2010年11月28日

大ちゃん結婚おめでとう!!

快晴!
今日は、ゆうのヘルパーステーションの要、大ちゃんの結婚式です。

suzuki-2.bmp
大ちゃんはお寺の息子さんなので礼装はこれなんだそうです。
初めて見ました。
私たちのテーブルにはお寺のご住職さんたちがいらっしゃったので緊張しました。

suzuki-3.bmp
とよっちの祝辞。
等身大で(何しろまだ33才だから)、とよっちらしい、
大ちゃんの良さが伝わる、すごくいいスピーチでした。
あの緊張の中、よく頑張った。
偉いゾ、とよっち!

suzuki-4.bmp
理事長とヘルパーステーションのとみぃと3人で。

suzuki-6.bmp
とみぃ&ゴンちゃん
最近は、こんなでっかいクラッカーでお祝いするんですね〜。
知りませんでした。

suzuki-5.bmp
末永くお幸せに!
そして
大ちゃん
末永く、ゆうでも頑張って下さいね〜〜〜〜。
posted by こうまま at 20:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

存在意義

明日、うちのヘルパーステーションの要である大ちゃんの結婚式です。
大ちゃんは法人を立ち上げて2年目に初めて新卒で採用したスタッフです。

友人として出席した最後の結婚式はフォン妊娠中だったから、かれこれ16年前・・・
上司として出る初めての結婚式です。

私なりに、ドキドキしてどたばたしていたら
フォンが
「かあさん、爪はいいの?」と曰(のたま)う。

101118.bmp
結婚記念日20周年のネイルアート
ピンクのベースにシルバーラメ。
境目にお花。
結構カワイイ。

このネイルがかなりいい感じで保っているので
結婚式もこれでokかな〜と思っていたのですが。

ネイルアートは自分じゃなきゃ出来ないという「存在意義」
大事だな〜と思います。

そのうちに
「このネイルアートは○円」とか言い出しそうやな〜(爆)
posted by こうまま at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

理念も背景も大事なのだ〜

午前中、未就学児童ディの茶話学習会。

toko11-3.jpg

いつもはサポートブックが中心ですが
今日は前半の1時間を使って「障害福祉サービス」についてお話ししました。
いつものようにスライドを作ろうかと思ったんだけど
福祉制度について若いお母さん方に話すのは初めてなので
反応を見ながら手書きしていく方がいいかなぁと思って
模造紙を壁に貼り付けて、久々にブロッキーでカキカキしました。

toko11-1.bmp
手書きだと質問が出たらその場で書き加えられるし
補足も出来るので、便利です。

ただ
私はかなり字が下手なので
そこんとこがザンネンなんですが(苦笑)

制度のことだけでなく
自立支援法の理念や背景なども少しだけふまえてお話ししました。
toko11-4.bmp
就学前のお子さんの保護者ですからちょっと早かったかもしれませんが
「公的な資金を投入している」福祉サービスであることを早い時期にお伝えし
目的意識をもって上手に活用していただきたいと思ったので
今回、ちょっと丁寧にお話ししました。

toko11-5.bmp
「自立支援」っていう考え方は子育てをしていく際にもすごく役立つので
今後も少しずつ親御さん達にお伝えしていきたいなぁと思います。

ただ単に
都合のいい便利で楽できるサービス情報だけ欲しい
って感じになっちゃうと悲しいから
制度の理念や背景をお伝えするのは大事だと思っています。

こういった話ができるようになったのも
ひとえに
県の行動援護従事者研修の講師をしているからで
そう考えると
無茶ぶりして私に依頼してきたゆめじろう出口さんに感謝です。
(無資格の上、国の中央研修も受けていない私に、フツ-は依頼されないです。)
とえださんやみずのさんのDVDを何度も見て勉強し、
泣きそうになりながらやってたお仕事ですが
頑張って良かったかも。

toko11-2.jpg
今日は
4ヶ月児が2人と1歳児が2人来ていて
あっちこっちに布団やらおもちゃやらが出ている中での茶話会でした。
こういう状況でも母がおしゃべりできたり学べたりできるのっていいでしょ〜。
posted by こうまま at 18:14 | Comment(7) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

猛烈にいい本に出会いました!

久々にものすごくいい本に出会いました。

edewakaru-1.bmp
「絵で分かる 自閉症児の困り感に寄り添う保育」
佐藤暁 (学研)

これは
私の中では大ヒットです。

ミラクルにオススメです。

edewakaru-2.bmp
挿絵は絵本作家の方が描いているので
ほんわかしてて、今イチはっきりしない部分もありますが
ポイントは押さえてます。

何より
第一章が「意味の島」を作るってなってるのがいい!!。
この「何をしたらいいかがわかる場所」を先に作ることがすごく大事です。

すごいな〜
「意味の島」かぁ。
言い得て妙ですなぁ。

前半に「移動を教える」とか「要求を育てる」など
自閉症の特性に合わせた支援のアイディアが具体的に説明してあって
後半に集団での支援の方法が書いてあります。

「移動」と「要求」
私は難しいことはよくわからないけど、ここを押さえておくとホントに生活が安定します。
「これ終わったら次はこれ」が分かるようになると行動の制御が効くので、マジでめっちゃ楽になります。
要求手段を獲得すると自傷も他害も目に見えて減ります。
器物破損も減ります。本当です。

集団になじめない子の個別に取り出した活動のことを「バイパス」と呼んでいるのがステキです。
一気に集団に放り込むんじゃなくて
1対1でできたら小さな集団、そしても少し大きい集団へ・・というのは
うちのディサービスでもよくしていることですが
やっぱり、より大きい集団へ、を目指していた気がします。
「その子なりの流れ」の中での「バイパス」という視点は薄かったかもしれません。
無理な部分はそのまま(個別のまま)でもいいってことだから
この考え方ってものすごく肯定的ですよね。

この本は「保育園」だけじゃなく、養護学校とか児童ディサービスとか
更に言ったら
重度の知的障害のある自閉症者の日中活動支援の際にも役立つ内容になっています。

なので
惜しむらくは
「具体物」の例が入ってないことだわ〜〜(爆)
最初から「絵カード」なのは、『保育』だからかな〜。
『療育』だったら「具体物」も入ったのかな。

いや。
きっとわざと『保育』にしてるのかも。

「保育園は保育に欠けるお子さんをお預かりする場所です。ですから、療育はしません。」
って決まり文句を、私、ごく最近にも聞いて、めっちゃびっくりしたんですよね。

この本のコンセプトは
自閉症児を「保育」するには?ってことですね。
な〜るほど。
ステキ。
保育はどの子にもいるものね。

一気に読み進めて
最後のページを読んだ時
うっとこみ上げてきて、泣きそうになりました。

「親が育つのには時間がかかる」というタイトルのコラム(解説)。
全部引用したいくらいですが、ほんの一部だけ以下に引用します。

「親が認めない」などと、簡単に言わないでほしい。

保育者はまず、すでに成功している手立てを見つけてあげよう。その上で一緒に作戦を立て、失敗しても「誰のせいでもない、作戦が悪かったのだ」と考えよう。何度でも練り直したらいい。子どもに振り回されながらも日々頑張っている保護者に「やればなんとかなる」という希望をもたらしたい。


このコラムを読んで
佐藤先生の大ファンになりました。
こんなに親のことを理解して下さっている専門家がいるなんて、感激です。
(以前から、先生の本はすごくいいので、みんなに紹介してましたが)

わ〜ん。
めっちゃ、お会いしたい。

誰か私に佐藤先生を紹介して下さい!!
来年度のセミナーにお呼びしたいっっっっ。
posted by こうまま at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

便利グッズ

私のネームホルダーに
ぼくうみ缶バッチが仲間入りしました!!!

nahuda-1.bmp
ぼくうみDVD購入時のおまけです。
小さめサイズなので、いい感じです。

ちなみに
nahuda-2.bmp
黒いのはボールペン。
疑似体験の時にいつも忘れちゃう私なので、身につけてるのがイチバンです。

nahuda-3.bmp
ワインレッドの鳥さんはメガネホルダー。
老眼鏡ユーザー御用達。
めっちゃ便利です。

首からじゃらじゃらとぶらさけげて歩いているワタクシなのでした。
ちなみに、携帯(らくらくフォン)はぶら下げません。
あまり使いこなせていないので(苦笑)
posted by こうまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

iPhoneで3D!!

最近、やたらとiPhoneを持っている方を見かけます。

自閉症の方への支援ツールとして持っている方も多く
いろいろなソフトをダウンロードしたものを見せていただく度に

いいな〜
こうくんも、こんなのがわかるんだったら速攻で買うのにな〜

と思っていました。

絵や写真が理解できないこうくんには無用の長物です。

あ〜あ。
こういうIT機器が使えたらカッコエエのにな〜

とか思って
ちょっといじけていました。

だってね。
実物持ち歩くのって
荷物が増えて大変なんですよ〜。
スマートじゃないし。

で。
先月携帯を5年ぶり位に買い換えたのですが
開き直って(?)というか、時代の流れ(タッチパネルとかスマートフォントか)に逆行したくなって
らくらくフォンを購入してしまったくらいです。
(あ、これはこれで、使いやすくてめっちゃ良かったです。携帯下手な私にぴったり♪)

iPhoneネタで盛り上がっているTLでふと
「3Dで見えたらなぁ。でも、メガネかけられないから無理か〜」とつぶやいたら
何と、あるんですね。
メガネなしで3Dが楽しめるのが。
ツイッターで教えてもらいました。(ユーチューブでの紹介動画が見られます)

#RyoAnnaBlog:iPhoneで新感覚3Dシアター

すごいな〜。

まぁ、こうくんの場合
大きさが違えば別のものと思ってしまうし(ミニチュアで撃沈してますので・・・)
私たちとは同じようには見えていないから
うまいこと3Dに見える可能性も低い訳で。
つまり
伝わらない可能性の方が高いんですが
試してみる価値はあるし
純粋におもしろいですよね。

でも
こういう3Dから「見てイメージする力」を育てていって
平面のカードも見られるようにしていく
ってのはアリかもな〜
と思いました。
特に、動画だったりしたら想像しやすいからいいかも。

世の中、進化しているな〜。
posted by こうまま at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ビバ・うすいさん!!!

今日はNPO法人ほがらか主催のうすいまさとさんのトーク&ライブ。
私は、うすいさんのご紹介をすることになっていたのですが
朝起きたら、ふっとアイディアが降りてきてしまい・・・
11時に家を出ないとイケナイのに、10時にPCに向かってPPTを作ってました(爆)

ワタクシ、うすいさんの紹介ではなく
11月14日に同時発売になった本とCDの宣伝のみに徹しました。
うすいさんのプロフィールはチラシ見たらわかるし。
usui-5.bmp
ぶどう社の市毛社長とうすいさんの初めての出会いの場面に
ワタクシ同席していましたので、そんなお話を少々。
そして
「ママへ・・・」はうすいまさとファン待望のCD化なので
ちょっと力が入ってしまいました。

usui-2.jpg
やっぱこれだね〜。
うすいまさとの「脳の歌」
セミナーやキャラバンで何度となく流したので
私、全部歌えます!

usui-3.bmp
1時間のトーク。
昨年5月の川崎でのトークよりもかな〜りパワーアップしてました。
子どもって育つから、どんどんリニューアルしていくんだな〜。

トークの後
「ぼくの声が聞こえますか」と「ママへ・・」が続いたので
不覚にも大泣きしてしまいました。
いい歌です。

usui-8.bmp
アンコール。
みんな、飛び跳ねております。

usui-6.bmp
懇親会で。
ほがらかのみなさん、お疲れ様でした!!!
とってもいいイベントでした。
ありがとうございました。









posted by こうまま at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

文化祭

今日はこうくんの通う養護学校の文化祭。
今年から、いつも3学期にやっていた「学習発表会」も一緒になりました。
行事が減るのはすごく嬉しいです。
非日常なイベントは少ない方がありがたいです。

こうくんの教室が発表会場&ゲームコーナー会場になっているので
数日前から別の教室で過ごしています。

honohara-1.bmp
朝の活動。(こうくんはプットイン)
慣れた活動があるから、場所が変わっても大丈夫。
やっぱり、いいルーチンは大事だな〜。

学年の発表は前半グループが楽器の演奏や歌
後半グループがバスケットボールでゴール
そして、みんなで手話しながら歌う
という3部構成。
楽器を演奏できる子たちが前半に発表して
こうくんたちのグループは、一人ずつ個別に設定された中でボールをシュートしていました。
この構成は、すごく良かったです。

honohara-2.bmp
こうくんは、お返事の合図でタンバリンを叩いた後、ボールを持って鉄棒をくぐってシュート。
わかることだけで組まれていたので、めっちゃスムーズにささっとやってました。
一人ずつ設定を工夫されていて、全員ちゃんとできていました。

honohara-3.bmp
演技(?)を終了したこうくん。
終始ご機嫌な感じでした。
良かった良かった。

こうくんの学年のゲームコーナーは
ジャングルの動物たちにえさをあげるというもの。

honohara-6.bmp
ゲームコーナーでのこうくんはえさを拾うサル役。
投げられた「えさ」を拾って戻すというもの。
これはわかりやすくていいですね〜。
おかげで
1時間のお役目を無事終えることが出来ました。

お役目終了後は親子で他のコーナーを回ったり作品の展示を見たるするのですが
こうくんには、それはわからないので(母が来た=帰宅なので)そのまま帰宅です。

honohara-7.bmp
頑張ったご褒美にコンビニ寄ったら
やっぱり「グミ」を選びました(爆)

こうくん、お疲れ様♪

そして
いろいろ考えて一人一人にわかるように準備してくださった先生方、ありがとうございました。
更には
二つの行事を一つにしてくださった学校にも感謝です。(これって、結構大変なことですよね)

終わった、終わった〜。
posted by こうまま at 12:54 | Comment(5) | TrackBack(0) | 地域行事・学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ぼくうみDVD発売開始!!

映画「ぼくはうみがみたくなりました」のDVDが発売になりました。

bokuumiDVD-1.bmp
予約しておいたので
おまけのグッズも一緒に届いて嬉しい私。

購入のお申し込みは是非こちらで。

ぼくうみDVD購入
おまけもまだつくようです。

親戚が集う年末年始ににみんなで「ぼくうみ」見ましょ〜。
posted by こうまま at 20:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

祝・20周年♪

本日、結婚記念日です。

帰宅したら
kinen20-1.bmp
おおおおお〜〜〜。
今年の花はデカイ!!
しかも
ケーキ付き!!!

20周年の節目だもんね。

kinen20-2.bmp
メッセージカードに書かれていたのは
「こうくんと自分の服は管理しましょう」

う。
が・・・がんばります。

こう父、いつもありがとう♪

(参照:去年の結婚記念日は「沈まぬ太陽」)
posted by こうまま at 17:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | 家族・友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

学習会トリプル〜

午前中は放課後ディサービス利用者の保護者向け茶話学習会。
tekusawa11-1.jpg
今月は「事前準備」について、ミニ講義してから
外出の際の事前の練習や準備についてワークシートにまとめてもらいました。
新しい利用者の保護者もいらっしゃったので、丁寧にお話しました。

「私もわかるてがかりを子どもにプレゼントしたいです。」と書いて下さった方がいて
とっても嬉しかったです。

見てわかるてがかりって
大事です。

午後は、以前から連携&協働している近所の病院でST&OTさんむけのサポートブック研修。
isoSB-1.bmp
この病院
もともと老人系の病院なのに
この地域の発達障がいのあるお子さんの言語訓練の殆どを担っています。
お母さん向けの勉強会なども頻繁に行っています。
とっても前向きな病院でいいな〜と思います。
ここのSTさんやOTさんにうちのスタッフ向け研修やお母さん向け学習会などをお願いしていて
ゆうからは、わたしととよっちがスタッフ研修に行ってるというギブアンドテイクをしています。

で。
夕方こうくんのお迎えして
帰宅して、夕食作って

夜7時から、穂の国PECS研究会。
honopecs11-1.bmp
本日の参加者は23名。
教員・ST・OT・保育士・医師・支援員・保護者など立場はさまざま。
みんな、PECSを学びたくて集まっています。

今月の事例検討はとことこ(ゆうの未就学児童対象のディサービス)から出させていただきました。
いくつかの動画を見ていただき、みなさんからコメントやアドバイスを頂きました。
honopecs11-2.bmp
アドバイスを真剣に聞くとことこ3人娘。
たくさんの方に見ていただくのって大事だな〜と思います。

学習会三昧の一日でございました。
posted by こうまま at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

手話通訳さんいつもスミマセン・・・

今日は四日市へ。
名古屋からは近鉄特急で二駅なので、三重県ですが結構近いです。

「三重県就学啓発推進会議」

という堅い名前の会議で講演です。
主催が三重県特別支援学校長会だそうです。
私はこの名前の推進会議は初めて聞きました。
愛知もあるのかな?

今日の参加者は
特別支援学校だけでなく、普通学校の特別支援級在籍の保護者や療育センター通園の保護者もいました。
「就学啓発推進」ってことは、就学前の方がメインなのかもしれません。

yokkaichi-1.bmp
この推進会議、毎回人を集めるのが結構大変なのだそうですが(名前が堅いモンね)
今回は、ぎゅうぎゅう詰めの170名ほどの参加でした。
良かった良かった。
2月の東知P連にご参加くださった先生方やPTAの方が積極的に広報してくださったようです。
ありがとうございました。

ただ
縦に長い会場だったので、後ろの方が見にくそうで申し訳なかったです。

yokkaichi-2.bmp
例によって、立ちっぱなしの2時間。
座ってしゃべることがどうにもできません(苦笑)
平らな会場だとみなさんのお顔が見えないから、どうしても立ってしまいます。
伝わっているかを確認しながら話しているからなのですが
立って動き回るので、皆さんから見たらさぞかしせわしなく見えるだろうなぁと思います。
でも、まぁ、直せないので仕方ないです。

で。
今日は手話通訳の方が3名いらっしゃったので
最初に思いっきり謝っておきました。
早口な私の話を訳すのってすごく大変だと思います。

そしたら、終了後、「専門用語が全くなかったから、楽しくできたわ〜」と。
会場の方に聞いたら、大笑いしながら楽しそうに訳して下さっていたそうです。
良かった〜。
専門用語ナシの話はみんなに優しいバリアフリーなのかも(爆)

何とかお役目を果たせたのではないかと思います。
posted by こうまま at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

松江〜二日目〜

本番です。

講演の内容については下記関連記事でどうぞ。
【関連記事:松江に行きます!】

ホテルからすぐ近くの「くにびきメッセ」が会場。
くにびき国体が行われたとこです。

で。
「くにびき」ってあの国引き神話のくにびき!?
土地が狭いから山に綱かけて国を引っ張ってきたって言うあの「国引き」ですか?
ひょえ〜。
って感じです。

恐るべし、出雲。

matue-8.bmp
会場もデカイけど
看板もデカイ・・

事前申し込みはないので、一体何人来て下さるのか・・・
急に不安になるワタシ

しかも
今日は近隣の3つの養護学校の学習発表会と重なっているとお聞きして
更に不安に・・・

20分前で参加者ちらほら・・

ひゃ〜〜〜

と思っていたら
5分前くらいからどかどかと、さざ波のように人が入ってきて
定刻にはほぼ満席。
150部用意したレジュメが足りなくなってしまったとのこと。
160名以上の方が参加して下さったようです。

後でお聞きしたら
これが「出雲時間」というものらしいです。

なるほど〜、

焦ったけど、良かった♪

ゆうでも今年は講演会をいくつか企画・運営したので
広報などの準備の大変さは良くわかっています。

松江では多分知名度ゼロのワタシなのに
しかも
養護学校の学習発表会の日なのに
こんなにたくさんの方を集めて下さったNPOこだまさんは
本当にスゴイです。
ありがとうございました。

2時間お話して
休憩の後、質問にお答えするという2時間半でしたが
ちょっと超過してしまいました。
スミマセン。
みなさんの反応が良かったので、気持ちよくお話しすることができました。

また
親・支援者・行政と幅広い参加者だったので
質問も幅広くて、いい感じでした。

精一杯お話出来たと思います。

matue-9.bmp
参加して下さっていた一本釣り。さんと。
「2時間、見事に専門用語ナシだったねぇ〜。ねらってたの?」と言われ
ああ、そう言えばそうかも・・・と。

私は専門用語はもともと知らないので使えませんが
この業界?の用語みたいなものは確かにあります。

「プロンプト」どころか、「トークン」も使わなかったし
「構造化」どころか「視覚支援」も使わなかったです。

絵カードとかスケジュールは使ったけど、それは一般名詞だし(爆)

あ。
「キュー」だけはって意識して「スタートの合図」言ってたかもしれません。
あとは、もう、無意識にやってます。(昔は意識してましたが)

知らない単語が出てくると思考が停止するって言うか
そこだけ気になっちゃうと他の話が聞けなくなっちゃうものだから
勉強会とか支援者向けでない限りは使わないほうが伝わりやすいと思います。

私、おかあちゃんだから
そういうのは気楽にできます。

matue-10.bmp
講演後のランチはこだまのみなさんとイングリッシュガーデン内のレストランでイタリアン。
織田信成にそっくりなウェイターさんに満面の笑みでサーブされ、緊張する私たちなのでした。


前日の夕方3時半に米子空港に着いて
翌日夕方4時の飛行機で米子を発つという
松江滞在24時間!

もう
めちゃ満足の24時間でした。

参加して下さったみなさん
そして
たくさんの準備をして迎えて下さったNPOこだまのみなさん
本当にありがとうございました。
posted by こうまま at 11:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松江〜1日目〜

〜一泊二日の松江の旅〜
じゃなくて
NPOこだまさんにお呼ばれして、講演のために松江に。

松江日帰りはちと無理だったので、前日入りしたのですが
米子行きの飛行機は四国松山の時と同じく、かわいいプロペラ機。

初めて「非常口座席」に座る、という経験をしました。

「非常時にはお手伝いして下さい」と言われたので、ドキドキドキ・・・。
初めてのことは誰でもドキドキするもんです。

そのドキドキを押さえるのが「事前準備」なわけで
一生懸命に説明書や指示の絵を見るワタクシ。
matue-2.bmp
んが。
絵の指示は完璧にわかったけど
数字の意味がわからん!!
29lbと13kgが重さだというのはわかるけど、
どういう意味?
わっから〜〜〜ん!!
と悶々としているうちに、米子に着きました(爆)

matue-3.bmp
うはははは・・・・
米子空港は「鬼太郎空港」になっとりました。

こだまの方に、鬼太郎ロードと出雲大社を案内していただきました。(多謝!!)
matue-4.bmp
鬼太郎と目玉親父とワタシ(爆)

道沿いに妖怪たちのブロンズが並んでいるのですが
「お〜〜〜」っというのが多く、ビックリしました。
これは、マニアでなくとも、行ってみる価値アリます。
金曜日の夕方なのに、観光客がかなり歩いていました。
土日の昼間はさぞかし賑やかなことでしょう。
町おこしという点で、思いっきり成功しているな〜と思いました。

matue-6.bmp
夜の出雲大社(ただ今本殿は改装中のため、仮本殿)
15日から行われる神在祭の準備中でした。

で、ふと見ると
水色の袴をつけた若い人たちが、木のつづらをえっちらをおっちら運んでいます。
後で聞いたら、神様の夕食が入っているのだとか。

ほ〜〜〜。

matue-7.bmp
夜の懇親会では宴会部長さんの楽しいお話とおいしい松江料理で
明日の講演会への英気を養いました。

ホテルの展望露天風呂から松江市外の夜景を見つつ
あしたは頑張るぞ〜〜〜
旅行に来たわけじゃないんだぞ〜〜
と自分に言い聞かせるワタシなのでした。
posted by こうまま at 10:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

鬼太郎はすごいー

無事松江に着きました。
APECの影響で空港のチェックか゛いつもより厳しくて焦りました。
鬼太郎ロードが想像以上にレベルが高くてびっくりしました。
夜の出雲大社は荘厳な感じでした。
この時期、出雲は神無月じゃなくて神有月なんですね。なるほどー。
ホテルの露天風呂から松江市街をながめながら、すっかりくつろいでおります。
posted by こうまま at 23:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ネイルサロン・ド・フォン

明日から松江なので
久々にマニュキアでもしようかと・・・

nail-1.bmp
ワタクシ
若い頃はネールアートが大好きでしたので
基本的なお道具はそろっています。

んが
ここのところ
ネイルアートするヒマはなかったので
しばらくご無沙汰でした。

で。
久々にピンセットを持ったら・・・

爪の先が見えないっっっっ(注・老眼は40才から始まります)

ラインストーンも
どう頑張ってもシートからはがせません(泣)

nail-2.bmp
フォンに依頼。
さくさくはがして何の迷いもなく貼っていきます。
めっちゃ器用。

で。
nail-3.bmp
こんなんなりました〜。
私では絶対やらない大胆さ。
若いセンスだわぁぁぁ・・・

この爪で
松江入りです。


posted by こうまま at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元は緊張するな〜

昨日は、地元岡崎の育成会でお話させていただきました。

「就学部会」(中学生以下の部会)でのお勉強会です。
私が理事をしてた数年前はなかった部会なので、一歩前進って感じです。
若い会員さんが増えて欲しいデス。

昨年は子どもの話をしたので
今年は初っぱなに疑似体験を入れてから、
実際に家で自分の子どもに何をどうしていくかという実践的なお話をしました。

地元でお話しさせていただく時は毎回ドキドキします。

お子さんが通園施設〜中学生くらいのお母さん方向けだったので
最後に恩送りの話をちょこっとだけしました。
伝わっているといいなぁ。
posted by こうまま at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うすいさんの2時間トーク!!

うすいさんから今週末の13日に川崎で行われるトークのご案内が届きました。
なぁんと、ライブで見られるようなので
会場まで行けない方も是非どうぞ〜。

私は同じ時間に島根の松江で講演中なので見れない〜(泣)
私の代わりにみなさん見てね。

うすいさんの歌なし2時間トークは珍しいゾ。

こんにちは、うすいまさとです。

今週末13日(土)川崎中原市民館での講演会(トークのみ)が
ネットでライブ生中継されることになりました。

うすいまさと
「インクルージョンを目指して、自閉症なおとの可能性」

直接会場へお越しになれない方でも、
☆11月13日(土)10:00〜12:00に
こちらへアクセスしていただければご覧いただけます。
よろしければ、ご覧下さい。

<ユーストリーム>
URL: http://www.ustream.tv/channel/nomalization
タイトル: ノーマライゼーションってなぁに?


講演会の詳細はこちら
http://www.city.kawasaki.jp/88/88nakasi/home/event.html#norma


昨年の上智大学での講義以来でしょうか、
久し振りの2時間トークのみです。
普段あまり話さないような内容も
お話できます。


うすいまさと
posted by こうまま at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

愛知県初!うすいまさとトーク&ライブ!!!

みなさま〜〜〜〜
あの
「脳の歌」のうすいまさとさんが
初愛知です!!!

豊橋の発達障がい児と家族を支援している「NPO法人ほがらか」さん主催です。
ゆうも後援させていただいています。(私はうすいさんのご紹介をさせていただくお役目を仰せつかっておりますです)

****************************

うすいまさと
トーク&ライブコンサート
『生まれてくれてありがとう』
〜自閉症児、直人が教えてくれた大切なこと。
歌で伝えたい〜

会 場★豊橋ホテルシーパレスリゾート 2Fコンベンションホール
日にち★平成22年11月21日(日)
時 間★13時30分〜15時30分

★入場料
一般     1,000円
ほがらか会員   500円
お子様(小学生以下) 半額

※託児:先着15名まで託児有
(料金/会員500円、一般1,000円)
※ご来場いただいたお客様はシーパレスリゾートの室内プール、展望風呂が特別割引料金にてご利用いただけます。

うすいまさとコンサート FAX申込書.doc

****************************

そしてそして
うすいさんから、ぶどう社からの本とCD「ママへ・・」の同時発売のご案内を頂きました!
21日には、ライブ&トークだけでなく
11月14日発売の本とCDが手に入ります!!
「ママへ・・」は絶対泣きますよ〜〜〜。
タオル持参必至です!!

ぶどう社から出版する自閉症の長男の日々を綴った「本」と
子どもとの日々の中で生まれた歌を収めた
自主制作マキシシングルCD「ママへ」
のコラボが実現します!

※「2010年11月14日(日)」同時発売です!

本は、構想から約1年ほどかけて
ぶどう社の市毛さんとじっくりと大切につくっていきました。
自閉症の長男が生まれ、みんなの中で自分を表現していく日々のエピソードと
その中で生まれた数々の歌の歌詞をおもいを込めて織り交ぜています。

マキシシングルCDは、「ママへ」を含めた
本での子どもとのエピソードとリンクした曲を
魂こめ3曲(+インスト1曲)いれました。
映画ぼくうみの音楽担当されていた
椎名邦仁さんプロデュースです。
http://www.kunihitoshiina.com/

うすいまさと



是非皆さん、21日は豊橋のシーパレスへ来て下さい♪
posted by こうまま at 19:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

またまた、贅沢なスタッフ研修〜

昨日はゆうのスタッフ研修で
NPO法人ゆめじろう理事長の出口さんに
「地域生活支援」についてお話していただきました。

3年ほど前からずっとこの話をスタッフ向けにお願いしたいと思っていて
ようやく今年、決心がついて
お願いすることができました。

deguchi-1.jpg
土曜の真っ昼間にもかかわらず
今回も、非常勤スタッフの出席率がとても良くて、感動デス。
小学生のお子さんを伴っての参加もありましたが
「頑張って来て良かった」と思ってもらえる研修内容だったと思います。

deguchi-2.bmp
ゆめじろうポロシャツを着てお話くださる出口さん。
私と豊田にとって、出口さんはココロの師匠です。

私は
すっきりさっぱり
すとん、すとん
な話をしますが

出口さんは
やんわり
じわじわ
ひたひたひた〜
な話をされます。

後で効いてくるボディブローみたいな感じでしょうか。
ガツンと殴られるより、効きます。

本気でやってきたからこその
圧倒的なリアリティが
そこに、あります。

そして
「ゆう」にとって「ゆめじろう」は地域生活支援のお手本です。
「ゆめじろう」は
公的な制度がなかった時代から知的障害のある方への地域支援をされてきた事業所です。
明確な理念と強い信念がなかったら、絶対にできないことです。
だから
支援費制度導入後に参入したゆうは
ゆめじろうさんから学ぶべき事がたくさんあります。

今回
出口さんは、相方ユキさんと一人の利用者さんと3人でいらっしゃいました。
その支援内容をお聞きして
スタッフ達は何を思ったかなぁ・・・
「生活支援」の現実を少しでも感じてくれたかなぁ・・

今のゆうは
児童の「療育支援」をほんのちょっとだけやっていて
障害のある方の「余暇支援」をちょこっとだけやっていて
家族支援にちょこっと力を入れ始めている
そんな事業所です。

「生活支援」なんて
まだまだ、全然、これぽっちもできていません。
これからです。

うちのスタッフは
日々、ディサービスや移動支援の外出先でとってもいい支援をしています。
それは結構自信をもって言えます。

でも
障害のある方が生きていくためには
たくさんの支援が必要で
自分たちがしているのは
その中の
ごくごく一部でしかないのだということを
ちゃんとわかって日々の支援をしているのと
知らずにやっているのとでは
全然ちがってきます。

特に
家族支援にその差が顕著に現れると思うし
他の事業所や関係機関との連携の仕方にも現れてくると思います。

制度へのギモンだって出てくるはずです。

「荻野さんや豊田さんだけが考えるんじゃなくて
皆さん一人一人が考えるべきことなんですよ」
という師匠の言葉がリフレインしている私です。

出口さんのスライドのタイトル横に
「釈迦に説法 その1」とありました。
釈迦に説法なんかでは全然ないですが
「その1」とあるからには
「その2」も「その3」もあるはずです。
まだまだ、何度も来ていただけそうで
にんまり
な私なのでした。

そして
「ゆうのような事業所で働いているみなさんは幸せなんですよ」と言って下さった出口さん。
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します♪
posted by こうまま at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする