2009年09月30日

今日の中日新聞に

先日の福祉まつりの記事が載っていました。

hukushimaturi09kiji.jpg

超テキトーな取材だったので
「誤解されると悲しいので載せなくていいです」って言っちゃったんですが
この程度ならかえって載せて頂いて良かったです。
だって
福祉まつりで「発達障害体験」なんて、フツーに読んでもスゴイって思うもん。

広がるといいなぁぁぁ~。
posted by こうまま at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

母子通園施設で公演!!!

今日は岡崎市内の母子通園施設「めばえの家」での公演でした。
これは
何というか・・悲願でもありました。

昨年
はじめてこの施設から依頼を受け大喜びしたのですが
なんと「父親向け」で・・・
「母親向けを先にさせて欲しい」とお願いしたのですが
日程の関係でかなわず、不本意ながら先に「父親向け」をしたのでした。
それが今年の1月のこと。

ようやく、今日、「母向け」公演ができました。
母子通園の母たちへの公演は
私たち岡キャラとしても初の試みでした。

mebae09-1.jpg
下のお子さんをおんぶしながら参加して下さった方がお二人いらっしゃいました。
そう。
そういう時期なんですよね。

mebae09-3.jpg
岡キャラメンバーによる明るく元気な励ましの声かけ(爆)
真剣に頑張ってる時に「もっとしっかり頑張って」系の声かけはホント不快なものです。
でも
実際に体験してみて初めて知ることなんですねぇ。

mebae09-2.jpg
若い母達なので、ツールの説明はいつもより丁寧にしました。

また
診断前や診断直後のお子さんを育てている母もいるハズなので
ボーダーの子の例も入れたり
公演終了後にまとめとして「障害受容なんてできなくて当たり前」という話しを加えました。
岡キャラで障害受容の話しをしたのは初めてですが、
親向けの場合は今後も入れようかなと思うくらい反応大きかったです。

母達の感想

想像していたよりも、かなり伝わっていて驚きました。
この時期の母だからこそ
「良かった」「感動した」とかではない
辛さや悲しみを共感できた喜びや叫びみたいなものがあります。

その中で、私が「早すぎると思ったけど、母子通園でやって良かった」と思わせてくれた方達の感想を引用します。

*自分の気持ちと同じ様に話してくれて、涙が止まりませんでした。今でも、我が子の発達障害があるのかどうか明確にするのが怖くて、○○○の診察に行けてません。認めたくないのが本心です。でも、これから、どうやって子供とやっていけばよいか、たくさんのヒントをもらったので少し自信がつきました。ありがとうございました。

*一応、自分の息子は幼稚園で支援を受けた方が良いということで、広汎性発達障害という診断を受けたのですが、ことばも意外とたくさんでているので、今イチ実感がわかなかったのですが、それよりも、今、息子にとって良い事をしてあげたいと また新たに思うことができました。

*どうして、私の家の子どもが?という思いが今でもあって あたり前なのだと安心しました。治らないけれど、成長の過程で、少しずつ、クリアできる部分を増やしていきたいと思います。


とても正直に素直に感想を書いて下さっているのが嬉しいです。
拒否反応しちゃっても当たり前の時期だと思うので。

とても意味のある、そして、意義のある公演だったと思います。

posted by こうまま at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

インディカーにTEACCHの文字が!?

ロジャー安川選手のインディカーに掲載された“TEACCH”について

すっご~~~い!
アメリカンモータースポーツって福祉に貢献してるんですねぇ。

なんでも、パーソナルスポンサーの方が自閉症のご家族がいらっしゃるそうで。

こういう「自分のできる分野」での啓発をみんながしていったらいいんだろうな。

何か、げんきになるよね。
posted by こうまま at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

づがれだ・・

フォンの中学で岡キャラ。
1枚も写真撮れませんでした。
そんなヨユーは全くなく・・・。
これまでで、もっとも緊張し、疲れた公演でした。

教室での実践教室はいつも通り和気あいあいとできて
とってもうまくいったんですが
その前の全体講話が・・・

先生が講師紹介の時に
「知ってる人もいると思うけど、2組のフォンさんのお母さんです」って言っちゃったんですよ・・・。
こうくんの事を知ってるのは小学校で同級生だった4人と仲のいい子2~3人だけです。
あとの90人以上の子は知らないと思います。
中1の時に話させてくれてたらもっと素直に喜んでできたのになぁ。
中学では「居住地校交流」というシステムがないって言われたので、
こうくんは一度もこの中学に来たことがないのです。
なので
何か2年以上「黙ってた」感じがしちゃって・・・。
機会がなかっただけなんだけど。

あーあ。
先に先生に言っておけば良かった。
これは私のミスだなぁって思ってどんより。
妙な汗をかきました。

時間だけはきっちり守りましたが(苦笑)

なので、全体講話の後
各教室に20人ずつに分かれた時に
「実はかくかくしかじかで・・・」と説明し
「なので、今フォンがここにいるのは、私が余計なことを言わないようにチェックするためなんですね~」って言って笑いをとってからはじめました。
フォンも隣の子と突っつきあいながら笑ってたので、良しとしましょう。

生徒会長さんがお礼の言葉の時に
「荻野さんのお話しで、実際にその立場になってみないと絶対にわからないことがある、という言葉が心に残りました。」と言っていたので、どこでもいいから、何かが残ればいいのかなぁと思います。

帰宅してフォンに感想を聞いたら
「かあさん、いつもあんな風に話してるんだ~」と言うので
「え?どんなんだと思ってたの?」と聞いたら
「もっとテンション高めかと」

そりゃ気をつけて静かに丁寧に話したからねぇ。

「質問の振り方がかなりおばさんぽい」というダメ出しも。

オバサンですからそれは仕方ないかと・・・

何にしても
こうくんのことを中学校区の子達に知って貰えたのは今後のことも考えると、とても良かったと思います。
フォンも「ついに明らかになってしまった~」なんて言いながらも
なんか吹っ切れてさばさば~っとした感じみたいです。

そうそう
教室での質問で
「これまでお子さんのことで言われて嬉しかったことは何ですか?」って聞かれました。
「言われて嫌だったこと」じゃなくて「嬉しかったこと」ってのがスゴイですよね。
どういう言い方なら嬉しいのかなって思って聞いてくれているんですね。
すごく優しい子たちだなぁと思いました。

今日の公演を無事終えて
何て言うか
もう、恐いものはないっっ
て感じでしょうか(激爆)
posted by こうまま at 19:40| Comment(5) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

決意

明日、フォンのN中学校で福祉実践教室です。

実践教室自体は点字や車いす体験や手話など5つあって、
岡キャラはその中の一つです。
生徒は5つの中から選んで希望の講座を受けます。
んが
今回
フォンの学年(中3)全員100名むけの全体講話も依頼されたので
とっても悩みました。

真っ先にフォンに相談したら
「そりゃ、5組(特支教室)さんもあるし、いいんじゃな~い」とあっさり。
もちろん家族にも相談しました。
夏の現職研修でお会いしたフォンのんもと担任でありN中にもいたことのある先生お二人にもご相談させて頂いたところ
「勇気をもって是非話してほしい」と言って下さったので
お受けすることにしました。


でも
今でもどう話そうか悩んでします。
直前まで悩むと思います。

フォンにスライドは全部チェックしてもらいました。
冗談で
「フォンの母でございますぅ~~(白鳥麗子風)」って挨拶しなきゃ~
って言ったら
「そんな事したら不登校になってやる~~~」と。
なるほど。
母がこうくんについて話すのはいいが、自分の事は一切出すな
ってことですね。
了解。

で、フォンに5つある講座で何を選んだの?と聞いたら
「発達障害だよ」とのたまう。
「え?なんで?知ってることばっかじゃん。」
「かあさんが変なこと言わないかチェックするためだよ。」
ううむ。
信用されてないな、私。
posted by こうまま at 21:42| Comment(3) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

岡崎福祉まつり

Fmaturi-1.jpg
福祉まつりで「発達障害体験」
うるうるうる・・・
13の体験コーナーのスタンプラリーの一つに入れて頂きました。

Fmaturi-0.jpg
体育館アリーナ
体験やふれあいコーナーなどたくさんのブースがありました。
やっぱ、規模が違うな~。

Fmaturi-k.jpg
武道館での開会式にもちゃんと出ました!!
岡崎市長さんの挨拶もありましたです。

さて
岡キャラのブースはというと・・
何とか形になりました(苦笑)
Fmaturi-5.jpg
受付はLD親の会かたつむりの皆さんにお願いしました。
今回も4名の方がお手伝い下さいました。
かたつむりさんの応援がなかったら、今日は回りませんでした。
ホント、感謝です。

ブース内を3つのコーナーに分けました。
体験ゾーンは2つのプリントで疑似体験。
DVD視聴コーナーはケーブルTVで放映された岡キャラの活動紹介と脳の歌
支援ツール展示コーナーには市販品と手作り品や関連する書籍を並べました。

体験2つとDVDを視聴して下さった方に岡キャラ特性クリアファイルプレゼント♪です。

Fmaturi-2.jpg
【体験コーナー】
準備の時に何度かシミュレーションしたので岡キャラメンバーはとっても動きが良かったです。
簡単な説明の文句も決めて臨みました。
人は全く途切れることなく、ほぼずっと満員状態。
メンバーがフル稼働して対応しました。
まさか、こんなに盛況だとは思わず
一度に6名くらいを想定していたので
途中で椅子を2つ追加して対応しましたが足りませんでした。
みなさん、かなり真面目に必死に鏡迷路や単語拾いをしてくれました。

Fmaturi-3.jpg
【DVD視聴コーナー】
ケーブルTVの方は8分あったので
準備中のシュミレーションでは「長いかな?」と心配していたのですが
全くそんなことはなく
皆さん真剣に見入って下さって
見え方や言葉がわからない子の説明の時などは
「ほ~」とか「なるほどねぇ」なんて言う声もありました。
人が流れるイベントでの説明はめっちゃ難しいのですが
こういう時に簡潔にまとまったDVDっていいな~と思いました。
岡キャラの活動も知って貰えるし。
そして
やはり「脳の歌」はこういうイベントに最適だと確信しました。
いいです!!!

Fmaturi-8.jpg
【支援ツール展示コーナー】
ホントは説明する人が1人つくハズだったけど
体験コーナーがあまりに忙しすぎて無理。
結果、ここはあまり意味のないものになっちゃいました。
(子ども達にツールで遊ばれちゃったりして・・しゅん)
来年度はも少し考えて、説明のポスターなどを付けようと思います。

Fmaturi-6.jpg
こうくんも来ました~~~。
こう父が連れてきてくれました。
普段の活動中にこうくんを見せることができないので
いろんな人に「あれが息子です~」と言いまくっていました(爆)
フォンが13全ての体験コーナーを回る間の2時間以上、何とか暴れることなく過ごすことができたそうです。
体育館なので、隅のほうで転がったりしてたみたいです。
こう父、お疲れ様でした&ありがとう!!

Fmaturi-7.jpg
3時終了だったのですが
10時~2時半くらいまでずっとこんな状況でした。
5時間立ちっぱなし!
もうもう、へろへろです。
恐るべし
岡崎福祉まつり。

300セット用意した体験プリントとチラシ類が14:40で終わってしまいました!
300名以上の方に体験していただき、DVD見てもらって、チラシを渡せたということです。
これってスゴイことですよね。

今回、とても多くの収穫がありました。
某高校や中学の先生から公演依頼を頂いたり
圏域の相談支援専門員さんに自立支援協議会の専門部会での勉強会のご依頼を頂いたり
ある保育士さんに「どこで対応の仕方が学べるのか」聞かれたり
というようなことももちろん嬉しかったのですが
同じ市内で活動している方達にご挨拶ができて、何人かのかたは体験に来てくださったり
ごく普通の方達が「へ~」とか「ほ~」と言って参加して貰えたことが大収穫でした。
こういうのが大事ですよねぇぇぇ~。

疲れました。
でも、とても意味のある参加だったと思います。
こういう「啓発」目的のでのイベント参加は今後もどんどんしていきたいと思います。
posted by こうまま at 19:50| Comment(6) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

き~た~

明日の「岡崎福祉まつり」の準備。
岡崎市中央総合公園体育館でパネル組み立てたり机運んだり・・・
なかなかの体力仕事でした。

全体の準備が済んだ後で、各ブースで準備です。

岡キャラのスペースは3方をパネルに囲まれた6m×7m
机12個と椅子20脚
一体どうやって使ったらいいのか
何しろ初めてのことなのでめっちゃ悩み
あ~でもない、こ~でもないと机を動かしていたら
周囲のブースの人たちが手際よくさかさかと設営していて
しかも、とっても構造化されてわかりやすい空間になってる!!

更に焦る・・・

構造化は得意なハズじゃないのか!!
だめじゃん。
え~ん(リアル発達障害疑似体験・・苦笑)

はぁ~

と大きなタメイキをついたら
メンバーなるちゃんが
「わ~。こうままさんのタメイキって初めて聞いた~。しかも特大~」
がるるるる・・・

ブルーになっていたら
きた~~~~~~~~~~

chirashi-1.jpg
3つ折りリーフレットとファイルがっっ
わざわざ体育館に納入してくださったのです。
和田グラフィックスさん、ありがとぉぉぉぉぉ~~~
(ファイルは透明です。見やすくするために白紙を入れています)

chirashi-2.jpg
この岡キャラファイルに
リーフレットと岡崎市特別支援教育連携協議会で作ったパンフレットを入れて・・・
体験してもらったプリントも一緒に入れて
お持ち帰り頂きます!!

chirashi-3.jpg
こんな感じ~。

他の体験コーナーもかなり本格的で楽しめそうな感じです。
13の体験コーナーのうち7つ体験するとプレゼント(市内の授産所などでの製品)が貰えます!

ちなみに岡キャラブースでは
鏡迷路・言葉拾いで擬似体験
ミクスで放映された岡キャラのDVDと脳の歌DVDの視聴
支援ツールの展示
などをします~。
午後はまりちゃんの歌のコーナーもあります。

是非皆様、明日は岡崎市中央総合公園の体育館までどうぞ~。
10時開始、15時終了です。
太陽ポロシャツでお出迎えいたします♪
posted by こうまま at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ポロシャツ着ちゃいました~

本日、蒲郡中央小学校で岡キャラ公演。

gama-1.jpg
5、6年生向けですが
今日は自由参観の日で、保護者の方も40名ほど参加してくださいました。
他校の保護者も口コミでいらっしゃっていました。
他校の保護者もOKにしてくださった学校側の懐の深さに感謝です。

hirano-1.jpg
なので、学区外ですが
岡キャラのロゴマークを作ってくれたねこのてリーダーも来てくれました。
ポロシャツ初お披露目だったので、うれしさ2倍♪
(写真ぼかしたよ~。これくらいで良い?まだぼかしが足りん?)

gama-2.jpg
体験後の感想を聞いております。
5,6年生ってカワイイ~~~♪

gama-3.jpg
相変わらずガンダラムジムジではエラソーなワタクシ・・
演技ですからねぇぇぇぇ~~~
みんなが選んでくれた先生はとってもノリが良くて
とっても上手にやってくれました。

gama-5.jpg
岡キャラポロシャツ
どうでしょうかぁぁぁぁ~。

オレンジは「太陽」の色。
岡キャラにぴったりの色だと思います。

この岡キャラ太陽ポロシャツで週末の福祉まつりに参戦します。
posted by こうまま at 19:29| Comment(3) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

ママぽよ再びっ!

ママぽよ
と聞いて反応する世代のお母様方様へ。

こんなんが出ました。

mamapoyo-1.jpg
『かわいいころを過ぎたら・・』
  ママはぽよぽよザウルスがお好き
  リュウの思春期ルポ編&アンの思春期ルポ編

懐かしすぎでしょぉぉぉぉ~
青沼センセ、ありがとぉぉぉぉぉ~~~

昨夜、この本の情報を知り
今日はこうくんと二人でお出かけDAYだったので
コンビニ巡り(4カ所のコンビニで1品ずつ買う)をしてから
本屋に寄って無理矢理購入致しました。
(本屋には欲しいものがないので、こうくんは待てない。めっちゃタイヘン)

帰宅して一気に読んだ後
あとがき見て共感。

青沼センセ、今回のコミックを描くにあたって
アンちゃんに全ページをチェックしてもらったそうです。

わかるな~

私も講演でフォンのことを話すときには
フォンに全部スライドをチェックしてもらってます。
お手伝い給料制はかなりいいので、今後もあちこちで話そうと思ってるけど
毎回、プロフィールと共に内容をチェックしてもらうことは礼儀なので忘れないようにしようと思いました。

いろんな子がいる。
いろんな生き方がある。
それを
親がどう評価して、信じて、どう手伝って応援してあげるか
なんだろうなぁと思う。

青沼先生のとこのアンちゃんは高校を中退して
通信制の高校に通いながら
ダンスのレッスンを頑張って
高校をきっちり卒業して
ダンススクールに就職した。

だから
描けたのかもしれないけども。

久々に
あの頃(幼児二人抱えて耳鼻科通いをしていた頃)を思い出して
私も結構頑張ってきたじゃん
なんて思ったりしてます。

ママぽよ世代の皆様
是非、どうぞ~。




posted by こうまま at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

裾野を広げるということ

昨日は愛知県自閉症協会主催の支援者養成セミナーで講師でした。
確かこのセミナーの講師は3年目かと思うのですが
3部構成で
1部を私が担当し
2部がゆめじろうの出口さんで
3部がゆうの豊田くんという布陣。

今回、TEACCHのトレーニングセミナー公開講座と日程が重なったので人が集まるかな~と心配していたのですが
蓋を開けてみたら、定員40名のところに100名近い申し込み。
せっかく気持ちがあって応募して下さったのに、多くの方をお断りするのはとても残念なので
主催者の方と話し合って
3部のグループワークは40名が限界だけど1部2部は多くてもいいので、
午前中だけは全員参加して頂くことができました。

これまで、自閉症協会のこういったセミナーや講演会に参加したことのない支援者の方が多く来られていて
とても幅広い職種からの参加でした。
裾野が広がっていくってこういう事だろうなぁと嬉しく思いました。

100名の参加者の方に「キャラバン隊って知っていますか?」とお聞きしたら
なぁんと半数近い方が手を挙げて下さいました。
すっごぉ~い♪

愛キャラの宣伝もさせて頂きつつ
いつものように障害特性と疑似体験、どんな支援があったらいい?、母のココロまでを駆け足で1時間。

始まりはとても静かな聴衆でしたが
擬似体験中盤からっぐぐっとテンションがあがっていくのが感じられたので
参加者の方にとって、考えるいい「きっかけ」になったのではないかと思います。

私のお役目はそこまでなので
出口さんにバトンタッチ。
私は同じ地下鉄沿線の会場で行われているTEACCHミニトレセミ会場へ。
トレセミ当日の裏側(?)を少し見学させていただいてから
再び自閉症協会のセミナー会場に戻って40名のグループワークのお手伝い。

wa-ku-1.jpg
6名ずつの7グループ。
多すぎ(爆)

岐阜とーたすの西鶴園さんもお手伝いして下さいました。

wa-ku-2.jpg
仮想事例をグループで検討し、
スモールステップで目標を立て、
その目標に合わせて支援していく手だてを実際に計画に落としこんでいくワークでしたが
あちこちで紛糾してました。

「特性に合わせた支援」「先を考えた支援」
が意識できたら、このワークは一応成功なんだろうなぁと思いますが
なかなか難しいものがあります。

koushin-1.jpg
懇親会でのお3人の満面の笑み。
お疲れ様でした~~~♪
posted by こうまま at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

更なる野望へ・・

今日は、明日から始まるTEACCHミニトレセミのお手伝い。

会場の東海学園の名古屋キャンパスは
地下鉄原駅から徒歩15分と書いてあったので歩いてみたら。。。
遠いっっっ
しかも
途中からゆるいけど坂道が続きます。
少し迷って戻ったりしてたので
25分くらいかかっちゃいました。

明日のトレセミ及び公開セミナーに行く皆様
足腰に自信のある方以外は
バスかタクシー使った方が無難です!!

で。
私は佐賀で受講する側だったのですが
榎木さんが懇親会の時に準備の様子をスライドで見せて下さって
めっちゃ大変だとは想像していたのですが・・・
いや~
エライコトです。

もう、お分かりかと思いますが・・・

わたくし
東三河でTEACCHのトレセミを開催したいので
今回、スタッフ側の動きを知りたくてお手伝いさせていただいているのです。

minitore-1.jpg
公開セミナーレジュメ。
お宝資料ですね。

minitore-3.jpg
新品の段ボール。
欲しい~~~~

minitore-2.jpg
これはかなりのスグレモノかと。
白い凹凸のトコに板を挟めば高さの調節が出来るんです!
アイリスなんたらとか生協にあるそうですが・・・
絶対ゲットしたい一品です。

minitore-4.jpg
みんなで構造化のアイディアを出し合っています。
こういうのが素敵です。

明日、私は午前中に別のセミナー(自閉症協会の施設職員研修)の講師なので、それがすんでから再びお手伝いに入ります。

トレセミ開催の野望に向けて、頑張って学んできます。

今回、ゆうのスタッフ4名が公開セミナー(午前の講義のみ)を受講します。
しっかり勉強してきねて~(交通費全額と受講費半額をゆうで負担してますのよ~)
来年はこのトレセミに送り出せるといいなぁ。
posted by こうまま at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

お疲れ様~

本日、月に1回のスタッフ研修の後「お疲れ様会」でした。

研修は「インフォーマルなアセスメント」
トレセミに行った成果を豊田くんに発揮して頂くべく
実技も少~しだけやってもらいました。
ホントはもっときっちりワークしてほしいって思うんだけど
準備の方がなかなか間に合わず・・・
次回に期待しましょう。

この夏
スタッフはホントにみんな頑張ってくれました。
私も必死だったけど。
で。
今日は夏のお疲れ様会。
konshinnkaiS-1.jpg
常勤さんも増えて、結構な大所帯になってきました。
「1泊の社員旅行でも・・」という声がちらほら・・。
車の私は毎回飲めないので、それもアリかな~。

今夜はノンアルコールカクテルで我慢でございました。
posted by こうまま at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

市の委託事業

10月1日から、豊川市の委託事業を受けることになり
今日は、その準備で説明会でした。

「発達支援アドバイサー」という事業で
研修や巡回指導などをするのですが
その「研修」部分を私が担当し
「巡回指導」を豊田がやります。

この事業に関して
福祉部の部長さんが議会で「地域の支援者の裾野を広げる」
と答弁したそうなので
それはゆうのミッションにばっちり合致するのでお受けしました。

まずは、10月と11月の2ヶ月で、市内全ての保育士を対象に
「疑似体験からわかる発達障害の理解と支援」の研修を行います。
ただ
一度に300名に話してもなかなか伝わらないので
同じ内容を6回に分けて行います。

裾野を広げるという意味で
保育園だけでなく幼稚園の先生方、市の福祉課やこども課の職員、保健センターの職員、社協の職員も対象に入れて頂いています。

まずは一歩踏み出しました。
耕して種を蒔くまでが私のお役目です。
大きく育って実を付けるまでにはきっと時間がかるでしょうが
種を蒔かなかったら芽は出ないですから
できるだけたくさん蒔きたいと思っています。
posted by こうまま at 20:22| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

3つ折りリーフレット~

「公益事業助成金」で岡キャラのリーフレットを作成させて頂くのですが
せっかくなら今月末の福祉まつりに間に合うようにと思って
お願いしていました。
そのゲラ刷りがあがってきました~♪

okakyaraR-1.jpg
きれい~。
イイ感じ~。

昨夜の実行委員会で
岡崎の「福祉まつり」の規模の大きさにどっしぇ~となっていますが
体験ゾーンのスタンプラリーにも入れて頂いたので
岡キャラポロシャツ着てガンバリマス♪

おかざき福祉まつり
にちじ:9月27日(日)午前10時~午後3時
ばしょ:岡崎市中央総合公園 体育館、武道館ほか

岡キャラは体育館アリーナの体験ゾーン(お菓子のつかみ取りのお隣)です。
お近くの方は是非お越し下さいませ~~~。
軽食もあります。
福祉団体や事業所のバザーもいっぱい出てます。
posted by こうまま at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

う~ん

今日はこうくんの授業参観。
中学部棟の方に向かって歩いていたら
運動場まで響き渡るこうくんの叫び声が・・・。

窓から顔を出してキーキー叫んでいました。

う~~ん。
このキーキー声は久々に聞くなぁ。

作業もやっつけてる感じで
先生の指示には殆ど従わず
怒りながらやってるので
もう、めちゃくちゃ。

う~~~ん。

いつもやってるから
わかってる「作業」なのに。

なんだろう。

帰宅後もしばらく怒っていて
走り回ったり跳びはねたり
きーきー言ったり扉をガンガン叩いたり。

ま、
無視して
やるべきこと(着替えと片づけ)を淡々として頂きましたが
何だかとっても衝動的。
こういう時の対応は瞬発力が要ります。
きーってなった瞬間に速攻でよけないと怪我するし。
でも
やるべき事は最後までやっていただかないとアカンし。
ズボンはぐちゃぐちゃのままハンガーに無理矢理かけてたけど、まぁ、今日は良しとしよう・・・(苦笑)

さて。
どうするかな~。
posted by こうまま at 17:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

すっごぉ~い!

今日は蒲郡で作成会のフォローアップでした。

gamaF-1.jpg

いや~~~
メッチャ充実してました。

gamaF-2.jpg
みなさん、山盛り持参してきましたが
ほぼ全てにコメント出来たと思います。

サポブも進化してたし
自立課題もスケジュールも素敵なのがいっぱい!
他の人のを見るだけでも勉強になるって感じでした。

もちろん
うまくいってないものも持参してもらったので
アイディアを出し合いました。

すごいなぁ、母たち。

フォローアップってやっぱ大事だな~って思います。
posted by こうまま at 21:49| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

三重で初のお仕事~

今日は三重県桑名市でお仕事。
三重は「県外」だから、遠いと思いこんでいたら
桑名は名古屋から特急で15分でした。
我が家から名古屋まで・・・ええと、1時間40分。
むむむ(爆)

ご依頼を下さったのは
「総合相談支援センターそういん」
単独の相談支援事業所で
相談支援専門員さんが8名もいらっしゃるそうです!
スゴイ~。

souin-1.jpg
しかも
事務所が桑名駅近くの国1沿いで、めっちゃ便利。
ビックリでした。

で。
この研修
自立支援協議会の「生活支援部会」の研修会として位置づけられたもので、今日私がやったのは
「自閉症の方への支援」基礎編①の2コマ4時間。
来週、基礎編②があって、半田むそう理事長の戸枝さんが担当されます。

そういんのスタッフの方がむそうで行動援護研修を受けられて
どうしても桑名で「自閉症の方への支援」についての研修をしたいと強く思われて、むそうに依頼をされたのだそうです。
「悲願の研修」とおっしゃっていました。
でもって、
戸枝さんが基礎編①は荻野で、と推薦して下さったそうです・・・(ひゃ~)

souin-2.jpg
参加者は、居宅介護の事業所の方や教員、作業所職員、保護者などさまざま。
年齢の高い方も多かったのですが、とても熱心に聞いて下さいました。

私に与えられたお題は「疑似体験からわかる自閉症の方への支援のあり方」
障害特性に合わせた支援の必要性を中心にお話しました。

会場がいつも使っている絵カードで「ガンダラムジムジ」をやるのにはどうにも不向きな配置だったので、その場で指示書を作りました。

souin-3.jpg souin-4.jpg
机にAマークを付けて、そこに片づける指示にました。
とっても上手にやって下さって大成功♪
その場で書くほうが「すぐできる」感が伝わっていいかも(笑)
見事なオウム返しも出ていて
参加された方たちは「納得~」のお顔をされていたので、伝わったと思います。

帰り際に、何人かの参加者が
「すぐできることがいくつかあったので、早速明日やってみます」
とか
「精神の作業所で働いているが、利用できることがたくさんあった。明日職場に行って作業台を並べ替えてみます」
と言って下さって感激しました。

研修でただ話を聞いて「ああ、いい話だった~」で終わっちゃったら、本人のとこまで届かないから意味ないです。
やってナンボ。

やってみようと思ってもらえた訳なので
私のお役目は果たせたと思います。

来週の戸枝さんにきっちりバトンをお渡しできたと思います。
大役が済んで、すっきりさっぱり~。
posted by こうまま at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

支援者学習会

昨夜は支援者学習会でした。
ミニ講義がすごくまとまっていて、スッキリ整理出来ました。
(ちょっとだけABC分析が見えてきたかも。)
事例検討でもたくさんアイディアが出て
その後のロールプレイもとっても楽しくて・・・
充実した内容でした。

事例検討した後に、ロールプレイ。
ABA9-12.jpg
Nドクターが着ていたTシャツの「退却」という黄色い文字(←)に吸い込まれてしまう子ども役のH先生を必死に押さえ込んで車に移動させようとしているM先生の図。

H先生の褒めるタイミングがムツゴロウさんみたいで素敵でした。
やっぱ、褒めまくるのは大事かも。
減らすことは出来るんだから、まずはめいっぱい褒める練習ですね~。

posted by こうまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

「おかねの作文」コンクール

フォンが夏休みの課題で「生活作文」として提出した『稼ぐということ』というのあって
フォンが皿洗いや洗濯物たたみで毎月の小遣いを稼いでいることが書かれています。

その作文を「おかねの作文」コンクールというのに応募するから清書するように
という指示をもらってきました。

フォン、すごいじゃないかぁ~~~~

なになに?
ってことは
「お手伝い」に細かく単価設定して給料制にしてるってのは
一般社会的にもOKってこと?

これまで、講演などでお話する際は
いろいろな考え方の方がいらっしゃると思ったので
「お手伝いにお金つけるなんてケシカランという方もいらっしゃると思いますが、我が家ではうまくいった、ということでご理解下さい」
と前置きしてからお話していたのですが
そんな前置き、いらんってこと?

そっか~
いいんだ~。

さて、フォン。
「文字をもう少し大きくはっきり丁寧に濃く書き直すように」という指示にげんなり。
そりゃそうでしょう・・・
だって
ワードでじゃかじゃか打ってプリントアウトしたものを
必死に丁寧に原稿用紙6枚に書き写して提出したんだもん。


先生の指示プリントではなく
正式な「募集要項」をみたら
「原稿用紙5枚。原稿用紙によらないパソコンの場合は1行20字詰めで100行以内」とある。
パソコンでいいんじゃん。

おほほ。

それにしても
お小遣い月給制が公に認められたってことはめでたいわ!!
これからも、ばんばん講演で話して広めよう(爆)

どうせ応募するなら賞が欲しいから
ちょっと添削してあげようと思って作文を読んだら
なかなか良く書けている。
すごく素直に自分の気持ちの変化が書かれていて
「そっか~。そこまでちゃんとわかってたんだ~」ってちょっとうるうる。
お金を管理することを学べたとか
お金を大切にする気持ちが芽生えたとか
今この時期に経験できて良かったとか
殊勝なことも書いてあってビックリ。

なので、添削するのは止めました。

応募作品に選ばれたというだけでもスゴイことだと思うし。

「漢字の読み書きが苦手」と自称しているフォンだけど
作文力はあって、以前から結構いい文を書きます(打ちます)。
パソコンさん、ありがとう!でございますね。

(注・この記事はフォンの許可を得ています)
posted by こうまま at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

早期介入って言うけど・・・

今日は西尾の母子通園施設の親の会研修でした。

少し前に岡キャラでお邪魔した会場で
既にナビに登録されていたので
かなり気楽に出掛けていったら
何だか様子が違う!!!!
ナビは着いたって言ってるけど
どう見ても、前来たトコと違うっっっっっ

って思ったら
建物の裏側でした。
細い道から来たので、全くわかりませんでした。
いや~
恐かった。

母子通園っていう時期のお母さん方に
母としてのお話をするのって
実は結構キツイです。
母子通園を運営している法人の副理事長でありながら
ものすごく不安です。

私が同じ立場(母子通園の母)だったら
先輩ママの成功話なんて素直に聞けないと思うモン。

おたくのお子さんはそうだったかもしれないけど
うちのこうくんは違うわっっっ
みたいな。

なので
正直に本音で大撃沈事例もたっぷりお話しています。
撃沈話には事欠かないですからねぇ(激爆)

早期介入の大事さはめっちゃわかるし
効果もすごくあると思っているけれど
そこに
早期の「母」対応のムズカシサが想定されていないとアカンと思う。
揺れ動く母の気持ちなんて当事者にしか絶対わかんない。

だから
メンターが要る。

支援者じゃなくて
メンターが要る。

同じ立場を経験した当事者にしかわからない事って
絶対ある。

障害児の母だからこそ出来ること
ってのが
あるよねぇ。
posted by こうまま at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする