2009年11月30日

字義通りに受け止める

ぴゅあ・ライフという情報誌に毎月寄稿しているのですが
11月号には見え方のちがいによる難儀さを書きました。
ぴゅあライフ11月号(P8)


12月号用に「字義通りうけとめてしまう」自閉症の方の困り感を書いて編集の方に送ったのですが
ちょうど、それいゆ水野さんがご自身のブログで同じようなことをイラスト付きで書かれていたのでご紹介します。

「絵を具体的につかむ」ということ

そうそう。
そうなんですよね。
自閉症の方は「そのまま」具体的に受け取る特性があります。

わたしも今回お風呂のエピソードを書きました。
わたしの場合は「見といて」ではなくて
「お風呂見てきて」という指示に対して
ただ見てくるだけでお風呂のお湯を止めてくれないというエピソード。

で、ぴゅあ・ライフは一般の主婦を対象にした情報誌なので
啓発のためにプチ・解説を加えています。

お風呂見てくるだけなんて
ただの揚げ足取りじゃないの?
ふざけてるんじゃないの?

普通はそう思う訳ですが、
ふざけているか否かを見分けるのは簡単です。
「字義通りに動いたらできる」指示を与えてみればいいんです。

例えば
お風呂の淵のうえから15センチくらいのとこに赤のビニールテープを貼ってみる。

「お湯が赤いテープより上か下か見て、教えてね」みたいな指示を出す。
律儀に「上だったよ~」とか「下だったよ~」とか教えてくれたら
決してふざけているわけじゃないってわかります。

もちろん
翌日は「上だったら止めてね。下だったらお母さんに教えてね」
数日練習してから
「上だったら止める。下だったら線にくるまで待って止めてね」
そんなことを繰り返していけば
最終的には「見てきてね」だけで丁度いいあたりで止められるようになるものです。

この子たちは
ふざけているわけでもないし、頑固なわけでもないのです。
論理的に考えてなんとかしようと必死に頑張っているのです。

教えなくてもフツーはわかることがわからないので、そこを丁寧に教えてあげる必要があるんですが、実は、ここが難儀なトコでして。
だって
フツーは教えなくても済むことだから、
大人がそれを教えた経験がないので、教えるのがヘタなんですよね~。

みたいな内容を書きました。

今回の記事で9回目なのですが
市民の方からの反応がとてもいいそうで
「毎回楽しみにしています」というようなハガキやFAXを頂きます。

毎月締め切りに追われるのが結構キツイので
そろそろ終了したいのが本音でもありますが
せっかくの啓発の機会なので、もうしばらく頑張ろうかと思っています。

ぴゅあ・ライフバックナンバー
posted by こうまま at 17:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 障害特性 | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

あたし研究

小道モコさんの「あたし研究」があちこちで話題になっています。

atashi-1.jpg

私も発売後すぐに購入して読みましたが
私にとっては当たり前の事が書いてあって
特に新しいとも思わなかったのでスルーしていたのですが
あまりにも私の周囲の人や尊敬する人たちが褒めているので
再度読んでみました。

atashi-2.jpg
そうそう。
料理の時には材料は最初に全部並べるよねぇ。
フツーじゃないですか?
お料理番組だってそうやってるじゃないですか。
材料入れ忘れなくて済みますよね。

私は化粧の時もアイテムを全部並べます。
でないと、チークするの忘れたり、口紅ひくの忘れたりするから。
必要なアイテムを全部出して並べて、済んだアイテムをポーチに戻していって、全て無くなったら化粧終了。

電車とかでポーチから一つずつ出して戻して化粧してる高校生とかいるけど、頭の中がどうなってるのか見てみたいって真剣に思います。
なんでそんなこと出来るの?
リスペクト~。

atashi-3.jpg
これもやるやる~。
行きと帰りは全く風景が違うので
一端振り向いて覚えておくように努力しますが
すぐ忘れちゃうので迷います。
でも
一度振り向いておけば、びっくりして茫然自失になるのは防げます。
こう父はこういうのを全くしなくてもちゃんと帰れる人なので、ものすごく頼れます。
尊敬しています。

他にも
まばたき(私はまばたきがヘタなのでコンタクトレンズが長時間使えません)とか、あちこちにぶつかるとか、名前と顔が覚えられない(私は名刺をもらうと名前を覚えられるので、文字列を見るとどこで会ったかを思い出せる事が多い)とか
あるある~~
なエピソードばっかりで
特に珍しいものはありませでした。

だからスルーしていたんですが
世の中には
このエピソードを
「へぇ~~~」
「そうなのね」
って思う人が予想以上に多いのですね。

そうなのかぁぁぁ

私、こういうサバイバルなエピソードはいっぱいあります。
それこそ
本が1冊書けるくらい。

「あたし研究」
めっちゃ共感できる内容満載の本です。

そう思ってる人
結構いるんじゃないでしょうか。
posted by こうまま at 22:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする

鈴鹿~♪

今日は亀ははさんが運営されているSAS(鈴鹿自閉症勉強会)主催の講演会でした。

「わかって動ける支援を目指して」
なぁんて素敵なお題なんでしょう!!!

SAS-5.jpg
亀ははさん(真ん中)とまーさん(右)と。
お二人とも何年も前からお付き合いのある方です。

SAS-1.jpg SAS-2.jpg
託児室扉の掲示と託児室
あちこちに視覚支援が・・・・
すてき~♪

SAS-4.jpg
会場内では支援ツールの展示や販売などもされていました。

SAS-6.jpg
2時間半という長丁場でしたが
気持ちよくお話させていただく事が出来ました。
鈴鹿のみなさん、お世話になりました♪
posted by こうまま at 20:47| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

終盤~

本日、ゆうのSST教室全10回コースの9回目。

SST9-2.jpg
いつもの会場がとれなくて、初めての場所でしたが
使っている道具もシステムも同じなので
子ども達は迷いません。

SST9-3.jpg
このSST親子教室
お父さんの参加が多いんです!!
素敵でしょ?

SST9-1.jpg
今日のお題が「お友達と楽しく遊ぶ」なので
協力し合わないとうまく出来ないゲームがいっぱい。
みんな、真剣に頑張ってました。

今回、2回目の参加だったパパが
「自分は久しぶりに来たから、子ども達の違いがとてもよくわかる」と言っていましたが、本当に子ども達変わりました。
丁寧にわかるように教えて練習することの大切さを目の前で見せて頂けました。
シュガーさんに感謝です。

この地域でSSTを広めるために、現場をお持ちの方に参加してもらっていた訳ですので
10回のコースが終わったら、次のステージへの準備です。
ふふふ。
こうままの野望は続く・・・
posted by こうまま at 20:09| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

私たちは何も知らなかった!!

先日、我が家のすぐ近くに風力発電用の風車建設の計画があることを記事にしました。

風力発電による健康被害

これに対し、渥美半島にお住まいで風力発電被害に詳しい割烹着ママさんからコメントを頂きました。
彼女はご自身のブログ『風力発電・産廃 「お勝手口」 』で「CEFが愛知県岡崎市においても風力発電事業計画」というシリーズ記事を書いて下さっていました。
このシリーズ記事を読んで、私は自分が予定地に住むものでありながら、何も知らなかったことを知りました。

私たちが初めて風車建設の計画があることを知ったのは9月4日の中日新聞でした。

けれども
割烹着ママさんのシリーズ記事は7月30日から始まっています。
*7月30日
*7月31日

*『水と緑を守る会・岡崎』が岡崎市長宛に提出した要望書

*要望書に添付された意見書

*要望書に対する市からの回答書

私たちに何も知らされないまま着々と進んでいたんですね。
同時期に計画のあった新城市は、市が地域住民に回覧をして広報していますし、議会でも取り上げて市として反対の立場を表明しているのに、
岡崎市は千万町地区の住民の意見を聞くつもりがなかったのですね。

本気で断固反対しないと、建設されてしまいます。
呑気に「まぁ、業者の説明会を聞いてから考えればいい」なんて言ってる場合じゃないみたい~~~~~!!
posted by こうまま at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

わ~、でっかい!

先日の松山でのセミナーの様子が、愛媛新聞に掲載されたそうで、新聞を送って頂きました。

matuyamaS-1.jpg
A4でスキャンできない大きさで
セミナーの内容も私たちの発言を1人1人拾う形式で丁寧に掲載されていました。
昨年講演したときも愛媛新聞は丁寧に書いて下さっていました。
有り難いことですよね。

当日の様子はぷちすてっぷさんのブログでも紹介されています。
ぷちすてっぷ

打ち合わせという名の懇親会の様子はスタッフのappeさんのブログでご紹介頂いています。(似顔絵が似ててめっちゃスゴイです)
バリバリサクサク
posted by こうまま at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

おわったぁぁぁぁぁぁ~

本日、豊川市発達支援アドバイザー事業の基礎研修8回目。

kisoken8-1.jpg
予定では保健センターの職員さん向けでしたが
これまでの回に参加できなかった保育士さんたちも来て下さったので
予想を超える参加者に大わらわ。

この8回で保育士さんを初めとする子どもの支援に関わっている500名以上の方達に受講して頂くことが出来ました。

第一段階の「基礎研修」が終了し
次の巡回指導に向けて既に動き出していますが
取りあえず、私の担当はほぼ終わったのでホッとしています。

この2ヶ月、迷惑をかけまくった家族に一段落したことを伝え、
心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。

11月は他の仕事もハードなのが多かったのきつかったです。
こんなスケジューリング絶対もうしません。
ばあちゃん、こう父、ホントにごめんなさいでした!!(反省)
posted by こうまま at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

恐るべし、田原!!

本日、田原で「出張・サポートブック作成会」
tahara-1.jpg
ねこのてリーダー作の看板も一緒に出張。

田原というのはスゴイところで
こういう事業にすぐ相談支援専門員さんたちが駆けつけて
手伝ってくださいます。
参加者への告知も取りまとめも会場手配もして下さいました。
びっくりです。

tahara-2.jpg
受付を手伝って下さる専門員さんたち(アリガタヤ~)

こういう場所に「ニーズ」つまり家族の「困りごと」「相談」があることをちゃ~んとご存知なんですよね。
仕事しながら、入れ替わり立ち替わり、結局5名の専門員さんたちが来て下さいました。
そんな市って、他にあるのかな???
私は知りません。

tahara-3.jpg
参加者は14名。
8割が年長さんでした。
入学時に学校に提出したい、ということですよね。

感想に「参加者へのコメントも含めて全部録音したいくらいだった」と書いて下さった方がいて、恐縮してしまいました。
子どものことを良く知らないとサポブは書けないということは十分伝わっていたので、次回が楽しみです。

で。
お昼は、最近田原に出来たばかりの「Villa 波」というお店へ。
tahara-7.jpg
古い民家を改修してレストランにしています。

tahara-4.jpg tahara-6.jpg
外観からは想像も出来ないおしゃれな店内。
洗面台も凝っていて、お隣の竹藪が効果的に視界にはいるような感じになっています。

tahara-5.jpg tahara-8.jpg
前菜とデザート。
メインはトマトのパスタを頂きましたが、
田原のお野菜をふんだんに使ってあって、お腹いっぱいになります。
文句なしの味でした。

実はここ「Villa 波(ヴィラ・ウェーブ」は
NPO法人ふぃ~る工房さんの新しい日中活動の場です。

 【参照記事】
田原市障害者生活支援センターのブログ 
ふぃ~るあらいさんブログ

お隣にはかわいい農園があって、利用者さんは普段はそこで農作業をしていて、レストランの予約が入ると着替えて準備する(理事長・かみやさん談)のだそうです。

まさに「隠れ家」という感じで
クリスマスなんかにはぴったりじゃないかと・・
でも、お休みかもしれないけども~(爆)

tahara-10.jpg tahara-9.jpg
置いてある行燈とかは障害のある方が「色遊び」した布で出来てるし
障害のある方がお料理をサーブしてくれました。
でもね~
福祉のニオイ(?)が全くしない空間でした。

さらに
この古い民家
自立支援協議会の場で「古い家が空いとるけど、どこか借りないか~?」と福祉課さんからお話があったものを
ふぃ~る・かみやさんが手をあげたのだそうで。

ほへ~。

ゆうも、来年度に向けて家を一軒探してます。
どなたか10年契約くらいで貸して下さい!!!!

また、サポブ参加者のお一人から
こうくんへのおみやげにHARIBOの詰め合わせを頂きました。
お心遣い、感謝です!!!


いろいろな意味で
おそるべし田原
という感じでした。
posted by こうまま at 18:50| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

ビバ・セキスイ!!

今日は京都でした。
といっても、最寄りの駅は奈良の「高の原」だったので
奈良と京都の県境でしょうか。

目的地は
積水ハウス総合研究所 納得工房
体験型の学習施設です。

仕掛け人であるふわり戸枝さん、全国ネット田中代表、それいゆ水野さん、半田社協メグさんなど蒼々たるメンバーがこの「納得工房」に集い
疑似体験(照明とか防音とか)した上で「行動援護ハウス(自閉症者対応ハウス?)」を考えるワークをしたのです。
ビックリな企画ですよね。

セキスイの技術者さんの口から「行動援護の方の場合」なんて出てきちゃったりするので、感動もんでした。

わてら夫婦が2002年に「こうくん、やれるもんなんらやってみろ2LDK」を作った時に考えたアイディアのいくつかが、フツーにバリアフリーとか快適な空間作りのためのアイディアとして展示されてて、感激しました。

写真の掲載ができないので
見たい方は上記アドレスよりどうぞ。
見学の申し込みもできます。

見学の後は3人ずつのグループに分かれてワークショップ(ファシリテーターは起業ネットの鈴木さん)

sekisuiWS-1.jpg
私がアイディアを書いたポストイットを整理して貼って下さる戸枝さん&田中代表。
(ゼイタクだわ~)

住宅環境って大事です。
私たちも、こうくん対応の2LDKを増築して生活が一変しました。

自閉症児のための家を作る際に
内側シャッターとか防音設備とかつけたら補助金いくら
みたいな日がきたら良いな~。

sekisuiWS-2.jpg
新幹線でお弁当。

何か、夢のある1日でした。
posted by こうまま at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

こうくんの休日

この3連休はフォンがテスト勉強中なので
勉強の進め方を教えてあげたり
こうくんを外へ連れ出すためにコンビニ行ったり
無茶な応援したり(数学はお手上げなので・・・)
そんな風に家で過ごしているのですが。

久々にまる3日、こうくんとべったり過ごしてみたら
バランス良く育ってきたな~って思いました。

ま、そうは言っても
自由時間の過ごし方は相変わらずキタナイんですが。
koukunjiyu-1.jpg
これら大好きなものたちをどれだけ散らかしたとしても
こちらの指示で片づけることができればOKだと思っています。

tana-1.jpg tana-2.jpg
ゴミ箱を持ってきて見せればゴミを捨てる(入れる)ことができるし
こうくん用の棚の扉を開けて示せば、取りあえず一切合切運んできてぶち込めるし。

マッチングができれば片づける場所を指定できるけど、それは無理なので、棚に入れられればOKです。
きれい好きな人には許せないと思いますが
私自身が片づけられない女なので全くもって平気です。


昨日は11時頃にすごい勢いで「着替え」を要求し(つまり出掛けたい)
私が用意した外出用の服をいつもの3倍くらいのスピードで着替えて今すぐ出掛ける気満々のこうくん。

出掛けるのはお昼を食べてからなので
おもむろに「スケジュール」の場所に青リュック(家族と外出)とエコバック(買い物)を置いて出掛ける気満々のこうくんと交渉。

リュックに手を伸ばすこうくんを押さえ
「出掛けるけど今ではない」(スケジュールチェックののキューを見せて私のエプロンポケットにしまう)
「先に食事する」(ランチョンマットを手渡す)

きーきー言いながらぴょんぴょん跳びはねつつも、必死に我慢してるのがわかります。
かわいいな~。


オムライス(フォンのリクエスト)を作る私の脇にへばりつき
一瞬も離れない(置いていかれてなるものかって感じ)
なので
刻んだ野菜とかお肉をフライパンに入れる作業などをお手伝い頂く。
でっかい図体して、こわごわ放り込む様子がまたカワイイ。

昼食後、サークルKまで約30分のドライブ(最寄りのサークルKですよ~)
ハイテンションのこうくん
うまく選べるかなぁと思って見ていたら
お菓子ではなく
レジ脇に並んでいるフランクフルトとクリスピーチキンをトントン。
めっちゃ急いで食べたから、まだお腹空いてたのねぇ。
この実物がガラス越しに見えるシステムは大変有り難いです。
こうくんが確実に欲しいものを触らずに(ここ重要)選べるからです。

いつもお菓子しか買わないこのサークルKで
フランクフルトとチキンを選べるのってスゴイなぁと思います。
お店の人も「初めてじゃない?」と言うので
「そうかも~。別のお店では買ったことあるんだけどね~」
こうくんは奇声がスゴくて目立つので、どこでもすぐに覚えてもらえます。

そして今朝。
休みの日は時計のタイマーをセットせずに気楽に寝ている長男のヨメにあるまじき私なのですが
そんなこた~関係ないこうくんが早朝から挑んできます。

布団をひっぺがそうとする。

そういう不適切行動(と私が勝手に決めている)には徹底抗戦。

あきらめたこうくんは私のメガネを持ってきて
やさしく私に手渡す(投げると絶対応じてもらえないのを学んでいる)

う~ん。
優しく手渡されたら応じないといけないので
にっこり笑顔でありがとうと受け取って
それでも、やっぱり、布団にくるまる私(こら、こら・・・)

こうくん
それでも怒ったりはせずに
時計を手渡してみたり(これが鳴れば母が起きると知っている?)
私のバックを持ってきたり
まぁ
思いつく限りのことをしてきます。
(何かすれば必ず叶うと思っているので)

おもしろいな~(おい、おい・・・)

で、しばらあれこれく頑張った後
階段に取り付けた扉(勝手にじじばばの空間である1階にいけないようにしています)の鍵である「5円玉」を持ってきた瞬間
速攻で起きあがり、鍵をあけてあげると
大喜びで1階の台所へ。
あら~、お腹空いていたのね(なんて親だ・・)

1階に行きたかったら「5円玉をもってくる(=鍵あけて)」
なのです。
私のメガネやバックは触らないで欲しいし
時計も壊されたくないし
何と言っても
布団ひっぺがすのは絶対やめて欲しいし。

私がお気楽でぐうたらなので
こうくんの行動制御と統制がぎりぎり成り立っている
と、こう父は分析しています。

いつも快適な空間を準備していたら要求が出てこないので
「わざと」欠乏環境を作っているのよ。
めんどくさいから動かないんじゃなくて
行動形成のために適切な行動にだけ応じているのよ。
と豪語し、
断固として自分を正当化している私ですが
家族はだれも聞いていません・・・
posted by こうまま at 11:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

訃報

私とこう父が大学時代に師事した弓道の今村先生(範士8段。著作「弓執る心」)が亡くなられました。
まだ先生の訃報を知らない方がいましたらと思いこちらに掲載させて頂きます。

以下、静岡大学弓道部公式HPより引用


訃 報 

 今村鯉三郎先生 (静岡大学弓道部 元師範)におかれましては
11月20日未明、ご逝去されました。
 ここに謹んで哀悼の意を表し、故人のご冥福を心からお祈りするとともに、ご通知申し上げます。

通夜及び告別式の日程

御通夜:11月23日(月)18:00~
告別式:11月24日(火)11:00 出棺
           13:00 葬儀

場所:セレモニーホール静岡
〒421-1211, 静岡県静岡市葵区慈悲尾501
054-278-1122
地図


これまでの数々のご恩に感謝し、ご冥福をお祈り致します。
posted by こうまま at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

ほのはら祭~

今日は、こうくんの通っている養護学校の文化祭でした。

昨年までは、こう父とフォンも来ていたのですが、フォンが休み開けから期末テストなので、さすがに来れず。
このあたりの私立高校は、中3の2学期の成績が内申点として送られることを本人も知っているので、結構頑張っています。

さて、文化祭。

honohara09-3.jpg
中2だけで40人以上いるので控えの教室で待ってるだけでも壮観なながめ(爆)。
現在、日本で一番生徒数の多い養護学校です。
(みんな先生のお話を聞いていますが、こうくんだけこっち見てます。真面目に体育座りしてるトコがカワイイじゃありませんかっっ)

honohara09-2.jpg honohara09-4.jpg 
担当コーナーの受け付けで、スタンプを押すのが今日のこうくんのお役目です。
廊下側の窓から覗く様子がめっちゃカワイイ!!

スタンプラリーの用紙をはさんでもらえば、あとはこうくんが出来るようにしてくださってありました。
感謝!
honohara09-5.jpg
ただ、固定されてなかったので、その場で台紙とスタンプのキャップを両面テープで机に固定してもらいました。

んが。

honohara09-7.jpg honohara09-6.jpg 
こうくん、スタンプをクレヨンか何かと勘違い。
押さずに塗り塗りしてまして。
要再構造化&個別取り出し指導(笑)     
でも、もう人が押し寄せていたので、母はひとまず退散。
このお役目が前もってわかっていたら、家でも練習できたのに、残念。

交代の時間がきたので迎えに行くと、既に控え室におりました。
honohara09-8.jpg
ご褒美にコンビニに寄ったら
いつもは1個しか買わないのに(そう練習してたので)
どかどか買ってました(爆)
俺様は頑張ったんだ!
今日は好きなだけ買うぜ!って感じなのかな。

honohara09-9.jpg
コンビニでの様子があまりにも健気でかわいかったのでマックにも寄ってしまいました。

こうくん、お疲れ様でした。
posted by こうまま at 10:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 地域行事・学校行事 | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

スタッフ研修

今日は月に1回行っているスタッフ研修でした。

今日のお題は
「構造化のアイディアを使って支援を考える」です。
私が構造化についてのミニ講義をしたあと
仮想の事例を出して、グループごとにモンダイとなっている行動がどんな特性によるものかを話し合ってもらい、
どんな構造化を使って環境設定するかを考えてもらいました。

kenshu11-1.jpg
3つのディのスタッフごとにグループに分かれてワーク。
チームワークも試されます。

今回は豊田と私が途中で何回かグループごとにチェックを入れて方向性もつけたりしながら進めました。

なかなかいい学びの時間になったのではないかと思います。
スタッフもこの形の研修に慣れてきたような・・・
今後もこういう実践的な研修をどかどかやっていきたいと思います。
posted by こうまま at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

え~~~~

今日は朝から夕方までまる1日「高浜」ディ。

午前中、小学校で2コマキャラバン公演して
夕方から先生方向けの研修でした。

午前中の公演後
お昼を食べようと走っていたら
お~
大好きなナンカレーのお店を発見!!
ネパール&インド料理のお店。
吸い込まれるように入ってランチを注文したら
めっちゃ美人のインド人と思われる方に「チーズナンはどうですか?」と勧められる。
追加でいくらか払うらしかったが(よく聞き取れなかった)
美人の勧めは断らない主義なので素直にお願いした。


チーズ味のナン
だと思ったら・・・

nan-1.jpg
とろとろのチーズがたっぷり入ったナンだった。
ひ~
めっちゃ味濃そうだし、胃にもたれそう。

このとろけるチーズのナンに
カレーを付けて食べるのか~?

しかも
「普通のナンのおかわりは自由です」とおっしゃる。

普通のナンにすれば良かった・・
おかわりなんて絶対無理だし。

ナンもカレーもそれ自体は美味しかったけど
とても完食できず。

きぃ~~~

悔し涙を流しながら店を出ると
看板に「お持ち帰りできます」の文字が。

そんなん・・アリでしたか。
店に戻って残したナンをドギーバッグに入れてと言う勇気はない私だったのでした。
え~ん。

やっぱり
知らないって
悲しいコトですね。
持ち帰ってトースターでチンしたら、こうくんめっちゃ喜びそうな味だったのになぁ~。
posted by こうまま at 19:53| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

沈まぬ太陽

eiga-3.jpg
今日は19回目の結婚記念日です(ケーキ買ってもらいました~)。

2週間ぶりに休みがとれて、こう父も休んでくれたので
二人で映画「沈まぬ太陽」を観てきました。
こう父と二人で映画を見るのなんて20年ぶりくらいかも(苦笑)

「沈まぬ太陽」は3時間10分の大作なので、途中で10分の休憩が入ります。
お腹も空くだろうから・・・ってことで。

eiga-1.jpg
こう父チョイス。
王道ですね。

eiga-2.jpg
私はナチョス(サルサソース)です。

沈まぬ太陽
絶対映画館で観るべき映画だと思います。
アフリカのサバンナも
飛行機が飛び立つシーンも
でっかい夕陽も
スクリーンならではの迫力がありました。
お勧めです。
最初から泣いてしまう方もいると思うので(私は大泣きでした)
ハンカチは必需品です。

あの夏
ジャンボ機が御巣鷹山に墜落した時
学生だった私は夏休みを利用してアメリカにホームステイ中でした。
当時はTVと新聞しか情報源がなくて
国際電話なんて高くて掛けられないから
日本の家族との連絡も手紙でしていました。
だから
アメリカのTVのニュースを必死に解読しようとしていた記憶があります。
帰国してから事故の本当の大きさを知って愕然としました。

事故から十数年たって
こう父の仕事の関係でアメリカに駐在することになったのですが
アメリカ滞在中に
「沈まぬ太陽」を読みました。
異国の地で読んだ「沈まぬ太陽」はとっても印象深いものがありました。

すごい映画だと思います。

映画観賞後遅めのランチをとって、こうくんをお迎えに行って
帰宅して夕食作ってから
O市某所で開かれた黒魔術の会、もとい、有志の会に参加し
再度帰宅したら

kienbi-1.jpg
結婚記念日のお花が届いていました。
うふ。
いくつになっても
お花をもらうのは嬉しいものです♪
posted by こうまま at 16:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

教育と福祉

今日は、午前中事務仕事に精を出し
午後は相談支援専門員さんのブラッシュアップセミナーの打ち合わせ。

夕方は発達アドバイザー事業の基礎研修で
今日は幼稚園の先生方が対象。
これは、実は結構画期的なことです。
この事業の管轄が福祉課だからです。

先日の田原もそうですが、福祉と教育の協働はとっても大事なのですが、文科省と厚労省なので、なかなかムズカシイのですよね。

youchien-1.jpg
参加人数は各園から3名で8園なので18名でしたが
でも、大きな一歩だったと思います。

youchien-2.jpg
若くてカワイイ先生たちがいっぱいでした。
うるうるの目で「わかんない(涙)」って訴えられると負けそうになっちゃう私でしたが
でも、頑張って演じたわよ~~~。



posted by こうまま at 22:35| Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

演技ですから~

今日は久々に事務所で事務仕事ができました。
ありがたや~。

夕方から、田原市で巡回現職研修。
野田中&野田小だったのですが
会場がどっちだったか忘れていて、中学の方に行ったら
「会場は隣の小学校ですよ~」と。
ツメが甘い私です・・・

さらに
小学校があまりに「モダン」すぎで
小学校に見えない外観だったので通り過ぎてしまい・・・
しかもそれを田原市熱血福祉軍団に目撃されており・・・
や~ん(恥)

などなどありながら、無事到着。
研修の内容は
ふぃ~るあらいさんのブログで紹介して下さっているのでそちらをご覧下さい。

「申し訳ないです~。疑似体験ですからね~。私が本来こういう性格な訳じゃないですからね~」といいながら
とっても優しく声かけしておりますです(ホントです)

ゆうのレスパイト利用だったこうくんをお迎えに行ったら
「まだ遊び足りないから帰らない」と言い張る(態度で示す)。
必死にご説得申し上げ帰路についたのですが
な~んと、交通事故のため迂回しろとのお達し・・
この一本道で迂回って・・・(泣)
夜の高速の側道ってめちゃこわっっ
無事帰宅できて良かったわぁぁぁぁ~~~。
posted by こうまま at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

充実の一宮

今日は一宮市です。
一宮は先月MOVEさんでの講演で来ているので、ちょっと安心。

行動援護従事者研修の1日目。
今回はまる1日、3コマ6時間(!!!)です。

会場は社会福祉法人樫の木が運営する「サポートプラザ チャイブ」
ここは
もとは市の老人福祉施設だったところで
そこが移転したのに伴い、市から発達障害の子ども達への療育サポート事業を委託されたとのこと。
いいな~。
うちも場所付きで事業委託してほしいなぁ~。

koudou-ichi-2.jpg
療育室です。お隣に発達検査室もありました。
毎日子ども達が来るわけではなくて、発達検査や療育体験(4回コース)が受けられます。
これは「障害福祉サービス」ではなくて、あくまで「体験」

わかるな~~~

健診などで発達の遅れがあるとか指摘されても
「母子通園施設」や「児童ディサービス」なんてトンデモナイって思うモノです。
「体験」にしてハードルをひく~くしているんですよね。

それでですね。
めっちゃ驚いたのが
療育サポートプラザの中に「樫の木」が運営する「障害福祉サービス事業所」が入っているんですよ!!!!(3つも)

koudou-ichi-1.jpg
おやまのカフェ
就労継続で定員10名。
活動内容は喫茶と店内のお掃除
スタッフ手作りの家具がすごくあったかい感じです。

koudou-ichi-3.jpg
こまごま
生活介護で定員10名
活動内容は雑貨販売と屋外整備(広い芝生のお庭があります)

koudou-ichi-4.jpg
もとはお風呂場の棚だった「ボックスショップ」

障害者らを支援する一宮市北丹町の療育サポートプラザにある「ボックスショップ」が人気だ。
ボックスショップは一宮市の社会福祉法人「樫の木福祉会」が障害者の自立支援を目的に設けた。棚に、縦40センチ・横45センチ・奥行き50センチのブースが28個あり、個人やグループに1カ月~1年を契約期間として1箱を月500円で貸し出す。借りた人は商品を置いて販売し、売り上げの5%を福祉会に納める。同プラザに通う障害者が店員を務める。
借りるのは主婦が多いが、中には男性も。商品は木工細工やレースの敷物、エプロン、アイドルの写真、手作りビーズのアクセサリーとさまざまだ。(毎日新聞)


これらが、もと老人施設のゆったりとした空間の中にあるんです。

一体なぜ?
どうやって????
市の委託を受けている療育サポート事業と同じ施設内になんで法人が運営する福祉サービス事業所が作れるの???
(相談支援事業所も入っています)

だれか教えて下さい。

もう、もう、もう
野望という名の妄想がむくむく広がって
仕事(講師)を忘れるくらいハイテンションになってしまいました。

廃園になった保育園をゆうに貸して下さったら、結構いいお仕事すると思うのにって以前書きましたが
私がイメージしていたものがここにありました。
今日はちゃんとお話をお聞きすることができなかったので、必ず再訪したいと思います。

で、お仕事の「研修」ですが
会心の出来でした。
もう、二度と出来ないかもしれません。
行動援護の「理念」をお伝えできたと思います。
やっぱり、最後は泣きそうになってしまいました。

サポちた五十嵐さんが「感動してしまって・・」と目を赤くして最後の挨拶をしてくださいました。
サポちた主催の行動援護従事者研修は14回目なので
何度となく聞かれているであろう五十嵐さんにそう評価して頂けた上に
「1日目は3回参加してるけど今までで一番良かった」と相談支援センター長の野崎さんに言って頂けたので、お役目は果たせたと思います。

6時間の長丁場だったのに、参加者24名誰1人寝てなかったし
アンケートも「あ~、伝わってるな~」と思える内容ばかりでした。
やりきった!!って感じです。

2日目の出口さん&ぞのちゃんにバトンをお渡しします。
どうか、よろしくお願いします。

この研修の1日目は荻野に、と推薦して下さった出口さんや
何の資格も経験もない私に講師をさせてくださったサポちたさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

koudou-ichi-6.jpg
ベンガル語でのロールプレイ風景(爆)

行動援護が行える方が日本中にあふれるという野望実現に向けて
次回は来年1月に知多で行われる研修で1日目を担当させて頂きます。
詳しくはこちらでどうぞ。



posted by こうまま at 20:48| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

岩倉~♪

今日は岩倉市の母子通園施設あゆみの家で講演でした。
なんと、私、プロジェクターをお願いするのを忘れていたようで、慌てました。
会場の児童館に印刷機はあったので、ワードのレジュメをスライドのものにして印刷していただき、それを見てもらいながら話しました。

数年前はパワーポイントなんて使えなかったので、文字だけのレジュメで2時間とか平気で話していましたが、久々だったので疲れました。
こうくんの動画を見てもらえなくて残念でした。

iwakura-1.jpg
参加者は40名ほどで、在園児の母だけでなく卒園児の母や行政の方や支援者も参加されていました。
ここの母子通園は市の施設ですが、障害者6団体の代表や民生委員などで運営協議会を組織しているのだそうで、
今日はその方たちも参加してくださっていました。
なので、かなり幅広い年代層の方達でした。

それにしても
運営協議会で事業内容が決定できるなんていいなぁ。
親の会も意見が言えるなんて羨ましい!

時代のニーズにあわせて母子通園施設だって変わるべきなのに、建設時の目的以外には使えなかったりします。
親たちの要望が通らないことが多いので、運営協議会はいい仕組みだなと思いました。
きちんと機能することが前提ですけども。
posted by こうまま at 12:59| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

半田~

今日は半田市へ。
先週の行動援護従事者研修の時と同じ会場だったので気が楽でした。
道中の不安がないってのはいいです。

今回のお役目は、自立支援協議会「子ども部会」の準備会としての位置づけである「こども事例検討会」でのアドバイザーでした。

jireiR-1.jpg
仮想事例への介入をグループで考えてロールプレイするという内容。
アドバイザーだけでなく、ロールプレイでの母親役も仰せつかりました。
あいち発達支援センターのセミナーでの演技力(?)を買われたんだろうなぁと思いますが(爆)
なかなか楽しい検討会でした。

半田社協の相談支援専門員さんたちははホントに頭が柔軟だと思います。
是非一度西三河にお呼びして、実践をお話しして頂きたいっ!

sawakai-1.jpg
お昼は「なちゅ」でランチしながらの茶話会。
親の会の方や主任児童委員さんや市議会議員さんなども交えての会。
20名ほどが集まりました。
これも、社協さんの主催。
素敵な社協だ~~~。

sawakai-2.jpg
なちゅのパン。
文句なく美味しかったです。
クイニーアマン、お勧めです♪
posted by こうまま at 18:39| Comment(7) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする