2009年02月28日

社会的企業!!

今日は、しましま師匠とともに
なごや障害者就業生活支援センター主催の講演会に行ってきました。

切り捨て(排除)ではなく、包み込む(包括)社会を
社会的企業とは何か?
~障害者就労の視点からその意義を考える~

社会的企業って何??
ですよね。

カンタンな解説はこちら→社会的企業

私も今回初めて知りました。
LD親の会から案内が流れてきて、その内容を見て
!!これは!!
と思っていたら
ら・ばるかの夏目氏が「お勧めデス」とブログで書かれていたので
GO!!

純粋に一生懸命学んできました。

会場は東別院の会議室でしたが、満席状態。
この「社会的企業」という日本ではあまり知られていない就労の場への興味関心の多さを実感しました。

sumitani-1.jpg
お一人目の講師は炭谷茂さん(前環境事務次官・ソーシャルファームジャパン代表)

例えば
私たちの障害のある人だけじゃなく、難病の方やニートや刑務所からの出所者など、なかなか適切な職場が得られない方たちはいっぱいいて。
そんな中で
今ある職場は大きくざっくりわけると
福祉的な就労の場と一般企業の二つだとした時に
第3の職場になりうるのが「社会的企業(ソーシャルエンタープライズ)なのだそうです。

そのソーシャルエンタープライズの一つが「ソーシャルファーム」で社会的事業所と訳されます。

sirasugi-1.jpg
お二人目の講師は
滋賀県の独自の制度である「社会的事業所制度」を利用して、
すでに実践をされている「ねっこ共働作業所」の白杉さん。

この滋賀県の制度が自立支援法の就労継続Aと大きく違うのは
障害のある方もない方も関係なく全員と「雇用契約」を結んで、助成金から「給与」を支払うことができる点。(と、私は解釈しましたが、違っていたらスミマセン)

講演後の素直な感想としては

ポイントは
ビジネスであること(経営センスが問われます!)
社会的な目的が明確であること

福祉的就労の場には「社会的な目的」は十分すぎるくらいあるのだけれどこの「ビジネス」って部分が足りない。
これまでは足りないから頑張って補えとかセンス磨けって感じだったのだけれど
この社会的企業の考え方は
足りないならあるところから持ってきちゃえってことなのかと。(乱暴かも・・・)

この考え方、大賛成です。

苦手なことを頑張って無理やりやるより
得意な部分を持ち寄るって、すごくいい。

三方皆得、Win,Win,Winです!
みんなで幸せになろうじゃないかぁぁぁ~(青くてすみません)
posted by こうまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

蒲郡でも大盛況!!!

本日、「支援ツール説明会&展示会in蒲郡」でした。

昨年豊川でやった時の反省から
今回は簡単な概要の説明を20分ほどしてから展示物を見ていただく形にしました。
結果的にこれは大成功だったと思います。

広めの会場をお借りして
椅子に座って説明を聞くスぺースと展示スペースの2つに区切って設営しました。

tenjiG-0.jpg tenjiG-1.jpg 
左が説明会スぺース、右が展示会スペース

説明&展示物見学のセットを2回という2部制にしたので
椅子は30くらいあれば十分だと思っていたのですが
開始10分前ですでに入場者が40を超えてしまい・・
tenjiG-6.jpg
急遽、椅子を出して増やしましたが、じぇんじぇん足りませんでした。
立ち見だった皆様、すみませんでした。

tenjiG-4.jpg
説明が始まる直前はこんな感じ。
まさか、こんな事態になるとは全く思っていなかったので
マイクの用意をしていませんでした。
花粉症で目も鼻もノドもつらい中、
声をはリげないといけない状況に・・・
後ろのほうの方は顔も見えない(泣)

展示物の見学中も、人が多すぎて身動きとれず。
2部制にしてほんと良かったです。

tenjiG-5.jpg
受付のなっちゃん&さっちゃん
受付周辺は見事に構造化され視覚支援された空間になってました(爆)
だから、予想外の人数だったのに入場もスムーズだったのだと思います。
アンケート記入のスペースなんかもわかりやすくて
素晴らしかったです。

会場内での案内や説明は白ウサギちゃん&リーダー。
課題の説明やスケジュールの説明を見事にしてくれていました。

いや~
素晴らしい。

ねこのてのメンバーは
私の苦手な分野を熟知しているし
メンバーそれぞれが自分の役割をわかっているので
チームワークがすごくいいんですねぇ。

誰も私に「きれいに片づけろ」なんて言わないどころか
どうしたら大ボケなこうままがなくさないかを考えて片付けてくれる(爆)
素敵です。

結局1時間半で93名の来場者。
りっぱなモンだと思います。

最初の2~3回だけこうままがやって、その後は自分たちでやってみたい、というような前向きなご依頼が複数あって嬉しかったです。
そういうグループのお手伝いは大喜びで精いっぱいさせていただきます!!
広がるとよいな~、支援ツール作成会♪

アンケートの内容も良かったし
どこからどういう経路で来て下さったかを見たら
自分たちの広報努力がちゃんと実ってることがわかって
充実感&達成感~
かなり広範囲から来て下さっていました。

よく頑張った、ママサポートねこのて!!
すごいぞぉぉぉぉ。
この展示会はどこに持っていっても恥ずかしくない内容だったと思います!!


chokonowa-1.jpg
先日の東浦で買えなくてとっても悲しかった「天使のチョコリング」
同志カンガルーさんがおみやげに持ってきてくれました~~~~。
遠くからわざわざ来て下さってありがとうございました。
予想外の大きさに、バボーもびっくりしてました。
まさに「ばかうま」ですね!












posted by こうまま at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

人間ドックのススメ

今年もまた、この時期がやってまいりました。

本日、年に1回の「人間ドック」でした。
健診内容は毎年同じなので、毎年同じことを思ってるんだな~と
去年の記事↓を読んで思いました(爆)
自立的に動くこと

昨年の人間ドックの「乳がん検査」で要精検となり
それから数か月の間「乳がんが疑われる患者」として県立がんセンター通いをし、
現在も経過観察中のワタクシですので
健診を皆様にお勧めすることは「使命」なのです。

去年の記事ですが、どうか読んでください↓
健康診断のススメ

どんなに忙しくても
どうか
あなたを大切に思っている家族や友人のために、
もちろんあなた自身のために
健康診断を受けてください。


受付カウンターで見覚えのある写真の載ったチラシが。

yomei-1.jpg
「余命1か月の花嫁」トークショー&講演会の案内でした。
太郎さん&イブニンファイブの記者さんのトークショーと県立がんセンターの所長さんの講演。
おかざきのげんき館オープン1周年記念として開催されるそうです。
やっぱ、縁を感じます。

詳しくはこちら

(無料ですが事前の申し込みが必要です。)


posted by こうまま at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

無条件降伏

今日は安城養護学校の小学部低学年保護者向けの進路指導講話で
「親としいて、今できること、しておきたいこと」
という題でお話させていただきました。

anyou09-1.jpg

この学校にお邪魔するのは今年度なんと4回目です。
6月の高学年の保護者向け進路指導講話に始まり、
夏休み直前の教職員向け研修、
秋の全保護者向け岡キャラ公演、
そして今回の講話。

K先生の熱意には絶対かなわないので、
無条件降伏でお受けしてました(笑)
こうくんの本来行くべき「校区」の学校ですが、ほんと遠いです。

役員さんがゆうに打ち合わせに来てくださった際、
実際の支援例が知りたいというニーズがかなりあるようだったので、
1時間ちょっとゆうの実践や我が家での実践を話した後で、
作成会での事例をお話しました。
何せたっぷり2時間半もありましたので・・・。

一度の介入でがらっと行動が変わるとか、
1つのグッズですぐにうまくいくとか、
そんな魔法みたいなことはないので
目標を明確にした上で、
問題となっている行動の周辺で何とかなりそうな辺りから攻めて半年とか1年がかりで上手く行ったという事例をいくつかご紹介しました。

支援とか取り組みって継続しないと効果は期待できないのですが
あれができない、これが困る、みたいに
その行動だけに目が行ってしまうとどれだけ継続して頑張っても八方ふさがりになっちゃうことを、こうくんを育てていてイヤというほど思い知りました。

自分の子供との付き合い方を早い時期に親御さんが知ることができると、負担がずいぶん減るだろうと思います。

私は小学校卒業しちゃってからようやく少しだけわかってきたくらいなので、全然ダメダメなのですが。

できれば、就学前にそういった「コツ」とか「ツボ」がわかるとラクですよねぇぇぇ~。


posted by こうまま at 19:15| Comment(11) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

伊豆だ~

土日に家族で伊豆に行ってきました。
家族でお泊りするの2007年1月のし~にゃん宅以来なので、まる2年ぶりです。
2007年の後半から2008年の前半は、こうくん、荒れていましたので、お泊りなんて考えもしませんでした。
春休みに写真カードを処分してからはとっても落ち着いてきて、ここ数カ月ははヘルパーさんも利用していないくらいなので、お泊りに再挑戦です。
でも、あまりに久し振りなので、準備するものがぱっと出てこなくて困りました。

伊豆リピーターのわが妹し~にゃん夫婦と一緒なので
すべてお任せデス。

kawazusakura-1.jpg
河津桜、満開!!

rousoku-1.jpg
バボー&し~にゃん
キャンドル作り体験

その間、こうくんはアスレチック・・・の予定でしたが拒否!
怖いんですねぇ・・
以前は平気だったのに。

ayashii-1.jpg
伊豆には数多くの「博物館」があります。
中でも一番怪しげなのに行ってみました。
その名も「怪しい少年少女博物館」
マジであやしくて不気味でした。

夜は温泉とカラオケ。
ものすごく気持のいい温泉でした~。
でも、こうくん、残念ながら温泉も拒否。
以前は入れたのにねぇぇぇ(そんなんばっかり)

バボー&こうくん、初カラオケです。
karaoke-1.jpg
バボー&し~にゃん

karaoke-2.jpg karaoke-3.jpg 
こうまま&し~にゃんによる「ピンクレディーメドレー」(爆)
これは、まぁ、わてら世代のお約束ですね。
私たちしかいないので、何でもアリです。

karaoke-4.jpg
こうくんは安心グッズでのんびり~。
時々歌っている人のところに飛び跳ねてきたり叫んだり
楽しそうに過ごしていました。

カラオケBOXはOKかもしれないな~と思いました。
叫んでも誰も気にしないだろうし。

kururogu-1.jpg
はじめてのお部屋でも
安心グッズがあれば、何とかなりました。
すごいですね~。
いつものグッズって大事です。

kururogu-2.jpg
ちなみに、その安心グッズの内容は・・・
某健康グッズのカタログ
伊達巻のすだれを自分で分解したもの
縄跳びを自分で短く食いちぎったもの
太めの輪ゴム
いぼいぼボール
かみかみする縄(これはHARUのですけど)

rousoku-2.jpg
帰宅して、バボーの部屋の一員となったキャンドル。
ブルー好きなバボーらしい作品に仕上がっています。

koukunomocya-1.jpg
今回、母がこうくんのために買ったもの。
下3つはわんちゃん用のグッズです。
ワンちゃんのおもちゃは「食べても安全で、ちゃんと出てくる」材質が使われているから安心です。
音もなるし、噛み心地もよさそうだし。
上の万華鏡と油時計はダメもとで。
他の子のPECSセッションにも使えそうなので。

伊豆は遠かったけど、久々に出かけてみて
バボーとこうくんの得意不得意が再確認できたりして
いろんな発見がありました。

充電できたので、また、明日からがんばりマス。

し~にゃん&ともさん
いつもいつも、ありがとう♪
また、よろしくお願いいたします。
posted by こうまま at 22:57| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

耳鼻科受診~

◇ポメラdeブログ◇

数日前からくしゃみ・鼻水・目のかゆみでエラいことになっていたのですが、ようやく病院に行くことができました。
事務所から車で2分の場所にあるいわく付きの耳鼻科デス。
6年前にこうくんが受診してめっちゃひどい目にあって、リベンジにも失敗したトコです。
(詳しくはまにあエッセイ2003年「耳浴のススメ」をどうぞ)
近いと診察券出してから事務所で仕事できるのでまぁいいか・・・ってことで。

この時期、やっぱり混んでます。

こうくんを学校に送り
9時5分に診察券を出したら24番。
事務所で仕事して11時に行ったら、まだ呼ばれていませんでした!!
なのでポメラってます。

さて
先生&看護婦さんは改心しているのか!?
2009/01/18 11:08


改心されていないようでした(笑)
みんな昔と同じように叱られてました。
受診中に否定されてばっかりいたら、お子さんもママもしんどいだろうなぁ。
まぁ、私は今日は一人なので我慢できるけど。

私はしばらく受診していなかったことを叱られて、検査することになったので、ただ今レントゲン待ちです~。
泣き声と先生の怒鳴り声の響く診察室。
次回はイヤマフ持参しようかなぁ。
2009/01/18 11:38


4年前受付してた子が診察室で先生の助手みたいになっていました~。
人の顔と名前を覚えられない私だけど、アンタの顔は絶対に忘れないぞぉぉぉぉ。

薬をもらって車に乗ったら12時を回っていました。
事務所がなかったら、9時からずっと待ってなきゃいけなかった訳で・・
半日空いてる日なんてないから、耳鼻科通えなかったかも。
事務所の近くに耳鼻科があって良かった~♪
posted by こうまま at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

5月と6月公演決定!!

◇ポメラdeブログ◇

本日、岡キャラ定例会。
来年度は自分たちで企画して自主公演をしていくので、その準備をはじめました。

会場を押さえたり、チラシ作ったり、広報したり・・・
やることいっぱいデス!!

でも、すっごく「自主的」で「能動的」な感じがしてわくわくします。

取りあえず
下記の自主公演の日程が決まりました。
(まずは市内3か所に設置されている地域交流センターから攻めます。)

***************************

岡崎キャラバン隊がやってくる!

【Ⅰ・よりなん公演】
日にち:5月19日(火)
時 間:10:30~12:00
場 所:よりなん(南部地域交流センター)第1活動室
参加費:500円


【Ⅱ・やはぎかん公演】
日にち:6月26日(金)
時 間:10:30~12:00
場 所:やはぎかん(西部地域交流センター)第1活動室
参加費:500円


***************************

チラシができたら再度アナウンスさせていただきます。
参加希望の方は予定を空けておいてくださいませ。
そして
お友達や知り合いにもお勧めしてください~~。

当日、会場で受付をしてくださる方や
会場設営のお手伝いをしてくださるかたを募集しています。
また、開催会場のお近くにお住まいの方で広報のお手伝いをしてくださる方がいたらとっても嬉しいです。(保育園や小学校で配っていただけるようお願いに行ったり、総代さんに回覧版に入れてくれるように頼みに行ったり・・など)

また、お近くの方じゃなくても、
チラシやパンフなどを作るのが得意な方がいましたら、是非ともご協力いただきたいです。
そういうセンスがなくて・・・・Help us!!

お手伝いくださる方はメールをくださいませ~~~。
(e-mail: m3k@k8.dion.ne.jp)


うちの学区に来てほしい!という方がいましたら
ご連絡ください。
岡崎市内46か所の学区ごとに設置されている「学区市民ホーム」での公演を考えています。
学区在住の人の利用登録が要りますので、お手伝いいただければ開催できると思います。(ワタクシ、全46か所制覇という野望を持っております。爆)

市内8か所に設置されている市民センターでの公演も予定しています。

いや~、岡崎ってなんて「公演の開催が可能な会場」がいっぱいあるんでしょう!!
箱ものバンザイです。(今回、初めて思いました)

お城のようなりぶら(岡崎市図書館交流プラザ)や、絶対公共施設に見えない岡崎げんき館(岡崎市保健所)も是非とも利用させていただきますわぁぁぁ(はぁと)

posted by こうまま at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

名古屋施設職員研修

今日はまりちゃんと二人で講演。
名古屋市知的障害者福祉施設連絡協議会主催の施設職員研修です。

昨年もやらせていただいたのですが、
参加者全員がアンケートで「とても満足」に○をつけてくださったとのことで、今年も是非にと呼んでいただきました。
有難いことです。

packing-1.jpg
前日にこう父が疑似体験グッズをパッキングしてくれました。
私はそれを復元できるようにデジカメに収めました。

packing-2.jpg
どや、とよっち!!
これ引きずって駅構内を歩いたぞ~。
これで文句ないやろ~。(わかる人にはわかる)

myu-1.jpg
今回、通勤時間に重なるので「座席指定券」を購入!!(前回の稲沢出張作成会の時、1時間立ちだったのに懲りたのだ~)
初めて買ったので、こんな風にチケットを差し込んでおくなんて知りませんでした。
なるほど~。
これは車掌さんもラクだし乗客も一々出さなくてもいいから嬉しいですねぇ。

ってことで
Dpomera-1.jpg
電車deポメラ~
特別車だとこんなこともできちゃうのね~。
すてき~。
でも、乗物にめっちゃ弱い私。
数分で酔いそうになったので止めました(苦笑)

Nshokuinken-1.jpg
参加者が昨年の倍以上だったそうで、主催の方も大変喜ばれていました。
続けることに意味がある!と。
そうですよね。

講演後の質問も
「絵カードなどの視覚支援は大人でも要るのか?」とか
「スケジュールが必要なのはどういう時か?」
など
「ほいきた、得意分野だ!いくらでも話しまっせ~」ってな内容でした。

Nshokuinken-3.jpg
帰りはスタッフの方に金山まで送っていただき、ランチ。

数あるレストランの中で
昨年と同じイタリアンを選んじゃいました(爆)
【昨年の記事:一段落~】

やっぱ
安心なのがイチバンです。

でもって
今日の講演で9日間で6講演という怒涛の日々が終わり、一段落です。
よく頑張った~~偉いぞ、ぢぶん!!

「頑張った後にはご褒美を!!」といつも作成会でママたちに言ってる私ですが
自分にもちゃ~んと用意してます!!!

今週はヘッドスパとフェイシャルエステの予約がしてあります。
しかも、週末はし~にゃん家族と伊豆です~。

おほほほほ。


お正月の二の舞は絶対に嫌です。
絶対に風邪をひきたくないです。

と言うわけで
yobou-1.jpg
バックの中には消毒用アルコールジェルとのどの消毒用スプレー常備!
絶対に伊豆にいくぞぉぉぉぉ~。










posted by こうまま at 20:21| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

新城で講演

今日は新城市の保健センターで発達障害研修の講師でした。

午前中はT市民病院の精神科Nドクターによる
広汎性発達障害のお子さんへの具体的な支援の手だてを2時間。
Nドクターはこうくんの主治医でもあり、
アスペエルデの会のディレクターでもあり
毎月のゆうの支援者学習会にも来て下さっています。

午後からは、私が発達障害の障害特性と疑似体験を2時間。

順番としては逆な感じですが、Nドクターは本日ダブル。
午後からは小坂井町で講演があるので、こういう順番になりました。

Nドクターは講義中に時々踊ります。(ホントです)
DrN-1.jpg
踊るNドクター
ステキです。

taikengoods-1.jpg
私は、今日も袋いっぱいおばさん(また、とよっちに怒られる~)
疑似体験グッズを種類毎に分けて袋に入れておかないと片づけられないんだものぉ~。

明日は名古屋で施設職員研修。
名鉄に乗らないといけないので、
↑の疑似体験グッズをスーツケースに詰めないといけません

詰めるのはこう父に手伝ってもらうとして
講演後にちゃんと詰めて帰ってこられるだろうか

はぁぁぁぁ・・・(深いタメイキ)








posted by こうまま at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

バボーの抜歯

ポメラdeブログ
2009/01/14 13:54

バボーが歯を抜いた。
矯正のために。
歯を抜くところを初めて見た。

千枚通しみたいな器具で歯と歯ぐきの境目を何度もつついて隙間を作り
ペンチで歯をぐりぐり動かしながらぬいてゆく。

ひぃぃぃぃ・・・・

ワタクシ、不覚にも途中で貧血起こして気分が悪くなってしまいました。

自分が抜かれると時は見えないから平気だけど
抜歯ってめっちゃタイヘンなことだったんだ。

見えるってすごい刺激だ。

2週間後にもう1本抜かないといけない。
2回目だと、少しは慣れるんだろうか。
待合室で待ってちゃいかん?
かあちゃん、無理かもっっ。

そう言えば
アメリカ歯科で矯正のために抜歯した時
年輩の歯科衛生士さんがずっと手を握ってくれていて
抜き終わったら
「終わったわよ。もう大丈夫よ。よくがんばったわね!!」と言ってくれたのを思い出した。
その時は
お産も全身麻酔でやる痛みに弱いアメリカ人だから、抜歯も大げさなのね~
と、駐在員の奥さんたちと笑ってたんだけど
そんなこた~ない。

抜歯は大怪我です!!!!
posted by こうまま at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

家族支援プログラムin豊橋

本日、あいち発達障害者支援センターの事業で愛知県自閉症協会が実施している「家族支援プログラム」豊橋サテライト会場での2日目でした。

私の担当は午前中2時間の障害特性と疑似体験の講義と
午後2時間弱のピアカウンセリング。

始まる前に控え室にいたら
な~んと、2学期にこうくんのクラスに補助で入って下さっていたA先生が差し入れを持って陣中見舞い(?)に来て下さいました。
塩パイシュークリーム、とっても美味しかったです。
ありがとうございました。

今日の参加者は16名。
(要項には定員10名と書いてあったんですが・・)
みなさん、未就学のお子さんのお母さん方です。

作成会に来ているお母さん方とほぼ同年代だったので
思ったより気楽に話すことが出来ました。

障害特性に関しては3つ組には一切触れず
「この子たちはこんな風に感じているのでこういう行動をするのは当たり前ですよね」
だから
「手だてナシで頑張れ!ナゼ出来ない?は理不尽ですよね」
このただ1点だけを、
手を変え品を変えくどくど話しました。
不思議な行動には訳があることがわかれば、工夫しようと思えるから。
今回はその部分だけ伝わればOKだと思いました。
どうだったかな~?

そして、
工夫したことがうまくいくという経験を重ねることで
「ちょっと手はかかるけど何とか育てていけるかも」という気持ちになれる母が増えて欲しいな~と思います。

そのためには
継続してお母さんのその工夫や取り組みを見守ったり励ましたりアドバイスしてくれる人や場所が要るのですよね。

やっぱ
ゆうの支援ツール作成会の形態(少人数制で支援の手だてを学びながら相談も出来る)はいい♪って再確認しました。(自画自賛~)


posted by こうまま at 18:48| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

もうすぐは~るですねぇ?

裏山で
fuki-2.jpg
ようやく芽をだしたふきのとう



fuki-1.jpg
天ぷらにして頂きました。

大地の恵みに感謝しつつ
春を待ちつつ


posted by こうまま at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ビバ・ポメラ!!!

実は以前から気になっていた「ポメラ」
REIKO姐さんの所でも話題になっていて
あ~、やっぱりいいんだ~と再確認。

なんじゃ、それ?って方も多いかと思うのですが
「昔のワープロのめっちゃ小さい版」です。
テキストしか打てません。

ポメラ公式サイト

パソコンがあって
モバイルのEeePcがあって
一体何でそんなモンが要るのか

と言われたら、上手に説明出来ないのですが。

でも、どうしても欲しかったので
こう父に相談せずにアマゾンで買ってしまいました。
この手の製品をこう父に相談せずに購入したのは初めてです(苦笑)

pome-1.jpg
最高に素敵な大きさ。
シンプルな機能。
もう、大満足です。

pome-2.jpg
キーボードをたたむと
スケジュール帳とほぼ同じ大きさ&厚さです。

pome-3.jpg
養護のスクールバスを待っているひととき。
私の膝の上でポメラちゃんはこんな感じで働いています。
PCのように立ち上げる時間は要りません。
電源ONすれば、3秒で書ける(打てる)状態になります。
バスが来てからパチンとたためば電源OFFになります。
ご機嫌伺いしながら丁寧に終了しなくってもいいんです。
で、次に時間が出来たときにONすれば
OFFした直前の状態で画面が出て来るのです。
夢のようじゃないですかぁぁぁ・・・・

pome-4.jpg
ネット環境はないので、ケーブルでPCに繋いで取り込みます。
デジカメ並みの使い勝手の良さ。

ネット環境がない
ということに大きな意味があります。
モバイルPCのようにイロイロできない事に意味があります。

PCだと
やれピコ~ンとメールが入った
やれネットで調べよう
やれブログはどうなってる
だの
もう、やることがありすぎて
「書くことに集中できない」
のです。

ワタクシ、現在ゆうの会報とピュアらいふにコラム風のエッセイを連載しているのですが
その原稿が、ネット環境のある便利なPCだと
誘惑が多すぎて、あっちに飛びこっちに飛びしているうちに
締め切りが過ぎちゃったりしてたのです。

テキストしか打てない

何てステキなんでしょう。
純粋にアウトプットだけ出来るのです。

これぞまさに「刺激の統制」

もともとは、このポメラは議事録なんかを取るのに開発されたようなのですが、違うと思います。
議事録はモバイルPCのほうが断然使えます。
コピペや引用がささっとできる方が絶対早いもん。

ポメラにはマウス機能はありません。
キーボード操作のみなので、←↓↑→などで移動させます。
だから
純粋な出力のみに徹したい場合に威力を発揮します。

多分
日記やエッセイやコラムなどに最適だと思います。

環境って大事です。
刺激の統制って大事です。

そうやって
ラクに暮らしていきたいものでございます。

シンプル・イズ・ベスト
スローライフ・イズ・バンザイ(違うか・・爆)

【ポメラについての参考記事】
ポメラで書く日記
テキストメモ専用機「ポメラ」は使える道具か?
ポメラdeコラム
↑こ~ゆうこと(リンクを貼ったりすること)はポメラは出来ない。いいんです。それで(爆)

(注・ワタクシ、決して㈱キングジムの回し者ではありません。)






posted by こうまま at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

小坂井町はハードルが高い・・・

今日は、小坂井町育成会で講演でした。
当初、ご依頼を頂いた際
「とても無理です」とお断りしました。

だって、会員さんの年齢を聞いたら
私より年齢の高い障害のあるお子さんをお持ちの方達が殆どだったからです。
そんな人生の大先輩のみなさんに
一体、私が何を話せるのか?
とっても恐れおおくて無理って思ったのです。

それでも
担当の方が「学齢児のお母さん方の要望があるから」
と何度も言われるので
根負けしてお受けしたご依頼でした。

しかし
やはり参加者の8割が大先輩という会場で、いつものようにはじめるわけにはいかないので
最初に
「お昼食べて眠くなる時間ですので、眠いときはどうぞ寝て下さい。
聞きたいところだけ聞いて下さったら嬉しいです」と申し上げました。
そしたら
ホントにみなさん良く寝てました(苦笑)
でも、不思議と焦ったりはしなかったです。
自分の子供より若い子の話しだもの。
当たり前だと思います。
参加して下さってるだけでも有り難いと思いました。

それに
障害受容のところや恩送りのところでは
誰も寝ている人はいませんでした。
皆さん、頷きながらしっかり聞いて下さいました。

質問も出てびっくりしました。
買い物練習を細かく段階を踏んでやってることを話したのですが
「やっぱり自分で払わせるできかねぇ?おつりを自分のポケットに入れちゃうから制限してるんだけど」と30代のお子さんをおもちのお父さんからまじめに聞かれました。
これって
私のことを信用というか、信頼して下さったってことですよね?
じゃなかったら、質問なんてしないと思うモノ。

ということで。
タイヘン疲れましたが、精一杯お話できたので悔いはありません。

小坂井町は、来月某中学校の「立志の式」にも伺います。
15才の生徒達に何が伝えられるのか。
う~~~ん。

何か
小坂井町のご依頼は、ハードルが高いです~~~。

posted by こうまま at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

出張作成会in稲沢~

本日、稲沢での作成会「スケジュール」の2回目でした。

名鉄特急で1時間ちょっとなのですが
朝の混む時間帯だったので、ナント座れず・・・
お仕事の場合は、ミューチケット買って座席指定で行かなアカンと思いました。
講師が疲れていたら話しにならないですものね・・・。
反省デス。

inazawa2-1.jpg
先月は講義でしたが、2回目の今日はグループワークです。
予めリーダーさんを決めてテーブル毎に進めて頂きました。
自信がつけば今後は自分たちで作成会など運営していけるといいな~という野望の元に。
就学前のお子さんをもつママ達が多く、
キーパーソンも何人かいるので今後が楽しみです。

inazawa2-2.jpg
私は各テーブルを順番に回りながら
必要ならアドバイスする、という感じで進めました。
みなさん、積極的に参加されていて、とても良かったと思います。
こういう若くて元気のある会は是非応援したいな~と思います。

inazawa2-3.jpg
作成会の後はみなさんとランチ。
大好きなナンカレーでした(感謝デス)
見て下さいませ、このナンの大きさを!!!
甘めでとってもおいしかったです。

出張作成会については
NPO法人ゆうのHP「サポートセンター」のページでご確認下さい。
フォローアップもしていますので、継続してお手伝いさせていただくことも可能です。
ご相談下さい。








posted by こうまま at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

手作り感いっぱい!!

今日は、岡崎市内の某共同保育所で岡キャラ公演でした。
地図を見たら、「?道がない???」な場所だったので
かなり時間に余裕を見て行ったのですが、
国道248から横道に入ってほんの数分。
岡崎インターからでも10分かからないくらいでした。

arinko-1.jpg arinko-2.jpg 
自然いっぱい。
周囲に家とか全然ない!!
隣の土手で段ボールソリ出来そうって思ったら、やっぱりいつもやってるそうです。
すげ~。
今時、こんな保育所あったんだ~とビックリです。

ここから数分の所にある、りっぱな通園施設に
「こんな子預かれません」と言われた8年前にここを知っていたら、絶対お願いに来たと思います。
車なんてめったに通らないし
砂場とブランコと土手に、もう、うっとりです。

arinko-3.jpg
3つあるお部屋の一番大きい教室が会場です。
プロジェクターとPC持ち込みで
設営から全部やりました。

arinko-4.jpg
黒い布で窓を覆い、白い布をスクリーンにして。
園児用の机と絵本をお借りして、プロジェクターセット。
エレクトーンの椅子だけ借りてまりちゃんの歌スペース確保。
何とかなるモンです。

arinko-5.jpg
保護者と保育士さん合同の学習会。
みんな仲良くて
すごくアットホーム
すごく気持ちよくお話させていただくことができました。
岡キャラメンバーにも
「今日のトークはノッてたね~」と言われました。
会場との一体感を久々に感じることが出来て幸せでした。

arinko-6.jpg
まりちゃんの歌にも
みなさん聞き入ってくださっていました。

ただここに預けてるという感じは全くなくて
みんなで育てていこうという雰囲気がいっぱい♪
こういう中で育つ子供達は幸せだと思います。

経営上はきっといろいろあるのでしょう。
でも、
頑張って継続していってほしいなぁぁぁぁ~~~~







posted by こうまま at 20:20| Comment(1) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

「ぼくうみ」遂に試写会だ~

明石洋子さんより
川崎で行われる発達障害理解のための啓発イベントのご案内を頂きました。

そのイベントの中で
ず~~~っと応援させて頂いていた映画「ぼくうみ」の試写会があります!!!
レインボーおやじ殿、おめでとうございます&お疲れ様でした!!

+++++++++++++++++++++++++++++

発達障害啓発週間2009  川崎市自閉症児者親の会30周年記念事業
『ようこそ自閉症ワールドへ!(ライブ&シネマ)』

主催:川崎市自閉症協会
日時:平成21年4月5日(日) 12:30~16:45
場所:川崎市民プラザ(ふるさと劇場)
会費:2000円/1名  (※事前申し込みが必要です)
定員:500名

イベントスケジュール  12:30~16:45     
(1)挨拶と講演「自閉症をご存知ですか?」
   明石洋子 明石徹之
(2)ライブ&トーク「生まれてくれてありがとう」
   うすいまさと
(3)映画試写会「ぼくはうみがみたくなりました」

詳しくはこちら

+++++++++++++++++++++++++++++

すごい豪華なラインナップなので、めっちゃ行きたいです~~~。
春休み中の日曜日・・・やっぱ無理かなぁぁぁ。

ワタクシ、この映画に関しては制作費のカンパと自主上映会主催の表明をしています。
公開は夏頃とのことですが、一刻も早く見たいです~~~。
行きたいぃぃぃぃ
映画見たいぃぃぃぃぃ
洋子さんと山下さんにも会いたいぃぃぃぃ

(ちなみに今年の11月に洋子さんとREIKO姐さんと私の3人でコラボセミナーがあります~~ビックリでしょ~~)





posted by こうまま at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

難しい・・・

悩んでいます。

発達障害者支援センターの事業で愛知県自閉症協会が受けて行っている「家族支援プログラム」というのがあって、
東三河サテライト会場での開催が来週に迫っています。

2日間のプログラムで、私は2日目の「疑似体験と障害特性」を担当します。


先日、参加者名簿を送って頂いたのですが、
それを見て、唸っています。

3才~5才で
未診断のお子さんのママもいます。
重度判定のお子さんのママもいます。

ほぼ全員が初めて会う方で、お子さんのことも何も分からない。
反応を見ながら進めていかないといけない訳で。

難しぃぃぃぃ~
わっから~ん

なんて言ってちゃいかん。
お引き受けしたお仕事なんだから、出来ることを精一杯やるしかない。
早くスライド作らねば。

え~ん。
posted by こうまま at 23:09| Comment(9) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

13才の誕生日に・・・

<わかるってスゴイ!>

Ktask0809-2.jpg

母は 
何もわかっていなかったね

あなたが
わかれば律儀(りちぎ)に頑張ることを
健気(けなげ)に伝えようとすることを


こうくん
母は
ようやくわかったよ

あなたは
好きな物がたくさんある
出来ることだっていっぱいある
伝える術ももっている


そう・・
そうなんだね

あなたは
歩いていけるんだね


こうくん
13才、おめでとう

(2009.2.3)


過去のお誕生日メッセージ
posted by こうまま at 19:36| Comment(7) | TrackBack(0) | お誕生日メッセージ | 更新情報をチェックする