2009年07月31日

ダメ出し好き

本日、ディスタッフの研修日。
来月行う「かき氷」の手順書作りに関する研修をしました。

スタッフは前回の反省会での私のダメ出しを忘れてはいません。

「目的は何だったかな〜?って言った時、こうまま、楽しそうでしたもんね!」と。
ははは・・・
すみません。

作成会に来ているママたちで、すごく上手に作れるようになって「何も言う事なし。素晴らしい!」って言うと
「せっかく持ってきたんだから、何か言って下さい」とか言うダメ出し好きな方が結構います。

どうやら、うちのスタッフもそうみたいです。
「今度の反省会が恐い〜〜」と言いながらも、結構楽しそうですし(爆)

kori-1.jpg
まずはシミュレーションして
必要な物を書きだして
課題分析して
個別の目標決めて
手だて(スケジュールと手順書と介助方法)を考えていきます。

kori-3.jpg
かき氷なので、課題分析は結構単純。
実際にやってみたら「蓋をしめる」部分だけは全員無理だと判断し
この行程はスタッフがやることにしました。
古いタイプのかき氷機なので大人でも蓋を閉めるのが難しい感じでした。
「子どもが1人で蓋を閉められるタイプのかき氷機を使う」という案がでたら私が自腹で買おうかと思っていましたが、出ませんでした(爆)

kori-2.jpg
メインで支援に入っているJunちゃんとメイちゃんが、ざかざか課題分析シート20人分に記入していきました。

これをもとに
個別に必要な支援を考えていきます。

「そうか〜〜〜」
「こういうことが必要だったのか〜〜〜」
と口々に言いながら、楽しそうに(?)考えてました。

今日は新人2人の研修も兼ねていたのですが
こういう現場に直結した研修は分かりやすくていいなぁと思います。
最初から支援を個別に考えるのが当たり前になるし。

「良し、良し」と思ってにやけていると
「こうまま、まだ何か隠してますね!小出しにしないでください」と。

いや〜
小出しにするよ〜。
楽しみは少しずつでなきゃ、長く楽しめないじゃん。

その後、いいタイミングで豊田が来たので
スタッフの配置や役割分担などのアドバイスをもらって
研修終了。

あとは、スタッフにお任せです。
どんな個別の手順書やスケジュールができるかな〜。
楽しみだ〜。
いっぱいダメ出しすることがあるといいな〜(ウソウソ)

シロップやトッピングを選ぶ場面でのヒントも伝えたので
考えてくれると思います。

手順書などに従って自分でやるテーブルとスタッフとやりとりするテーブルを分けることで、
活動の目的がはっきりすると思います。

たかが「かき氷作り」
されど「かき氷作り」
なのです〜。

うひゃひゃ(これだから、ディはやめられん)
posted by こうまま at 20:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

半田に行くし〜

8月に半田市で講演します。

夏休みにお受けしているのは行政や教員向けのクローズドな研修ばかりなのですが
これは半田市の主催で、一般参加もOKみたいです。

今回、初めて半田まで「車」でトライしてみようと思っています。
半田まで車で行くだなんて、数年前の私だったら「あり得ない事」でした。
でも
買い換えた車に搭載された優秀な「ナビゲーション」のおかげで
「ちょっと頑張ってみよう」と思えちゃうのです。
やっぱ、お道具って大事です。
環境次第で出来ることは格段に増えます。
「頑張れる環境を設定すること」
毎回、軍手で折り紙の疑似体験でお伝えしている事です。


講 師 :荻野ます美(こうまま)
演 題 :発達障がいのわが子とともに
日 時 :平成21年8月23日(日)10時〜12時
場 所 :半田市福祉文化会館(雁宿ホール)講堂
定 員 :200名(FAXにて申し込みください)
主 催 :半田市
事務局 :半田市社会福祉協議会
     半田市障がい者相談支援センター   
申し込み、問い合わせ先:
     半田市社会福祉協議会
     半田市障がい者相談支援センター(安藤)
     TEL 0569−21−5585
     FAX 0569−23−7745
posted by こうまま at 20:11 | Comment(9) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラボ〜♪

本日、東三河教職員研修。

HmikawaT-1.jpg
50名ほどの先生方が参加して下さいました。
これ
障害児等療育支援事業で全くの「自主参加」の研修なので
この数字はスゴイと思いました。

私に来た依頼だったのですが
先生方に「学校での実践」を見て頂けるといいのではないかと思って
こうくんの小6の時の担任だった篠原先生を主催者の方に推薦しました。
子ども達が教室内で「自分で分かって動ける」素敵な支援をされている先生です。
なので
たくさんの先生方に見てもらって
「自立的に動くってそういうことか!」ってことを分かってもらいたいなって思います。

で。
前半で私が疑似体験をやって
後半で篠原先生に特性を活かした支援の実際をお話いただくという構成にしました。

HmikawaT-2.jpg
コラボ〜♪

篠原先生はうちの豊田やこうくんの主治医たちと一緒に
「恐妻組合」を結成しているのですが
今日も、恐妻ネタが随所にちりばめられていました。
余計なことをして怒られないようにしてると指示待ちになるとか・・・

実は、8月にも篠原先生と小牧でコラボします。
2日間にわたる教員研修のご依頼だったのですが、
1日目を私がお受けして
2日目を篠原先生にお願いしました。

私の場合、実践が家庭とディになるので、やっぱり、学校での実践の様子がわかると先生方への伝わり感が違うと思います。
今後もコラボできそうなご依頼の時はお願いしようと思っています。

奥様のご機嫌をお伺いしつつ
ですが。
posted by こうまま at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

訃報

歌手の川村カオリさんが亡くなった。
乳ガンの再発と転移を公表し、闘病しながら音楽活動されていた。

川村カオリ オフィシャルサイトより引用

訃報

川村カオリ(本名:川村かおり)が、
左乳がんの再発の為治療しておりましたが、
本日平成21年7月28日午前11時01分、都内病院にて永眠致しました。
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申しあげます。
享年38歳。

これまで応援して下さった皆様に深く感謝致します。

尚、親族の意向により、親族、友人のみの告別式とさせていただきます。
ご理解の程お願い申し上げます。

2009年7月28日
スタッフ一同


乳ガンを疑われ
3回にわたる検査を経験し
「乳ガンかもしれない」という恐怖に怯えた3ヶ月間。
現在も定期的に検診に通っている私は
実は結構安全な所にいるのかもしれない。

私は大丈夫
と思っているかもしれませんが
そんなことはありません。
ガン検診へ行きましょう。

合掌。
posted by こうまま at 12:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

現職研修ダブル〜

本日、高浜市でお仕事でした。
同じ「西三河」なのに、ナビで見たら1時間半!!
朝9時からなので8時半には着きたいけど絶対混む。
2時間は絶対かかると思ったので6時半に出発。

午前中はT小学校、午後はM中学校で2時間ずつの現職研修。

マイクなしで4時間は少々疲れました。
20人〜30人ほどなので、マイクなくても何とかなる人数ではありましたが、4時間はきつかったです。
やっぱ、マイク欲しいですって言えば良かった・・・。
次回からお願いしよう、そうしよう。

今日一日こうくんを見ていてくれたフォン&ばあちゃんに感謝♪です。
家族が助けてくれるのでお仕事が出来ている私です。
posted by こうまま at 21:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

感動〜〜〜

先月見学にいらっしゃったNPO法人ゆめじろうの皆さん。
帰られてから、速攻でゆうがやっている「自立課題」のワークシステムを取り入れて下さいました。
その様子をブログでアップして下さっています。

自立課題

うちの課題部屋より広々で棚も余裕〜って感じです。

ここに至るまでの過程も過去記事にあるので
是非見てみてさい!

ゆめじろうブログ

こういう「利用者さんの動きが変わる」のを目の当たりにすると
環境次第、工夫次第なのだ
ということが
スタッフに伝わりますよね。

yukiさん&地主さんのコラボでの実践。
素晴らしいです。


やっぱり、むくむくと野望が。

実は、某学校で自立課題の研修をした際、
そこの校長先生が「私は構造化するのは小学校低学年まででいいと思っているんですよね」とおっしゃいました。
「そういうのがなくてもできるようにするのが我々の仕事なんです」と。
なるほど。

なので
成人の日中活動の作業場面で
こんな風に活きるんですというのを目の前で見て頂けるようにしたいのです。
受注した作業を「まんま自立課題じゃん」って感じでやっちゃう。
そういう「モデルルーム」みたいなのを「生活介護」でやりたいなぁ。
かなり重い方でも、ほら、わかるように環境設定したら稼げまっせ。
みたいな。
あとは、一般企業で働く障害のある方に取り入れて貰って、その成果を見て頂く。

そういうことがしたいぃぃぃぃぃ〜。

posted by こうまま at 20:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

スゴイぞ、愛キャラネット!

今日は、あいち発達障害者支援センター主催の支援者養成セミナー。
先月は1人で5時間だったのですが
今日は愛キャラネットの1人として参加しました。

午前は大森代表と私とウォーリーさんの3人トークと東浦キャラバンの公演
午後は我らがしましは師匠の講義。
という2部構成。

aicyaraN-1.jpg
午前は公開講座になっていました。

3年前。
2006年の夏
座間キャラバン隊を名古屋にお招きした。
参照:ナマ・キャラバン

aicyaraN06-2.jpg
3年前、3人並んで
「こういう草の根活動がすごく大事なんです。
この活動は私達親にもできます。
一緒にキャラバンしましょう!」と呼びかけました。

aicyaraN-2.jpg
今日も仲良く3人で(笑)

あれから3年。
たった3年で
愛知には14ものキャラバンができました。
当初から地元は地元のキャラバンがやるのだと言い続け
「ネットワーク」作りを目指してきた成果だと思います。

今日は
大森代表が愛キャラの理念や経緯を
私が岡キャラの歩みを例に自助・共助・公助の重要性を
ウォーリーさんがキーマンとしての存在の重要性を
それぞれがぴったりな役回りでお話させて頂くことができたと思います。


aicyaraN-3.jpg
実は、今日大活躍したのがコレ(赤矢印)です。

aicyaraN-5.jpg
プレゼンテーション用USBマウスです。
PCを操作するリモコンって感じなのですが
先日の宝陵高校の講話で初めて使ったのですが
こんなに便利なモノが!!と思って、速攻で購入しました。

今日のように、話す人が移っていく場合
PCを移動させたりしていると、結構時間をとりますし
見た目がスマートじゃないのですが、
このリモコン渡せば済むので、めちゃ楽。
操作性がすごくいいです。
レーザーポインターもついてるので、これ1本でOK。
疑似体験で教室を動き回ってもその場所からPPTが動かせるし
とっても素敵なお道具です。

東浦キャラバンのガンダラ王国には
aicyaraN-4.jpg
王様がおりました〜。
そか。
王国だもん、王様だよな。
私も次回から「私はガンダラ王国の女王です〜」と名乗ろう!(爆)

座間キャラバンの皆様
皆さんが蒔いて下さった種は
ここ愛知で芽吹いて広がっています。
ありがとうございました。

私達も
種を蒔き続けます。
posted by こうまま at 19:54 | Comment(9) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

こう父の夏

でっかい荷物が届いたので、
お中元か〜と思ったら
九十九電機。

PCtukuri-1.jpg
こう父
どうやら、この夏はPCを自作するらしい。
アメリカで作って以来だから10年ぶり?

こう父はずっと自作のPCをバージョンアップしながら使用していたのですが、
あまりに古すぎて、もうバージョンアップ出来なくなったので
新たに作ることにしたようです。

ってか
よく10年も使っていたねぇ・・・
ある意味「骨董品」かも。

PCtukuri-2.jpg
つい数時間前までは空っぽだったのに

PCtukuri-3.jpg
どんどん出来上がっていく〜。
スゴイ〜。

そう言えば
こう父の作ってくれたウッドデッキとプール台が
毎日大活躍です。
tekuP-1.jpg
子どもたちがダイタンに遊んでおります。 

いつもいいお仕事してくれて感謝です。

PCもいいのが出来ると良いね♪
でも、こうくんも見てね。




posted by こうまま at 13:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | 家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ナチュラルサポート

19:30からNHK総合の「ナビゲーション」という番組で
「「見過ごされた障害」〜“アスペルガー症候群”の大人たち〜」が放映されました。
中部7県向けの番組だったのですが
思いの他よくまとまっていて、30分の中に大事なことがぎゅぎゅっと詰まっていた上に、すごく分かりやすかったです。
録画しておけば良かったな〜。
(注:26日(日)AM8:00より再放送があるようです)

番組HPからの引用
社会性・コミュニケーション・想像力の3つの領域に障害がある「アスペルガー症候群」。
知能が高いため、周りから気づかれにくい。
職場で悩む人も多く、うつやひきこもりに発展する場合もあります。
そんな中、各地で支援活動が始まっており、適材適所の配置で「アスペルガー症候群」の人の能力を生かす企業も現れています。
番組では、社会で働く「アスペルガー症候群」の人たちの現状を取材し、生活や就労の場での支援のあり方を考えます


この番組案内ではわかりませんが
社会で働くアスペルガー症候群の方達をサポートしているのが専門家ではなく、いわゆる一般の方達だというのが、すごく良かったです。
きっと、その一般の方達に指導している方がいるのだろうけれど。

そういうの
いいいな〜。

まさに
ナチュラルサポート

お年寄りの方に席を譲る感覚で
車イスの方がいたら段差のないところを選んで移動しようという感覚で
やることを忘れちゃうなら手順書を
場所がわからないなら地図を

そんなサポートがいいなぁぁぁ

番組の後半での社長さんの言葉が印象的でした。
「彼は、我が社にはなくてはならない人材です」

うるっとくるよねぇ。
posted by こうまま at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

気にならな〜い

我が家の夕食は6時ですが
こう父は9時頃だし、じぃちゃんも7時過ぎということもあります。

これまでも、じぃちゃんのさしみとか
こう父の唐揚げとかが
こうくんに狙われていた訳ですが
その都度、冷蔵庫にしまったり、ステンレスのボールをかぶせたり鍋をかぶせたりしていたのですが
ついに購入致しました。

じゃ〜ん
ajihira-2.jpg

これで大好物のあじの開きは守られたぜっっ。
ajihira-1.jpg
って・・
も少しゴーカメニューの時に撮影すれば良かった(汗)

軍手で折り紙の擬似体験の時に
完成させたくて終了後にも折ってる参加者の折り紙に軍手をかぶせてもらい
「一気に気にならなくなりましたよね?
これを刺激の統制と言います〜。なんちゃって。」
と言ってる私ですが
実は、全然冗談ではなくて
実生活でも、日々こんなことをしてるのでした〜(爆)
posted by こうまま at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

夏だ〜研修だ〜ミーティングだ〜

午前中、喘息と貧血のチェックで受診。
採血してもらったので、検査結果が良いといいなぁ〜。
喘息のピークフロー値も320くらいで、ほぼ合格点。
夏の研修ウィークに向けて、健康管理がめっちゃ大事なワタクシです。
穴は空けられませんので。


午後からは、安城養護学校で自立課題の研修。
Ajiritu-3.jpg
約50名以上の先生方が参加して下さいました。
これ
自主参加の研修なので、スゴイ数だと思います。

Ajiritu-2.jpg
50名でグループワークはさすがにできないので
ワークシステムはデモンストレーションで行いました。
上から下のワークシステムとマッチングのワークシステムの2つ。
写真は、上から下のワークシステムで
@型はめの具体物スケジュール
AおしまいBOX
Bお遊びエリア(トランジッション・カードで移動)
という様に設定し、スケジュールの中に組み込んだ形でデモをしました。

研修後、同じ安城市内に事務所のあるビデオハウスさんで
先日の岡キャラ公演取材テープの視聴。
来月初めにケーブルTVで流れる内容です。
んが
シングルフォーカスがどうしでも気になるワタクシ。
視野狭窄とはちがうので、誤解されちゃうとアカンと思い
そこだけ訂正をお願いしました。

そして
今夜はまだまだ終わらない!

帰宅途中にある岡崎市の某事業所にてミーティング。
Ojiritushien-1.jpg
岡崎の姐御(と今日から呼ばせて頂きます!)の召集令状に従い
はせ参じたメンバー6人。
岡崎市の自立支援協議会について熱く語り合うこと3時間半!!

熱い夏の始まりにふさわしい1日となりました。
posted by こうまま at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

幸せな感じ

我が家の2階の軒先につばめが巣をかけました。
我が家につばめが巣を作ったのは二十数年ぶりだそうです。

hina-1.jpg
位置が高いのではっきりとは分かりませんが
ひなのくちばしがかろうじて見えます。
多分3羽以上はいる模様。

hina-2.jpg
おかあちゃん、頑張ってねぇぇぇえ〜〜〜

「つばめ」は幸せを運んでくるんだって小さい頃に教わったので
つばめが我が家に巣を作って雛を育てていることが単純に嬉しいです。

巣立つ日まで静かに見守りたいです。
posted by こうまま at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございます!

ゆうで使う小回りの効く車が欲しいと思っていたのですが
助成で頂くことが出来ました。
選んだのはスタッフSAYOちゃんですが、私も大好きな色です。

otoshidama09-1.jpg
NPO法人ゆう
平成21年度日本郵便年賀寄附金助成車両

ご寄付下さった皆様にお返し出来るよう
精一杯、いいお仕事をしたいと思います。
ありがとうございました。
posted by こうまま at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

待ちに待った夏休み!!!

ようやく夏休みですね〜。

子どもの送迎から解放されて(フォンの部活の送迎はあるけど)
私もじじ&ばばも時間がちょっと増えて
やれやれという感じです。

出来ないときは無理しない。
でも、出来るときには精一杯する。
というのが我が家のオキテなので
いつもはついついおばあちゃんにやってもらっちゃうアイロンがけなども頑張ってるワタクシです(ははは・・)

さて、子どもたち。

こうくんの夏休みの課題は
「廊下拭き」と「お風呂掃除」

廊下拭きはほぼ自立してきているので
拭くラインに指示をただ今検討中。
(背後から押さえて介助してたら、私が筋肉痛になったので・・・)
端っこを拭くのを教えるのが難しいです。

で、この夏、挑戦して頂くのがお風呂掃除。
furo-1.jpg
お風呂は好きな空間だし
拭くスキルは一応あるので。
ばあちゃんベタ付きなら可能です。

furo-2.jpg
やっぱりここでも助かるHARIBO。
たったこれだけで、怒りもせずによく頑張るものです。

掃除と自由遊び&片づけと自立課題でこの夏は組み立てます。

でもって
私が現職研修などでいない日(15日ほどあります)は
午前中はばあちゃんはブルーベリー摘みがあるので
フォンがこうくんのサポートをしてくれます。
受験生ではありますが、お金は稼ぎたいというので
スケジュールとチェック表に記入して報告してもらい
それを評価して母が金額を決める
という大変シビアなものですが、フォンは喜んでやるといっております。
フツーの家事に比べて、こうくんのサポートは単価がいいので(爆)
kounatu09-1.jpg
記入見本も作りました(爆)


我が家の夏はこんな予定です。
毎日自然の中で過ごしているので、特に遠出の予定はありません。
近場でいろいろ出来ちゃいます。

今日も、夕方から地域の小学校で行われていたキャンプに夕食時だけ参加させてもらいました。

Zbbq-1.jpg
運動場の大きな木にブランコが!!
ハイジな気分?

Zbbq-3.jpg
子どもたち(全校児童5名)は今夜はここで寝るらしい・・
すごい。

Zbbq-4.jpg
児童数より教員数の方が多いこの小学校。
今年度で閉校です。
たくさんの思い出が出来ると良いねぇぇぇ。。

Zbbq-2.jpg
雨が降って来ちゃったので夕食は集会室で。
定番のカレーです。
こうくんはお替わりして3杯もいただきました。

Zbbq-5.jpg
昼間の木工教室で児童が作った時計。
これ
材料費700円位ですが
いくらで売れるだろう??とか思っちゃう私でした(爆)
商品になりそうじゃないですか?
オイルステインじゃなく、米ぬかオイルを使っているそうですが、
それもエコな感じでニオイもなくてGOODでしょう〜。
板を磨く人と、穴開ける人と、木片くっつける人と・・・
結構、イケルんじゃないかと。
posted by こうまま at 11:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

SST親子教室A

本日、SST親子教室の2回目。
前回は行動観察が中心だったので
今回から本格的なプログラムが始まります。

よく見る練習のウォーミングアップのあと
今日の目標である「あいさつ」についての説明(教示)です。
SST0718-1.jpg
あいさつの時に大切なことや
あいさつの時の声はどのくらい?
などを、子どもとやりとりしながら教えます。

子どもたちにとって
声の大きさを調節するのってすごく難しいんだということが改めてわかりました。
よくそう聞きますが、ホントそうなんですねぇ。

次はスタッフによる見本(モデリング)
SST0718-2.jpg
先生役と子役が何回か演技します。
適切だったり不適切だったりするのですが
それを見て子どもたちが○×カードを出します。
「今のはなんで×?」
「目をみてなかった!」
「おじぎしてなかった」
など。
よく見ていないとわからないですよね。

ウォーミングアップの「よく見る」が効いていました。

そして、子どもたちの練習(リハーサル)です。
SST0718-3.jpg
上手に先生にごあいさつ出来ました♪

SST0718-6.jpg
知ってる人にはごあいさつします。
知らない人にはごあいさつしません。
できるかな〜?

その間、スタッフは子どものフォローもしながら行動記録もつけます。
親御さんはやきもきしながら(?)壁の花。
今日も3人のパパが参加してくれました。(初参加のパパが2人!)

その後、おやつタイムとゲームをしながらあいさつの応用(般化)をしている約45分くらいで親の勉強会をします。
前回のスタッフの行動観察や先生からのアドバイスを伝え
今日の様子で「子どもの良かった行動」について話し合います。
ダメだった行動の事は話しません(爆)

この場は「褒める」だけ。
出来なかったことは一切口にしないのがルールです。

口を出さずに見ていると、多くの気づきがあるものです。
悪い行動は目をつぶってみると、いい行動が浮き上がってくるものです。
親の合い言葉は「(愚痴は)飲み込む」(爆)

SST0718-4.jpg
振り返りの時間。
何をしたか?
どう思ったか?
などを項目に沿って書いていきます。
思い出せない子にはスタッフがヒントを出したりします。

SST0718-5.jpg
時間内に「良い行動」した時に先生がシールをくれます。
それを最後にまとめてがんばりカードに貼ります。

充実の2時間を過ごして子どもたちは帰宅。

スタッフは、その後たっぷり1時間半かけて(会場の制限時間ぎりぎりまで)振り返りを致します。

子にも親にもスタッフにも
本当に学びの多い時間です。

高機能圏の子達にはこういう場がすごく必要だと
親御さんたちのお話を伺っていて思います。

今回は10回限定の親子教室ですが、
次年度は何とか定番にしたいなぁと切に思います。
ゆうのスタッフさん、どうか頑張ってねぇぇぇえ〜〜〜。
posted by こうまま at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会心のプレゼン!!

本日、岡崎市民公益活動助成金の公開審査会でした。

参加したのは、書類審査を通過した自立タイプ(上限5万)14団体と支援タイプ(上限30万)6団体の合計20団体。

岡崎キャラバン隊は3つ折りリーフレットと冊子の制作費として20万円の助成申請をしていました。

プレゼン時間は3分!
2分で「チ〜ン」、3分で「チンチ〜ン」とベルが鳴ります。

kouekiJ-1.jpg
ワタクシ、今回冒険してみました。

3分しかないのに
事業の概要と実績を説明した後
発達障害の子どもの聴覚過敏について話しはじめたのです。
話す内容を知らなかったプロジェクター側にいたメンバー、かなり焦った様です。
(車の中で移動中に考えたので・・・ごめんね〜)

スライドに映っているのはイヤマフをつけた男の子。
小学校での福祉実践教室での体験の様子です。

5年生のこの子達は10年したら20歳になって社会に出て行きます。
その時
例えば眼鏡をかけている人を見て「目が悪いんだな」と思うのと同じように
このイヤマフを付けている人を見て「ああ、雑音をひろっちゃうんだな」とか「ああ、うるさいんだな」って
感じてくれる世の中になって欲しいと思っています。

出来るだけ多くの方にキャラバンの活動を知って頂くためには、広報活動が必要です。
そのためのリーフレット制作費を助成して下さい。

と具体的且つストレートにお願いしました。
「チンチ〜ン」ピッタリで終了。(これは得意です)

審査員の方たちだけでなく、審査会を聞きに来ていた方たちが
「あ〜、なるほど。」
「ふん、ふん」と頷いて下さったので
かなりの手応えを感じることが出来ました。

外見からはわからない障害を体験してもらうってこういうこと
でもって
それが世の中に対してどんな波及効果があるか
を具体的に伝えることが出来たと思います。
3分で伝えられる最大限のことが出来たと思います。
私的には会心のプレゼンでした。

私は午後から豊川でSST親子教室があるので
プレゼンと質疑応答が終わった時点で結果を聞かずに速効で移動。

高速運転中に携帯が「ゆーがっためいる」と。
あ〜、結果が来た〜
と思いつつも、高速だったので数分我慢して
豊川に着いてから携帯を開いたら

「1位でした〜♪」と。

きゃぁぁぁ〜。

助成金を頂けるのはもちろん嬉しいけど
1位ですよ、1位。
岡キャラの活動の公益性が認められたってことですよね。

審査員には
さぽちたの今井友乃さんも入っていらっしゃって、
質疑では「さすが〜」という感じの鋭い質問&指摘をされていました。
そういう方たちに評価して頂けたことが嬉しいです。

やっぱ、いくつになっても
1位って嬉しいモノです。

ってか
もう何年も、「1位」なんてもらったことないから(当たり前か・・)
こういう機会に恵まれてる私達って幸せだな〜って思います。

ところで
公開審査会の会場は、昨年の夏にオープンした「りぶら」という岡崎市図書館。
大洪水に見舞われた地域から目と鼻の先だったので
当時は「あんなもん作るより防災を」と目の敵にされておりました。

今日、初めて行きましたが
確かに、えらくゴーカな図書館でした。

ribura-1.jpg
外観もすばらしかったですが
中も美しく、お城のようでした。

きっと、うちの近所の方たちは車で片道1時間もかかるこの市立図書館に来ることなど一生ないと思います。
私もこういう機会でもなければ来ることもなかったかと。

こんなりっぱなのをどか〜んと建てるより
ちいさいのをあちこちに建ててくれないかな〜
そしたら、多少は恩恵にあずかれるのに。
同じように税金払ってるのにひどいな〜

と、僻地に住む私なんかは思います。
posted by こうまま at 21:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

サポブって・・・

相談がちっとも減りません。
今日も
午前中に2件のアセスメント&契約があったのですが、1件目のアセス中に相談の電話が3件入り、そのうちお一人は緊急性があったので午後来て頂くことに。
午後も2時から法人全体研修と新人研修が1時間半ずつ入っていたので、リミットは30分。

相談内容はもちろん書けませんが
母の持参したサポーブックを見て呆然・・・

カンペキにマニュアルで、「こうしてください」ブックでした。
聞けば
2年前に通っていた母子通園施設で作ったものとのこと。
これじゃ先生がひいちゃうのも無理ないなぁ・・・と。

知識を全面に出して「こうして下さい」サポブはダメです。
うちの子はこんな感じですが
この子が自立した活動が出来るようにどうか一緒に考えて下さい、お願いします、ってのがサポートブックでしょ。

「はい、読みました」
って返されちゃうサポブってのは
やっぱ、そうされちゃう原因があります。

先生にとって役に立つ内容が山盛り入っていたら、返されたりなんかしません。

「感じのいいサポブ」
を目指したいですよね。
posted by こうまま at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

豊川歯科医師会研修

今日は豊川歯科医師会さんからのご依頼で
歯科衛生士さん向けの研修でした。


全く知らなかったんですが
豊川市の障害者歯科センターは障害者歯科治療をもう20年以上もしてきたセンターで
「豊川方式」と呼ばれて各地から見学者があるくらい有名な所なのだそうです。
実は
今日まで場所も知らなくて、行ってみたら
いつも勉強会や総会などで使わせていただいている社会福祉会館のお隣にありました。

先日、岡崎市でも障害者歯科センターがオープンしましたが
豊川では20年以上も前から取り組んていたのだと知って、ビックリでした。

障害歯科学会が認定する「認定医」や「認定歯科衛生士」という存在も今日知りました。
私にご連絡を下さっていたSさんも認定歯科衛生士さんで
愛知県内に10数名しかいないんだそうです。
すげ〜。

設備にとっても興味があったので
PCの動作確認だけ速効ですませて、センター内を見学させて頂きました。

Tshika-3.jpg
車いすのまま撮れるレントゲン(そりゃ楽だわ)

Tshika-1.jpg
周囲の機器が全て外れる治療台(アブナイもんねぇ〜)

Tshika-2.jpg
右側の低い洗面台だと座ったまま歯磨き指導が出来るそうです。

Tshika-4.jpg
これがスゴイんですよ。
車いすが治療台になるんです。

Tshika-5.jpg
ね。
ポータブルなので、出張できる!

Tshika-6.jpg
ポータブルの治療器具

Tshika-9.jpg
ポータブルのレントゲン!!!

往診できるって素敵。
やっぱ、お道具次第でできることって増えますよねぇぇぇえ〜

あ、本題の方は
Tshika-8.jpg
擬似体験して障害特性からくる困難さに気づいて頂いた上で
障害特性を踏まえた具体的なアプローチについてお話しました。
支援ツールをたくさん持参しましたが、好評でした。

単に「絵カードを使う」とかではなく
特性に合わせて「わかるように」示して頂けるよう
また
モチベーションが下がらないように、ご褒美も是非使って下さいとお願いしました。
定期的に通ってナンボですので。

今回は参加費が無料だったのですが、今後は予算の関係もあるので
アンケートに「次回、有料でも受けたいか」という項目がありました(爆)
でも、殆どの方が有料でも受けたいに○をつけてくださっていました。
これは、嬉しい評価です。

学びたい人が学ぶ。
それでいいと思います。



ここの所こうくんも定期健診に行けていないので、
予約しなきゃ!!
posted by こうまま at 20:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

家族会議

久々に家族会議をしました。

風(フォン)の通う中学校から岡キャラに福祉実践教室の依頼があったからです。

最初の社協からの依頼では
福祉実践教室の5講座の中の1つということだったので
まぁ、いつも通りにやればいいかと思っていたのですが
依頼FAXが来て青くなりました。

私に「3年生全員101名への全体講義をお願いしたい」と。
岡崎市の福祉実践教室は、当事者の方の全体講義のあとに5団体がそれぞれの教室に分かれてワークショップを行うという形式です。
全体講義はしたことがありません。
「障害のある子を育ててきた経験から、今後社会に出ていく子どもたちに向けて伝えたいことを話して欲しい」と。

ひ〜〜〜〜〜
こうくんの事を話さないとイカンのかい。(岡キャラ公演ではこうくんの話は出ません。)

小学校はめっちゃ小規模校で、こうくんも行事によく参加させてもらっていたので
自閉症理解の授業や岡キャラ公演もさせていただいていました。
学校の児童も先生方も全員がこうくんのことを知っていました。

でも
中学になってからは、規模が大きくなりすぎたことと、地域校交流という制度がないと言われたので、こうくんと地域の中学校との接点は全くありませんでした。

だから
フォンに自閉症の弟がいることを知っているのは、親しい友人と同じ小学校出身の子だけです。
先生方も知らないと思います。(ご依頼下さった先生も知らなかった様ですし・・苦笑)

この依頼が、もし、フォンが中1の時点できていたとしたら
それはもう大喜びでこうくんのことも紹介しながらキャラバンしたと思います。
でも
中3の秋なんて・・・・・

それで
会議が開かれた訳です。

フォンにかくかくしかじかこういう訳だがどう思うか?と依頼のFAXを見せて説明し、意見を求めたところ

「まぢでか〜。いいんじゃない〜。」と言う。

何もわかってないなと思ったので
「フォンの母でございます〜(白鳥麗子風)ってみんなに挨拶しないとね〜」と挑発してみたら
「そんなことしたら不登校になる!」と。

なるほど。

「じゃ、フォンの母だと言わずにこうくんの事を話すのはいいの?
でも、小学校の子は知ってるじゃん?
あとで、イロイロ言われるかもよ」

「あ〜。でも、みんな何も言わないと思う。」

みたいなやりとりをしていたら

こう父が
「普段、かあさんが色々な所でどういう話しをしているのか、もう、フォンも分かる年齢だから、いつも通りに話してもらったらどうだ?」と。

なぁんて素敵な大人の発言なんでしょう。
「フォンも分かる年齢だから」なんて、ぐぐっと来る言葉じゃありませんか!!
白鳥麗子で反応を見る母とはエライ違いです。

「あ〜、別にいつも通りでいいよ〜」と、フォン。

いいんかい!!!!

同じ学区にこうくんという自閉症の子がいることを知ってもらえるチャンスだと思って、腹をくくって話すかな〜。
う〜ん。

中1だったらなぁ・・・と思わずにはいられません。
何か2年間隠してたみたいになっちゃうような気がして・・・。

中3の受験生たちが
どこまで素直に聞いてくれるでしょうか。

悩みます・・・・。

でも
同年代の地域の子どもたちに知って貰える最後のチャンスかもしれません。

何とか、素直に聞いて貰えて、且つ、これから社会に出ていく生徒たちの役に立つような話しができるように、頑張って考えてみます。
posted by こうまま at 20:15 | Comment(11) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

やっぱやって見せるのが一番!

今日は自立課題C
最終回なのでお題は「ワークシステム」です。

これまではゆうの2階でやっていたので、
ディサービスで使用している課題部屋でデモンストレーションをしていましたが
今回は人数の関係で別会場だったので
最低限のものを持ち込んで設定しました。

WS-d1.jpg
マッチングを利用したワークシステム

WS-d2.jpg
上から下のワークシステム

今回、課題部屋じゃなかったことが
意外な「気づき」になったようです。
ゆうの課題部屋はやはりそれなりに「専用」に作ってますから
「わ〜、スゴイ」になっちゃいます。

でも、
こんなふつーのミーティング室のイスと机でも出来るんだ
ってことは
あの眠ってる学生時代のこたつとかでもいいいのかも!?
みたいな(爆)

立派な学習机でやる必要はなくて
逆に、課題しかしないシンプルな机の方がいいんですよね〜。

個人的に
自立課題が成功するか否かは
設定する場所と時間に寄るところが大きいと思っています。
なので
自宅の見取り図まで書いてもらって(愛の)ダメ出しをするわけです。
あとは、ご褒美システムが機能するかどうかで持続できるか否かが決まってくるように思います。

もちろん
1人でやり切ることの出来る課題があることが
大前提ですが(笑)

WS-d3.jpg
前回、私が(愛の)ダメ出しをした課題を
みなさん再構造化して持参してきていましたので
始まる前からみんなでワイワイやってました。
こういうの
いいでしょ〜〜〜。

本日、豊橋でのサポートブック作成会の会場が決まりました。
アイトピアです。(詳しくはゆうの会報8月号にてお知らせします)

新城も会場が決まるといいな〜。
田原はやりたい方いませんか〜?

会場だけ押さえて頂ければ
ブツとPCとプロジェクター持参で伺います〜。
(受付のお手伝いをお願いする場合があるかもしれませんが。)

posted by こうまま at 19:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする