2010年09月30日

抜け殻な私・・・

こうくん、修学旅行。

集合場所の「豊橋駅」まで一人で連れて行ける自信がなかったので(時間制限がなければできるんですけどもね)こう父に同行してもらいました。

shuugaku-1.bmp
父と母に連れられて名鉄に乗るこうくん。
意味不明ですよねぇ。
めっちゃ不安そう。

名鉄の改札を出たところで学年主任の先生に遭遇。

「お。今日はおまえか」

ってな感じで、不安げに必死に握っていた私の手を離して先生の腕をつかむこうくん。
心得ているなぁ~。

一泊二日の修学旅行。
何事もなく、無事に帰ってきてください。
先生方、どうか、よろしくお願い致します。

明日のお迎えは私一人ですが
帰りは時間制限はないので、気楽に頑張ります!
posted by こうまま at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

ぼくうみDVD発売決定!!

「ぼくはうみがみたくなりました」のDVD発売が決まりました。
詳しくは下記のページで。

ぼくうみDVD

ぼくうみ実行委員会から購入すると
先着400名様までオマケの4点セットが付きます!!
私も速攻で予約しちゃいました。
大手のとこはもっと安いそうですが、ぼくうみファンにとっては
この4点セットの方が絶対お得だと思います。
皆様、お早めにどうぞ~~~~。
posted by こうまま at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

5年か~

今日は岡崎市内の小学校でキャラバンでした。
小学4年生~6年生132人と保護者(希望者)10数名。

この小学校
すぐ近くにで~っかい知的障害者入所施設があり
4年生が毎年交流をしているそうです。

さらに
運動会は地域ぐるみで行うので、施設の入所者も参加し
地域の防災訓練では、入所者をいかに安全に避難させるかという練習までしてるそうです。
すげ~。
学校だけではできないことで、総代さんの力も大きいとのことでした。
地域がそうやって施設の入所者のことまで考えてくれるなんて・・・感動しました。

hujikawa-2.bmp
積極的に手をあげて疑似体験の感想を言ってくれました。

hujikawa-3.bmp
ガンダらムジムジは生徒さん達が校長先生を選びました。
かあこちゃん、なかなか肝が据わってきて、上手でした~。

実は、呼んで下さった担当の先生は
小学校時代フォンがお世話になった保健の先生です。
初めて「自閉症の出前授業」をさせてもらったのは5年前。
初のキャラバン公演は4年前。
「私は岡キャラの記念すべき第一回公演を見てます!」と最初の挨拶でお話しして下さいました。

初公演から、たった4年しかたっていないんだな~というのが正直なところです。
まだまだ先は長いです。
息の長~い活動にしていきたいなぁと思います。

そうそう。
今朝、8時半頃、ディの朝ミーティングを終えて本部に行く途中で
すごく綺麗な虹を見ました。
綺麗な半円で、色もはっきりしてて
こんなに大きくて綺麗な虹を見たのは初めてでした。

niji-1.bmp
写真だとあまりはっきり見えなくて残念!
すっごくキレイだったのに~~~~。
posted by こうまま at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

福祉まつり

昨日、岡崎の福祉まつりでした。
岡キャラとしては2回目の参加。
私が千葉でお仕事だったので、他のメンバーが頑張ってくれました。

飾り付けや活動紹介のポスターなど
時間がない中で、よくぞここまで・・・って感じです。

様子は岡キャラブログ、又は、愛キャラブログで。

途中で、人が多くなってしまって体験スペースが足りなくなり、支援ツールを通路の側に並べたら
通りすがら見て、興味ををもってブース内に入ってくれた人もいたようです。

なるほど。
そういうもんか。

そして
今回、初めてやったのが「自閉症○×クイズ」
当日参加できないので、罪滅ぼし(?)に頑張って問題と解説を作りました。

解説を読んでもらうのが本来の目的なので、解説は結構頑張りました。
誤解を与えるような表現があってはイカンと思い
ツイッターに流してアドバイスを求めたら
親御さんだけでなく、先生や当事者の方からもご意見を頂くことができました。
ツイッターって有り難いツールです。

参加してくれた方達は
「え?治らないの?」
とか
「ココロの病気じゃなかったのね~」
といった反応が多かったようで
「自閉症を知るきっかけ作り」というキャラバン本来の目的を十分果たせたように思います。

福祉祭りって、人がどんどん押し寄せるので
疑似体験をメインにしていると
ともすると、ゲーム感覚で「ああ、おもしろかった」で終わっちゃいます。
「○×クイズ」はそうならないための戦略の一つでしたが、成功だったと思います。

今回の参加者の反応をフィードバックして、更に解説は手を加えたいと思います。

福祉祭りは準備も大変だし、当日もかなり疲れるけど、
こういう一般市民への地道なアプローチがとても大事なんだと思います。

来年はもう少しお手伝いして下さる方を募って
岡キャラメンバーだけがへとへとにならないようにしたいです。

今回お手伝いして下さったはなもげちゃんとしましま師匠に感謝です!!
ありがとうございました。
posted by こうまま at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ところ変われば・・・

土曜日は千葉TEACCH研究会で講師でした。
全体で2時間20分くらいいただけたので、
途中で休憩を入れて、かなり丁寧にお話しすることが出来ました。

日曜日は千葉自閉症協会の東総地区勉強会。
有名な大屋滋さんのお膝元ということで、かなり緊張しましたが
親御さんばかりだったので、反応もよく、気持ちよくお話しすることができました。

大屋さんご夫妻と息子さんにもお会いできて「お~。TVのままだ~」と、ミーハーに喜んでしまいました。
私を講師に呼んで下さった竹蓋さんに感謝です。

chibaT-1.bmp
TEACCH研では170名の方が参加して下さいましたが、教員が多くでびっくりしました。
さすが、千葉TEACCH研、です。

そして。
更に驚いたのが。

ゆうの活動の紹介の中で
「行動援護で家庭内療育支援」の説明を少ししていたら、反応が変なので「あれ?」って思って
「行動援護をご存知の方はどのくらいいらっしゃいますか」と聞いたら3名。
170名のTEACCH研のセミナーで3名ですよ。
行動援護ってまさに自閉症の方のための支援と言っても過言じゃないのに!!

行動援護が本当に知られていないことを実感しました。

後でお聞きしたら、移動支援を利用されている保護者も少なくてビックリ。
放課後のディサービスも殆どないとのこと。

放課後ディに関しては名古屋が異常であることは知っていたけれど
全国的に本当に少ないんだなぁと。

でも、その分、幼児期の支援は手厚いと感じました。

横浜市は今年度から保育園に通う高機能圏のお子さん向けのディサービスをはじめたそうです。
保育園を休んで療育に通うことを「市」がやっているんです。
その必要性を切々と訴えてきた私たちとしては
「ほら。やっぱり。」って感じです。
なので、ゆうがやっている「児童ディで土曜日に高機能の子向けのSST教室」というのはかなり反応が良かったと思います。

幼児期の支援を手厚くした方がいいに決まってる。
この地域はそれができていないまま小学校まできちゃうから放課後ディで整えようとしてきたけど
やっぱ、幼児期にスケジュールとワークシステムと自分から伝える方法を身につけることって大事だ。
それが出来ていたら、学童期の放課後は、家や日中一時支援と移動支援で十分なんだもん。
児童ディで放課後に療育する必要なんてない。

控え室で千葉TEACCH研のスーパーバイザーである安倍陽子先生に
うちの地域の早期療育(健診事後や母子通園)の現状などをあれこれお話ししていたら
「まだ、そんなところがあるの!?」と呆れられてしまいました。

でも、まぁ、遅れていると愚痴っていても仕方ないので
出来るところからやって行くしかありません。

愛知県て、地域支援は他より進んでいる部分もあるけれど
幼児や児童への療育分野ではかなり遅れているのですね。

地域によってイロイロです。

そして、そして。
すごく驚いたのが
千葉TEACCH研究会が全国のTEACCH研究会には所属していなくて、単独の研究会だと知ったこと。
私は、てっきり本部の認可か何かがいるんだと思っていました。
勝手に立ち上げていいんですね。
知らなかった~~~~。

研究会って、地元でやらないと支援者が育たないってずっと思っていました。
だから、穂の国PECS研究会も頑張って組織して認可してもらいました。

TEACCH研究会も地元に作って地元の支援者に勉強して実践してもらいたい~~~。

トレセミも、親の会が主催しているところも多々あるそうです。
しらんかった~。

もしかして
浜松とかと一緒にってのもいいよね。
豊橋と浜松って端っこ同志で似た環境だもんね~。

まずは、安倍先生のようなスーパーバイザーを捜さねば。

みなさま
いい専門家がいたら是非私に紹介して下さい~~~~。

野望が尽きない私です・・・・。

chibaT-2.bmp
千葉TEACCH研究会の皆さんと。
posted by こうまま at 19:55| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

2日間留守にします

明日の土曜日は千葉TEACCH研究会で連続セミナーの講師。
明後日の日曜日は同じく千葉の親の会主催の勉強会で講師。
と言うわけで
2日間、留守にします。
新しい出会いがあると思うと、ドキドキわくわくだわ~

って。

あ。

やばい。

名刺を補充してない!!!

きゃぁ~。

行く前に事務所に寄れるだろうか。
ううむ・・・・
posted by こうまま at 22:11| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

げ~じゅつの秋だし2

本日、フォンの高校の文化祭。
テーマは「Art~みんなのアトリエ~」
まさに、芸術の秋だ~。

受付で保護者名簿に○をつけて、案内パンフをもらってビックリ!!

manaB-1.bmp
表紙がフォンの絵!!!
部活の冊子の表紙を描いているんだと思っていたら、全校向けのパンフの表紙だったんだ。
知らなかった~~~。
なんて華々しいんだぁぁぁ(号泣)

感動していたら
先日、ロータリークラブの年次大会でお世話になったインターアクト担当のI先生が声をかけて下さいました。
つい、「これ、娘の絵なんです!!」と自慢してしまいました。
こうゆ~の、初めての経験だわ~。

フォンのクラスの出し物は「お化け屋敷」
廊下の壁のあちこちに各クラスや各部活の出し物案内のビラがいっぱい貼ってあります。

manaB-2.bmp
これも、フォン作。

「お化け屋敷」は絶対に見て体験しないとイケマセン。
何しろ「物作り班」のリーダーになってしまったフォンに全面協力体制の我が家だったのですから!
ばあちゃんは、近所の人に呼びかけて、不要になったちょうちんを7つも集めてくれました。
初盆用の立派なちょうちんです。

manaB-3.bmp
そのちょうちんが、大活躍していました。
良かった良かった。

そして、そして
午後は所属する漫画研究会に移って、接客担当のフォン。
コスプレして見学者をおもてなしです。

manaB-4.bmp
右から二番目の「シズちゃん」がフォンです。
母的には、初音ミクの方がよかったなぁ・・・
シズちゃん地味すぎる。

manaB-5.bmp
んが
パフォーマンスはシズちゃんの方がハデ。
何せ、池袋イチの取り立て屋という設定なので。

とっても楽しんでいたので良かったです。

帰り道
こう父が「若いっていいなぁ・・」と。

えええええっっ
そうなのっっ??
私は今も青春まっただ中ですが(ウソウソ)

manaB-6.jpg
久々にこう父と二人で食事して帰ってきました。
いい一日でした~♪
posted by こうまま at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

げ~じゅつの秋だし。

本日、こうくん
アートの日

kouart-1.bmp
また、何やらされるんや~
の顔。
前回のうちわとほぼ同じ設定でございます。

kouart-2.bmp
チャイルドアートカウンセラーのメイちゃんご指導の下
布に絵の具をぼとぼと垂らしております。

kouart-3.bmp
でけた(えへ♪)

それが・・
まだなのよ、こうくん。

kouart-4.bmp
今回のは
へらで引き延ばすんじゃ~。

ん?
なんじゃこれ?

4枚作りました。

kouart-5.bmp
こうくん的には
オーマイガッッ
だったらしい。

さて。この布きれが何に変身するのかな~。
たのしみ♪
posted by こうまま at 22:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

品川裕香さん講演会

昨日は豊川市発達支援アドバイザー事業の応用研修で
品川裕香さんの講演会でした。

(講演の内容や当日の様子については、ゆうの公式ブログをご覧下さい。)

ここは私の個人ブログなので思いっきり私的なコトを書きます。
(例によって、私は講師の接待役でしたので講演中の写真はありません)

いや~。
品川先生
めっちゃパワフルでした。
2時間の講演時間を20分超過して
それでもご用意いただいたスライド終わらず。
品川節が炸裂し
すっきり、さっぱり、男前な講演でした。
うん。
この人ほど「男前」という言葉が似合う女性はいないかも。

個人的におもしろかったのが
会場準備中に、演台と客席が結構離れていたので
「私だったらここでしゃべっちゃうな~。席にも降りちゃってマイク向けちゃうかも」と言ったのですが
品川さんが、全く同じトコで話されて(演台を使わず、その前で話された)参加者にマイクも向けたので
同じ感覚の人だ~と(笑)
私も会場との一体感が好きなので、動き回りますが、品川先生も動き回ってました。

shinagawa-1.bmp
講演後はサイン会もしていただきました。
サイン会が相談会になっちゃいそうでした。わかるな~。

shinagawa-2.bmp
アンケート回収娘たち。
ゆうのおそろいTシャツが目立ってます!!
参加者の皆さんからも「ゆうTシャツ、いいね!」と声をかけていただきました。
途中で投げ出した私に代わり、Tシャツの手配を頑張ってくれたちびちびズに感謝です。
(ぼくうみ上映会に間に合わなかったのはひとえに私のせいです・・・)

shinagawa-3.bmp
書籍販売も毎回好評です。
いい本を選んで送って下さるスペース96さん、いつもありがとうございます。

shinagawa-6.bmp
控え室にて。
品川先生とは教育再生委員会などでご一緒されている宮本延春先生(「オール1の落ちこぼれ教師になる」の著者)が来て下さいました~。
普段着(っていうか、Tシャツ短パン)の宮本先生にしかお会いしたことなかったのですが
スーツ姿の宮本先生はめっちゃかっこよくてイケメンでした。

shinagawa-4.bmp
品川先生と記念写真。
宮本延春先生もご一緒に。
たくさんのゆうのスタッフがボランティアとして手伝ってくれたので
成功したセミナーでした。

参加者のみなさんに、たくさんの気づきを与えてくれたのではないかと思います。

来月は小栗正幸先生です。
ただいま申し込み受付中です。
小栗先生講演会案内
posted by こうまま at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

SST親子教室最終回~

今日は、SST親子教室の10回目、最終回でした。

最終回のテーマは「みんなと仲良く遊ぶ」
究極のテーマです。

SST0918-1.bmp
「遊ぶ」がテーマなので、今日のプログラムは全部「ゲーム」
でも、その中にはたくさんの「課題」がちりばめられています。
10回を重ねたからこそ、スタッフも親も、そのゲームに込められた「意味」がわかるんだなぁと思いました。

SST0918-2.jpg
10回分のテーマとコツ
並べてみると壮観です。

SST0918-3.bmp
最終回なので、修了証を渡します。
一人一人、書かれている言葉がちがいます。
お子さんだけでなく、一緒に頑張ったお母さん&お父さんへの言葉でもあります。

SST0918-4.jpg
親御さんとスタッフと一緒に。
子どもたちの誇らしげな顔がとっても印象的でした。

この半年の10回でお子さんもとても変わりましたが、親御さんもとても変わりました。
「最初の頃は言いたいことが山のようにあったけど、今は、いいところが見えるようになった」と言って下さったお母さん。
「ねぇ、私変わったよね!」と言ったママもいました。
うん。すっごくステキに変わったと思います。

1ヶ月後のフォローアップで般化の具体的な手法などお伝えできればと思います。

10月から後期の教室が始まります。
新しい出会いが楽しみです。
posted by こうまま at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

茶話学習会~

昨日、今日と放課後ディの茶話学習会でした。
人数が多いので2グループに分けています。

tekusawa09-1.bmp
最初に最近のディでの子どもたちの様子を動画で見てもらった後で
朝の支度を構造化して自立するまでのDVDを見てお勉強~。
ついつい絵カードや手順書に頼って、わかってないのに声かけをし続けているというのは良くあることなので、とってもいい勉強になったと思います。

tekusawa09-2.bmp
今月のワークのテーマは「着替えの自立」です。
着替えを課題分析して支援の工夫を考えました。

実は、この学習会の準備のために
課題分析と支援を考えるワークシートを作ったのですが
記入例としてこうくんの着替えの課題分析をしました。

そしたら、「あら・・・」とう部分が見つかりました。
なぜダメなのかもすぐに想像できたので、工夫の仕方もわかりました。

翌日さっそく実践してみたら、1発で成功。

かくして
今のこうくんの「着替え」の目標をクリアしました。
びっくりです。

いや~
意外な副産物。

やっぱり、書くって大事です。

毎朝、ここ3年くらい着替えの自立に取りくんできて再構造化を繰り返してきたのですが
前後の見分けが付かないこうくんの着替えの自立は不可能に見える時期が長かったので
ばあちゃんは「まぁ、そこまでやらんでも」と言って見ていました。
でも
ついに、最初から最後まで一人で着替えて、脱いだ服を洗濯カゴに入れるまで完璧にやったのを見て
「こりゃ~素晴らしい!これでまた一つ発表できるのん。」と。(注・デジカメで録画していたので)
更には
「こうくんに出演料払わんといかんな」
とも。
た・・確かに。

着替えの自立はかなり時間がかかったため、じじ&ばばには結構冷ややかに見られていたので
「ほら見てみぃ~。出来るようになったでしょ~。できると信じてやってきた私を褒めて!!」と言ったら
「何を言うか。出来るようになったこうくんがエライに決まってとる!!」と。

じぃちゃんなんて
「次は床ををキレイにできるように教え込め」だの
「上手にご飯が食べられるように仕込め」だの、無茶を言ってます。

私がやってることには意味があるんだとちちょっとずつ気づいてくれているじじ&ばばに感謝です。
目の前で見せていくのが家族に理解してもらうには一番だと思います。
こうくん、小さい頃は成功事例が全くなかったのできつかったですが
最近ようやく出来ることが増えてきたので、家族円満です。(いや・・これまでも円満でしたが。爆)
posted by こうまま at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ゆうTシャツ~♪

ゆうのスタッフTシャツを作りました。

youT-1.bmp
右の黄色っぽいオレンジのがスタッフ共通カラーです。(これは貸与)
自分が好きな色を選んで追加できるようにしたら、みんな1~2枚購入してました。
私は紺色にしました。

今週末の品川さんの講演会でお披露目です♪

posted by こうまま at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

事件です!!

今日、こうくんの授業参観&修学旅行説明会。

のほほ~んと何のココロの準備もなく参加したら
のっけからエライことが判明。

「8時10分に豊橋駅新幹線改札前に集合」

えええええええええ。

豊橋駅の駐車場に車とめたことないっっっ。
仮にとめられたとして
こうくんと2人で改札前まで・・・・ぶるぶるぶる・・・

ううむ。

いつも利用している名鉄国府駅なら駐車場もわかるしこうくんも最寄り駅なので慣れている。
そこから豊橋駅まで行くのが一番無難だろうか?
特急なら1駅だし。

いやまて。

いくら逆方向とは言え、朝の7時台にこうくんと2人で名鉄に乗るなんて無茶だ。
どうしよう。

ホテルの写真やディズニーランドの写真などが次々に映し出されていく中
そんなものは全く目に入らず
頭の中は「こうくんと2人でどうやって朝の豊橋駅までたどりつくか」でいっぱい。

荷物の説明をしている学年主任をぼんやりとながめながら
こうくんを東京まで連れて行って下さる、しかも、
東京駅でJR京葉線に乗り換えてディズニーランドまで行こうとして下さっている先生方に
ただただ感謝の思いでいっぱいです。

母が豊橋駅までで弱音を吐いてちゃ先生方に失礼ですね。
頑張って連れて行きます。
でも
こう父が一緒に行ってくれたらなぁと
思ってたりもします。

ちなみに、生徒45名で引率23名の合計68名。
こんな大人数の養護学校中学部の修学旅行なんて他にあるんでしょうか・・・・

取りあえず
同じ時間の電車の状況を見てから考えよ~。
posted by こうまま at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

千葉TEACCH研でお話しします

9月25日に千葉のTEACCH研究会の連続セミナーでお話させていただきます。

千葉TEACCH研HP

HPを見てびっくりしたのですが
千葉TEACCH研って構成メンバーがスゴイ方ばっかりなんですね。

連続セミナーも4月が佐々木先生で7月が門先生。
その後が私なんて、何か、申し訳ない・・・です。
2006年のNC研修でご一緒したN先生のご依頼だったので気楽に受けてしまって、ちょっと後悔中・・・

トレセミもしているし、TTAPやPEPの研修もあって、充実しています。
組織がしっかりしている印象です。
やはり、支援センターが事務局しているからでしょうか。
スーパーバイザーも豪華。
すごいなぁ~。

なんか、HPを見てたら
ドキドキしてきちゃった~~~。

でも、いつものように
等身大でがんばります。

posted by こうまま at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

自主公演atよりなん

今日は岡キャラSwingの自主公演。
岡キャラは、一般向け自主公演と児童生徒向け福祉実践教室をメインで活動していくことに決めたので
今日は、その大事な自主公演の日だったのです。

yorinan10-1.bmp
会場のよりなんは毎月定例会で使っているし、公演も何回かしているのですが
今日は初めて使う防音設備の整ったお部屋で、機器類も充実。
しか~し
悲しいかな
備え付けの機器類は一切触れないワタクシたち(爆)
いつもようにポータブルのマイクとアンプとDVDデッキで公演です。

yorinan10-4.bmp
福祉実践教室は2~3名交代で行くので、久々に全員そろっての公演です。

yorinan10-3.bmp
今日は参加者の方も多かったので、
参加者の方にもたくさん感想をお聞きしながら
疑似体験はかなり丁寧にやりました。

yorinan10-2.bmp
まりちゃんの歌声がめっちゃいい感じに響いて気持ちよかった~。

今回、託児でグリーンティズの保育士さんお二人にお手伝いいただきました。
プロの託児なんて何てぜうたくなんでしょぉ~~~。
有り難うございました~~~~。
posted by こうまま at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

いつもと同じじゃないと不安

暑さも柔らいできたので
久々に布団を干したら(注・こう父が)

布団はベットにあるべきものなので
すぐに力ずくで
部屋の中に持ち込んで
ベットの上に戻すこうくん。

戻すだけで
そこで寝転ぶ訳じゃない。

むむむ。

毎日干せってことか?(爆)

雨だったら無理だし。


『布団を上手に取り入れてベットに敷く』
を課題分析して
計画立てて取り組むとか

道のりが遠すぎるな(劇爆)


かくして
イタチごっこのように
何度も布団を干し直す
(干してる状態も許せるこうくんになってくれ~~~。)

最初に干してくれたのはこう父だけど
何回も干し直した私の方なんだからね~~~
posted by こうまま at 10:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

喜んだり落ち込んだり

今朝、いつものように着替えをセッティングしてからキューを渡し、
食器を洗って
振り向いたら、
こうくん、出来上がっていた!!!

全く指示も介助もなく靴下まではけたのは初めてです。

うきゃぁぁぁぁぁ・・・・・(感動)


夕方、あまりに汗臭いので着替えを用意して着替えさせたら
外出できると勝手に思い込んだらしく、車に籠城。
なるほど・・・・。

喜んだり落ち込んだりの日々です。
posted by こうまま at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

連携の場

昨夜は穂の国PECS研究会(夜の部)でした。
言語室からの事例発表とフェイズⅡのロールプレイ。

そろそろ7時だ、さて準備しようと思ったら
プロジェクターが別の施設においたままになっていて大焦り。
スタッフはるちゃんが取りに行ってくれて、30分遅れでなんどかスタートできました。
事例は動画が命なので、プロジェクターがなかったら何ともなりません。
参加者の皆様にはタイヘンご迷惑をおかけし、すみませんでしたm(_ _)m

HpecsT09-2.bmp
みんなで役割を替えて練習してます。

保護者とSTとOTと教員と保育士とディスタッフが垣根を越えて同じ目的で集っています。
この空間はものすごく貴重だと思うし
それを提供できていることがとても嬉しいです。
多分、運営してるのがNPOだからだと思います。
だれにとっても敷居が低いですものね。

で。
やはりPECSは「フェイズⅡが肝」だと今回も再確認できて良かったです。

次回はうちのディサービスからの事例発表です。
ゆうの若手、ユイ&ユカが頑張ります!!
たのしみ~~~~~♪
posted by こうまま at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

半田市より

本日、半田市自立支援協議会の子ども部会の方達が見学にいらっしゃいました。

児童ディ、母子通園、学校教育課、地域福祉課、社協、相談支援センターなどから総勢17名!!
普通はこんな大人数はお受けしないのですが
半田には恩義があるので無理矢理お受けしました。

実は、
7年前にゆうを立ち上げる時に、半田の「わたぼうし」と「ふわり」そして武豊の「ゆめじろう」という3つのNPO法人を見学し、勉強させて頂いたのです。
今回見学に来られた子ども部会の会長は、ナントわたぼうしの大田さんなのです。
ご恩返しの機会を頂いたのですから、断るわけにはいかないっっっ。
ってか
子ども部会立ち上げの辺りから講演やらワークショップやらでお手伝いさせてもらってたので
乗りかかった船って感じもしないでもないですが・・・。

それにしても。
部会長がNPOの理事長ってのが、いかにも「半田」って感じがします。
うちの地域では考えられないですね~。

半田を8時前に出発してきて下さったとの事で
母子通園の朝の活動の様子を見て頂くことができました。
3グループに分かれて、それぞれのやり方で行っている朝の会はなかなか圧巻なので見て頂けて良かったです。

handa-1.bmp
見学後は、事業の概要やゆうの支援の方向性について1時間半ほど説明を聞いて頂きました。
写真や動画も入れたので、「わかる・できる・つたわる」の実際を見て頂けたと思います。

昼食後は、単独のディと放課後ディを見て頂きました。
handa-3.bmp
実際にワークシステムにしたがって自立課題を体験して頂いたり

handa-4.bmp
スケジュールで動いて頂いたりしました。

handa-2.bmp
途中から豊川の自立支援協議会の事務局の方達が3名来られて半田の子ども部会事務局の方達と交流ができたようです。

17名という大勢の方達をお迎えするのは初めてだったので
いろいろと不手際があったかと思いますが
何とか無事終えることが出来て、ほっとしています。
半田の皆様、遠くからわざわざお越し下さってありがとうございました。
posted by こうまま at 17:43| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

障害特性から支援を組み立てる

今日は愛知県自閉症協会主催の「支援者養成セミナー」
三年ほど前から、私ととよっちとゆめじろう出口さんの3人のコラボでさせていただいています。

私が疑似体験と障害特性
出口さんが地域生活支援のお話
とよっちが支援を考えるワークショップ
と言う3本立て。

で。
今年は、とよっちのPPTが少し早めに出来上がっていたので
ワークシートの内容にリンクさせて障害特性の説明をしました。
とよっちが特性を10こほどあげていたので、それを解説して具体的な支援のヒントもお話したのですが
PPTを作っていたら、ビックリ。

「活動の見通しを持つのが苦手」
とか
「相手に言いたいことがうまく伝えられない」
とか
「どこで何をするのかが自然にはわかりにくい」
とか
とよっちがあげてきた10個の「特性」を説明するイラストが、
キャラバン公演で使っているかあこちゃんが描いたイラストで全てカバーできちゃったのです。
「ちがい」の説明に使った脳の絵もばっちりだったし。
具体的な支援のヒントはこうくんやディの写真でOKだったし。
私が今回新しく描いたのは氷山モデルのスライドのみ。

恐るべし、岡キャラ!って感じでしょ。

私的には、1時間で結構わかりやすく説明できたと思ったのですが・・・

tubomiyousei-1.bmp
午後からのワークで
私が説明した「特性」が伝わったか否かが試されるという事実に直面!!!

えええええ。
「一度経験したことは忘れない」をそうとりましたか~
とか
「人や場面と活動を結びつけすぎる。応用が利かない」をそうとらえましたか~
ってな場面がいくつか。

むむむむむ。

構造化が般化を助ける辺りの説明が、今日はいつもよりうまくできたなぁと思っていたのに(泣)

なかなか甘くないということですね。

でも、これまで特性から支援を考えるということをしたことがなかった方が殆どだったので
いい機会になったかなぁと思います。

tubomiyousei-2.bmp
今日の講師3人
やはり出口さん(中央)は私たちにとっては「師匠」です。

そうそう。
11月の法人研修で出口さんに地域生活支援のお話しをしていただけることになりました。
ゆうのみんな、楽しみにしていてね~♪
posted by こうまま at 23:41| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする