2009年08月31日

夏休み最終日

フォンは「遂に終わっちゃう〜〜〜」と叫んでいる。
私は「ようやく事務所で仕事できる〜」と喜んでいる。
こうくんは何もわかっていないからいつも通り。

みんなわかってるから心の準備をしているのに
こうくんはわかっていない。
なのに
明日学校用の黒いリュックを見てそれを放り投げたら
「何すんの!!今日から学校なの!!」って私に怒られちゃう。
何て理不尽な話しだろう。

かと言って、今から黒いリュックを出して混乱させるわけにはいかない。

明日から
前日にリュックに必要なものを入れさせてから棚にしまう
そして、朝リュックを出しておく
みたいな形で明日の予告することをはじめようと心に誓った。
(どういう方法が成功するかわからないけれど)

冬休み明けに
理不尽な目に遭わせないように。

夏休み
あまりにお気楽に平和に過ごしすぎたから
2学期がとっても恐いワタクシです・・
posted by こうまま at 20:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

ここまでとは・・

民主圧勝。
ここまでの大差になるなんて
びっくりです。

大臣とか大物議員がどかどか落ちて
30台の若手新人が当選していくんだから
そりゃ
「変わる」ことは確実。

いい方向に変わって頂きたいので
マニフェスト通りにやってくださることを祈るのみです。

ただ
民主党が勝ったので
障害者自立支援法は廃案になるかもしれません。
ううむ。

自立支援法が廃案になって、新しい「障害者総合福祉法」とかになると
請求事務がまたエライコトになるのは仕方ないとしても
障害福祉はここ数年は不安定な時期に突入することは必至です。

恐い・・です。

財源のことを聞かれて
「優先度の低いものは後回しになる可能性はもちろんある」と鳩山さんが応えているのを聞いて
ドキドキしている私です。

だって
後回しってことは、手をつけないって意味ですよね?
なら
このまま障害者自立支援法のまま、手〜付けずにほっといてくれる可能性もあるのかな??
ど〜なのかな。

何もかも新しいことばかりでいろいろお忙しくなると思うので
障害福祉は取りあえずこのままってことならなかなぁぁぁぁ・・・
自立支援法、いい感じに進んでいたと思うのになぁ。
posted by こうまま at 22:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

おいらんこうまま〜

本日、フォンとこう父と3人で京都へ。

まずは太秦(うずまさ)映画村。
フォンの目的は「新選組」とか「坂本龍馬」
私はまったく興味ないので、速攻で「扮装写真館」へ。

oiran-3.jpg oiran-4.jpg 
花魁(おいらん)になってきました〜
1時間かけて本格的にメイクしてくれます。
めっちゃ丁寧に!!(結婚式の時より丁寧だったかも!)
衣装もきちんと着付けてくれますので
全体で2時間くらいかかります。
めっちゃおススメです。
町娘とか芸者とか奥方とか千姫とか十二単とかいろいろあります。
もちろん、花魁がいちばんハデでゴーカです(爆)
ただ
町娘とかは扮装したまま映画村の中を1時間くらい歩けますが
花魁は無理なので(動けないから・・苦笑)写真館の中だけです。

oiran-1.jpg
後ろも綿棒使って何度も修正してくださって感激でした。
(写真に写らないとこなのに!) 
一般人の私にも手を抜かない「プロのお仕事」って感じでした!

oiran-2.jpg
写真を撮りまくるこう父&驚きを通り越して呆れているフォン。
私が変身している間に映画村を二人で散策していました。

ikedaya-1.jpg
池田屋の2階にて火鉢を囲む二人・・・ははは。

okita-1.jpg
フォンは5分で変身できる方の写真館で新選組隊員に。
こちらの写真館でもお姫様になれます。

kouryuji-1.jpg
後で行った広隆寺でも二人は新選組ワールドでした。

kigan-1.jpg
ちゃんと合格祈願(フォンは受験生です)もしてきました。

それぞれが十分映画村を堪能し
大満足で帰ってきました。

お家でお留守番だったこうくんも、よゐこだったそうです。

あ〜、楽しかった♪
(かつらと衣装が重すぎたので、ちょっと筋肉痛です)
posted by こうまま at 21:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

終わった〜〜〜〜

リベンジ・・という訳でもないのですが。

実は、昨年のこの時期に
初めて岡崎市で講演することになって
すっごく喜んでいたら
あの集中豪雨で当日中止になってしまったのでした。

参照記事:自然には逆らえない

で、ありがたいことに、今年も同じご依頼を頂きました。
「家庭教育支援ネットワーク会議」という連絡会議で
参加者は、西三河の8市5町から
児相や家庭教育相談員、PTA関係者、民生委員、市町の教育委員会、適応教室担当者など50名ほど。

kateikyouiku09-1.jpg

「発達障害の我が子とともに」をお話させて頂きました。
発達障害なんて聞いたこともない方から、私の話は今年の夏だけで3回目(爆)という教育委員会の先生までいらっしゃるという幅広〜い聴衆。
地域との連携を重点においてお話させて頂きました。
3回目の先生も「3回とも全然違う切り口だったなぁ」と(苦笑)

今日の講演は、とっても感慨深いものがありました。
だって、
昨年の研修会が中止になってしまったことを
初めての岡崎だったのに〜と
シュガーさんやしましま師匠と残念がっていたのに
今年は西三河や岡崎で何回かお話しさせて頂くことができたからです。確実に広がっているし、動いていると実感できました。

焦ったらダメなんですよね。
じわじわ〜〜っとです。

私はそういう草の根の活動をしているんだから。

派手なことじゃなくて
地道だけど確実な方法で丁寧に伝えていきたいと思います。

本日の講演をもって、今年の夏休みの講師巡業は終了です。
終わりましたよ〜〜〜〜。
16講演全てやり切りました!!
体調を崩すことなく精一杯頑張れた自分を褒めてあげたいです。

そして、これは
家族の理解と応援があってできたことです。
今年は特にフォンの活躍のおかげで、ばあちゃんが頼まれた仕事(ブルーベリー摘みとか茅葺きの店番とか)を断らずにすみました。
ありがとぉ〜〜〜〜。

ということで。
明日は頑張ったフォンへのご褒美に、お出かけします。
フォンへのご褒美なので、こうくんはお家でお留守番です(爆)

行き先は京都なのですが
なぜか
映画村・・らしいです。

なんで京都まで行って映画村????
って思うのですが
フォンの行きたいとこにお付き合いする日なので、いいんです。
仮装して写真も撮れるようなので、私はそれで十分幸せだし。

今から映画村での楽しい過ごし方をフォンと一緒に調べてスケジューリング致します!!

皆様も、
残り少ない夏休みを健やかにお過ごし下さい〜。

それでは行ってきま〜す(って、行くのは明日ですけども)
posted by こうまま at 19:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

まさかのお座敷研修っっ

今日は、午前中アピタの5階の子育て広場で発達相談。
予約の方が終わった後、広場に来ている親子連れに軒並み話しかけています。
みなさん、いろいろな悩みを抱えていらっしゃるな〜と思います。
発達に関しては、気になるお子さんが3人。
でも、そのうち2人は健診事後教室に通っていました。
残る一人は「考えないように、見ないように」しているお母さん。
わかるな〜。
時間がかかるんですよね。
来月も来て貰えるように、お母さんが困っている行動に対しての具体的な対応を1つだけ提案して「来月どうだったか教えてね〜」といういつもの手法。
来てくれるといいな〜。

午後は豊橋の某中学校で現職研修。

これは予想外のことだったのですが。
takashi-1.jpg
会場が学校隣の公民館の「和室」
椅子がない!!!!
ガンダラムジムジができない〜
わかっていたら、別の絵カード作っていったのになぁ。
ま、カード使わないでやればいいんですけど、伝わり感が違うと思うのですよねぇ〜。
残念。

やっぱ、環境は大事です。
今度から、和室でもOKなように、絵カードは数種類作っておこうと心に誓ったワタクシでございました。

久しぶりに
B-0827.jpg
今日のお弁当〜。
佐賀で毎回高カロリーなお弁当を数分で書き込むという生活をしていたため、2キロも太っちゃったのですが
もとの食生活に戻ったら1週間で1キロ減。
残り1キロはトレセミみやげってことで(ちがうか)
posted by こうまま at 20:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

健康であること

私ら夫婦の仲人でもあり、親戚でもあるお宅の御主人が
先日大きな手術をされて、
こうくんが発達外来で通院しているT市民病院に入院しているので
今日、ばぁちゃんと一緒にお見舞いに行ってきました。

こうくんはフォンに頼んだのですが
「できるだけ早く帰るからね」と言ったら
「ゆっくりでいいよ〜」と。
こうくんの見守りは1時間100円という高単価なので、
フォンにしてみたら、ちょっとでも長い方がいいらしいです(爆)

行き慣れた病院ですが、病棟は初めて行きました。
手術後5日目なので、まぁそろそろいいかなぁと思って伺ったのですが
見違えるほど痩せて弱々しくなってしまったおじさんの姿に泣きそうになりました。
なのに
「おまえ、しばらく見ないうちに随分老けて貫禄がついたのん」
なんて憎まれ口をたたくから、更に苦しくなっちゃって・・・。

(佐賀のトレセミで2キロも太っちゃったワタクシ・・泣)

健康であることは本当に有り難いことだと思います。
丈夫な体に生んでくれた両親に感謝しつつ
今、自分ができることを精一杯したいと、心から思いました。
posted by こうまま at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

設楽町に行きました〜

今日は設楽町保健センターで午前午後合わせて4時間の研修。

shitara09-3.jpg
受講者は保健士・保育士・教員・ボランティアさん・事業所スタッフ・保護者などさまざまなお立場の方が30名ほど。

当初ご依頼を頂いた時、目が点になりました。
だって
保健センターからのご依頼で
「疑似体験・スケジュール・自立課題で4時間」
だったんですから!

すげ〜

と素直に感動しつつ
地域に福祉資源が少ないという設楽町の地域性を考えたら、
保健士さんが相当に幅広く支援しないといけないという事情があるのだろうなぁと想像したのでした。

昨年の豊根村での研修(こう父が一緒に行ってくれたヤツです)を受講されていた保健士さんもいらっしゃって、その方は支援者養成セミナーも受講されているので
「私、荻野さんんのお話し聞くの3回目なんです」と。
設楽町保健センター、恐るべし。

shitara09-1.jpg
スケジュールなどの実物もたっぷり持参いたしました。

午前中に見え方とガンダラムジムジをして、わからないのがどれだけ不安で恐怖で孤独かを感じて頂いてから
「わかる」支援の一つとしてのスケジュールについてたっぷり2時間。
午後は軍手で折り紙体験してもらって、環境を整えて達成感を味わうことの重要性を感じてもらってから「できる」が実感出来る支援の一つとして自立課題。
自分で言うのもナンですが、この構成はいいと思います(爆)

資源がないからこそ、みんなが助け合って連携し合っていることがとてもよくわかる地域でした。
親御さんたちも、とても芯のあるしっかりした方ばかりでした。
福祉資源が少ないと強くなっちゃうよね・・私もそうでしたけど。

設楽町。
素敵な町でした。
posted by こうまま at 21:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

やっぱ半田はハンパじゃない〜

本日、半田市社協さん主催の講演会。

なぜ半田か?
実は
半田社協の職員さんお二人が6月の支援者養成セミナーを受講されていて、受講後すぐにご依頼を頂いたのです。
こんなに反応のいい社協ってなかなかないと思います。

優秀なナビのおかげで、迷うことなく会場に到着。
達成感〜♪
handa09-1.jpg
会場の雁宿ホールの講堂。
保育士・保健士・行政の方・ボランティアさん・保護者など、いろいろな立場の方が参加されていました。
日曜日なのに、行政の方が多いのにビックリしました。
さすが半田市ですね〜。

2時間弱いただいたので、時間を気にせずお話できてすっきり♪
いろいろな立場の方が参加されていたので
地域を温める(啓発)部分を少し丁寧にお話させて頂きました。

終了後、むそうの「うんぷう」でランチ。
社協のメグさんがセッティングして下さいました(感謝)
で、お店に着いたら
handa09-3.jpg
ひゃあ〜。
とえださんがいらっしゃいましたぁぁぁぁ〜〜〜。
今回の講演を取り仕切ったAちゃんと3人でお約束のポーズ♪

とえださんに選挙の動向やそれに伴う自立支援法の行方などいろいろ伺って
げんなりしたり、頑張るぞ〜ってなったり。

とえださん、近々アルバマーレ(ノースカロライナ州)に視察に行くそうです。
その目的もお聞きしたのですが、かなり楽しみです。

この席でなんと
「わたぼうし」の大田さんにもお会いできました。
ゆうを立ち上げるときに見学に行ってお話を伺って感動し、
HPをすみからすみまで読ませて頂いて
勉強させていただいた法人の代表の方です。
お礼が言えて良かった〜。

そうそう。
目的のうんぷう黒豚ラーメン。
handa09-2.jpg
鹿児島ゆうかりの黒豚チャーシューがたっぷり!!!!
ああ
あの黒豚ちゃんたちが・・・(遠い目)
文句なく美味しかったです。
ランチタイムにはサラダバーとデザートとコーヒーなどがセットなので栄養的にも◎。
おススメです。

遠いと思っていた半田が今日は少しだけ近くに感じました。(いろいろな意味で)

半田社協のみなさま、いろいろお気遣い頂き、ありがとうございました。
「脳の歌」のCDも7枚も売れました。
半田のみなさん、ありがとお〜。

そして
月のうさぎさん
おみやげありがとうございました。
家族へのお気遣いに、感謝です。
美味しかったです!!(もちろん、ばあちゃんに一番最初に食べてもらいました)
posted by こうまま at 19:41 | Comment(11) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

SST親子教室4回目〜

本日、SST親子教室の4回目でした。
いや〜
たった4回で子ども達ってこんなにも落ちつくものなんですね。
シュガーさんってスゴイです。
初回は離席の嵐だった子たちが、
今日はだれも前に出て行っちゃうことなく
また
自信がなくて手を挙げることができなかった子が自分から手を上げたり
不安を隠すために憎まれ口を叩いていた子が自己コントロールしようとする姿が見えたり
仲間を応援しようと言う意識が芽生えていたり・・
ものすごい変化です。

今日のお題は「話しかける」
これは難しいテーマです。
相手が今どういう状況かを見極めて
タイミングを見計らって話しかけなきゃいけないし
適切な距離で
適切な声の大きさで
適切にアイコンタクトして・・・
それらを同時に瞬時に判断して声をかけるわけですから
そりゃ〜エライコトです。

シュガーさんからの丁寧な説明の後
スタッフによるモデリングです。
sst822-1.jpg
みんなが楽しそうに話している時に話しかけるのってめっちゃタイヘン。
スタッフの実演に子ども達の○×チェックが入ります。

sst822-2.jpg
子ども達が練習します。
話しが切れたタイミングを見て、それ行け〜〜〜
「ぼくも仲間にいれて〜」
スゴイ。うまい!!

sst822-3.jpg
子ども達がおやつを食べて
応用編のゲーム(今日は名刺を作って名刺交換)をしている間
親は別室(といってもロビーだけど)で勉強会です。
ご夫婦での参加が多いのがスゴイな〜と思います。
今日も6組中4名のパパが参加してくれました。
ナント、全員のパパが既に1回は参加してくれています。
母親だけで家庭での般化は難しいので、パパが戦力ってのが有り難いだろうなって思います。

sst822-4.jpg
子ども達が帰った後はスタッフミーティング。
この振り返りがとっても勉強になります。

12時から会場準備をして、撤収は5時半。
毎回、親も子もスタッフも
いっぱい学んでいます。

毎回遠く春日井から来て下さるシュガーさんには本当に感謝しています。
あと6回、みんなで頑張って学んで(ゆうはスタッフが6名参加しています)
来年度は、児童ディで週に1回高機能圏の子たちの通う日を作れるといいな〜と画策しています。
posted by こうまま at 20:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

うれしかったこと

先月末にやった研修の感想が届きました。
東三河の特別支援に関わる先生方むけの研修です。

全員の感想をいただいたのですが、全て良い評価を頂けていたので、まずは安堵しました。

で。
内容で「おおお〜」というのが結構あって感激しました。

「障害名や診断名ではなくて、その子の特性を理解しようとする姿勢が大事だとわかった」
とか
「がんばれ!と言う前に、頑張れる環境が必要だとがわかった」
とか
「おぎのさんの研修を受けるのは3回目ですが、何度聞いてもわかりやすいし、毎回新しい発見があります」てな嬉しい感想もあったりして・・・。

特性の理解が一番最初なんですってことが伝わったかも!
結局そこから始まるんだもの。

先日の5ディでも、しつこく「障害特性シート」への記入確認がありました。

彼らの困難さはどこなのか。
それを支援する手だては何なのか?

めっちゃシンプルな事なんですよね。
posted by こうまま at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに出た!!

本家「座間市キャラバン隊」から本が出ました!!!!!

zamakyara-1.jpg
「障害のある子って、どんな気持ち? 〜見て、聞いて、体験して知ろう」
座間キャラバン隊 著
ぶどう社

私はまだ読んでいないのですが
何でも、疑似体験の台本までつけちゃってる太っ腹らしいです。

以下、座間キャラバンHPより引用です

キャラバンの本は、公演の様子をそのまま『本』で再現し、
みなさんがすぐにでもキャラバンがはじめられるように、
メンバーとぶどう社が一丸となって、書き上げました!!
 体験部分は、台本形式に・・・
 アニメーションもそのままに・・・
 紙芝居は・・・  さてさて、どんな表現で再現できているか?
公演をご存知の方も、そうでない方も思わず、くぷぷっ・・・(*^^*)と笑ってしまう事間違いなし!!

私達はキャラバン活動を通して
『知ること』そして『伝えること』の大切さを学びました^^
そして、これらの本が、みなさんに「知ってもらう」ための“きっかけ”に・・・・
そして私たちと同じ立場にいる皆さんには、
周りの方々へ「知ってもらう」ための一歩をふみ出す“きっかけ”に
なってくれたら嬉しく思います


ぶどう社のいちげさんらしいなぁって思います。

私に
「支援ツール作成会をそのまま本に再現して」って言った方ですから(爆)
むじゅかしすぎて、未だ3章までしかかけてません(撃沈)
それをきっちり再現された座間キャラバン隊さん・・
尊敬します。
やっぱ、「本家」っす!

この夏、コーディネイターの先生方から「校内研修で擬似定見をしたいが、どうやればいいのか?」という問い合わせメールが数通来ていたのですが
速攻でこの本をご紹介しました。
キャラバンをはじめたい人だけでなく、結構ニーズはあるように思います。

ご注文は「ぶどう社」まで。

posted by こうまま at 19:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

じんけん・・って!?

今日は東三河地区人権教育指導者研修会で講演でした。

jinken-1.jpg
東三河のPTAや社会教育団体や民生福祉関係の関係者130名くらいの方が参加されていました。
私が話すということで、名簿にない人(つまり、参加しなくてもいい人)の参加も結構あったそうで・・恐縮してしまいました。

実は「人権」がお題でお話するのは初めてです。
権利擁護とか成年後見制度とか・・・
障害者の権利を守るという視点でしかこれまで考えてこなかったので
改めて「人権教育」と言われても、どうしたもんかと思っていて。

でも
ご依頼下さった教育委員会のO先生が
「親としてのいつもの話でOKです」とおっしゃるので受けてしまったのでした。

jinken-2.jpg
文科省の委託で愛知県教育委員会と愛知人権ファンクション委員会の協働研究事業のモデル事業として、田原市の人権ファンクション委員会が作った「じんけん」という絵本があるのですが
その絵本のテーマが「障がい者の人権擁護」だったのです。

今回の研修会は、その田原市の事例発表の後の講演なので
障害者に関する話をということで、私に白羽の矢があたったようです。

たくさんの分野がある中で「障害」を選んで頂けたことに感謝して、いつものように話し始めたら・・・

や〜ん。
こうくんにわかりやすい環境を整えることって、まさに権利の保障じゃんっ!!
そしたら、いつも私が話してるのって、まさに「障害者の人権擁護」の話じゃん!
っていう当たり前のことに気づいてしまい・・・・

そうか、そうなんだと頭の中を「人権」がぐるぐるまわって駆け抜けて・・・

いや〜
自分でもちょっと恐いのですが
話してる途中で「あのスライドは流して、あのスライドから人権にもっていって」とシャッフルして組み立て直すってことをしてました。

だから
今日聞いていた方は、ジェットコースターに乗ってるような気分になっちゃんたんじゃないかと、終わってから申し訳なく思ったのでした。
かなり支離滅裂だったかも・・・。

でも
終了後に
先日の三河研究会での私の講演も聞いて下さっていた田原市の校長先生が
「私は得をしました。今回の話しを聞いて、やっと、本人にわかりやすくするということの本当の意義がわかりました。」とおっしゃったのです。

単に障害者にわかりやすい環境が大事ってことだけじゃなく
わからない環境自体が障害者にとっては失礼なこと(人権侵害)になっちゃうということを明確に伝えることができたように思います。

ちょっとだけ見えました。
今度「人権」に関するお題を頂いたら、も少しまともに話せると思います。

ってか。
そのお題を頂いた時点で、も少し考えろよ自分・・・と思って深く反省しました。

リベンジしたいので
だれか、「人権」のお仕事下さい(爆)
posted by こうまま at 20:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

トレセミ総括(はできないけれど)

愛知に帰ってきました。

あまりに充実していて、学ぶことの多い5日間でした。
なにせ
最終日は、もともとスケジュール休憩どころか「ランチ」の文字すらないくらい
9時〜5時まで毎日びっしりだったのです。

でも、だれ1人不平も不満も言ってませんでした。
走りまくって考えまくってました。
だって
もっと、もっと学びたいから
1分でも惜しかったのです。
お弁当食べてるヒマがあったら、一つでも多くのアイディアを考えて作ろうという雰囲気が漂っていました。

9時から5時まで毎日8時間びっしりで5日間なのに
もっともっと学びたいと思わせるTEACCHの魅力。
何なんでしょう。
全く総括できません。

ものすごく過酷なトレーニングセミナーであることは間違いないのに
ものすごく心地のよい学びの場でした。

これまでトレセミの受講生から聞いていたような「感動」というような感情とは全くちがう思いがわき上がって来ています。

ただ、ただ
早く帰って実践に結びつけたい。
ああしよう、こうしよう。
あれもできる、あっちはこうしよう・・・

そして
実践を重ねてから
再度学びたいと
ココロからそう思いました。

学び続けることはとっても大事なことですが
この年になると、そうそう思わないものです。
でも
TEACCHはそうしたいと思わせちゃう魅力があるのですねぇ〜。

ノースカロライナ研修から3年。
その間の実践(撃沈の方が多かったけど)が今回のトレセミでの学びをより深くしてくれたと思っています。

智子先生は毎年5月にはNCに学びに行かれるとブログに書かれていました。
そして
今回トレーナーとしてではなくアプレンティス(トレーナーになるための訓練生)として参加されていた諏訪先生は2年越しのスケジューリングで実現したのだそうです。

すごいことだなぁと思います。


懇親会にて
5days-6.jpg
責任者のジョイス博士とトレーナーのルイス女史とダグ博士。

5days-5.jpg
恒例(?)諏訪センセと。
「一体このツーショット、こうままブログに何枚載ってるの〜」とからかわれ。
でも、何回載せてもいいと許可頂きました(爆)
これはコレクションします。
ファンですから。

そうそう。
懇親会で思いがけず、それいゆの水野さんにお会いすることができました。
行動援護従事者のための自閉症の特性を解説するシート(これがスゴイのですよ〜)を作った方です。
5days-8.jpg
シートが3枚になったそうで
新しいのも頂きました。
構造化のアイディアがどっか〜んと載っています。
物理的構造化・スケジュール・ワークシステム・視覚的構造化・ルーチンの活用
ってフツーに載ってるンですよ!!!
いや〜
全国の行動援護従事者の研修でこれが説明されるのかと思うと感動します。

そして。
5days-7.jpg
服巻ご夫妻と。
やっぱり、智子先生がトレーナーだった最終日が緊張しました。
posted by こうまま at 10:32 | Comment(9) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

トレセミ最終日

今日は
余暇と社会性。

自閉症者にとって
「ワークは遊びで、遊びは(困難な)ワーク」

という言葉が印象的でした。
やることや終わりがはっきりしない余暇活動は、やっぱ苦手ですよねぇ。

今日のうちのチームの協力児さんはアスペルガー&ディスレクシアの方。
余暇スキルのアセスメントをして
神経衰弱の余暇タスクを制作しました。

余暇は教えるものだという意識はこれまでもありましたが
講義とワークセッションをしてみて
ストンと納得できたし、方法がよくわかりました。

こうくんの遊びのスキルをアセスメントして
余暇を教えようとココロに決めました。
これは、絶対します。(3年計画で)

「お友達とのトラブルが多いから社会性を身につけたい」という相談を受けることが多くなっていて、どうしたもんかと思っていましたが、ちょっとだけ見えてきました。
いかにしてお子さんの今の位置を知って頂くかをお伝えするヒントを頂いたと思います。
これは大収穫でした。

ほんと
アセスメントはどこでも何ででもできるんだな〜。
でも
セッティングして記録しないと意味がないので
早いトコフォーム作って、ゆうでも取り入れようと思います(これを読んで、ゆうのスタッフは青くなっているにちがいない。おほほ・・)

5days-2.jpg
5ディスの修了証をジョイス博士から頂きました。
「アナタはとっても優秀だった。
それに、アナタの英語は素晴らしかった。」
と褒めてもらって、すっかり有頂天のワタクシ。
(注・私の英語は片言です。)
もともと褒めるお国柄ですし、TEACCH部の方ですから
そら、褒めまくります。
でも
やっぱり、悪い気はしないものです。

さて。
スタッフへの伝達講習のプログラムを早々に考えねば・・・です。
posted by こうまま at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

トレセミ4日め〜

今日はこうくんに似たタイプのお子さんの「コミュニケーション」システムを考えました。

コミュニケーションサンプルをとって分析して目標設定し、システムを作るのですが
具体物での要求ツールだったので、そりゃ〜もう楽しくて。
うきゃうきゃ言いながら作りました。
やっぱ、具体物って素敵です。

最初のセッションでとても上手にシステムを使ってくれて感激。
わかれば本当に律義にやってくれるあたりも、こうくんに似ているなぁと思いました。

ジョイス博士からも全体のまとめの時に褒めてもらえたので
チームのモチベーションが上がりました。

実は
昨日はセッション自体はかなりうまくいったのですが
あまりにも時間に追われて、個人で走ってしまい
(電話で美容院の予約するための手順書を3分で作ったりしたのよ〜)
チームとしての動きができなかったので
私的にはとっても落ち込んでいたのです。

なので
今日は始まる前にチームのメンバーに「今日はディスカッションを大事にしてチームで動きましょうね〜♪」って言って臨んだのでした。
チームで協力してできたと思います。

ちょっと達成感♪

そして、そして。

トレセミのアダルト・パネルに参加してくださった自閉症者の方に
「5年前くらいからHPを見ています。ロックの館が好きです。
自閉症関連で毎日見ているのは荻野さんのブログだけです。」と言われました。

ええええ〜〜〜〜(歓喜)

「他のHPは刺激が強すぎるので」

おおおおお〜〜〜〜(感涙)

ということは
私のブログは
「それちがうでしょ!」ってのがないということですよね。
これって
最高の褒め言葉ですよね。

もう
めちゃくちゃうれしくて。

あと残り1日
精一杯がんばるぞぉぉぉぉ〜〜〜〜。
posted by こうまま at 21:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

トレセミ3日め〜

できるスキルをどう地域に般化するかを学んだ1日でした。
あまりにも忙しく、学んだことが多すぎて
今は何も書けません。
帰宅してから総括したいと思います。

疲れ果てました。
寝ます。
posted by こうまま at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

アイコンタクト

今日の講義の中で一番強く残ったことを書き留めておきます。

ある参加者が、アイコンタクトについて質問をしました。
無理やりほおに手をあててこちらに向かせて話を聞かせようとする教員がいるが、それはどうなのかと。

ジョイス博士はとても丁寧に説明してくださいました。

「アイコンタクトはその子にとって意味のあることなのか」と。

アイコンタクトの意味がわかっていないのに
無理やり顔を向かせることに意味はない。

アイコンタクトに「あなたの話を聞いています」という意味を期待するのだとしたら
別の妥協案
たとえば「顔をちらっと見て目を伏せてもOKにする」などを教えるのが適当な場合もある、と。

そう。
その行動をさせることが本人にとって「意味があるか」どうか
なんです。

ストンと落ちた気がしました。

こちらの「させたいこと」をさせるのが大事なのではなく
彼らにとって「意味がある行動なのか」なのです。
posted by こうまま at 21:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレセミ2日目〜

今日はアセスメントの講義の後
実際に協力児さんに対して機能的なスキルのアセスメント〜指導までをやりました。

個人情報の関係があり、協力児さんの状況は一切書けませんので
今日の流れだけ御紹介します。

グループのメンバーは一人ひとり役割(先生役とか記録係とか報告係とか連絡帳係など)が決められています。

何ということか。
私は今日は先生役。
「読みのスキル」という未知の世界ををアセスメントしなきゃいけなくて、冷や汗が出ました。

でも、やってみたらめっちゃおもしろくて
「なるほど〜」という感じ。
読みって深いな〜。
(詳しく書けなくて悲しい・・・)

今日のうちのグループのトレーナーはTEACCH部のルイス先生で、
アシスタントが諏訪先生。
通訳はノースカロライナでごいっしょしたTさんという贅沢な布陣。

アセスメント後
お弁当を数分でかきこみながら、グループである機能的なスキルを指導するための教材の準備。

協力児さんに1対1で指導してみて(私が・・)
必要な構造化を付加して
再度指導。

協力児さんの強みを生かして構造化したので(このあたりは得意ですので・・笑)結構うまくいって
もう2〜3回やったら自立ワークエリアに持って行けそうな感じでした。
ルイス先生もとてもほめてくださって、
「明日からこのタスクも使う」と言ってくれました。
良かった〜。

ほとんど休憩もなく9時から5時まで8時間ぶっ続けでしたが
あっという間でした。

明日は年齢も機能も高い方を担当担当するので、ドキドキです。

お盆のこの時期に、本家の長男の嫁である私を送り出してくれた家族に毎日感謝しています。
あと3日、精一杯頑って元気に帰ります。
posted by こうまま at 18:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

トレセミ1日目

第一日目の今日は
講義と協力児さんの行動観察とペアレンツトーク。

通訳がおなじみの方なので全くストレスなし。
もう一人の通訳さんも、NCでご一緒した顔見知りの方だったのでちょっとほっとしました。

講義内容は特性理解とスケジュールやワークシステムといった構造化の部分をたっぷり。
きっちり再確認できて頭もすっきりです♪

ペアレンツトークは4名の協力児さんのお母さん方。
どのお母さん方からも
支援者・専門家へのお願いとして
「共感してほしい」
「一緒に考えてほしい」
というのが多く出ていて
わかる、わかる、やっぱ、そうだよな〜と思いました。


明日から本格的にアセスメントの講義があって
実際に協力児さんの環境設定に参加します。

行動観察の20分以外は、9時から5時までほとんど動かずに講義だったので、お尻が痛いです。

では
食事に行ってきます。

soreiyu.bmp
宿泊しているウィークリーマンションと研修会場の間に
なぁんと、それいゆのライフサポートセンターのビルが!
佐賀駅前から歩いて数分のところに成人の日中活動の場があるなんて。
すごい〜。
posted by こうまま at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

初・佐賀〜

着きました。
佐賀。

初めて来ました。

博多まで新幹線で
そこから「かもめ」というJR特急に乗りました。
この「かもめ」
長崎ハウステンボス行きの「みどり」というめっちゃ派手な車両と連結していて
先にそっちに乗っちゃったので、指定席のある「かもめ」に中から行けない〜〜〜
みたいな不慣れさからくる不自由さはありましたが
おおむね、快適に過ごせました。

窓から見えるおうちの屋根の傾斜がゆるやかでかわいい!!
そうか
雪が積もらないからいいのか〜
なんて思ったり。

明日から
5日間
朝9時から5時まで
みっちり
研修です。

会場まで徒歩5分のウィークリーマンションなので
時間のロスもありません。
服巻先生のブログによると
すでに着々と準備が進められている模様。
どきどきどき。

送り出してくれた家族に恥ずかしくないよう
頑張って勉強してきます。
posted by こうまま at 18:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする