2009年12月31日

おおつごもり~

もう大晦日だなんてビックリです。
本当にあっという間の1年でした。

昨年はじめに、乳ガンの疑いで数ヶ月どん底でしたが、
乳腺繊維種であることがわかって、一安心。
現在は定期検診にて経過観察中です。

今年、新規事業の始まった4月~5月は心労(?)で倒れそうになり
44才にして初の喘息発作を経験しましたが
今は定期的に病院に通ってコントロール出来ています。

岡キャラ公演や個人での講師も合計したら80回以上ありましたが
家族の協力のおかげで無事にお勤めを果たすことが出来ました。


今年のこうままベスト3は

1・こうくんが椅子に座って予防接種ができたこと(人生初!)
   押さえない受診への道はまだまだ続きますが
   今後に向けて、新たな可能性を見いだすことが出来ました。

2・それいゆTEACCHトレセミ5ディズを受講できたこと
   やはり本家は格が違います。学び多き充実の5日間でした。
   佐賀に行かせてくれた家族に感謝です。

3・プレゼンテーションUSBマウスをゲットしたこと
   これはですねぇ、本当にパフォーマンス力が上がります。
   先日、明石さんも絶賛していたので、プレゼントしました。

2009年は波乱もありましたが
終わってみたら、とても充実したいい1年でした。

toshikoshi09-2.jpg
夕食の前に家族みんなでお詣りしました。
こうくん、ハイテンションで仏壇前で転げ回っておりました。
今後とも見守っていて下さい。

toshikosh09-1.jpg
我が家の今年の年越しはカニすき~。
しめはじぃちゃんの大好きなうどんで。

この1年、ブログに足を運んで下さった皆様、本当に有難うございました。
皆様にとって、2010年が素敵な年になりますように。

posted by こうまま at 16:05| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

年末恒例餅つき~♪

本日、餅つきでございます。

mochi09-1.jpg
最初の臼はじいちゃん&ばあちゃんペアで、鏡もちと丸餅にします。

mochi09-11.jpg mochi09-2.jpg
2臼めはお姉さん夫婦(長女&次女2組合同)で、伸して角餅に。

mochi09-4.jpg
3臼目はこう父&こうままペア

mochi09-6.jpg
一応オヤクソクでこうくんも。
今年もやっぱり
やる気ゼロ。

mochi09-5.jpg
お役目が終了して(?)満面の笑みのこうくん。
後ろで4臼めをついているのは我が妹し~にゃん夫婦。

mochi09-8.jpg
今回の大ヒットはいちご大福!!
し~にゃんが静岡から持ってきてくれためちゃ甘のイチゴで。
これはお勧めです。

mochi09-9.jpg
もちろん、おろし餅も。
これまでは醤油で頂いていましたが、今回ポン酢を試してみたら
これまたヒット。

毎年最後のひと臼はいろいろ楽しんでおります。
(全部で4臼つきました)

明日は朝一で買い出しです~。
posted by こうまま at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

大掃除~

本日、大掃除デス。

osouji-1.jpg
完全防備で挑みます!!

晴れたので、思いっきりお掃除できました。
んが
あまりに頑張りすぎて
筋肉痛になりそうな予感・・・・
明日の餅つきが心配デス。

Mnenga-1.jpg
フォンの年賀状。
今年も大作です。

Kharibo-1.jpg
皆様からの頂きもののHARIBOたち。
クリスマスバージョンHARIBOなんてあるんですね~。
幸せなこうくんです。
ありがとうございました。
posted by こうまま at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

忘年会~

本日、仕事納め(ヘルプはまだまだありますが・・・)
夕方から忘年会。
bounen-1.jpg
ゆうはじまって以来初!!ホテルでの忘年会です。

bounen-2.jpg
理事長挨拶。
こんなりっぱなお座敷で忘年会ができる日が来るなんて(うるうる)

bounen-3.jpg
出し物その1
大ちゃん&SAYOちゃんによる、しりとりフォーリンラブ
アンコールがあったくらい大受け。
大ちゃんファンのばあちゃんに見せてあげたかった!!!

bounen-5.jpg
若い幹事たちによる無茶振りで初っぱなに歌うワタクシ。
人前でカラオケするのは何年ぶりなのか、思い出せない・・・

bounen-4.jpg
理事長までがヒゲダンスに駆り出され・・・
恐るべし、今年の幹事。
若いってスゴイ。

bounen-6.jpg
ヒゲダンスでみかんキャッチのとよっち。
この瞬間を撮った私はエライ!!

bounen-7.jpg
カワイイ歌姫たち。

みんな、ほんとに1年ありがとう&お疲れ様。
来年もよろしくね。

風邪で来られなかったトミー。
来年こそは一緒に縦揺れして酸欠になろうね!!


posted by こうまま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

お取り寄せ~

今年のクリスマスケーキは
初めてネットでお取り寄せをしてみました。
ドキドキドキ・・・
冷凍で届いたので味がどうなのかな~って。

Xmas09-3.jpg
人気No.1だったケーキ。
さすがに美味しくてうなっちゃいました。

Xmas09-2.jpg
料理は鍋と若鶏の丸焼き。
このお肉もお取り寄せで冷凍で届きましたが、もう、めっちゃ柔らかくて極うま。

最近の冷凍技術はあなどれないですねぇぇぇえ~。
posted by こうまま at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

ゆるい??

うちのディサービスで行ってる支援を「ゆるい」と言う若い母たちがいます。(ごくごく一部ですが)
人それぞれいろいろな考え方があっていいと思うのですが
「ゆるい」ってどういう意味だろうと思ってよくよく聞いてみたら
どうやら
「朝の歌が決まっていない」
とか
「手を洗う順番が決まっていない」
とか
「課題を好き勝手に子どもにさせてる」(←自立課題なんですけど~)
とかが
自分たちが受けてきた療育(?)と違うかららしいです。
なるほど~。

初期にがちがちの療育で洗脳されちゃうと後々響くんだなぁと実感。
他を知らないと「これが全て正しい」ってことになっちゃうんだよねぇ。

その療育(?)を受けた人たちはみんな同じ事をいいます。
頻繁に専門用語(本からそのままのような?)を使います。

「特性に配慮した支援をして」って言うんだけど、何か変なんです。
よくよく聞いてみたら
自閉症の特性に配慮した支援
という感じではあるんだけど
「アナタのお子さんにはその支援が必要なの?」と言いたくなっちゃうくらい、目の前のお子さんと乖離したことを言っているんです。
「具体的肯定的な声かけを徹底してます」って言うけど、アナタのお子さん、言語理解はどのくらいあるんですか?
とか
「視覚優位だから視覚支援をしてます」って言うけど、アナタの作ったカードは全て「指示カード」で、お子さんの得になる情報は一切ないですよね?
とか。

自閉症の人は変化に弱いから1日の流れ全てを同じにしなきゃいけない
っていうのは絶対に違うのに
それを強固に主張するので
「スケジュール理解は変更を伝えることに大いに役立つんだよ。
世の中は変化に満ちているんだから、変更に対応できるように・・」なんて言おうものなら
「自閉症の特性を全然理解していない!!」と目くじらをたてるんですね。

そりゃ、自閉症の人は変化に弱いですよ。
でも
それは見通しがないために混乱するからで
よりわかりやすく変化させれば混乱なんかしないです。

ホントに全く
こんなに若い母達をどうしてここまで洗脳しちゃったんだか。
罪なことです。
どうやって、解きほぐしたらいいんでしょう・・・・

真っ白で素直な人たちは、どんどん吸収して実践して家での支援が整っていくのに
初期に訳のわからない洗脳を受けている人たちはなかなか変えられないです。
頭でっかちで言うことは立派ですが
子どもはちっとも落ち着かないし、問題行動が増えていきます。
形だけ真似しようとしているからかなぁ。
無力感にさいなまれます・・・・。

早期の母支援の重要性を行政はどこまで理解しているんでしょうか。

言葉なんてどうでもいい。
お願いだから
目の前のお子さんが何をどう感じで、何に困ってるか見て!!!!
posted by こうまま at 21:05| Comment(16) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ついにやってきた!!

ついに
我が家にwiiがやってきました!!

フォンのクリスマスプレゼントです。

wii-1.jpg
私の目の前に広がる光景

shihuku-1.jpg
私の右側に広がる光景

で・・私は
kaihou-12.jpg
こたつでゆうの会報新年号を編集中(with Beer)

え?
こう父ですか?

湯たんぽ3人分準備中デス。

こう父いつもホントにありがとう(ハート)
posted by こうまま at 21:06| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

今年最後の講師

今日は岡崎のげんき館で支援者向けのスキルアップ研修。
今年最後の講師です。

岡崎市が福祉事業団に委託している「子ども発達サポート」という事業があって
発達相談・発達検査・専門相談(医師・臨床心理士)・心理相談・訪問相談などをげんき館にある保健所で受けているそうです。(但し、就学前の子限定。そよ風相談との住み分けかな?)

genkikanS-1.jpg

その他、市民向け講座(以前、岡キャラが公演しました)や支援者向けスキルアップ研修などをしていて、
今回は、この支援者向けスキルアップ研修の3回目ということで
母として呼ばれました。

genkikanS-2.jpg
4回の連続セミナーで定員が25名。

多分
真っ昼間に園を空けるわけにはいかないから
一つの園から保育士は1人くらいしか出られない
という前提なのでしょう。

豊川市がうちに発達支援アドバイザー事業を委託するときに最初に示してきた支援者研修の案もそういう感じでした。

でも
園から1名受講して、それで何ができるんだろう。
何が変わるんだろう。
伝達講習でどこまで伝わるのかなぁ。

終了後に顔見知りの担当の方に
「豊川では8回に分けて全保育士向けにやったよ~」
と言ったら
「わ~。そういうのがしたいの~」と。
ですよねぇ~。

園長先生方に丁寧に説明し、ご理解いただけるよう頑張って下さい!
posted by こうまま at 16:13| Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

サポートセミナーin川崎2

あおぞら共生会の敏腕事務スタッフゆうゆママさんが写真を送って下さったのでアップします~。

kawasaki-5.jpg
打ち合わせ~。
会場から明石さんちのマンションが見える~。
ゆうゆママさんちも歩いて数分。
いいなぁぁぁ・・(タメイキ)

kawasaki-8.jpg
1日目はパパの参加がとっても多かったんです。
スゴイですよね。

kawasaki-6.jpg
1日目終了時の懇親会(クリックすると大きくなります)
うすいさんが駆けつけて下さいました。

kawasaki-7.jpg
2日目のサポートブック作成会。
みなさん、本当に短い時間で良くまとめて書かれていました。

ゆうゆママさんは、我が家がアメリカにいる頃からHPを見て下さっていたコアな方です。
そのゆうゆママさんに
「実は、私がHPやブログから受けるこうままさんの印象は、
もう少し線の細い感じがしていました。
かなり几帳面で、コツコツ型のA型(ですよね!!)で、
話され方も、おっとりした感じだと思っていたんです。
それが・・・洋子さん以上のマシンガントークに感動いたしました。」
と評されたワタクシ。

うはははは・・・・。
写真は動かないですからねぇ~。
腺が細い
とか
おっとり
なんて、めっちゃあこがれるわぁぁぁぁぁ~~~~。
posted by こうまま at 21:11| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

サポートセミナーin川崎

19日、20日と
あおぞら共生会主催の「サポートセミナーin川崎」でした。

19日は「わかって動ける支援を目指して」を2時間半
20日は「サポートブック作成会」で2時間
大好きな明石洋子さんが私を講師に呼んで下さったのです。
も~
とっても光栄なことで、何ヶ月も前からドキドキわくわくしていました。

当日の朝
kawasaki-1.jpg
今年最初の積雪が、なぜ、この日なの・・・
泣きそうになっていたら
こう父が駅まで送ってくれました(感謝~)

名鉄が20分近く遅れたので、豊橋駅で全力疾走!!
ホームに降りた瞬間にドアが開いた新幹線に乗り込む
というスリリングな経験をしました。

良かった~、間に合って。

kawasaki-2.jpg
13:00~17:00の4時間のセミナーで
最初の1時間は洋子さんがお話されました。
ご主人の邦彦さんがPCの操作をされていて
手作りという感じで、とってもいい雰囲気でした。

今回は、休憩中から疑似体験をスタートさせました。
「見通しのない中でわけのわからない単純作業をさせられる体験」
これは、大成功でした。
参加者の年齢もさまざまでお父さん方も多かったのですが
反応もとっても良くて、気持ちよくお話できました。

kawasaki-3.jpg
セミナー後の交流会でも
「とてもわかりやすかった」
とか
「頭ではわかっていたつもりだったけど、こういうことだったのか」
という感想を頂いたので、伝わったと思います。
特に川崎親父の会の方達に評価して頂けたので嬉しかったです。
洋子さんも喜んでくださったので、ほっとしました。

2次会は洋子さんの別宅(?)で。
kawasaki-4.jpg
明石組(命名・うすいさん)
うすいまさとさん、ぶどう社市毛社長、洋子さんと。
4人全員がマシンガントーク(爆)

2日目のサポートブックは作成会の体験という感じでしたが
みなさん意欲的に参加して下さいました。
サポートブックの意味や意義、
グループで作っていくことの効果も感じて頂けたと思います。

2日間、精一杯できました。

それにしても。
家から出たらすぐにタクシーが拾える環境にビックリな私でした。
都会はスゴイなぁぁぁぁ~。
posted by こうまま at 19:27| Comment(11) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

すご~~~いい!!

本日、ゆうの法人全体研修。

今日のお題は「子どもに合わせた自立課題を作る」です。
担当する利用者さんを決めて1人1つの自立課題を制作しました。

Yken12-2.jpg
材料てんこもり~(笑)

Yken12-1.jpg
SAYOちゃん、本日講師でびゅ~♪

そうそう。
SAYOちゃん、午前中はサンタになってました。
sayoS-1.jpgsayoS-3.jpg
サンタは事務所で作られる~。

閑話休題。
担当するお子さんの特性や出来ることをチェックしてから
「1年後の目標」を決めていきます。
その目標を達成するために、今出来ているスキルを使った課題を考えてシートに設計図を書いていきます。

Yken12-3.jpg Yken12-4.jpg 
設計図が書けたら、材料選んで、速攻で作り始めます。
(右は、そのカワイイ容姿からは想像もできないアバウトさでざかざか作り始めるユイちゃん)

Yken12-5.jpg
スタッフが必死に作っている目の前で
無情にタイムタイマーをセットするSAYOちゃん。
さすが、我が教え子だわ~(うっとり)

制作時間はたったの20分。
TEACCHトレセミ並みです。
でも
全員が作り上げました。
スゴイです~~~。

いくつかご紹介します。

Yken12-6.jpg
最重度の知的障害とダウン症と自閉症を合併されているお子さん用のプットイン。
がっちがちに固定してあります。
洗濯ばさみを外す時に箱が動かないよう、底部にまな板を貼り付けてあります。
力を入れなくても外れるように、カゴではなく菓子箱を使っています。

Yken12-7.jpg
母子通園に通い始めたばかりで、課題を見せてもふらふらどこかに行ってしまうお子さんの注意を惹きつける課題。
持ち歩いて誘うのかな。

Yken12-8.jpg
乗り物が好きでマッチングが得意なお子さんのはさみを使う課題。
これは目の付け所がいいです。
切らないと乗り物カードをマッチングできないものね。

Yken12-9.jpg
お豆をスプーンですくってフィルムケースの赤い腺まで入れて蓋をするという壮大な課題。
目標を明確にして、2つの課題に分けるようにアドバイス。
歯科受診のためこうくんを迎えに行ってから本部に戻ったら、早速再構造化してました。
すてき~。

うちのスタッフは絶対スゴイと思う!

posted by こうまま at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

第1号!!

今日は午前中、T市役所でサービス調整会議でした。
ついにT市で
移動支援と行動援護の「併給」が決定しました。
T市ではこれまで行動援護は支給されていませんでした。
だから、この方はT市での行動援護支給の第1号です。
その方の支援をゆうでさせて頂きます。
後に続くよう、とにかく、丁寧に頑張ってもらおうと思います。
とよっちと大ちゃんとトミーの3人で挑みます!!(私は口を出すだけ。なにしろ無資格なので・・爆)

行動援護従事者研修の講師をお受けしたことで
私は行動援護の理念をお伝えすることが出来るようになりました。
それが、今回本当に役立ちました。
私に無茶振りしたゆめじろう出口さんに感謝です。

思い起こせば3年前
保育園とディサービスの並行通園の第1号もうちの法人でした。
T市には単独の通園施設がないため、まだまだ療育が必要なのに、保育園に入園されていたお子さんでした。
何とか並行通園ができるよう市にお願いして、実現したのですが、前例がなかったために、親御さんは保育園にとても気を遣っていらっしゃいました。
ゆうがもう少し保育園とつながりがあれば、親御さんはあんな気苦労をせずに済んだと思うのですが、あの頃はまだNPOはその存在自体、認知すらされていませんでした。
それが今では、保育園とディの並行通園は当たり前のことになっています。
認知すらされていなかったNPO法人ゆうが、市の事業を委託されて保育士さん向けの研修や保育園訪問をするようになったのですから、ビックリです。
地道にやっていれば、必ず道は開かれるのですね~。

きっと
数年後には、行動援護も当たり前のサービスになっているハズ!!

何事も
道を切り開いていく時にはイロイロあるのです。

それにしても。
行動援護は支給されてるけど、利用できる事業所がない我が町岡崎市。
「利用できないクーポン券」を配っている我が町でも行動援護と移動支援を併給してくださる日がいつかくるのでしょうか。
是非、そう願いたいです。

今日も
こうくんは私的サービスを利用しての歯科受診(健診練習)でした。
はやく普通に福祉サービスが使えるようになりたいな~。
posted by こうまま at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

白はわかる?

こうくんのデザートタイム

kou-oyatu1.jpg
食事はテーブルで食べるこうくんですが、
お菓子は人から離れてたべたいらしく、
逃げ回って床中にばらまくので、
この布団の上だけ、と限定しています。
この布団の外に置くと没収されるので、律儀に布団の上で食べます。
で。
今朝、ふと見たら

kou-oyatu2.jpg
ジェリービーンズが白とそれ以外の色に分けられている!!

こうくん、白とそれ以外の色を区別できるらしい。
これまで
どんだけ色分けさせてもできなかったのに。

良く見たら
白だけ選んで先に食べている!!!
白だけミント味とか特別な味なんだろうか?

これまでも
白と紫は特別な色のようで
他とは区別しているように思っていた。
でも、色分けはできなかった。

ってことは
分けることに意味がないから(こうくんにとって)
今までできなかった、じゃなくて、しなかったんだねぇ。

なるほど~~~~~。

さて。どうする。
正月はまたもや課題作りに没頭か?(爆)
posted by こうまま at 19:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

玉木幸則さん講演会

今日の田原でのサポブ作成会の時に
人権ファンクション委員会のメンバーさんからご紹介頂きました。

taharaF-1.jpg
なんと、来月NHKきらっといきるの案内役である玉木幸則さん(西宮市 メインストリーム協会 副代表 )が田原にいらっしゃるそうです!

きらっといきる公式ホームページ

見に行かねば!!(無料です)

1月11日(祝)14:00~16:00
田原市文化会館 多目的ホール
でございます。
posted by こうまま at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | おすすめ講演会 | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

こーこーせい

本日、初の高校生向けキャラバン。

岡崎商業高校で行われた福祉実践教室で1年生350名対象。
全体講話も岡キャラにご依頼いただきました。
今日の実践教室は点字・点訳・要約筆記・手話そして発達障害というメニュー。
「コミュニケーション」が共通するテーマだと思ったので、相手の言っていることがわからない体験をしてもらいました。
意味のわからない言葉でがんがん話しかけるというのをやってみました。
いや~
場が揺れます(爆)

いろいろなコミュニケーションがあって、自分とはちがうコミュニケション方法が必要な人たちがいることを感じてもらえたと思います。

全体講話の後、それぞれの教室に分かれますが
発達障害は80名の生徒さんが参加してくれました。

okashou-1s.jpg
とっても真剣に聞いてくれたと思います。

女の子達がイマドキの超ミニであぐら、
というのには何ともビックリしました。
帰宅後にフォンに言ったら
「ちゃんと見せパンはいてたんでしょ?」と。
なるほど
あれは見せてもいいパンツなのか。
知らなんだ~。

okashou-2s.jpg
そんなイマドキのお嬢さん方にも
がっしがっしと疑似体験の感想を聞きまくるワタクシ。

すごく素直でいい感想がいっぱい出たので
解説がとってもし易かったです。

何かしら感じてくれているといいな~。

ちなみに公演内容は
一般向けを少し改良したものでやってみました。
良かったと思います。
posted by こうまま at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

SST教室終了~

昨日、SST教室10回コースが終了しました。
無理を言ってシュガーさんに遠くから来て頂き
ゆうのスタッフだけでなく、
SSTを実践できそうな立場にいらっしゃる方達にスタッフとして参加して頂いたので
それぞれが、いい学びができたと思います。
本当に、シュガーさんに感謝です。

SST12-1.jpg
6人全員が「きちんと」座って先生のお話が聞けるって
スゴイことです。

SST12-2.jpg
最後の回は「友達と楽しく遊ぼう」
友達と遊ぶためには、友達に「合わせる」スキルが要ります。
「合わせる」を体感できるプログラムでした。

SST12-3.jpg
今回、本当にすばらしいと思ったのは
パパ達の参加がとっても多かったこと。
母だけでなく、夫婦で取り組むのってすごいいです。
最終回だったこともあり、夜勤のパパ以外全員出席でした。

私は「保護者」担当でしたので
母たちの言葉に毎回きゅんとなっていました。
最初は子ども達の不適切な行動にいらいらしてた母達の発言内容が
どんどん前向きに変わっていくのです。

子どもが変われば母は変わる

ホントだな~と思います。

SSTで劇的に変化することはありません。
でも
確実に丁寧に教えていけばわかることもあるのだということを
目の前で見せて頂けたことは
親にとって何ものにもかえがたい宝ものだと思います。
SSTって
家族が幸せになるプログラムだな~って思いました。

この地域でSSTが広がって定着していくためのお手伝いを今後もしたいので
フォローアップ体制やスキルアップ研修などの仕組みを作っていきたいと思っています。
posted by こうまま at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

甘くない

昨夜はABAの勉強会で
講師の華山先生の強化子に関する講義の後
「こうくんの予防接種への道」で事例検討。
とよっちがやったセッションが取りっぱなしで4時間分あって
それを編集するのに前日夜中の3時までかかってしまったのですが
でも、やっぱり動画があった方がよく伝わるので、頑張って良かったと思います。
ものすごいスモールステップで行動形成していく様がよくわかって、とても勉強になりました。
ほんの少しの変化でも全然ダメになって、最初からやり直していました。
こうくんて、ものすごく恐がりな子だったんだなぁと・・・

とよっちのは長すぎるので
家での練習の部分を少しご紹介します。
縫い針付きの注射器で練習してるトコです。


家でもいっぱい練習し
処置室で看護婦さんにニセモノでやってもらった上で本番に臨みましたが、やっぱり痛いもんは痛いのでダメでした。
何回も何回も針を刺すと逃げたり手で払いのけたりと拒否を繰り返し・・・
結局最後は打つ瞬間だけ大人3人で押さえ込んで打ちました。

やることが十分わかってたとしても無理なこともあるんだなぁと思った瞬間でした。

次回に向けて
・最初から左腕だけ押さえられておく練習をする
とか
・見えないように段ボールに穴あけてそこに手を突っ込む練習をする
など、ユニークなアイディアを頂いたので
次回の接種に向けて頑張りたいと思います。



posted by こうまま at 21:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

健診に行こう!!

今日は乳ガンの定期健診に行ってきました。

ワタクシ、2年ほど前に乳腺繊維腺腫と診断され【参考記事:健康診断のススメ】
半年ごとに定期健診をがんセンターで受けることになったのですが
主治医が安城市で開業したので、そちらに初めて行きました。
片道1時間45分。
遠いけど、最近は仕事で遠くに行くことが多いので、それほど苦にはならなかったです。
ナビちゃんありがとうって感じです。

真新しい乳ガン専門の病院で
病院中がピンク!!!
三河安城駅からシャトルバスも往復していました。

今日はエコー(超音波健診)とマンモグラフィー検査のあと問診。
マンモはやっぱり痛いっっ。

前回と同じく、石灰化してる部分が多いのと繊維腺腫の影があるけど、このまま経過観察だそうです。
新しく嚢胞がいくつかマンモに映っていましたが、特に何もしなくていいそうです。
良かった♪

来月は人間ドック(ミニドック)です。

みなさんも、健診にいきませう♪
posted by こうまま at 19:23| Comment(4) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

何屋になるつもり?

届きました~。

shika12-5.jpg
歯科検診キット。
1セット、3本セットでなんとびっくりの78円!!
使い捨てなので数セット買って、
本番で新しいのを使ってもらえば
全くおなじだからOKにならないかな~と思って。
じぇんじぇん恐くない感じですよね。

shika12-4.jpg
モノホンな恐いピンセットも購入。
全体がシルバーの鏡は見つけられず、断念。

どっちでいけるかわかりませんが、試してみます。

こう父が
「お前、一体何屋をはじめるつもりだ?」
と。

ええと・・・
受診事前練習普及協会会長・・とか。
posted by こうまま at 16:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

町の構造化

toire-1.jpg
事務所近くの本屋さんのトイレ内掲示。
水を流す指示。

わかりにくいから流せない人が続出しているんですね。
私も最初じぇんじぇんわからなくて、泣きそうになりました。

でも、この掲示
私が知っているだけで、もう3回くらい作り替えられています。

つまり
再構造化がうまくいっていないのです。

toire-2.jpg
私だったら、設置されたパネルの方をいじって明瞭化しますが。

で。
ここのレジは中央から入って両側に出て行くタイプ。
honya-1.jpg
写真で見るととってもわかりやすいのですが
下を見ない私は出口から入ってしまうこと多々。
なんで何回もやっちゃうのかな~(自己嫌悪)
でも
ここの本屋は出口から入った私もとがめずに対応して下さるので有り難いです。
「入り口はあちらです!」とか冷たく言われたら二度ど行けなくなっちゃうもんな~。

あ。
もちろん他のお客さんが並んでいたら大丈夫なんですよ。
床は見ないけど正面は見るから。
レジに誰も並んでいないと、失敗するんでねすよね~(泣)

私は、利用者さんに
ここでクツを脱いでねという指示をするとき
おとり(?)で1足置いておくという支援をよくしますが
それは、自分がそうだからなんですよねぇ(激爆)
posted by こうまま at 19:10| Comment(13) | TrackBack(0) | 障害特性 | 更新情報をチェックする