題のリセットしやすさが継続のカギと言い続けているので、
作成会のお手伝いをしてくれているママたちの耳にはそれが焼き付いているようです。
作成会は
参加してるママ達にはもちろん学びがあるのですが
私も学んでるし、ねこのてさんんに手伝ってもらって大助かりだし
ねこのてのママ達も毎回気づきがいっぱいあるようです。
作成会は、み〜んなにとって「お得」です。

そして
今日の自立課題のフォローアップ。
参加者5名が全員「動画」持参。
最新式のビデオとかデジカメとかあってよくわからない〜。
なんとかTVにつないだりPCに落としたりして発表してもらいました。

nagai-1.jpg
前回、下の1歳のお子さんが邪魔するので
ワークシステムが機能していなかった4歳児さんのママ。
下のお子さんにも同じ時間に課題させたら?って言ったのですが
今回、もう、笑っちゃうくらい平和な空間になってました。
4歳児さんともうすぐ2歳児さんが向かい合って20分も勝手に課題をサクサクこなしている動画なんて初めて見た〜(爆)
1歳時でも、わかるワークシステムを作れば、自分で勝手にやるんですねぇぇぇぇ。
誇らしげにやってました。

手を出されてイライラだったママも
怒られてた妹さんも
邪魔されて一人でできなかった4歳児さんも
み〜〜んな今回は幸せ〜♪
でした。

こういう「三方皆得」って
いいなぁぁぁぁ。




posted by こうまま at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

今夜はビールがうまいはずっっ!

今日は大府の通園施設でお仕事でした。
午前中、お母さん達にお話しさせて頂き
午後はスタッフさん向けでした。
児童課の課長さんも見えていて、知らずにガンダラムジムジに指名してしまい、後で課長さんだったと知って蒼くなりました(苦笑)
こういう設定だと支援者と親御さんが共有できるからいいですよね。

この通園施設は大府市の指定管理で、社会福祉法人が受けています。
健診後から良い感じのルートが出来ていて、いいな〜と思いました。
そういう意味でも、私もいろいろ勉強になりました。
就学前の療育って地域によってホントに違うんだなぁと実感します。

そして
間のお昼休みにさぽちたのスタッフさんとらいふのセンター長さんと
来週の東浦イオンでやるイベントの打ち合わせ。
mix jamさんが踊った後に発達障害理解のための講演で私がお話しさせて頂くのですが
イオンモールで話すってどんなんじゃ?と
全くイメージできずに困っていたので、打ち合わせして頂いてホント助かりました。

充実、充実♪

higashiura-1.jpg
東浦イオンには
こんなポスターが貼られてるそうです。
ひゃ〜〜〜
顔写真つきポスターなんて、家宝にしなきゃ〜
イベントが終わったら記念にもらって帰らねば!

詳しくはイオンモール東浦イベント情報にて。
(一般向け啓発講演ですので、多分、障害児のハハの奮闘記ものになると思います。)

いや〜
今日は良く働きました。

豊明ICで降りてすぐ左折なのに
左から2車線合流してきて泣きそうになりましたが
なんとか無事帰ってこられました。
東浦も頑張って車で行ってみようと思います。(こう父の許しが出れば)

それにしてもすごいな〜、私のナビ。
いいお仕事します。
posted by こうまま at 20:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

トイレその後

床中オシッコまみれを何とか解消したい

そう思っていたのは、私だけじゃなくて
ばあちゃんも同じで。

我が家には3つのトイレがあるのだけれど
こうくんは、その全部の床をオシッコまみれにしていた訳なので。

私の「小便器」設置案を却下したじぃちゃんは
洋式便器に設置できる筒型補助具の試作品(プロトタイプ)を制作した。
当初、そんなモンじゃ何ともならんだろと思って様子を見ていたのだけれど
1階のトイレに設置したそのプロトタイプは思いの外「いい仕事」をした。
全くトイレが汚れず臭わなくなった。

どれだけ頑張って毎日掃除してもニオイが消えなかったのに。

やはり、結果が全てである。
速攻でこう父に指令を出す。

「あのじいちゃんのプロトタイプをもっとスマートに美しく制作すべし」

ということで
toilet-1.jpg
ワガママなこうままの意向を思いっきり汲んだ補助具を制作するこう父。

toilet-2.jpg
さすが、こう父。
うっつくし〜〜〜〜。
やっぱ、全部白じゃなきゃね!!

toilet-3.jpg
このように設置します。
プラスチックのシートで作った「筒」ですから
様式便器にぴったりフィットします。

こうくん、ここで安心して誰の介助も受けずにきちんと排尿しております。
その見事な排尿姿の写真をここに掲載出来ないのが残念なくらいです!!


排尿後は、ペットボトルで水をかける訳ですが
撥水スプレーしてますから
さかさか流れます。

そのまま置いておけば、勝手に水は便器に落ちます。(意外にうまく流れて残らないのです。ここが一番ビックリしたことです。)

toilet-4.jpg
私達が使う際はもちろん外します。

この補助具を置く場所は
toilet-5.jpg
オシッコシートを敷いた猫ちゃんトイレ。

どやっっっっ。
完璧でしょう。

おかげさまで
トイレがすっかり臭わなくなりました。

「衛生上ダイジョブなの〜?」
と私も当初は相当懐疑的だったのですが

こうくんが床をオシッコでぬらさない。
便器も汚さない。
結果
トイレが全く臭わなくなった。

という事実が全てを物語っています。

補助具が汚れてきたら速効でかえりゃ〜良いんです。
材料は350円のプラスチックシートなんですから!!!

様式トイレに設置する赤ちゃん用のおまると同じだって思ったら
別にどうという事もありません。

我が家のトイレはこれでいいんです!!!!

ってことで。
トイレ改修工事はしなくて済みそうです。




posted by こうまま at 00:20 | Comment(14) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

当事者の本

ikitemasu-1.jpg
私たち、発達障害と生きてます
  〜出会い、そして再生へ〜
(ぶどう社)


これは、8人の成人した発達障害当事者が一緒に作った本。
赤裸々に語られる彼らの生きてきた過程。
途中で、つい、苦しくなってページを閉じてしまいそうになる。

こう父もそうだった。
「もう、辛くて読めん」
途中で投げ出しそうになっていた。

わかる。
でも、違う。
この本は「再生」まで書いている。
そこが彼らの伝えたいこと、わかってほしいこと。
自分たちが辛かった苦しかったことだけを語りたい訳じゃない。

だから
「最後まで読んで」


この本の中に出てくる「中途診断者」というとらえ方は
すごく重要な認識だと思った。

こんなにヒドい二次障害おこしちゃうから、「早期発見・早期療育」が大事なんだと
まるで「早期発見・早期療育」の反面教師として扱われてきた感のある「中途診断者」
彼ら自身の「再生」について、すごく考えさせられた。
彼らはまさに知恵と勇気とアイディアで必死にサバイバルしてきたんだ。

著者の一人である高森明氏は「早期支援を推進するために、中途診断者、未診断者の生き様やあり方を否定する必要はないし、否定するのは問題だ」と書いている。(高森氏の著作「アスペルガー当事者が語る特別支援教育―スロー・ランナーのすすめ(金子書房)」もおもしろかったデス)

まさにその通りなのだと思う。

早期療育を受けてこなかったことを否定しても何も解決しない。

逃げられない。
一生付き合っていくんだから。

無理なモノはある。
限界もある。
だけど、逃げずにあれこれ探してサバイバルして生きていくんだ。
そんな事を再確認させてくれる本でした。


「発達障害と生きてます」
言い得て妙。

高森氏の「考察」を以下に少し引用します。
両者の例を見ていくと、早期支援を受けられるのは望ましいことではあるが、早期支援は必ずしも生きていくためのそして社会参加するための必須条件ではないことがはっきりしてくるだろう。
さらに途中から始められる支援にも十分有効性があることを示唆してくれている。(中略)

「適切な支援」という言葉が支援の世界ではよく使われるが、それは必ずしも「確立した支援がある」ということ意味しているわけではない。(中略)

支援にできることは、あくまでもさまざまな試行錯誤を積み重ねて、その当事者により合った方法を見つけ出し、編み出していくことだけなのではないだろうか。
逆に、その限界性をはっきり認めている支援プログラムの方が、よほど誠実だろう。


そ〜だ、そ〜だ、甘くないんだぞ〜(こうままココロの声)

「万能な支援方法なんてない」のです。
それを自覚していないとアカンな〜と思います。
だからって、障害特性や基本的な支援方法を学ばずにアレコレされたらトンデモナイので、基本は押さえた上での試行錯誤ってことだと思いますが。
バランスが大事なのですよね。

語ってくれた8人の当事者の勇気に感謝です。

「発達障害ってどういうもの?」って知りたい一般の方にはダイレクトに当事者の声が響くと思うのでミラクルにオススメの1冊です。
保護者や支援者など関係者には結構キツイかもしれませんが、啓発用に1冊常備しておくといいかも!デス。


posted by こうまま at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

障害者の雇用安定化対策

1月8日の中日新聞社会面に
先日見学に伺った「豊生ら・ばるか」がでかでかと掲載されました。

rabaruka-S1.jpg
記事内容
でっか〜い。
解雇されそうな障害者の「緊急雇用安定化対策」なんてすご〜い♪
夏目さんてば、すてき〜

ちなみに
記事最後に「労働局関係者」の見解として掲載されていた「好ましくない」というのは、愛知労働局としての見解ではなくて
翌日の同じシリーズの記事の中では下記のように掲載されています。

愛知県豊橋市の「社会福祉法人ら・ばるか」などのように、国の助成金制度を利用し、中小事業所の障害者を教育訓練として受け入れることで、雇用が維持されることは愛知労働局としても好例となる。


このプログラムの意図や概要は下記の夏目氏のブログにて
障害者の緊急雇用安定化対策を実施します。

ステキですよね。

私が先日夏目氏のお話しをお聞きして一番強く共感したのが「新しい事業を始める時はみんなが得するかどうか考えます」という部分でした。
私の考えもず〜っと「みんなで幸せになろう♪」なので(岡キャラの理念もこれです)何かを始める時やご依頼をお受けする際は必ず「みんなが笑顔になれることかどうか」を考えます。
根っこの考え方が同じだ〜って思って、すごく感動したのでした。
やってる分野は違うし規模も違いすぎるので僭越なのですが。

ところで。
私は障害者雇用関連の法制度や助成金のことは難しくて良くわからないのですが(今から頑張って勉強していくつもりですが・・・)
新聞を読んでいる人の中には
最初の「労働局関係者」の見解記事を読んで「すばらしい事業だけど、法律ギリギリなのか〜」とか「胡散臭いことなの?」という印象を持った方もいるんじゃないでしょうか?
そして
悲しいことに、翌日の「これは好例」という記事はとっても目立たない部分に掲載されてたので、ヘタしたらそっちは読んでない方もいるかも。

ちがいますからねぇぇぇ〜〜〜
法制度に則った正しくてなおかつ素敵なプログラムですからね〜〜〜
posted by こうまま at 12:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

PECS平日3日間コース

春日井のどものためのあいちAAC研究所からのご案内です。

[AAC(拡大代替コミュニケーション)セミナー6]
PECSを集中して学ぶ基礎コース
〜「2-Day PECS ワークショップ」を平日3日間コースに編集しました〜

講 師 : 服巻 繁氏
       (ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社
       /ディレクター・コンサルタント)
日 時 :2009年2月10日(火)〜12日(木)
【1日目(10日)】
9時00分受付開始 9時30分〜14時10分
【2日目(11日)】
9時00分受付開始 9時20分〜14時20分
【3日目(12日)】
9時00分受付開始 9時30分〜14時10分
場 所 :ホテル グランドティアラ春日井 2F アザレアの間
(春日井市東野新町2 http://www.takasagoden.co.jp/kasugai/
定 員 : 50名
主 催 : 子どものためのあいちAAC研究所

参加費:
本企画 \33,000円(研究所外来利用者)
\35,000円(一般家族)
\45,000円(その他の支援者)



お問い合わせ等は あいちAAC研究所HPへ。

土日に出られない方のために平日3日間という設定はとてもいい企画だと思います。
ただ、今回は間に祝日が入っているのがちょっとネックかと思うのですが、
夕方5時までだと夕食の支度に間に合わないけど2時スギまでなら・・という主婦には嬉しい時間設定かと思います。
ちゃんと修了証ももらえるPECS正規のワークショップです。

まだ、参加者募集中だそうですので、是非どうぞ。
posted by こうまま at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

わかりやすく説明するということ

バボーが歯列矯正をすることになり
昨年から検査したり歯形をとったりしてきたのだけれど
遂に、今日
「治療方針」が示されました。

その説明が素晴らしかったです。

hagata09-1.jpg
バボーの歯形やレントゲン写真を示しながら細かくその問題点や矯正方法を説明してくれたのだけれど
何枚にもわたり、PCでのシュミレーションしたものがあって
「ここを動かすとこうなる」
「ここを抜いて動かすとこうなる」
と、見てわかるように30分以上かけて説明して下さいました。

立体の歯形とレントゲン写真とシュミレーションの図と
そして、実際に使う矯正器具も。
そりゃ〜もう、よくわかりました。
やっぱ、「ブツ」と「絵」と「写真」ですねぇぇぇ(爆)

実は私、アメリカ駐在中に歯列矯正をした経験がございます。
英語であれこれ説明されましたが、ほとんど何も分からなかったので
毎回の治療は「恐怖の館のミステリーツアー」でございました。
いや〜、恐かったですねぇぇぇ。

で。

今回示された治療方針は2つ。
@2本抜いて前歯を後ろへ下げる
A抜かずに全体を後ろへ下げる

そりゃ、抜かずに矯正できたらそれが一番いいけれど
それがすごく本人にとって負担がかかるでであろうことは説明を聞いていたらすぐわかる。

抜歯しないとなると
あの
チャーリーとチョコレート工場のウィリー・ウォンカが子供時代に装着してような外側につけるヘッドギアみたいな矯正器具をつけないといけません。(あそこまで派手なのではないけど・・・)
ひゃぁぁぁあああああああ

やっぱ、2本抜歯かなぁ。
りっぱな親知らずがお控えしてるのをばっちりレントゲン写真で確認してますから、2本ぐらい、良しとしようじゃないですかぁぁぁ。


決めるのはバボーですけども。






posted by こうまま at 19:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

「ちまちま」攻めるのだ〜

今日は今年初の講師のお仕事で稲沢市でした。
昨年、社協に呼んで頂いて祖父江でお話させていただきました。
国府宮は名鉄本線で特急が止まるので思ったより近くに感じます。

で。

今日はスケジュールのお話をしました。
いつものように、スケジュールをいっぱい持って行って(紙袋じゃなく、ちゃんとキャリーに詰めて転がして行きました。)
参加者の方に実際に動いてもらって「こう使います」「こう教えます」のデモをしました。
スケジュールがタペストリーにならないように、です。

特にこうくんのオブジェクト・キューや靴箱のエピソードはどこで話してもめちゃくちゃ受けます。
こうくんの母で良かった〜(爆)


「今、会えて良かった」
「目からウロコでした」

そう言って頂けるのは、講演者冥利につきます。

そして、今日は一人の若いママに泣かれてしまいました。

でも、わかります。
私も、息子に申し訳なくて
NCでボロボロ泣いたから。

彼女は
「出来るところからはじめてみます」とおっしゃいました。

そう。
出来るところから
です。

いっぺんに
とかじゃなく
ちょこちょこと
何とかなりそうなとこから
ちまちま攻めていけばいいのです。

いいな〜
ちまちま(爆)

ちまちまも積もれば・・・

そうだ。
今年のテーマは「ちまちま攻める」にします!!
なんて、私っぽいんだ〜〜〜(会心)
posted by こうまま at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

寝正月!?

3日の夜から発熱し
4日・5日と2日間寝込んでおりました。

ようやく起きあがったら
私の正月は終わっていました。

え〜ん。
毎年めっちゃ楽しみにしている恒例同窓会も
し〜にゃんとの岩盤浴も行けなかったぁぁぁぁぁぁぁ・・・

posted by こうまま at 12:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

半分仕事モード

長男のヨメ業務を完遂し
明日からの「恒例:こうままの正月休みin静岡」を気持ちよく過ごすために
1月8日の稲沢と14日の大府の講演用スライド&レジュメを仕上げました。
エライぞ、ぢぶん!!

添付してメールで送ろうとしたら
大府おひさまの担当者アドレスがわからないぃぃぃぃ(号泣)
ずっと事務所のTEL&FAXでやりとりしていたので
事務所に行かないとメールアドレスがわからないぃぃぃぃ。

事務所まで往復で1時間20分・・・
毎日やってることなのに、休みに行く気にはならん!!

大府のレジュメは7日までに送ればいいので
こうくんを学校に送ってから事務所行って確認して送ればいいんですけども。

すっきりさっぱりして、静岡での同窓会12時間耐久飲み会(ウソ)に臨みたいのにぃぃぃぃ。

もやもやもや〜〜〜〜

明日、静岡に行く前に事務所寄ろ。


posted by こうまま at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

長男のヨメ業務

本日、恒例の15人分。

sukiyaki-1.jpg
みなさんのリクエストにお応えし、すき焼きと魚すき鍋。
牛肉は地元の田原牛を初めて買いました。
やっぱり、このご時世ですので地産地消ということで。
もう、とろけるおいしさ。
大正解でした。

sukiyaki-2.jpg
5人のいとこ全員がすでに18才以上なので
そりゃあもう食べる食べる・・・
霜降り肉2キロをぺろっと食べ尽くしました。
カニ&エビも入った魚すき鍋も大好評でした。

長男のヨメ業務
取りあえずだいたい終了♪



posted by こうまま at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

正月恒例行事

わが家の初詣は紅白を見終わってから、
小学校のお隣のお宮にお参りに行くのが恒例です。
お宮で御神酒とおさがり(これ、どういう意味だろ?)のみかんをいただきます。
初詣に行ってから寝るので朝はゆ〜〜〜っくりでOK♪

そして
お正月の朝はお雑煮!
でも、お雑煮って、本当に地域によっていろいろですよね。
どこの地域だったか忘れてしまいましたが、
あんこのはいった丸餅を白味噌仕立てでいただく
というのを聞いた時は衝撃でした。(注・追記参照)

これまた正月恒例。
sumiomochi-1.jpg
庭の七輪でお餅を焼きます。
炭火焼きのお餅って、香ばしくってもっちりで
そりゃ〜オイシイのですよぉぉぉぉ。

お昼前にお墓参り。
hakamairi-1.jpg
こうくんは、毎年玉砂利遊びです。
ご先祖様、すみません。

shirohige-1.jpg
午後から巴山の白髭神社へ。
ここから天気が良いと富士山が見えるそうで
この寒さの中、写真を撮っている方がいました。

さて。
明日は親戚軍団がやってきます。
長男のヨメ業務、がんばるぞ〜〜〜♪


<追記>
あんこ餅雑煮は讃岐(香川)でしたっっっ。
香川と言えばREIKO姐さん家だ〜と姐さんのブログに行ったら
ホントでした。(爆)

その他のお雑煮もこちらでご確認下さい。
お国自慢のお雑煮図




posted by こうまま at 15:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする