2011年08月31日

実習最終日!

本日、こうくん
実習の最終日でした。

5日間の実習で
途中、ガラスを割ってしまったり(←終わりの見通しがつかなくなり逃げ出した)
1Fのお菓子屋さんに勝手に入ってクッキーゲットしてしまったり(←家なら作業したらお菓子なのに、いつまでたってももらえないので怒った)
という
母的にはものすごく凹む不適切な行動がありましたが
こうくん的には、全て理由があったわけなので、すぐに改善できました。

たった5日間なのに
作業量も増えたし
できる作業も増えました。
散歩も最終日にはリラックスして参加できていたようです。

「黙々と作業する姿がありました」と連絡帳に書いてあったので
とっても嬉しい母です。
そう。
こうくん、見通しが付いて、やることがわかれば、本当に「黙々と」やるんです。
1回の作業量や休憩時間をこうくんの様子を見ながら
こまめに変更してくださったので、頑張れたのだと思います。
上手に対応してくださったタッフの皆さんに感謝デス。

やっぱり練習は必要です。
人より時間がかかるし。

と言うわけで。
今後も実習は続けていきたいと思います。

こうくん、お疲れ様!!
私も送迎頑張ったぞ~~~~。

posted by こうまま at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

田口は意外に近かった・・・?

昨日、今日の2日間
設楽町田口の保健センターで支援者向け研修でした。

1年間を通しての契約なので
私ととよっちが入れ替わり立ち替わり
事例検討や研修に出かけています。
こういう継続的な事業はいいなぁと思います。
(1年に一箇所が精一杯ですが・・笑)

で。
昨日は疑似体験と発達障害の基礎研修をして
今日は
午前中に障害特性の説明して、事例を使って氷山モデルで支援を考えるワーク。
午後はアセスメントして構造を作って自立までもっていく流れを実際にやって頂きました。

taguchi-1.bmp
20名ほどのちょうどいい数で
とてもやりやすかったです。

taguchi-2.bmp
殆どは小学校の先生方でしたが、保育士さんも数名いらっしゃいました。
みんなでアイディアを出し合っていて
とてもいいワークになりました。

グループで話し合うことの大切さも伝わったし
どうしたらいいかわからない・・と悩んだ時に
どう考えていくといいのか。
一つのやり方をお伝えできたと思います。

どんな風に伝わり、どう実践されるのか。
10月の実践報告会が楽しみです♪



posted by こうまま at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

こうくんの実習4日目

本日、実習4日目です。

「グロメット」というまだ自立していない作業を
スタッフさんと一緒に頑張っていました。
ペットボトルで作ったジグなので
こうくんにとっては、かなり刺激的なのですが
怒ることもなく、健気にやっておりました。



他の利用者さんが写り込んでいた部分をカットしたので切れ切れですが
移動と報告は自立しています。

スタッフさん、無駄な声かけがなく(こうくん、言葉はわかりませんので)
とっても上手に身体プロンプトしてくださっています。

この作業は、位置が微妙でわかりにくいので
こうくんにはとても難しいものなのですが
頑張ってるなぁぁぁ~~~(うるうるうる・・・)

明後日が最終日です。

今後も継続して実習していきたいので
岡崎市の回答を待ちたい思います。

posted by こうまま at 21:08| Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

限界集落って・・・

今年
女性の会(旧婦人会)会長のワタクシ。
いろいろお役目がございます。

来月の敬老会に向けて
出欠確認をするようにと総代さんからのお達しがあり
名簿を見て目が点。

副会長サンと半分ずつなので
私が担当する地区は確か40戸しかないはずなのに
敬老会の名簿には36名の名前が連なっていました。

敬老会に参加資格があるのは、75才以上です。

ちなみに
我が家は6人家族ですが、参加資格があるのはじぃちゃん一人(しかも、今年から)です。

40戸で36名の75才以上の高齢者・・・
独居も多いです。
老夫婦二人だけの家も多いです。

昨年、小学校が廃校になりました。

中学生が1人。
小学生はいません。

これが
「限界集落」の現実なんだと実感。

この地区。
これから
どうなっていくんだろうか・・・・。

実は
明日、明後日は
ここより更に厳しい状況の地域をかかえる「北設楽」で研修です。
田舎だからこそのニーズがあります。
一つの機関が多くの機能を担わなければならないのです。
ここの社協や保健センターで働く人達は
町中の社協や保健センターにいる人からは想像も出来ないような広範囲の仕事をしています。
分業されていないので、内容が多岐にわたっているのです。
肌でそういうことを感じている私だからできることがあるのかも、と思ってガンバリマス。

posted by こうまま at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

ビバ・ピンクレディー!!!

昨夜は我が妹し~にゃんと二人で
蒲郡市民会館で行われた
ピンク・レディーのコンサートを見にいってきました。

いや~
やっぱりね
ピンクレディーって言ったら
私らの世代にとっては
特別な存在でございます。

特に
私たち姉妹にとっては
実家が近いので(同じ静岡市葵区の中でもかなり近いところなのです)
格別な想いがあります。

校舎の裏でみんなで輪になって歌いながら踊ってたな~。
わたしたち年代の女子は
大抵のヒット曲はみんな踊れると思う。

ピンク・レディー Concert Tour 2011 “INNOVATION”

とても50才を超えているなんて思えない二人。
30年前より
綺麗になってて、スタイルも良くなってて、踊りも歌も上手くなってるって
どゆこと???
アメリカ時代に相当鍛えたのかも。(実はアメリカでも結構成功していたんですね~)

も~
リカちゃん人形みたい!!!
いや
バービーちゃんかもしれない。

トークも良かった。
「ホラ、更年期だから、汗がね」
とか
「近くで見なきゃ大丈夫よね(肌のこと)」
なんていう自虐ネタもあったり
「この年でワガママできる私たちは『幸せ』」
というのが、とってもストンと落ちる内容のトークがあったり。

会場へのサービスもとっても良かった。
気配りもあって
さすが年の功(爆)

昔取った杵柄でのコンサートではなくて
「今のピンクレディー」のコンサートなんだな
って思った。

ものすごく努力しているんだろうな。
何事も
トップになる人は違う。

機会があったら、又来ようね、し~にゃん。

これにて、こうままのこの夏のイベント終了(爆)



posted by こうまま at 15:04| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

癒やされる~

今日、こう父と夜の散歩をしていたら・・・

水音がするので懐中電灯を向けると

おおおおお。
カルガモの親子が泳いでいる~~~~

春にこうくんと夕方歩いていたとき
つがいのカルガモが仲よさそうに泳いでいて
それを見るのがすごく好きだったんだけど
6月の大雨で増水してからしばらく見なくなって
すごく心配していて。
そのうち暑くなって、夜歩くようになって。

そしたら
や~ん
子ども産んでたんだ~~~
きゃぁぁぁ~~~

でかしたっっっ

暗くて子ガモが何羽か確認できなかったので
昼間見に来よ。

癒やされるなぁ。

ちなみに
家の裏山に懐中電灯を向けたら
今夜は鹿が5~6頭確認できました。
目が光るのよねぇ~

そんなトコに住んでます。


posted by こうまま at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

事前準備不足・・・

本日
知多半島の美浜にある「日本福祉大学」で
行動援護従業者研修3コマ6時間でした。

私がお受けしている研修の中で
最もハードな研修なのに
あろうことか
事前に座席指定券を購入するのを忘れていて・・・

朝7時台の名鉄特急。
当日に座席指定券などあるはずもなく・・・

45分立ちっぱなし。
足がぁぁぁ・・・

6時間のハードな講師なのに
おバカな私。

今日も死ぬほど「事前準備」の大事さをお話ししましたが
やっぱ
事前準備って大事だよな~~~~

でも
何とか3コマ
精一杯お話しました。
今回も40名の定員いっぱいの受講者。

2日後には
40名の行動援護ヘルパーが誕生します。
いいなぁ
知多。

願わくば
三河地域でも開いて欲しいなぁぁぁ・・・

次回も知多なので
ちょっとサミシイ私です。

posted by こうまま at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

甘くない・・

ここ数日
凹んでいました。

今も
相当にブルーです。


こうくんが、実習先の事業所で急に帰るモードに入ってガラスを割ってしまったり
1Fのお菓子屋さんから勝手にクッキーをもってきてしまったり

もう
どよ~~~~~ん
です。

小学2年生から買い物練習をしてきて
大人と一緒にレジを通ることを徹底してたたき込んできたのに
やっぱり、「理解」の枠を超えているから
調子のいい時にはできても
切羽詰まった状況だと無理になっちゃう。

時間の概念がないこうくんのために
これだけやったら休憩の仕組みを作って
何とか世間一般の時間の枠組みの中で過ごせるように練習してきたのに
切羽詰まった状況だと無理になっちゃう。

「調子が悪い時でもぎりぎりわかる」事が支援の基本。
調子が悪い時に崩れちゃう支援じゃ、まだ足りないんだ。

頑張っても
頑張っても
乗り越えられない壁が立ちはだかる。

甘くない。

そんな時に
機能の高い言葉も操れる子の母が
「しゃべれるし、言えばわかるから、スケジュールなんて別にいらないよね~」
とか言ってるのを聞くと
いつもは完璧にスルーできるのに
心がざわついちゃったりする。

ダメだ。
修行が足りない。

毎晩、1時間ど
こう父とウォーキング&ジョギングをしているのですが
歩きながら愚痴ったら
「え。マジでそんなんで落ちこんでるの?」
と驚かれて。

そうだよ。
落ち込んでるよ。
凹んでるよ。

想定内だけど
そうならないように
必死に事前準備したのに
って思っちゃって。
こっちの勝手な思い込みで
そんなのエゴなのにね。

頭ではわかっているんだけどもね。

甘くない。
posted by こうまま at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

ピンスポはやっぱりニガテ

今日は午後から蒲郡市民会館で講演でした。

その昔「母と女教師の会」と言っていた歴史のある会で
今は「父母と教師の会」というのだそうです。

gamaK-2.bmp
講師控え室があって
1人だったので
めっちゃお気楽に好き勝手にお控えしていたら・・・

別室に来賓として
市長さん、県議さんを初め
市のエライ方がい~~~っぱいいらっしゃっていました。
ひゃぁ~

参加されているのは
一般の保護者や先生方

その中で「発達障害ってどんなもの?~コツのいる子育て~」
という講演。

すごいチャンスですよね?

gamaK-1s.jpg
顔見知りの圏域アドバイザーさんも参加されていて(保護者として・・・苦笑)
写真を撮って下さいました。
ありがとうございます。

会場が暗くなっちゃうこういう会場は本当に不安です。
参加者の表情が見えないので
反応を確かめながら話を展開していく私にとっては
最高に難しい会場です。

教育関連の大きな講演会って
大抵こういう感じなので
慣れないとイケナイと思っているのですが
やっぱ、慣れないです。
ピンスポットがまぶしいし。

でも
精一杯お話しました。
伝わっていたらいいなぁと思います。

<追記>
担当の先生からメールを頂きました。
下記に一部抜粋します。

講演会後にアンケートをとりました。
感想を2~3紹介させていただきます。
<保護者>
・一人一人の個性、その子にあったやり方を見つけてやれる親になりたいです。
・自分の娘たちへもっと母親としていろいろできるのではないかと感じた。
・発達障害について、間違って理解をしていたことがあることがわかりました。
<教師>
・いろんな子がいるが、いろんな工夫(コツをつかんだ対応)をすれば、みんないい気分で 過ごせるようになるんだと学びました。
・障害の有無に関係なく、その子にあった教え方を探していくことが大切であると深く感じました。

感想に「その子にあったコツ」「環境」ということが多く書かれていました。
また、「これからの子育てに活かしていきたい」ということも多くありました。


伝えたいと思っていた部分が伝わっていたようで
ホッとしています。

posted by こうまま at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

やっぱり、わかれば動くのだ!

いろいろあった
こうくんの「夏の実習」の件続報(?)デス。

こうくんが実習したいと思っていた事業所に対して
岡崎市が日中一時支援の指定をしてくれないので
事務所や自宅で自主トレ(?)していた訳ですが
今年の夏の指定ははもう無理なので
「私的サービス」での利用をお願いしていました。

「公的サービス」だとこうくんは1割負担で済むのですが
「私的サービス」なので10割負担です。
ぶっちゃけて言いますと
1回460円で利用出来るサービスに1回4600円お支払いするわけです。

私自身は、同じ福祉サービス事業を運営している人間ですから
4600円なんて「安すぎる~。スミマセン」な額です。

でも
他の人は460円なのに、岡崎市に住んでいるせいで4600円っていうのは、
不服&不満ではございますが
今は
こうくんが実習できることが最優先事項です。

日程の調整をして頂き
夏休み後半に5回利用出来ることになりました。
ありがたや~。

で。
昨日が1回目の利用でした。

1年2ヶ月ぶりの「オレンジ」(生活介護事業所)です。

こうくんが軽作業をする「オレンジ」は2階で
1階は「お菓子屋さん」になっています。

「オレンジ」に着くと
こうくん、「お菓子屋さん」の扉の前で全く動かず・・・

なるほど、そうなるのか。

170センチのこうくんを
154センチの私が力で引っ張ったって無駄なので
こうくんを置いたまま(こういうのが実は不安なんですけども)
2階に駆け上がり
「こうくんの作業下さい~」

数日前に、こうくんの支援ツールを持参し
作業トレーなどもセッティングしてきたので
すでに、こうくんの作業台にはやるべき作業が用意されていました。

ありがたや~

ケースに入った見慣れた「上ぶた」の作業(この夏、ずっと自主トレしてました)を持って1階へ。

こうくんに見せると
「なんだ、今日はそれやるんかい」
って感じで、階段を上がってきてくれました。

やっぱ
わかれば動くんだな~。

そういうことなんだよなぁ。
前に来ているからわかるだろう
なんて言うのは、こっちの思い込み。
こうくんにとっては、毎回初めてみたいに感じるんだろうな。

私ってホントにいつも詰めが甘いのよね。


さて
「オレンジ」での初日
こうくん、何の混乱もなく(使ってるシステムはいつもと全く同じなので)
みんなと散歩にも行って
昼食も完食して(ヨーグルト以外は)
上ぶた作業はなんと450コもやって(これ、結構スゴイ量です)
「トイレ開けてカード」も使えて(普段はカギかかってます)
初日が終了しました。

母的には、もう、十分満足デス。

あと4回
こうくん、頑張ってね♪

posted by こうまま at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

海洋天堂を見た

こう父とフォンと3人で
「海洋天堂」を見にいった。

フォンは
「海亀のことが伝わってて良かったね~」
と言った。

こう父は
「やっぱ、住む場所と働く場所と余暇と自立した活動、そして後見人だな」
と言った。

私は
同じ状況になったら自分もほぼ同じ行動をするだろうな
と思った。

だから
大泣きするとか号泣する場面はなかった。

ただ
淡々と
「うん、そうだよね。そうるすよね。」

じわじわ~っとくる
そんな感じ。

すごい
映画だと思う。

なんで
自閉症児の親の気持ちがこんなにわかってるんだろうってビックリした。

先に逝くのはわかっているから
安心して逝けるように準備したいって思うのは
親として普通のことだよね。

それは
別にエライことでもないしスゴイことでもない。
「平凡」なこと。
うん。
その通り。

共感できる素敵な映画でした。

名古屋栄の名演小劇場にて公開中。
是非。

posted by こうまま at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

お役目終了~♪

昨日は地域の「夏祭り」でした。

今年はワタクシ女性の会(旧・婦人会)の会長サンです。(注・年齢順で全員やります)
女性の会の役員は、夏祭りでは浴衣着て櫓の上で踊るというお役目があるのですが
有り難いことに、司会進行を仰せつかりました。

助かった~

盆踊りはじぇんじぇんダメな私なので、司会進行を一生懸命頑張りました♪

maturi11-1.bmp
アコースティック・ハープ奏者の牧野さんのミニコンサート
初めて聞きましたが、なかなか夏の夜に似合う音でした。

女性の会のみなさんが浴衣で輪踊りを盛り上げてくれたので
何とか無事終わりました。
みなさんありがとぉ~~~~~

カメラの充電が切れちゃって
みなさんの勇姿が撮れませんでした。
ごめんなさい~。

さて。
次は9月の防災訓練と敬老会だ。
頑張るじょ。

posted by こうまま at 11:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 地域行事・学校行事 | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

やはり唐突だったかかも!?

昨日のCBC「イッポウ」の特集は
普通級に配属されている「学習支援員」さんの話でした。
なのに
イキナリ最重度のこうくんが「事例」として登場したので
面食らった方も多かった様です。

「あのスゴサは、関係者にしかわからないですよ~」と言われ、なるほどそうなのか~と思った次第。
最重度のこうくんが特性に合わせた環境の中で力を発揮していることが伝わっていなかったみたいです。
1分じゃ仕方ないですよね。残念。

でも
私的には
夕方のゴールデンタイムに
「自閉症」やら「ADHD」やら「学習障害」やら
そういった単語が流れただけでも感動モンでした。

更に
TVに映ったこうくんは、最重度オーラを思いっきりかもし出しながら
わかる環境の中でやるべき事をちゃんとしていたから
十分満足しています。
上手に撮って下さって感謝デス。

ただ
知り合いからは「こうくん、カッコ良かった」メールばっかりで
対応してる私の評価ゼロって一体何よ~~~って感じですが(爆)


posted by こうまま at 23:41| Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

鎮魂(リマインド11日・5ヶ月目)

8月は原爆・終戦・日航機墜落・・といろいろあって
まさに「鎮魂」の月。

東北大震災から5ヶ月。
毎月11日は東北を思うことに決めていて
今夜は東北三昧。

haciya-1.bmp
はちやの焼き餃子と水餃子

zaou-1.bmp zaou-2.bmp
チーズケーキ
この、蔵王のフロマージュが絶品。
うますぎ。

ご注文は下記にて。

クロネコヤマト東北応援企画

毎月11日は東北のものを食べるぞ~。


sabaibaru-1.bmp
「大震災
自閉っこ家族のサバイバル」
とえださんが読んで
とえださんのブログに感想を書いて下さっています。
「読んで良かった」と。
感謝。

本当に
多くの方に読んで頂きたいです。

ぶどう社から購入できます




posted by こうまま at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

多分かなり刺激的なWSと講演会のご案内

アイズ・サポートの伊藤先生からご案内頂きました。
ACTという保護者への支援プログラムに関するワークショップと谷晋二先生の講演会です。

伊藤先生によると「目から鱗」なWSだそうです。


近年、保護者の方々への心理的支援として、ACT(アクト)という支援プログラムが注目されています。
海外の研究でも、ACTのワークショップは心理的支援として高い効果があると示されてきています。
本ワークショップの目的は、悩みや苦悩をもつ保護者の方々の心理的支援であり、同時にこの支援プログラムのさらなる向上を図ることです。

ACTとは、Acceptance & Commitment Therapy(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)の頭文字をとったもので、「アクト」と呼んでいます。
近年、第3世代の新しい認知行動療法として注目されています。
ACTの目指すところは、“ことば”で作られている、悩みなどの複雑な考えや感情の内容を、抑制したり、修正したり、コントロールするのではなく、
むしろそれらを携えながら、自らが行きたい方向へ行動を増やしていくことです。
つまり、私たちが普段、日常生活を送るうえで、抱えている悩みや不安といかに向き合っていくのかについて、新たな提案をしていきたいのです。

たとえば『しつけ』『自閉症』というようなある特定の“ことば”を聞くと、様々な悩みや感情が溢れてくる・・・』なんてことはありませんか?
ACTによって、こんな“ことば”たちと一緒に、自分が望む人生への一歩を踏み出そうとしてみませんか?


ワークショップは保護者の方のみ対象です。
講演会は支援者・保護者、どなたでも参加できます。

詳しくは、下記のファイルをご覧下さい。

ワークショップ

講演会

私、ACTって初めて聞いたんですが、
内容を見たらすごく魅力的な内容でした。

きっと
通園施設や児童ディサービスのスタッフ、教員、スクールカウンセラーさん、保健師さん、保育士さん、相談支援員さんなどに役立つのではないかと、勝手に思っています。
ペアレントメンターさんは両方参加すると絶対イイと思います。

私は残念なことに日程的に両方は無理だったので、講演会のみ参加予定です。
谷晋二先生とツーショット写真を撮ってもらい、コレクションを増やしたいと思います(爆)

皆様、会場でお会いしましょう~~~~。

posted by こうまま at 15:01| Comment(6) | TrackBack(0) | おすすめ講演会 | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

今日は安城~

今日は、安城市の特別支援教育推進協議会の夏季研修。
特別支援教室の先生だけでなく、幼稚園や保育園の先生もいらっしゃっていました。

Atokusui-1.bmp
スポットライトって・・暑い。
背中に滝汗。

Atokusui-2.bmp
どんな会場でも
やっぱり練り歩く(爆)

CBCの取材もありました。

放送は11日の夕方5時からの「イッポウ」だそうです。
どんな風に出るんでしょうか~。

posted by こうまま at 21:43| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

4回目の夏季研修

本日。こうくんの通うT養護学校の夏季研修。
今年で4回目です。

これまで
自立課題・ワークシステム・スケジュールなどをやってきて
今年は「アセスメントから始める作業課題」と題し
インフォーマルアセスメントをして支援計画の作成、実施、再構造化して自立までのプロセスを行いました。

Tyougo11-1.bmp
アセスメントして、ディスカッションし、シートに計画を記入した後
グループに分かれて「構造」を作っていきます。

4年前に比べると、先生方の動きがとても良くなっていました。
「構造化する」ことがある程度日常の支援の中に取り入れられつつあることを感じます。
4年前は「自立課題」を取り入れているクラスは殆どなかったけど
現在は、小学部などでは結構はいってきている様です。

今日は
「構造化」を「メガネ」に
「支援計画」を「処方箋」にたとえて説明しました。
何人かの先生が「なるほど」と納得されたお顔をしてくださったので
伝わったかな~と思います。
「度数のあった構造」が必要であることが伝わっていれば嬉しいです。

Tyougo11-2.bmp
午前中は事務作業

Tyougo11-3.bmp
午後はモップがけ

午前午後で4時間のワークショップでした。

どのグループも最後は自立できたので良かったデス。
S先生が、実行機能が弱いお子さん役をとても上手に演じてくださったので
とても学びが多いワークになったと思います。

現場ですぐに使える手法だと思うので
是非、実践して頂きたいと思います。

ちなみに
こうくんのクラス担任と作業担当の先生がお二人とも参加してくださって
恐縮&感謝でした。
2学期も、こうくんをよろしくお願いします!!



posted by こうまま at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

研修の「夏」

昨日は小牧で教職員夏期研修でした。
今年で3年連続で講師をさせて頂いています。
毎年参加して下さる先生もいらっしゃるので、気が引き締まります。

komakiKS-1.bmp
今年は80名の大所帯。
でも、特性から支援を考えるグループワークしました。
全部のグループに発表していただくのは無理なので
抽出にしましたが
それでも、グループワークでの学びが大きかったことがふり返りシートからわかりました。

で。
すごくオモシロかったのが、研修の内容だけでなく
「どう話すと伝わりやすいかがわかった」
というような「伝え方」や展開の仕方に学びがあったと書いて下さった方も何人かいらっしゃいました。
やっぱり先生って「伝える」お仕事ですものね~。

今年もA先生がいろいろお気遣い下さいました。
感謝デス。

そして、今日は自分の法人のスタッフ研修。
先月の「物理的構造化」のワークに引き続き
今月は「スケジュール」のワーク

Hkenshu08-1.bmp

各グループごとに
理解のアセスメントに基づいて2人のお子さんのスケジュールを作って
「自立」まで再構造化をしてもらいました。

Hkenshu08-2.bmp
「てくてく」スタッフの再構造化がとってもダイナミックでステキでした。
6月に2週間事業所を休所して、みっちり研修し直して2ヶ月。
すごく大変な2ヶ月だったと思うけど、成果が出ているな~。

アセスメントシートをきっちり読んでスケジュールに活かした「とことこ」
チームワーク抜群の「ひまわり園」

それぞれにチームカラーが出ていて、とてもいい研修になったと思います。

来月は視覚的構造化。
自立課題をみっちりやります。


~オマケの1枚~
iPad-s.bmp
来週の教職員研修の打ち合わせ中に
担当のS先生にiPadをみせびらかされる。
くぅぅぅぅ。
かっこええ。


posted by こうまま at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

移動販売車サミットin蒲郡

先日ご紹介した
蒲郡の「移動販売車サミット」ですが
事前申し込みが必要なのは前半の研修部分だけで
15時からの移動販売車の実演販売は気軽に「夏祭り」感覚で家族で参加できるそうです。

とえださんのブログ

私、こうくんと一緒にうんぷうラーメンとぎょろっけを食べに行きます!!!
ラグーナビーチでお会いしましょう!!
(注・当日、こう父は出社のため、こうくんと2人で行きます。大変そうだったら助けて下さい~~~)
posted by こうまま at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉・サービス | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

こうくん、よく頑張った!!!

本日、CBC(中部日本放送)の取材を受けました。
愛知県の特別支援教育に関する特集で、本人への実際の支援の様子を撮りたいと言うことで。

夕方のイッポウという番組の特集(10分くらい)で
1分くらい出るみたいです(笑)
放映日はまだわかりません。

今日のこうくん
ヘルパーの大ちゃん(外に出たくなるめっちゃ刺激的存在)が隣の事務所にいて
数年ぶりにこうくんと接するトミー(知らない人)が直接支援の担当で
取材のカメラクルー(わけのわからん人たち)がいるという
作ろうと思ってもなかなか作れない最悪な状況の中
めちゃくちゃ頑張りました。

怒っていたし(そりゃそうだ)
逃げ出したし(そりゃそうだ)
叫んでいたし(そりゃそうだ)
でも
そんな中でも、指示されたことは理解して
作業や課題も最後までこなしていました。

ここが大事だよなぁと思います。

「ものすごく状態が悪くてもぎりぎりわかるもので示す」

と教わりました。
それができている実感がありました。

ただ
TVの絵的にはどうだったかわかりません(苦笑)
いつもだったら静かにさかさかやる課題や作業を
怒りながらやってましたから・・・

natu0802-1.bmp natu0802-2.bmp
こんな感じでこうくんが作業している様子を撮影していました。

natu0802-3.bmp
記録を書くトミー。
ちなみに、トミーがこうくんを直接支援するの4年ほど前にとよっちのヘルプに同行して以来のこと。
「背、高くなりましたね~」と驚いていました。

そうそう。
私がゆうの副理事長なので
こうくんはゆうでいっぱい支援してもらっていると思ってる方がいますが
そんなこた~ありません。
こうくんがゆうで受けているサービスは
年に数回の行動援護(外出支援)のみです。(注・月じゃありません。年です。昨年は1年間で6回くらいでした)

なぜか?

それは
とよっちが「こうままんちは家族の介護力が高いから、支援度はめっちゃ低い」と評価し
支援の優先順位が最下位くらいに低いからです。

こうくんの支援はかあちゃんがやればいいし
かあちゃんが無理な時はこう父かばあちゃんがいる
ばあちゃんは支援センス抜群だし、
姉のフォンちゃんも短時間なら対応できる
だから、ゆうの支援は殆ど必要ない。

と、とよっちは判断しているからです。

ヒドイっしょ~~~~!!!

posted by こうまま at 14:18| Comment(7) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする