2010年03月31日

いよいよ・・・

3月終了。
明日から新年度です。

放課後ディの環境整備が佳境にはいっております。
tekutekuJ-1.jpg

この状況下では
私は全く何の役にも立たないので
出番は明日以降ですね・・・

私の仕事は
スタッフが自分たちで考えて出来るようにすることなので
今年も状況に応じてワークシートをいっぱい作りますです。

明日は年度開始なので
職員全体向けの法人研修をします。

今年は新規事業を始めるので、
5名の方を新たに採用しました(どきどき)

すでに3月から研修で入っている方が2人いて
明日から来る方が3名います。
その方たちは
今日まで学校や保育園に勤務していて、明日からゆうに出社という方たちなのですが
なんと
一人は兵庫から、一人は長野から。

楽しみです~♪
posted by こうまま at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

着々と・・・

ディが今日から春休みに入ったので
学童部門の環境整備が始まりました。

これまでは午前午後で場所を共有していたのですが
午前の就学前の子たちが新しい場所に引っ越したので
学童さんに合わせて、環境を整えます。

まず最初にしたのは12畳間の「仕切り」
時々12畳、時々6畳二間にしたいのです。

アコーディオンカーテンじゃ嵩張るしお金かかるし
カーテンだとぶら下がってフック飛ぶしレール曲がるし・・・

いろいろ考えて
こうなりました!!!!

ka-ten-1.jpg

え?
フツーのカーテンじゃんて?
違うんですよ~
矢印のトコ、見てください。
切り替えが見えませんか?

ka-ten-2.jpg
実は、カーテンを上から20センチくらいのとこで切って
マジックテープにしてあるんです。
これだと、ぶら下がると下側だけとれます。
フックも壊れないし、レールも曲がりません。
(マジックテープの付け方を調節する必要があります)

考案・副理事長こうまま(私っていつも口だけなの・・・苦笑)
カーテン制作:理事長&メイちゃん
レールの取り付け:こう父(めっちゃ頑丈なのを私のオーダー通りの位置までつけてくれました)

カーテンは、前の事業所の時に使っていたものを、理事長が保管してくれていました。
それを、メイちゃんがちょきちょき切って
理事長がガーガーミシンかけました。

今まで使っていた2つのパーテーションも、
段ボール部分だけ布(それもこのカーテンの残り)に替えればトータルコーディネイトOKでしょう!

ってな話をしていたら
こう父が
「やっぱ、それが『ゆう』だよな~」としみじみ。

そう。
ゆうの原点はそこでした。

あるものを最大限有効利用して工夫して環境整備する。
(もちろん、ないものは買いますけどもね)

そういうとこに
喜びと愛着を感じるのですよね~。

こう父も
本当に廃材とかも使っていろいろ作ってくれました。
(私のわがままな注文にも応えてくれました)

すっごくいい「仕切りカーテン」ができました。
会心です。
チームワークの勝利です!!

あとは
実際に使ってみて再調整(たぶん、マジックテープの量)ですね。

「元気な自閉ちゃん用カーテン、とれるんです!」
製品化して特許取りたいくらいです。
授産品にならんかしら~。


トイレも大成功してるし。

誰か、実用新案の取り方、教えてください(爆)
posted by こうまま at 22:37| Comment(12) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

未だ引っ越し中・・・

お引っ越しが長引いています・・・

ひとえに
私の整理整頓が悪いせいです。

hotmailの移動がまだできていません。
私がパスワードとかIDを覚えていない(保管していない)せいです。
なので
メールを下さる方は
HPに貼ってあるhotmailではなく、このブログに貼ってあるdionの方のアドレスにメールを下さい。(ど~なつちゃん、よろしく~)

デジカメの達人ではないソフトで写真を編集するように言われて、
泣きながらやってみました。
むじゅかちぃ~~~
PChikkoshi-1.jpg
お引っ越し中~

慣れるまで、まだまだ時間がかかりそうです。

ワードとエクセル2007は何とかなりそうです。
さっき、来月から導入するペアレントメンター関連のワークシートとタイムテー文書を6種類ほど作ってみましたが、まぁまぁの感じです。
でも、通園施設のママたちのニーズアンケート集計は出来そうもないので新学期が始まってからねこのてさっちゃんに頼もうと思います。

やっぱ
変化はタイヘンなことです。
posted by こうまま at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

イベント情報

4月のうすいまさとさん関連のイベントのご紹介です。
うすいさんとは昨4月の川崎イベントで初めてお会いしたので
ちょうど1年です。
でも
なんだか、もっと以前からお知り合いだったような感じがします。

関東なので遠い方もいらっしゃるかもしれませんが
是非お出かけ下さい。
えっくんママさんも一時帰国中なので会えるかも!?ですよ~。

こんにちは、うすいまさとです。
お知らせです。

○2010年4月3日(土曜日)
<世界自閉症啓発デーイベント>
うすい まさと ライブ&トーク ~生まれてくれて、ありがとう~
時間)開場 13:30  開演 14:00~16:00
会場)きぼーる13階 千葉市ビジネス支援センター会議室
http://www.qiball.info/guide/guide_business.php
定員:先着150名(無料)
申込み:電話にてお申し込みください
千葉市発達障害者支援センター 043-303-6088
主催:世界自閉症啓発デーちば実行委員会
(千葉県・千葉市発達障害者支援センター、千葉県・千葉市自閉症協会ほか)

○2010年4月10日(土曜日)
うすいまさと、ザ・ボルケーノライブ
映画「ぼくはうみがみたくなりました」の応援で歌います。
世界自閉症啓発デー特別企画
主催:川崎市自閉症協会
協力:川崎アートセンター、社会福祉法人なごみ福祉会、療育相談でんでん虫
後援:川崎市、川崎市教育委員会、(社福)川崎市社会福祉協議会、川崎市発達障害支援センター、(社団)日本自閉症協会
場所:川崎アートセンターアルテリオ映像館
詳細:http://homepage3.nifty.com/kusabue/topic.html
http://kac-cinema.jp/theater/detail.php?id=000240
※ライブを観るためには、当日9:30から発行する整理券が必要です。120名。
※2010年3月26日朝日新聞神奈川版に掲載されました


○2010年4月17日(土曜日)・4月18日(日曜日)
パナソニックセンター東京福祉イベント
『ライト兄弟は空を飛んだ!』
パナソニックセンター東京では、福祉活動への寄与を目的に、福祉イベントを開催しています。
読字障がいやダウン症など障がいのある様々な個性をお持ちのゲストをお迎えし、講演やライブパフォーマンスを通じて、何度挫折をしても決して空を飛ぶことを諦めなかったライト兄弟のように、絶望から希望を見出し、不可能を可能にした人たちの本当の物語をお届けします。

・4/17(土)13時00分~15時30分
講演:南雲明彦 ~ボク、発達障がいと生きてます~
ライブ:うすいまさと ~君たちの大切な思い 歌で伝えたい~
ライブ:木下航士 ~有明に響け ぼくの歌~

・4/18(日)13時00分~15時30分
対談:金澤泰子&うすいまさと ~ダウン症のわが子が天才書道家と呼ばれるまで~
席上揮毫:金澤翔子
ライブ&トーク:うすいまさと ~自閉症児直人が教えてくれた大切なこと~

場所:パナソニックセンター東京 1階 ホール
定員:各日200名
両日、ゆうの風による障がい疑似体験、福祉作業所で作ったお菓子、一部出演者の本やCDの物販、
デザイナーAKIといっしょにトートバックに絵を書こう!があります。
対象:どなたでもご参加いただけます。
※お子様をお預かりする保育室の用意はございません。あらかじめご了承くださいませ。
※要申し込み
http://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/

どうぞ、よろしくおねがいいたします。

うすいまさと


posted by こうまま at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

お引っ越し

先週、PCを買い換えました。
ウィンドウズXPからウィンドウズ7へのお引っ越しなのと
私のファイルがあまりに多すぎたり整理できていなかったり
なんだかエライことになっていたらしく
お引っ越しに時間がかかりました。
こう父の堪忍袋の緒が危うく切れかけていました。
いつも、ホントに有り難う。

部屋と同じく
PCの中も整理整頓ができていない私です・・・

かなりの期間XPを使っていて
オフィスもずっと2003を使っていたので
2007はとっても苦しいです。
講演用に使うパワーポイント2007はあまりに自由度がなくて気持ち悪いので、2003に入れ替えてもらいました。

さっき、ワード2007で文書を一つ作ってみたのですが
余白を勝手に決められなくてイライラ。
好き勝手にカーソル動かして範囲を決めていたからとっても不自由。
大きさくらい自分で決めさせてよっっっっ

新しい環境に慣れるのに、少し時間がかかりそうです。
そんな中、当たり前ですが
ブログやミクシィやツイッターは今まで通りの環境なので落ち着きます。
ああ、癒される~。

まだ、メールの設定ができていないので、お返事ができていない方がいらっしゃるかと思います。すみません。
数日中には平常運転(?)になると思います。

はやくセブンと仲良しになりたいです。

posted by こうまま at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ついに閉校

うちの学区の小学校が今日閉校式でした。
児童数5名。
愛知県で最も小さい小学校だったそうです。

フォンがアメリカから転校してきた9年前に
児童数15名と聞いてたまげたのですが。

こう父もじいちゃんもここの卒業生です。

最後の1年を追ったドキュメントが
本日NHKにっぽん紀行(夜7時30分~)で30分ほど放送されます。

取材クルーが学校にずっと張り付いていたので
こうくんはこの1年は行事参加は遠慮していましたが(苦笑)
フォンとこう父は出ているので親子合奏のあたりでうつるかもです。

この地域は同じ苗字が多いので、我が家と同じ姓の方が出ても親戚とかじゃないですので、あしからず。(爆)

今日の閉校式の様子はCBCのイッポウでも特集で10分ほど放送されるようです。
ティンパニー叩いてるのがフォンです。
うつるかな~。


地域の小学校がなくなるのはとっても寂しいです。

跡地の利用もちゃんと決まっていなくて、しばらくは教育委員会の倉庫になるらしいです。
地域で有効利用できたらいいのですが、なかなか難しいようです。

この学区にはお店がないから、コンビニとか居酒屋とかやって、人が集まるようにしたらいいのになぁとか思うんですが、そんな簡単にはいかないですもんねぇ。
コンビニだとお金下ろせたり郵便出せたりもするから、この地域には絶対必要だと思うけど、採算度外視じゃやっぱ無理だもんな~。
posted by こうまま at 16:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 地域行事・学校行事 | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

キャラバンお披露公演

今日はここ1年半ほど見守って応援してきたキャラバンのお披露目公演でした。

写真撮影ができなかったのでお見せできずザンネンなのですが
とても良かったです。
PPTをとても効果的に使っていてわかりやすかったし
無駄な言葉が一切なくて、好印象でした。
愛知県で15番目のキャラバン隊が誕生したのです。
すごいです。

これで、立ち上げを応援してきた三河の2つのキャラバンが活動できる状態になったので
岡キャラも第2ステージにはいったという気がします。

キャラバンの認知度はある程度上がってきたので
来年度は、派手な(?)公演はせず
原点に戻って
地味に地道に草の根活動にいそしみたいと思います。

子供たちや地域の人たちに知ってもらうこと。
キャラバンの原点はここです。

なので
来年度は福祉実践教室などの子供向けと一般向け自主公演に絞って活動していくことを先日の定例会で確認しました。

市内の小学校からたくさん依頼が来ますように♪
posted by こうまま at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

理由が分かれば・・・

フォンの高校の制服や体操服が高くて
プンプンだった私。


制服が届きました。
試着をして、不都合がないかを連絡をするように指示をされたので、速攻で着させてみたら、なかなかいい。
モノが良くて、縫製もいいし、よく見るとデザインも結構いい。(マネキンが着てるのを見たときは何か変なの~って思ったんだけど)

seihuku-1.jpg
胸のエンブレムもカッコエエ。

あれ~
意外にいいじゃん

と思って、ふと制服が入っていた箱を見たら

seihuku-2.jpg
うわ。
森英恵デザインだった。

失礼しマシたっっっっ

seihuku-3.jpg
制服はハナエ・モリ
体操服はデサント

そりゃ、金額も張るわけだ。
納得。

理由が分かってちょっと気が晴れた私。

でも
待てよ。

高校生に
ハナモリエのスーツだのデサントのウエアっての自体が
ゼイタクじゃないのかっっ

やっぱ
納得できん。

そんなのは
自分で稼げるようになってから自分の銭で買うモンや!!
世の中まちがっとる。
プンプン。
posted by こうまま at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

主任児童委員向け研修

今日は本年度最後の講師のお仕事でした。

豊川市の主任児童委員さん向けの研修です。
年度末の慌ただしい時期だったにもかかわらず35名全員が参加して下さいました。
スゴイ~。

さらに
冒頭でこうくんの写真を出して「カワイイでしょ~」と言ったら
「わ~、ホント~」という声が返ってきて(複数!!)
なぁんていい人たちなんだぁぁ・・・と感動しました。

kiso-2.jpg
民生児童委員の中でも特に子どもに関することを専門に担当する方達のことを「主任児童委員」さんというそうで、
元保育士さんや元教員という方が担当されているそうです。
(厚労大臣からの委嘱です)

実は、ベテラン主任児童委員さんたち数名が
ゆうが豊川市の指定管理で運営している母子通園施設を見学された際に
「子どもたちが自分で動いている」ことに感動し
「こういう素晴らしい指導について自分たちも学びたい。」
「どうしても主任児童委員全員に研修を!」と福祉課に希望して実現したものです。

見学で「分かって自分で動けるように指導している」ことに気づくセンスはスゴイと思います。

実際は、母子通園施設の運営は1年目で、まだまだこれからなんですが
主任児童委員を何期もされているベテランさんからのこういった評価は嬉しいものですよね。

管理者のとよっちに報告しなきゃ(笑)
いや
スタッフに言わなきゃ、だわ。

kisoken-1.jpg
みなさんの反応がとても良くて
分かった・分からないがはっきりしていたので
ホワイトボードを使って補足もしちゃったり。

今年度最後の講師のお仕事がこんな風に気持ちよく終われてスッキリさっぱりです。

さあ、来年度に向けてシフトチェ~ンジです。
posted by こうまま at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

かんど~

今日は、豊橋でのスケジュール作成会の最終回でした。

前回、カードを縦に並べるよくあるタイプのスケジュールを作ってきたママに
お子さんの様子をお聞きした上で
ボードは先々使えるからそのままとっておいて
カードの手渡しからはじめる方法をお伝えしたのですが
本当に、そのまま実践してくれていました。
で。
「縦に並べたものでは全く駄目だったのに、カードを手渡して行った先でマッチングさせたり封筒に入れたりする方法にしたらすぐできました。
分かると本当に自分で動くので感動しました。
今まで分からなかったんだということがよく分かりました。」と。

こういうのを「実感」できるといいですよね。
「わかって動く」我が子の姿を実感出来た母は先を焦らないハズなので、縦に並べるスケジュールへの移行方法も安心してお伝え出来ました。

今日は、そういう方が多くて
週間スケジュールで「交渉」したら
いつまでもしつこく行こうといわなくなってビックリでした。
とか
ほんとにブツだとわかって動くんで目が点になりました
とか
嬉しい報告がいっぱいでした。

kouki-1.jpg
何とこれはパパ作。
お互いが得意分野を活かして役割分担できるっていいですよね。

butu-1.jpg
ブツを重ねて提示。
右の写真はじじ&ばば用のリマインダー。
お母さんがお仕事の時は写真だけ貼っておいて、
じじ&ばばに直前にブツを入れて用意してもらうようにしたらうまくいったそうです。
スゴイです。

このタイプのカゴは
butu-2.jpg
お子さんによっては
こんな風に横に並べても使えますよね。

sensei-1.jpg
前回、筆談で交渉できそうなお子さんのために
某HPで買えるよ~とご案内したのですが
速攻で購入して、試されていました。
うちの利用者には筆談する子がいないので実物は初めて見ました(爆)
スタイリッシュでカッコイイし、値段もお手頃で軽い。
ホワイトボードより使い勝手はいいかも・・と思いました。

今日は、本当に笑顔いっぱいで学びの多い作成会だったと思います。
今年度最終の作成会が、こんな風に終了出来て
とっても嬉しかったです。

4月からは少し形を変えますが、今後も開催していく予定です。
posted by こうまま at 19:58| Comment(13) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

スペシャルオーケストラ!

今週20日(土)に小柳拓人さんが出演する番組があります。
お母様からご案内を頂きましたので、以下にご紹介します。
うすいまさとさんからも「見てね~」ってメールもらいました。
音楽ってすごいな~って思います。

小柳拓人の母、小柳真由美です。
こうままブログ、遊びに行かせていただいています。

さて、本日ご連絡差し上げたのは、先日の拓人の番組で拓人がフルートを吹いていたオケ(コバケンとその仲間たちスペシャルオーケストラ)のコンサートのテレビ放送についてです。

〓NHK厚生文化事業団50周年記念こころコンサート(コバケンとその仲間たちスペシャルオケ)

●このコンサートにいたるドキュメンタリーのテレビ放送

3月20日(土)
15:00~16:30
NHK教育テレビ

4月5日(月)、6日(火)
いずれも20:00~20:30
NHK教育テレビ「福祉ネットワーク」
3月に放送しきれなかった部分をやるそうです。

スペシャルオーケストラ、すなわち、障害のある演奏家30名を加えたオケ(コバケンさんは世界初と言っていらっしゃいますが…)の成立から本番に至るドキュメンタリー番組です。何かの参考になるかもしれません。よろしければ、御覧ください。

●コンサートレポート〓
3月7日、東京は雨でしたが、NHKホールが3階まで満席。三千人を越えるお客様の中、演奏ごとに嵐のような拍手と共に、コンサートは大成功に終わりました。

コンサートはもちろんメンバーがスペシャルですが、演出も盛りだくさん。
金管のバンダあり、バイオリンソロあり、トロンボーンソロ(盲導犬つきで)あり、和太鼓集団あり、それに辻井さんのピアノコンチェルト、間にはソリストのトーク、最後はNHK東京児童合唱団まででてきて、会場と共に大合唱でした。
歌謡ショーのノリでおそらくクラシックに馴染みのない方でも楽しめたと思います。

それになんと言っても、今回のハンディがある音楽家がオケで共演ということがここまでできるんだという感想を会場の多くの方のが感じられたコンサートだったと思います。

半年間の練習を通して、息子に限らず、障害のある皆さんが試行錯誤のサポートの中で成長し、その成長をサポートした人も感じ、喜び、感動できるという素晴らしいプロセスでした。


その昔
高校の弦楽合奏部でバイオリンを弾いていたと言う過去を持つワタクシ(爆)
今ではキラキラ星も弾けませんがクラッシックを聴くのは好きです。
楽しみ~。
posted by こうまま at 21:14| Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

アセスメントから

ペアレントメンターの導入に際し
在園児のお母さん達に
通園児時不安だったことや何を手伝ってほしかったかをお聞きしています。

で、見えてきたのは

「ニーズは一人一人違う」

というめっちゃ当たり前のこと。

そりゃ、そ~だ。

まずは
アセスメントから
です。

通園をはじめる時に
丁寧にお話を聞いた上で
必要なことをお手伝い出来る仕組みを作りたいと思います。

メンターの研修は
座学(講義)・ロールプレイ・OJTで組んでいます。
今日も午前中に座学とロールプレイしましたが
メンター候補生達は「もっともっと練習が必要」と言ってました。
楽しみです♪
posted by こうまま at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

楽しかった~♪

FMおかざき
初めて行きましたが
工場の一角だったので、しばらく探せませんでした。

FM-1.jpg
↑のとこがスタジオで、外から見えます。

FM-2.jpg
スタジオの中。
番組中に2曲流して下さると聞いていたので
うすいさんの「脳の歌」とまりちゃんの「君がいてよかった」を流してもらいました。

で。
昨日ネットでライブ中継を見ていたら
曲が流れてる間は著作権の関係で音が出ないのに
ライブでスタジオ内の様子はネットに流れていて
ネットで見てる人にはわからないかも・・・と感じました。

それで
番組前の打ち合わせ時に「今この曲が流れてます~って紙に書いてカメラの前に出していいですか?」って聞いたら、OKだったので、その場でA3の紙を頂いて作りました。

FM-3.jpg
曲が流れてる時にこれを出してアピール!
見えたかな~?

メインコーナーで岡キャラのことを中心にお話してきました。
いつもはもう一人パーソナリティの女性がいらっしゃるそうなのですが
今日はお休みだったので
なぜか、私もリスナーからのお便りをご紹介させていただきました。
ラジオって、放送中に届くFAXやメールを番組中に紹介するんですね~。
今日はお便りがいつもの3倍くらいきたそうで、読み切れませんでした。
ラジオを聞いて下さった方
ライブ中継を見てくださった方
ありがとうございました。

めっちゃおもしろかったです。

ごくフツーの一般の方も聞いてくれていたと思うので
こういう啓発はいいな~と思いました。

いい経験をさせていただきました。
posted by こうまま at 21:04| Comment(6) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

ラジオに出ます~

明日、16日 19:00~19:30
FMおかざきに出ます。
「ふくし・ふれあい・ふるこーす」というコーナーで
生放送です(きゃ~~~)

リアルタイムで動画がネット配信されるそうです。
ラジオで動画って一体・・・?と思ったのですが
スタジオ内でしゃべってるとこが映るんですね。

ラジオならノーメイクでもいいかと思っていたけど
そんな訳にはいかないのね・・・・。

FMおかざき

↑の「ライブ中継」というとこです。
(音楽を流してる時間はライブ中継はしてますが、著作権の関係で音は出ないそうです。)

多分、こうくんのことや岡キャラのことを話すと思いますが
打ち合わせもまだしてないし
どうなるのか、さっぱりわかりません。
ラジオなんて初めてなのでドキドキです。

めっちゃ緊張したこうままを見たい方は
明日の19:00~19:30
FM岡崎のライブ中継を是非どうぞ!!(爆)
posted by こうまま at 17:22| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

学習支援員養成講座

14日に名古屋女子マラソンで通行規制中の名古屋市で
先月末から受講している学習支援員養成講座を2コマ受けてきました。

午前中は「感覚統合」
ご存知、コロニーの小松センセです。
何度お聞きしてもスッキリさっぱりの気持ちのいい講演。

のっけから
「巷では感覚統合で頭が良くなるとか言う本が出回っているそうですが、そういうことはないです」と。
ステキです。
うっとりです。

感覚統合訓練は「学ぶ」「教わる」ベースを整えることに役立つのですね。
なるほど~。
確かに。

そして
作業療法についても、とっても腑に落ちました。
何事も、アセスメントと計画。
同じです。

この夏、岡崎で
小松センセとしましま師匠と私の3人コラボで何かしようと企画中デス。
お楽しみに~(爆)


そして、午後はキクチ眼鏡専門学校の加藤教授による講義。
「発達障害児の視覚発達とその対応」

視覚の発達について脳科学の視点から丁寧に説明して下さいました。
とっても刺激的でおもしろかったです。

眼科医と視機能訓練に携わるオプトメトリストはどう違うんだろうと思っていましたが、下記のように説明して下さいました。

眼科医は視覚器の疾患の診断と治療に携わる専門家
オプトメトリストは「見る」という感覚の問題の発見と改善に携わる専門家

なるほど~。
眼科医は視力検査とか眼圧検査とかイロイロしますよね。
オプトメトリストは「視覚発達検査」をして視覚発達訓練をしてくれるのですね。
んが
日本には5名くらいしかいないそうです。
びっくり。

上手に読み書きできないってキツイので
対応出来る専門医が増えて欲しいと思います。


夜は、知多で黒魔術おしゃべり集会(?)
syaberiba03-1.jpg
豚しゃぶ~

初参加のバンブーさんから、ご自身が書かれたリスクマネジメントの本を頂きました。
今の私にめっちゃ必要かもしれない本です。
入門編の本を読む前に読む本、と書いてあるトコがステキです。
こう書くからには絶対「わかりやすいハズ」です!!
読むぞ~。
いい方とお知り合いになれて、嬉しいです。

久々にむそうとえださん(@5キロ減量成功)のレクチャー受けて
ジョブウェルかわかみさんにもたくさん教えて頂いて
毎回、本当に学びの多い贅沢なおしゃべり集会です。

ランナー先生、いつもセッティングありがとうございます。
とっても貴重な場所です。
posted by こうまま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

いい環境~

昨日は新城のレインボーはうすさんがされてる日中活動の場所にお邪魔しました。
市内の中心地?っぽいところにあるオレンジプラザ。
1階が「レインボーのお菓子やさん」(就労移行支援)で
その2階が8名定員の生活介護の事業所になっています。

今まで利用されていた方達が別の活動場所に移り
3月後半から高等部を卒業した新人さんたちが一気に来るとの事で
現在、その準備中でした。

orange03-2.jpg
休憩エリア
もと喫茶店なので、キッチン部分(右側奥)が使い勝手良さそうでステキ。

orange03-1.jpg
作業エリア
これから利用者さんに合わせて机や棚などが配置されていくのですが
余分なものがなくて、めっちゃ素敵です。

昨年、初めてこの場所を見せて頂いた時
なんて使いやすそうな場所なんだ~と思いました。
おそらく、生活介護って、このくらいのスペースで5~8人くらいの少人数でやるのがベストなんだろうなぁと思います。
このくらいの規模で単体でできたら、事業所もっと増えるのにな~。
生活介護レベルの人20人を一カ所で支援するなんて言ったら
施設1つ建てなきゃ無理だけど、5人だったらアパートで出来るもんね。

特別支援学校の中学部や高等部では、最近でも
「社会に出たらこういうもの(視覚支援)はないから、言葉の指示で動けるように指導します」と言われる事があるらしいのですが
実は、企業の方が見事な視覚支援やワークシステムを使っていたりします。
生活介護や就労移行・継続なんかの事業所でもどんどん構造化を使っていったらいいと思います。


実習に来る生徒さんについて、進路指導の先生に「彼はどういうワークシステムを使うことができますか?」「スケジュール提示はどんな形でしていますか?」とか聞いちゃう(きゃ~)
果ては
「うちは、スケジュールや手順書などの視覚支援に慣れている方が欲しいですね」なんて言う企業や事業所が出てきたらステキじゃありませんか~(爆)

もうボトムアップは限界。
トップダウンです。

野望に向けて、一歩ずつ。
うふふ。

<追記>
この日の様子をレインボーはうすのブログにてご紹介頂きました。
頑張ります!!
posted by こうまま at 10:47| Comment(10) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ナゾの公民館

今日は兵庫県加古川市というところで自閉症講座~特別講演~」の講師でした。
加古川市って初めて聞いた地名だったのですが、姫路と神戸の間にありました。

で、ですね。
主催が「陵南公民館」
なのです。
じつは、先月、明石洋子さんがここで講師をされているのですが
他の月も蒼々たる講師陣。
10回の連続講座と2回の特別講演で計12回・・・

「公民館」ってあの「公民館」ですよね?
岡崎市は「市民ホーム」という名称に変わっていますが
市民ホームで自閉症連続講座はフツーせんやろ~。
しかも、全国から講師招くなんて、絶対ありえんやろ~

昨年末に明石さんとご一緒した際も
「ナゾよね~」とお話していたのでした。

来年度の講座の講師陣もすごくて
たつの子の笹森さんやイナッフ・フォー・トゥディ(なつかし~)の岡部さんなんかのお名前もあり、ひょえ~、マニアック。

担当の方が元入所更生施設の職員さんだったそうで
多分、ご自分の趣味で講師を選んでいらっしゃるのじゃないかと想像しています。

講演自体は参加者の反応も良くて楽しくできたし
兵庫教育大時代の井上先生から指導をうけていらっしゃたという方(めっちゃ羨ましすぎるっっ)も参加して下さって、感激しました。

そして、そして。
今日、ワタクシ、「チケットレス」新幹線乗車に初めて成功しました。
うれしい~~~~~~。

kennashi-1.jpg
ネット予約してICカードをタッチするだけで新幹線に乗れちゃうのです!!
座席利用券が出てくるので、それ持って乗ればOK。

いえ
ネット予約はこれまでもいたしておりました。
んが
1年ほど前に最初にICカード使って乗ろうとした際うまくいかず
「何やってんの、急いでるのに」的な冷たい視線を浴び
恐くてすっかりトラウマになって使えずにいたのです。

なので
ネットで予約して、予約したカードを自販機に入れてチケットを買っていました。
でも、それだと、席は確保できても、時間の短縮にはなりません。
乗り継ぎ時間が短いときに、毎回冷や汗をかいていたのでした。

それで。
今回はいろいろネットでやり方を研究(爆)し、
満を持して、望みました。

今日トライしようと思ったのは、前回の敗因がわかったからです。

乗り継ぎでICカードを使う際
在来線の切符が要るのですが
前回は名鉄のトランスパスだったから、ダメだったのです。
普通の名鉄切符かトイカとかだったらOKだったのです。

その解決方法もわかり、手順もばっちり!


で乗れました。

うれしぃ~~~~。

というわけで
講演後も、スムーズに予約の新幹線に乗れました。
そして
今日お誕生日のこう父へのプレゼントを買うべく
名古屋駅でちょっとふらふら。
「時計が欲しい」と言っていたので
普段はあまり近寄らない高島屋に行ったのですが
あまりにも機能が多くて何が何やら全くわからず。
わからないと選べませんね。


売り場のおね~さんに
「かくかくしかじかの風貌の○才の男性の時計を買いたいが」と言ったところ
「くす」
っと笑われてしまい、購入断念(号泣)
もう、高島屋には行けない。

manabuBD-1.jpg
同じ名古屋駅コンコースのよく買う慣れているお店で
ばばちゃんへのおみやげのお菓子と
こう父の好物チーズケーキと天使のババロアを購入して帰宅。
疲れた(講演じゃなくて買い物で・・・)

苦手なことは、丁寧に支援してほしい。
でないと
トラウマになる。

ということを体験した1日でした。
せっかく1つクリアしたのにな~。
posted by こうまま at 22:28| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

岡崎キャラバン隊「スウィング」!!

昨日は今年度最後の岡キャラ定例会でした。
今年度の反省をして来年度の方針を話し合いました。

来年度、岡キャラは
児童生徒向けの福祉実践教室と一般向け自主公演をすることにして
支援者向けは基本的にはお受けしない方向で一致しました。

岡キャラは「一般の方に知って貰うきかっけ作りの啓発活動」だから
原点に立ち返って・・・です。

そして、そして。

岡キャラの愛称が決定しました!!!
愛知県内にキャラバンは14ありますが、
その中で岡キャラだけがニックネームがなかったのです。

前回の愛キャラ定例会で
「八丁味噌だから、みそキャラでいいじゃない~」なんて言われ
それは絶対いやだから、みんなで真剣に考えていました。

岡崎はジャズの街です。
自閉児のゆらゆら・くるくる・ぴょんぴょんという行動とジャズのイメージを重ねていたら、さくっと降りてきました。

スウィング(Swing)

メンバーの全員一致で決定です。

岡キャラは、22年度は
岡崎キャラバン隊「スウィング」
として活動してまいります。

今後ともどうかよろしくお願い致します♪


こうくんが高等部の受験か何かで休みだったので
午後はフォンと3人でランチ&買い物しました。

kaimono-1.jpg
最後に夕飯の材料を買いましたが
こうくんは、私の教えを律儀に守り
自分から買い物袋を持ってくれました。
っていうか
「その袋はワシがもつハズや」って感じでひったくられたので
大慌てで卵だけ取り出しました(爆)
思いと引きずったりするのでメンドクサイんですが、まぁ、これも練習かと。
立派な荷物持ちに成長して欲しいものです。

そして夜は速攻で夕飯を作ってからゆうの事務所へ。
穂の国PECS研究会の定例会です。
今日はフェイズ4の練習とOT(作業訓練?)の場面にPECSを導入した事例の検討をしました。
いや~
作業訓練ってステキ。
こうくんはOTの経験がないので知りませんでしたが
OTって夢のような環境ですね。
ハンモックやらトランポリンやらバランスボールやら・・・
こうくんが大好きだったものばかり。
こうくんが5才くらいだったら、絶対通わせたのにな~
って思います。
でも、当時の主治医はSTもOTもオーダー出してくれませんでした。
ST受けたいって言って笑われたしな~(あ、嫌なこと思い出しちゃった)

ph4-1.jpg

フェイズ4は現場で殆ど経験がない私ととよっち。
今日は特訓しようと意気込んで二人で向かい合ってやってみました。

20試行くらいする間に行動形成してエラー修正までやってみて
「あれ。私たちってば、結構イケテル?」って感触。
以前はフェイズ4なんてさっぱりわからないと思っていたのに
ABAの理解が進むと、やはりラクになるだと実感。

日々、学び
です。
posted by こうまま at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

スキルアップ研修

今日は安城市自立支援協議会居宅部会のスキルアップ研修の2回目でした。

anjyiouJ-1.jpg
70名の参加があり
ヘルパーさんだけでなく、児童ディや通所のスタッフさんも参加されていて
市外の事業所の方も多く
「圏域バイザー」とのコラボが活きているなぁと思いました。

ただ・・・
そのせいで、2回めではありますが
前回の研修を受講している方が1/4ほどだったので
内容の組み立てが非常に難しかったです。
前回のふりかえりをしつつ、後半に実際の支援を考えるワークを少し取り入れました。
支援を組み立てる際の「ヒント」とか支援を考えていく際の「考え方」くらいをお伝えできればと思って。

最後のワークで
”障害のない3才のベンガル人のお子さんに「トイレに行きましょう」を伝えて”
というのをしました。

設定はこれから電車に乗るから「トイレに行っておこう」なので
今現在はトイレに行きたくない3才の子に「行きましょう」って伝えるのです。

障害のない3才のお子さんは自分で歩けますよね。
どこに連れて行かれるかわからないのって不安ですよね。
トイレに行っても行きたくなかったら入らないですよね。

その辺りをふまえて、実際にどう支援するかを参加者のみなさんに考えて頂きました。

事前の準備も含めて、支援のアイディアはいっぱいあります。
考えるきっかけくらいにはなったかなぁと思います。

最後に
「行動援護従事者研修」の受講を思いっきりお勧めしてきました。
福祉課の方も圏域バイザーさんも社協の方もいらっしゃったので
この地域で「行動援護」研修が実現するといいなぁと思います。
posted by こうまま at 19:20| Comment(8) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

卒業式~

今日はフォンの卒業式でした。
こう父と二人で出席。

フォンの中学校は合唱がさかんで
なんと、卒業生が6曲も歌うという熱の入れよう。
しかも、歌ごとに指揮とピアノ伴奏が交代していました。
後でフォンにどうやって選んだのか聞いたら
立候補のあとに審査で選ばれたのだそうです。
すげ~。

3年前の入学式の時に、校歌が混声4部合唱でめちゃめちゃ上手でたまげたんですが
今日もすごかったです。

40人以上の来賓の紹介は名簿で省略
祝電も壁に掲示で読み上げなし
歌、また歌。
ホントに歌いまくる卒業式でした。

こういうのもいいかも、って思いましたが
フォンは歌うのが大嫌いなので練習がきつくて気の毒でした。
でも、今日は口パクじゃなく、ちゃんと歌ってました。
「最後だから頑張って6曲とも全部歌った。」と言ってました。
えらいっっ!

FonS-1.jpg
式の後に、校庭で写真を撮りまくる時間があって
母、寒くてつきあえず
父に頼んで車に戻ってました。

無事に済んで良かったです。
フォン、4月から高校生か。
はやいな~。



posted by こうまま at 19:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする