2011年06月30日

お願い

7月8日と9日の岡キャラ公演に来て下さる方へ

会場である「よりなん」は
あまり駐車場が広くありません。

公共交通機関の便も良くないので
同じ職場からお申込の方やお知り合いでお申込の方は
どうか乗り合わせてお越しいただけますよう、お願い致します。

岡崎キャラバン隊Swing一同


~今日のネイル~
夏らしい色でペディキュアしたら
こう父が「おお、いいな。それだとサンダルでないとアカンな」と。

そうでした。
何で、私がマニキュアが好きになったかって言ったら
こう父がマニキュア好きだったからでした!
こんどじぃちゃんに「何だ、その爪は」って言われたら
「アナタの息子さんのご趣味ですのよ~」って言ってみるぞ~(ウソです。絶対言えません。)
pede-1.bmp
ブルーラメにシルバーのストーンを置きました。

posted by こうまま at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

満員御礼

7月8日と9日の一般向け岡キャラ公演ですが
8日はすでに70名の定員を超えましたので、昨日で受付を終了しています。
今日お申込頂いた方にはお断りのFAXを送らせていただいています。
すみません。

9日はまだ若干空きがあります。

託児も定員をこえたためお断りしています。

申し訳ありません。

まさか
一般向け公演で参加をお断りすることになろうとは思ってもいませんでした。
想定外です。

会場の大きさから考えて
50を超えたら机を諦めて椅子のみにして、最高70まで。と決めていました。
キャンセルを見越して80くらいまで受け付けています。

駐車場が怖いです。
絶対足りないので、1キロ先の公園駐車場からピストン輸送したほうがいいかも。
でも、その場合の保険は?とか考えると・・・

今回も、サポーターさんたちに手伝ってもらえなかったら開催は無理でした。
LD親の会かたつむりさんに感謝デス。
西尾グリンティーズさん、いつもありがとうございます。




posted by こうまま at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

PECSがどんなものかを知りたい方に

びっくりしたことに
PECS2DAYSin豊橋が8月と10月に続けざまに開催されます。
いや~
そんな地域、日本全国探してもそうはないと思うので
東三河のかたはめっちゃラッキーですよ~。

名古屋でも7月にアドバンスが開催されますし
愛知ってすごいわ!

10年前に帰国した時
「スピーチセラピーでPECSをやってたので続けたいのですが」と言っても
PECSという言葉すら知ってる人はいませんでした。
ドクターも先生方も誰も知りませんでした。
それどころか
「言葉が出てないのに絵カードなんて。焦ってもいいことないよ」と諭されました。

そう考えると、この10年ってスゴイ変化ですよね。

しかも10月10日には「PECS概要」4000円(割引制度あり)が開催されます。
いきなり2Days受けるのはちょっと・・・
とか
そもそもPECSって何よ?
という方に最適だと思います。

この人に知って欲しいっていう先生とか保育士さんとか・・
39000円はちょっと・・・でも、4000円なら行くわという方はきっといるはず。
是非、一歩勇気を出してお誘いしてみて下さい。


2DAYSがつづけてあるので
穂の国PECS研究会としましてもフォローアップでの事例発表頑張らんとアカンです。
早急に女子会して代表と打ち合わせをせねば(誰が何と言おうと「女子会」なの!)

詳しい内容をメールでご案内頂きましたのでそのまんま下記にコピペします。
「続き」をクリックして読んで下さい。(電話がスカイプでかけられる~。スゴイ~)

続きを読む
posted by こうまま at 17:40| Comment(7) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

あづい・・滝汗

今日は岩倉市で講演でした。

2年前に母子通園施設でお話しさせていただいた際
あろうことか、プロジェクターをお願いするのを忘れていて
急遽、PPTのスライドを印刷してもらい
しゃべりだけで乗り切ったという苦い思い出の地。

今回リベンジだったのですが
PPTとPCの相性が悪かったのか、スライドの動きが変。
リモコンでもダメでマウスでもダメでEnterでも動かない~~~。
滝汗~
ちょっと待つとおもむろに動いたりして
時間がたつとさかさか動くんだけど
焦った~。

事前のチェックでは何のモンダイもなく動いていたのでフシギ。

でも
なんとかしゃべりながら乗り切りました。

iwakura-1.bmp
会場が節電中の市役所だったので
会場ではうちわと扇子がひらひらひら~

暑かったです。

帰宅したら
この暑さで予想外にゴーヤがぐんぐん伸びていて
もう、支柱がたりないものもある!!
goya06-3.bmp
はやく、新しい事務所に持って行ってネット張らないと
隣の苗とからみつきそう~。

でも、まだ、引っ越しが済んでいないから、水やりする人がいない~。
困ったぁぁぁ~~~



posted by こうまま at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

物理的構造化の威力

今日は、新しい事務所の準備。

shinyutaka-1.bmp shinyutaka-2.bmp
パーテーションとスチール棚で空間を作っていきます。
ほんのちょっとのことで全然ちがう空間になるのでビックリ。

このドア、逆向きに開く方が良かったね
って話していたら
こう父が
「じゃ、付け替えるね」と。

shinyutaka-3.bmp
きゃ~
アナタ~
すてきぃ~
(って、いつも我が家ではしてくれてる事。こうくんが破壊するので・・・)

だいたい空間が出来上がったところで
事務所の隣のアセスメントルームに
昨日こうくん用に作ったグッズを配置してみました。
こうくんでアセスメントルームの試運転をしてみようって事で。

1対1エリア、自立エリア、休憩エリア、食事(おやつ)エリア、お仕事エリアを作ってあります。

knatu-1.bmp Knatu-2.bmp
お仕事エリア

Knatu-3.bmp
休憩エリア(布団運んだの~。必須だからぁ~)

Knatu-4.bmp Knatu-5.bmp
トランジションエリアとスケジュールたち

こうくんのグッズを並べたら
knatu-6.bmp
こんな感じになりました。

ここから
1人1人にどんな物理的構造化が必要かをアセスメントして
再構造化していきます。

さぁ。
こうくん登場~。

これまで、こうくんは家では1部屋1目的にしてきたので
こういう構造をどう使うのかなぁと思って見ていたら
やはり、刺激に左右され、めっちゃ衝動的。
全く作業に集中できません。
めっちゃ投げやり。

そうだよなぁ。

で。
再構造化していったら
knatu-7.bmp
こうなりました(爆)
上の写真と比べてみて下さい。
めっちゃシンプル。

これでも、刺激の統制(パーテーションの高さと面)がまだ足りないです。

やっぱりこうくんは1部屋1目的(4面オアパーテーション)の物理的構造化が必要な人なんだなぁと確信しました。

posted by こうまま at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

今年の夏のテーマ

春休みの二の舞はしないぞ~~~

ということで

夏休みに向けて準備中デス。

生活介護事業所での作業実習は難しそうなので
自分で出来ることをガンバリマス。

まずは、休み中の活動を作らないといけないので
今日はタスクとオブジェクト・スケジュールとトランジッション・キューなどを作りました。
こうくんは、絵や写真は理解できないので指示は全て「具体物」です。
活用できるスキルは入れる・はめる・まわすの3つ。

natu11-1.bmp
今日作ったものたち

この夏のテーマは「実物のふるいわけ」です。

こうくんは、実物でのマッチングができません。
これが出来るようになると、ぐんと指示できることが広がるし
出来る作業も増えるので、
これまでもずっと取り組んできましたが、なかなかうまくいかず・・・

もう、とことんこの夏に取り組んでみようと思います。
お友達のSTさんが「ふるいわけ」を徹底的にやったらいいんじゃないかとアドバイス下さったので、頑張ってみようと思っています。
そのための、セッション用(1対1)タスクもいっぱい作りました。
好子のお菓子もレベルごとに4種類用意!(もちろん、HARIBOが最上級)

お仕事は洗濯物干しとペットボトルとビールの空き缶の分別にしましたが
物干しは構造化次第で自立すると思います。
分別は難しいと思うので、1個ずつ渡してのふるいわけでやるもりです。

休憩中のセンソリーに使うペットボトルの数制限にも取り組みたいので
6本以外は捨てる!!ってのをしてみます。
ホント、制限しないとエライコトになりそうですし。

あとは
ゴーヤの水まきをタイマーをきっかけに次のポットに移っていくとか、
モップがけとか
シュレッダーとか
あれこれ試してみようと思ってます。

せっかくの夏休みなので
有意義に過ごさないともったいないものね!

posted by こうまま at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ほたる

ここ最近
夕食後にこう父と2人で散歩がてら
ホタルを見にいくのがルーチンになっています。

小学校(廃校になったけど)までの片道2キロ弱を歩いているのですが
田んぼや水路のあたりに結構な数のホタルがいます。

今日は
晴れていたので
今までで一番たくさんのホタルが飛んでいました。

私はこんなにたくさんのホタルを生でみたのは初めてです!
やっぱ
キレイですよ~~~~

何とか写真に納めようとこう父が頑張ってましたが
無理でした(苦笑)

帰宅してデジカメを再度チェックして
「星空モード」があることを発見したので
リベンジするそうです。
上手く撮れたらブログで紹介します。


引っ越してきて10年。
この地域にホタルがいることは知っていましたが
今まで見たことがありませんでした。
というか
見にいこうと思った事もありませんでした。
だって
夜、こうくんを置いて散歩に行くなんて考えられなかったですから。

今は1時間程度なら見守りだけでいいので
フォンがいれば大丈夫なのです。
ああ、アリガタヤ。

あ。
ただ今、高校2年生のフォン。
高校卒業して下宿になっちゃったらヤバイじゃん。
家から通える学校に行って欲しいなぁぁぁ~~~

フォンには末永く
おうちにいてほしいけど
それは親のエゴだもんねぇ。
どこに行くかはフォンの自由だもんねぇ。
(でも、でも、でも。お金出すのは親だから、多少は希望言ってもいいんじゃないのかな。ダメなのかな?世間一般はどうなんだろう・・・)

まぁ、何にしても
私の癒しの時間を確保するためには
やっぱ
こうくんを鍛えるしかないかってことか!

ううむ。


posted by こうまま at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

圏域アドバイザー会議にて・・

昨日の圏域アドバイザー会議で
約束通り、長坂さんが岡崎市の日中一時支援の指定に関する件を取り上げて下さいました。
その様子をブログに書いて下さっています。(感謝&感涙)

なないろの落書き「約束、そして 報告」

日中一時支援に関しては「市の裁量」で決めていいので
今年は指定しないというのを「市」が決めることは間違いではないのだそうです。

ただ
「自立支援協議会の決定事項だから」というのは間違いなのだそうです。

結局
「個別の案件」として支援会議→自立支援協議会 と挙げていくのが良いのではないかということで
来週、長坂さんたちが岡崎市に出向いて下さるそうです。
ありがとうございます。
良い方向に行くといいなぁぁぁ~~~

やはり、こういうことは「ヒドイ~」とか「なんで~」とか勝手に言ってても意味がなくて
ちゃんとわかってる方達の間で議論していただくのが建設的なのだと再確認できました。

何にしても、時間がかかりそうなので
じっくり腰を据えてガンバリマス。

今回、こうくんと私の「困った!!」「どうしよう・・」に
多くの相談支援専門員の方が一緒に考えて下さったこと
それ自体が、とても有り難いです。

私は
これまで、こういった丁寧な情のある対応をしてもらった経験がありません。
何をお願いしても理不尽な対応しかされず
どこにも相談する場所はない中で、
がむしゃらに無理矢理生きてきたら
いつの間にか「相談される」ばっかりの状況になっていました。

やはり
本人や家族の立場に立って相談にのってくださる方の存在は大きいなぁと改めて感じました。

全国の相談支援専門員さん
どうか、目の前の困っている方に「聴くこと」をお願いします。

posted by こうまま at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

睡眠リズムの乱れが・・・?

今朝の中日新聞を見てブルー。

【乳幼児期の睡眠リズム、脳に影響 春日井の研究所発表】
乳幼児期に規則正しいリズムの睡眠を取らないと、脳の正常な発達が阻害される恐れがあることを、愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所(同県春日井市)の仙波りつ子共同研究員(64)らのグループが、ラットを使った動物実験で突き止めた。研究成果は、米国の生物化学誌「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・ケミストリー」に掲載された。(中略)

人間の場合、睡眠リズムは生後4カ月ほどで確立。この時期にリズムが狂うと脳の形成が阻害され、自閉症などを含む発達障害を起こす可能性があるという。仙波研究員は「早寝早起きの生活リズムが脳の発達に大切だということを科学的に証明できた。最近は自閉症などの患者が増えているが、遺伝的要因だけではなく、環境による要因も考える必要があるのではないか」と話している。

(中日新聞)

全文はこちら



記事を読むと
睡眠リズムの狂いが自閉症の原因の一つかも?
生後4ヶ月までに睡眠リズムが確立するけど、それが狂ってると脳の発達が遅れる。
自閉症は遺伝的なものだけど、環境のせいもある、みたいな感じですよね。

あ~あ。

きっと、そういうのはあるんだろうけど。

以前から、睡眠リズムが狂ってると「自閉症」になるって話はよくネットで話題に上っていた。

その度にブルーになっていた。

それが単なるネットでのうわさとかじゃなく「実験でそうなった」「結論づけた」とかっていわれると、ブルーどころか、真っ暗な気分になる。

しかも、発表したのは、こうくんが生後3ヶ月まで入院していたコロニーの敷地内にある研究所。
あら~?
ってことは、コロニー中央病院に入院中の睡眠リズムが悪かったせいでこうくんは自閉症になったってことかしら~?(冗談です。このくらいの悪態をつきたくなっちゃう気分ってことです。スミマセン。)

まぁ、何にしても
こうくんの激しい睡眠障害を知っていたら
きっとこんな記事書けないだろうなって思う。

こうくんは5才過ぎまで4時間以上眠るということがない子どもだった。
どれだけ頑張って寝かしつけようとしても、なかなか寝ない上に寝ても数時間で起きて大泣きしていた。
オンブして食事を作り、夜中もオンブしたまま何時間もあやしていた。

どんなに頑張ったって寝なかったし
お薬ももらったけど寝なかったし。

どうすれば良かった訳???
って思っちゃう。

だいたい、生後4ヶ月までなんて
親が睡眠を操作できる時期なのかなぁ・・・

まぁ、いいけど。

今現在は、早寝早起きデス。
お風呂だよの合図~片付ける~トイレ行く~お風呂入る~そのままベット直行~寝る~
って感じでなので、睡眠に関しては全くの苦労知らずですが。

これで、必死になって「自閉症にならないように、頑張って睡眠リズム整えなきゃ」とか思う親御さんが増えるんだろうか?
睡眠リズムを整えるのはいいことだから、いいけど。

いいんだけどね。

あ~あ。

ブルーだ。


posted by こうまま at 19:58| Comment(24) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

援護射撃

あらいさん、ありがとうございます・・・

ふぃ~る工房あらいさんブログ

コメント欄も圧巻でございますので必見デス。
posted by こうまま at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

目指せ、緑のカーテン!!!

あたらしく借りた事業所は窓がいっぱいでかなり暑そう。
業務用のでっかいエアコンを5台入れましたが
めっちゃ電気を使いそうな感じ。
なので
節電対策として
「ゴーヤで緑のカーテン」プロジェクト進行中デス。

考えることは皆同じらしく
ゴーヤなどの苗が品薄だそうです。


ばあちゃんが種をまいて苗を作ってくれて

こう父がポットに植え替えてくれました。

goya06-1.bmp
いいお仕事~♪

週末に新事務所に運んで
私は水やりと肥料ガンバリマス。

goya06-2.bmp
いい感じでもうツルを巻始めています。

管理がヘタだとカーテンにならないそうなので
頑張らねばっっっ。

posted by こうまま at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

満員御礼~

今日は一宮市のチャイブさんで行動援護従業者研修でした。
今年で3回目です。
ナント、定員の40名を超える申し込みがあって、キャンセル待ちがでたそうです。
すごい~。

既に行動援護従業者として働いている方で講義を受けたいからと申し込んでいただいた方もいたそうです。

最近、ようやく「構造化」の意味がちょっとだけわかってきた感じがしています。
そういう中で話したので、私として今までよりも多少まとまりのある話が出来たと思っています。
この行動援護従業者研修は本当にハードです。
1日6時間しゃべり続け、語り続けるので、私の中ではもっとも疲れるセミナーなのですが
ハードなだけに充実感もあります。

チャイブの相談支援専門員の野崎さんに
「毎年6月には必ずこの研修をすることに決めたので、来年もよろしく」と言っていただき、本当に感謝デス。
更に、岡崎市が日中一時支援の新規の事業所を指定をしないことで利用を抑制するという行為について「あり得ない。大物が動いているからきっと大丈夫だと思うけど、仮に無理だったらうちに実習に来てよ。タダで受けるから。」なんて有り難いお言葉まで頂きました。
うるうるうる・・・。

実は、Facebookでも、全育成の「手をつなぐ」の編集委員である又村あおいさんが「圏域アドバイザーさんが動いているからうまくいくと思いますが、もしダメだったら動くので連絡下さい」とコメントを下さいました。
うううう。嬉しい。

そして、かなりの切れ者だと思っているlessorさんがご自身のブログで「あまりにヒドイ話なのでリンク」「山のように問題が抽出できて、いったいどこから指摘するのがよいのやら。」と書いて下さっています。
そのくらい「ヒドイ」話なのです。

と言うわけで、
全国各地の関係者が「岡崎市」の今後の動向に注目しています。

どうか、お応えいただきたいです。
「残念な市」にならないでほしいです。

posted by こうまま at 20:33| Comment(5) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

どっちもどっち

フォンが

夏休みに家に友達呼んでBBQしたいんだけど、いい?

と聞くので

そりゃ~いいけど
こうくん、今年どこにも頼めないから家にいるよ~(某大きな法人が立て替えのため夏休みの受け入れナシになったため、児童があちこちに流れ込んでおり、いつも使っている事業所の利用ができないため)

と言ったら

それは困る(高校のクラスメイトはこうくんのことを知らないから)

と。


じゃ
前みたいに、母さんがPPTで「こうくんは自閉症」のプレゼンしてあげようか?

と言ったら

う~~~ん。
悩むなぁ。
でも、自分で説明するのはめんどうだし、それにする。
かあさんの説明は、まぁ、上手いし。

と言うので

母さんが自閉症のことを話せる人でよかったねぇ。
何せ、お金もらって話してる「プロ」だからね!

と恩着せがましく言ったら

ふつーはこうくんがいたらダメだから、どこかにあずけてって言うっしょ。
説明してくれたら、いてもいいよっていう私で良かったねぇ。

と切り替えされた。

そのやりとりを聞いていたこう父が

どっちもどっちやな~

と。

ま。
そこそこ平和です。

posted by こうまま at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

奨学金

フォンの高校の進路説明会に行ったら
いや~、ビックリ。

最近の大学入試って
一つの学校でも何種類もあって
日程も複数回あって
えらいフクザツになってるんですねぇ。
聞いてるだけで疲れました。

フォンは
専門学校で手に職つけて
仕事で生活費稼いで、趣味で漫画を描く
という将来像らしいので
大学は考えていないのですが。

で。
驚いたのが
株式会社なんちゃら(名前忘れた)から来た方が
奨学金と教育ローンについての説明をしてくれたのですが
なんと、最近は大学生の4割が奨学金をもらって大学に通っているのだそうです。

私も大学では奨学金を頂き、授業料免除で学ばせてもらいましたが
あの頃は、奨学金をもらっていたのは10~15人に1人くらいだったと思います。

奨学金は学生本人が借りて本人が返します。
教育ローンは親が借りて親が返します。

つまり
奨学金は、親がブラックリストにのっていても破産してても借りられる。
有り難い制度ですよね。

奨学金もらって就職してから働いて自分で払うってのはとてもいい制度だと思います。
(就職できなかった場合は申請すれば支払いを待ってもらえるそうです。)

それにしても。

大学にしても専門学校にしても
ホント、お金かかるんですねぇ・・・・。
授業料の高さにビックリの私です。

posted by こうまま at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

感覚のズレ

岡崎市手をつなぐ親の会の役員さんたちが
先日、新城のレインボーはうすに見学に行ったそうです。
その時の様子を施設長の長坂氏がブログにアップしてくださっていました。

なないろの落書き

上記の記事の中で
東三河北部圏域アドバイザーでもある長坂氏は、岡崎市の現状を「私たちでは考えられない環境というか、感覚のズレ。」と表現されています。

本当にそうなのです。
私は岡崎市に住みながら東三河で事業所の運営をしているので「その感覚のズレ」にずっと悩まされ続けてきました。
こうくんへの支援に関して、東三河の市町だったらごく普通に認められることが岡崎市に住んでいるせいで不可能ということがあまりにも多かったのです。

今回の件に関しては、長坂氏も岡崎市障害福祉課に問い合わせして説明を求めており、
その上で「市の説明は腑に落ちないので、課題として県に挙げ、その上で再度岡崎市に説明を求める」とお約束して下さったので期待したいと思います。


posted by こうまま at 20:20| Comment(8) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

理不尽な対応

こうくんの通う養護学校は生徒数全国1のマンモス校なので
校外実習が認められているのは高等部3年生(原則1回)のみです。
高校1年生のこうくんに校外実習の機会はありません。

そのため
こうくんの通う養護学校の生徒は、長期休暇を利用して親が実習先を探して体験させるように指導されます。

で、この夏、こうくんの作業実習を新城のレインボーはうすさんにお願いしていました。

レインボーはうすさんからは、週に1回程度の日中一時支援での利用であれば可能であると言われたので、7月に1回、8月に3回程度の利用を予定していました。
作業がスムーズにできるように、こうくんが出来る可能性のある2種類の作業をお借りし、家で練習を始めていました。

ところが。

レインボーはうすさんから「岡崎市の事業指定がもらえない」との連絡がありました。

意味がわからないので西三河圏域アドバイザーさんに確認して頂いたところ
「岡崎市にはすでに30の指定事業所があるので、岡崎市の事業所を使うようにと言われました。お役に立てずすみません」とのこと。

全く納得できない内容なので
我が家の事情に詳しいNPO法人ゆうの豊田氏に「こうくんには岡崎の事業所は遠くて利用出来ない。生活圏は豊川である」ことなどを説明してもらい、再度検討してもらったところ、翌日回答がありました。
「今年度は新規の日中一時の事業指定を行わないと『自立支援協議会』で決定しているので指定はできない」とのこと。

つまり
こうくんはこの夏、レインボーはうすで実習が出来ないのです。

こうくんは日中一時支援の支給決定が出ており
事業所も受け入れokであるにも関わらず
事業指定が降りないという事に関して
多くの相談支援専門員の方達が問題視しています。

東三河圏域アドバイザーである長坂氏、鈴木氏は、この件に関して「県のアドバイザー会議でも取り上げ、西三河南部のアドバイザーにも課題、問題点を共有していただき、解決のための連携を求めて行きたい」とおっしゃっています。

愛知県の相談支援専門員研修の講師を務めていらっしゃる田原市相談支援専門員の新井氏は、岡崎市自立支援協議会の議事録を読んで下さり、課題と問題点の抽出をしてくださっています。

行政がこうくんの自立支援のための取り組みを阻むのは
どう考えても「オカシイ」と多くの関係者が感じて下さっています。

何をお願いしても通らない市なので
自分の要求がおかしいのかと思っていましたが、違うようです。

何とか良い方向に進んでくれるといいなぁ。


posted by こうまま at 23:25| Comment(9) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

権利擁護を肌で感じる時

ここ数日
続けざまに理不尽な扱いを受けご立腹中のこうまま。

こうくんの人権を守ることの難しさに直面しています。

ばちゃんにぼやき
こう父に毒づき
裏山に向かって叫び。

憂さ晴らしに
夜のたんぼ道をこう父と散歩していたら
ホタルが数匹飛んでいました。

きれい~
癒やされる~

家に戻って
幸せそうに跳ねるこうくんの姿を眺めながら
何とか怒りを収め。

さて
どうしようかな。

posted by こうまま at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ペットボトルがお好き

こうくんは、ペットボトルを指ではじくのが好き。

こうくんは、入れるのが得意で、穴があれば入れる。

で。

いつもはお散歩専用タッパーをトントンしながら散歩に行くのだけれど
今日はそのタッパーが見つからなかったのでペットボトルを持ってトントンしながら散歩。

途中の自販機で水を買おうと立ち寄ったら
ペットボトルを入れる専用ゴミ箱があって。
それを見たこうくん、ピキっとスイッチが入り
スムーズな動きで、とっても自然に
持っていた空のペットボトルをプットイ~~~ン。

まぁ、ステキ。

と思っていたら
こうくん、イキナリ不穏になって
ゴミ箱の穴に手を突っ込む。

ペットボトルを戻せ~と
私に必死で助けを求める。

お気の毒なことですが
戻りません。

悲壮な顔のこうくんに
110円を渡す。

律儀に自販機にプットインしてお水ゲット。

さぁ、行こうと歩き出したのに
10メートルで引き返し
再度、ゴミ箱の穴に手を突っ込む。

何度か行ったり来たりを繰り返した後
諦めてもどってくるこうくん。

そんなにペットボトルが好きなのねぇぇ。

夏休みに
ペットボトルを捨てる作業を考えていましたが却下ですね。
刺激的すぎる。
ビールの空き缶にしよう。

ってことで。
せっせと空き缶ためないとね~。

posted by こうまま at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

感動~

今日は新城の事業所(生活介護)のコンサルでした。

もう
びっくりするくらい自立的に作業~休憩ができるようになっていて、感動。
1年前とは別の利用者さんみたい!!(同じ方たちなんですが)

スタッフさんが自分たちで考えて再構造化して「今日」があります。
スゴイ!!

作業中に集中が途切れていた方がいたので
その場でちょこっと構造を追加したら、集中して作業できるようになりました。
それをスタッフさんたちに「え。こんなことで?」と実感してもらえました。

今後が楽しみです♪
posted by こうまま at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

トリプルブッキング・・

本日、愛知キャラバン隊ネットワークの定例会で北名古屋市へ。

実は
名古屋港で共生フォーラム
豊橋港でJ☆sKep「感覚統合」のお話
というトリプルブッキングでございました。

重なるときは重なるんですよね・・・。

シンガ―まりちゃんとあられちゃんと3人で西春駅前でランチ
kitanagoya-1.bmp
これで1050円って安くないですか?
「こんなに食べられない~」と言いながら
3人ともぺろっと平らげてしまいました・・・。

kitanagoya-2.bmp
今日の定例会は12グループの参加。
「北名古屋キャラバン隊 陽だまり」さんが準備して下さいました。
2年前にこの会場でお話をさせていただき
キャラバンの立ち上げに立ち会った私としては、感慨深いものがありました。

kitanagoya-4.bmp
例によって
大森代表から理念の確認。
これは絶対に外せないです。
私たちがしているのは「きっかけづくり」
ここを忘れないようにしないとイケナイと思っています。

kitanagoya-3.bmp
今日の軍手で折り紙は
最初ぎゃーぎゃー声かけありの1分半
2回めは心地よい音楽の中で3分
という設定。
ちゃんと最後まで折れると気持ちがいいねぇぇぇ~

次回はみよし市で開催されます。
年に2回の定例会ですが、貴重な時間です。

posted by こうまま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする