2011年09月29日

要援護者の被災

わが師匠みかわさんがNHK名古屋の取材を受けて
その解説をむそうの戸枝さんがするそうです。
すげ~。
見れない時間(こうくん送迎中)なので、録画して絶対見ます!!!

放送日・・・9月30日 (金)
時間・・・・・7時45分ごろから6分ぐらい
番組・・・・おはよう東海 (愛知・岐阜・三重)
“見えない”要援護者の避難問題
東日本大震災の被災地で、自閉症の子どもや認知症のお年寄りなど、障害や機能低下が外見から「見えない」要援護者が、避難所などで周囲から適切な配慮を受けられず、避難所にいられなくなった事例が相次いでいたことが今問題となっています。そうした「見えない」要援護者の避難生活の問題点や、彼らが安心して避難生活を送れるようにするためにできることは何か、震災後、被災した障害者の支援にあたってきた専門家に聞きます。
ゲスト:社会福祉法人むそう理事長 戸枝陽基さん
posted by こうまま at 00:26| Comment(5) | TrackBack(1) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

聞いちゃったよね

本日、岡崎市育成会主催の勉強会。
「わかれば使える相談支援」

講師は
ふぃ~る工房「そうかつぶちょお」のあらいさん。
昨日は安城養護でゴーカシンポジウム、その前の日は豊川養護学校で講話と
ひっぱりだこの方です。
多分、今年~来年にかけて「あらいウェーブ」が来ると思ってる私です。
相談支援としての「実績」があるのは、すごく説得力があって魅力的だもの。

Oikusei-2.bmp
いつものように、いつもの出で立ちで・・・。
今日は、はじめてあらいさんを見た方が多かったので、きっとビックリされたと思います。
(私もはじめてお会いした時は893さんだと思いました。)
でも、話す内容を聞いて引き込まれていき、第一印象がどんどん変わっていく。
多分、そのギャップの変化を本人が一番楽しんでいるんだろうな~。

出会って多分8年くらいになりますが、この方の黒以外の装いを見たことがありません。
きっとクローゼットは真っ黒なハズ。
数年前と比べると10キロ太ったそうですが
年間100講演とかしたらきっと痩せるよ。うん。大丈夫。
もっともっとカッコ良くなりますよ♪

Oikusei-1.bmp
育成会の勉強会でこれだけ集まる事ってあるのかな?
90名近い方が参加されていたと思います。
スゴイです。
やっぱり、みなさん関心がある内容ですよね。

あらいさんは、この地域の状況とニーズをきちんと踏まえた上で
「ちょうど良い加減」でお話して下さいました。
だから、とてもわかりやすかったし、心に響きました。

「この地域のお母さん方はずっと我慢してきたから、相談の仕方を知らない」事をご存知でした。
私も、つい先日までそうでした。
困っても、この地域の誰に相談すればいいのかわかりませんでした。

勉強会後の質問で
「この程度で(全然この程度じゃない内容でした)相談していいのかと思ってしまう。このくらいなら、もう少し家で頑張ろうかと思ってしまう」とおっしゃっていた方がいて
まさに、これが今の岡崎の現状だと思いました。

Oikusei-3.bmp
そして
あらいさんのお話を、育成会のお母さん達と一緒にうっかり「聞いてしまった」
岡崎の相談支援専門員の皆さん。

聞いてしまった以上
どうか、よろしくお願い致します♪

あらいさん
2時間立ちっぱなしでお話ししてくださってありがとうございました。
岡崎で話してもらえたことに感謝デス。
そして
年間計画になかったのに、無理矢理予定を組ん勉強会の準備をしてくださった岡崎育成会の運営委員の皆様、ありがとうございました。

「諦めない運動」とあらいさんに教わりました。

私達親にできることが、まだまだ、きっとあると思います。

posted by こうまま at 17:34| Comment(11) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

続けることの意味

本日、蒲郡中央小学校にてキャラバン。

2年前に5,6年生にキャラバンした学校です。
その5,6年生が卒業したので
今の5,6年生に・・というご依頼だったので
大喜びでお受けしました。

gama-1.bmp

すごく行儀が良くて、私語も少なくて感心しました。
折り紙の後
「感想を言ってくれる人~」と聞いたら
すごくたくさん手が上がってビックリ。
いや~
いい学校です。

gama-2.bmp
ガンダラムジムジをやってくださった先生が
すぐに意図をわかってくださって、超名演技!!

こうくんが小学部の時にお世話になったT先生が5年生の担任で
終わりの挨拶をしてくださいました。

泣きながら話してくださって、すごく感動・・・。
感謝デス。

この学校で公演したのはたった2回だけど
この学区の5年生から中学2年生までの子どもたち全員が
キャラバンの話を聞いているってスゴイ。

公演後、参加してくださった保護者の方が
「2年後も是非来て下さい」と。

そう。
この活動は地域で続けることに意味がある。

こうやって続けて公演させてもらえる学校が増えるといいなぁ~。

posted by こうまま at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

ザ・一般啓発!

本日、岡崎福祉まつり。

Fmaturi-3.bmp
開始後30分でこの状況・・・
この後、更に忙しくなり、写真撮れず。

自閉症クイズはやっぱりいいです。

本当に一般市民の方が殆どなので
「え?生まれつきなの?知らなかった~」
「100人に1人?そんなに多いの?」
「引きこもりの人の事だと思ってた。全く間違ってた」
など、嬉しい感想がいっぱい。
まさに、これが「啓発」だな~と実感できます。

「この年になっていい勉強させてもらったわ」
なんて言って下さった方もいました。
感謝デス。

Fmaturi-1.bmp
子どもたちが鏡で迷路を真剣にしてくれている間に、親御さんが防災ハンドブックの掲示を見てくださったり

Fmaturi-2.bmp
体験しながら、私達メンバ-の子ども自慢(?)を見てくださったり

混雑の中でも、意味のある時間を過ごしてくださっていたと思います。

で。
ようやく波がひいたお昼頃
Fmaturi-4.bmp
カイパパさんがわざわざ名古屋からきてくれました~。

Fmaturi-5.bmp
カイパパ
初の鏡で迷路に苦戦。
4面パ-テーションに籠もって頑張ってくれました。
来てくれてありがとう♪

カイパパさんがブログでレポートしてくれました。
写真が綺麗です。是非見てね。
おかざき福祉まつりに行ってきました。

で。
何と!
用意した400枚の自閉症クイズが午前中で終了してしまったので
急遽、200枚追加コピーに走りました。

鏡で迷路だけのお子さんもいたので
一体、今日は何人の方がキャラバンブースに来て下さったのか・・・
多分、軽く500人は超えていたと思います。

Fmaturi-6.bmp
今年は6人で頑張りました!

本日、Swingメンバ-希望者を二人ゲットしたので
来年はもっと大人数でガンバリマス!

自閉症ハンドブックと「大震災 自閉っ子家族のサバイバル」は
防災ボランティアのコーナーにも置かせてもらいました。
責任者の方に説明に言ったら
「そうそう。身体の方はある程度マニュアル通りにできるけど、自閉症の人はどうするといいのか困ってた。勉強会なんかもしてるんだけどね。」と。
是非、勉強会に呼んで下さいと猛アピールして来ました。

いろいろなつながりができた福祉まつりでした。
メンバ-のみなさん、お疲れ様でした。
そして
キャラバンのブースに来て下さったみなさん
ありがとうございました。

posted by こうまま at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

今年はピンク~♪

今日は、明日行われる「おかざき福祉まつり」の準備。
今年で3回目の参加です。
毎年、300名以上の「一般市民」の方達がキャラバンのブースに足を運んで下さいます。
福祉まつりでの啓発はキャラバン活動の大事な柱の一つになっています。

FmaturiJ-1.bmp
みんなで一気に会場設営。
あらかじめ見取り図を書いてあるので、サクサク進みます。

FmaturiJ-2.bmp
ブース左側奥は今年初の試み「刺激の統制」空間。
左から1面・2面・3面・4面のパーテーション。
手前右にオープンな0面もあります。
ここで鏡で迷路をしていただきます。
イヤマフも準備♪
誰にでも気持ちのいい空間や集中しやすい空間がありますよね。

上の写真の左上にはメンバ-の子どもたちの紹介が並んでいます。

FmaturiJ-3.bmp FmaturiJ-4.bmp
左は、こうくんのです。
小さい頃から最近までの写真でこうくんの紹介をしています。
右はSwingの活動紹介。
味のある手書き!
ぴかまま作です。

FmaturiJ-5.bmp
ブース右手前は便利グッズや本の紹介。
掲示の説明はかあこちゃん作。
壁には「防災ハンドブック」の4ページ分を模造紙に印刷して掲示。
自閉症Q&Aをしてもらう机の前に貼ってあります。
見てくださると良いな~

で、もちろん一番目立つところに並べて置いてありますよ。
FmaturiJ-7.bmp
防災ハンドブックとみかわさんの本。
ハンドブックは数がないので(5冊分カラーコピーするのが精一杯・・・)
ダウンロードの方法を書いたチラシを作りました。
「大震災 自閉っ子家族のサバイバル」はココで売っちゃイケナイきまりなので
市毛さんにチラシを300枚送っていただきました。
感謝です。

そしてそして。

FmaturiJ-6.bmp
今年のTシャツは
ピンクなのだ~~~~~~。

準備はOKです。

さぁ、本番は明日デス。
頑張るぞ~~~~。

posted by こうまま at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

Play is work.

2006年のTEACCH部視察研修で
自閉症の子どもたちにとっては
わかりやすく設定された作業や仕事は「遊び」のようなもので
どこで何をすればいいかわからない自由遊びは苦行を伴う「仕事」だと習いました。

Work is play.
Play is work.

ってヤツです。

ただ今、てくてくは
この「遊び」に挑んでおります。

7月末まで本部事務所があった6畳の部屋を遊び部屋にすべく
スタッフが頑張って物理的構造化に取り組んでいます。

tekuP-2.bmp
6畳の真ん中に3段ロッカーを並べて区切っています。

tekuP-1.bmp
ロッカーの入り口側には「遊び」の部屋へのトランジッションキュー(カードや具体物)を入れる箱。

tekuP-6.bmp
ロッカーの上にはコミュニケーションブック。

tekuP-3.bmp
ロッカーの右側は床に座って遊べるスペース。

tekuP-4.bmp
入り口右側の壁は
椅子に座って遊べるコーナー

tekuP-5.bmp
窓際はキーボードとおえかき先生のコーナー

ここがスタートです。
ここから
子どもたちに合わせて再構造化していきます。

いい感じで進んでいます。
うふふ。

posted by こうまま at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

封筒の色

ゆうの封筒が
フツ-の茶封筒から鮮やかな若草色に変わりました!!

huto-2.bmp

これから
「ゆうゆう通信」はこの封筒で届きますので
よろしくお願い致します♪
posted by こうまま at 20:19| Comment(1) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

避難勧告

台風15号が直撃。

本日午後2時過ぎに、我が家の地域にも避難勧告がでました。

要援護者(こうくん)のいる我が家には
数分後に総代さんから安否確認の電話があり、
更に、我が家は裏山が近いので土砂崩れの危険性があるから
まだ勧告ではあるが避難所に行くかどうかを聞かれました。

こう父には「避難指示が出るまでは、2階に避難していなさい。」と言われたていたのでそのように答えました。

その数分後に
相談支援専門員さんからも安否確認の電話を頂きました。
気にかけていただけるのは、本当に有り難いです。

やっぱり「要援護者」には登録しておきべきです。

東日本大震災以来
私もあれこれ勉強したのですが

今回の台風で市内51箇所に開設されたのは「一次(一時)避難所」です。
うちの場合は、昨年廃校になった小学校(不安・・・)

避難が半日~1日程度の場合に開設されるのが一次(一時)避難所」で
避難生活が中長期にわたる場合に開設される「二次(的)避難所」になるそうです。

そして
「福祉避難所」というのはこの「二次(的)避難所」に相当するのだそうです。

なるほど。

で。
市の「防災対策班」という所に問い合わせたところ
我が家の地域にもちゃんとありました!!
車で15分ほどの所にある入所施設が福祉避難所として市と協定を締結しているそうです。
こうくんも、以前日中一時支援で利用したことのある施設です。
わ~。嬉しい。(最近利用していないから、今度利用しよう!)

でも、すぐには開設されないので、避難指示が出てから直接福祉避難所に行ってもダメなのだそうです。

なるほど。

そうはいっても、一次避難所は半日でも「無理」っていう場合は
福祉避難所が開設されるまでは車中に避難かな。
でも、一次避難所に行ってないと、福祉避難所にはいけないのかな。
う~ん。
よくわからない。

市の防災対策班の方も最初はうちの地域に福祉避難所はないと言っていたのですが
別の部署に問い合わせてくれて、あることがわかったくらいなので
まだまだ、システムとして整備されていないのだと思いました。
岡崎はどうやら「知的」と「身体・高齢者」と分けて締結しているようです。
それも、すごいな~。
さすが37万の中核市。

福祉避難所の一覧表作って、周知して欲しいと思います。
こういうのは、親の会とかが言わないと無理だと思うので
育成会さん、頑張ってくださ~い。
もちろん、お作法(最初は一次避難所)も学ばないといけないですね。

週末の福祉まつりでは
市が出す「防災コーナー」のブースもあるので
「自閉症者のための防災ハンドブック」を数冊持参し
関係者に突撃プレゼンしてお渡したいと思います。

今回の台風での被害が少なくて済みますように。

我が家の裏山が崩れませんように・・・。

posted by こうまま at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

魅せる支援

ばあちゃんが井戸端会議でこの間の避難訓練の話になったのだそうだ。

私が、こうくんのために
椅子やら安心グッズやらご褒美マリーやらを準備して
避難訓練に参加していたのを見て
近所のおばあちゃんたちが

「ちゃ~んとしつけしとるだのん」
「じょうずにやっとったのん」

と褒めて下さったのだそうな。

ううううう。
嬉しい。

地域の避難訓練
こうくんは私の指示にちゃ~んと従って
思いの外よいこで参加できていた。
怪しさ爆裂なのに(ここ重要)ちゃんとやっていた。

10年前
私は、ぎゃ~ぎゃ~ぴょんぴょんドロドロのこうくんを地域行事に引っ張り回して
毎回へとへとになっていた。

知ってもらうには、実際に見てもらうのが一番だと思っていたから。

しばらくして
これでは
「タイヘンね~」
「気の毒ね~」
になっちゃって、じぇんじぇん意味がない
と気づいて
上手に参加できそうなものだけに絞って参加することにした。


ここ数年は
上手に参加できそうなものがなくて
すっかり地域から離れていた。

久々にこうくんを地域に出すにあたり
あれこれ準備してシュミレーションした。

それらの準備は
ことごとく成功した。

この数年で
私も結構「ヤル」ようになったのだ!(爆)

やはり
地域の方にアピールする場合
「こんなにタイヘンなんです」ってのは違う。
「障害はありますが、工夫するとできることも多いです」
「事前準備したら、結構大丈夫なんです」
ってのを見てもらうことだ。
大丈夫な方法があるんだと知ってたら、別に不安でもないし怖くもないモンね。

よく、スタッフ研修や行動援護従業者研修で
「見せる支援」をしてくださいとお願いしますが
更に目指すは「魅せる支援」だな~。

周囲の人が魅せられちゃうようなカッコイイ支援ができる人が
そこらじゅうにいっぱい増えたらいいなぁぁぁ~~~
そしたら、福祉を目指す若者も増えるんじゃないかな。
甘いか。

posted by こうまま at 18:32| Comment(12) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

もう若くないんだな・・・

本日、学区の敬老会。

例によって
女性の会(旧婦人会)会長のお役目でお手伝いに。

一昨年、この地域の3つの小学校が統廃合されました。
フォンが卒業した小学校は廃校になりました。
統合されたのに、全校児童30名だそうです。

で。
この学区には75才以上は350名いらっしゃいます。

十数名の女性の会役員で300名近い参加者のお世話をします。

2Lペットボトル6本入り(12キロですね)の箱をガンガン運び
机を出したり、カーペット敷いたりしていたら
途中から腰がやばくなってきて、立っていられなくなりました。

帰宅後数時間寝込みました。

でも、腰の痛みは良くなりません。

明日の愛知県自閉症協会主催の支援者養成セミナー
保つだろうか・・・・
疑似体験だから、座ってはできないのに・・・

湿布をいっぱい貼って
痛み止め飲んで
何とかやり過ごします。

腰を痛めたのは初めてですが
本当に大変なことですね・・・。

余談ですが
岡崎市と合併して、この地域の敬老会の予算はものすごく減りました。
先人に感謝する気持ちが薄くなる社会は未来がないように思います。
先人を敬う気持ちを忘れてはいけないのに・・・。

posted by こうまま at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 地域行事・学校行事 | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

姿勢

昨日
レインボーはうすのコンサルに伺ったら
所長さんの机の上に
「大震災 自閉っこ家族のサバイバル」が置いてあって
「自閉症の方のための防災ハンドブック」がカラーでプリントアウトされて置いてありました。

やっぱり
この事業所の「姿勢」はスゴイと思います。
「本気」だし「真剣」です。

学ぶべきところの多い法人です。

なないろの落書き
posted by こうまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

鎮魂と防災意識~リマインド11日~

東日本大震災から今日で半年。

そして
あの、WTCに飛行機が突っ込んだ9.11から10年。

10年前
あまりにも衝撃的な映像に
それが「本当に起こったこと」だと認知するのに時間がかかった。
ほんの2ヶ月前まで住んでいたあのアメリカで
そんなことが起こるなんて
想像もできなかった。

今回の東日本の津波の映像もそうだった。

麻痺してはいけない
慣れてはいけない
と頭ではわかっているのに
繰り返し流される映像に少しずつ慣れてしまっている自分に気づき
イカン
と思う。

平成20年の夏
岡崎市も集中豪雨に見舞われ
かなりの地域が浸水した。

あの日
こうくんを車に乗せて
豊橋から帰宅途中だった私。
どんどん冠水していく道路
いつもの道が通れず、迂回しても道が冠水
泣きそうになりながら「避難勧告」の出ている自宅に向かっていた。
ものすごい恐怖だった。

21年の夏には
台風による3日間の停電を経験した。

こういう体験をちゃんといつも思い出し、備えないとイケナイ。
11日はそういう日でもある。

折しも
今日は地区の防災訓練。
自宅待機のサイレンとともに
プロパンガスの栓を閉め
ブレーカーを落とし
お風呂に水をためた(←これは、みかわさんの本で学びました)
30分後に出た避難勧告のサイレンで
こうくんに防災グッズ(緊急用食料マリーとお遊びグッズ)を持たせて一時避難場所へ向かう。
「あ、椅子がいる」
一端戻って、折り畳み椅子も持たせる。
何より、こうくんの安定が最優先だ。

bousai-1.bmp
ヘルメットも嫌がらずかぶってくれて有り難い。
よゐこで待機しています。

実は
昨日の愛知キャラバン隊ネットワークの講演の後半に
大森代表が「自閉症の人たちのための防災ハンドブック」の解説をしてくださいました。

阪神淡路大震災を踏まえ
日本自閉症協会が平成20年7月に作成したものです。
bousaiHJ-2.bmp

もう、在庫がないそうですが
自閉症協会のホームページからダウンロードすることができます。

防災ハンドブック

この冊子の編集会議に参加していた大森代表の話は
本当に勉強になりました。
そして
これを、地域の防災に関わる方達に是非知って欲しいと思いました。
この冊子の中で提言されていることがちゃんと行われていれば・・と。

bousaiHJ-1.bmp
大森代表は
京都在住時に阪神淡路大震災を体験され
愛知に来てから東海豪雨を体験されています。
だから
防災意識がとても高いのだと思います。

昨日は1時間の解説でしたが
2~3時間は欲しいと感じました。
(近いうちに企画して三河にお呼びしたいと思います。)

この防災ハンドブックのスゴイとこは
1冊丁寧に読み込むと、自閉症の障害特性が理解できる仕組みになっているところです。

大森代表のお話を伺って帰宅後すぐに
岡崎の「福祉避難所」についてネットで調べてみました。

平成20年の集中豪雨時の要援護者への支援報告の中にその存在を伺わせる内容がありました。

「要援護者への支援(岡崎市)」

「岡崎市福祉避難所協定」というものがあって
社会福祉法人が運営する入所系の施設が協定を結んでいるらしいです。

うん、これは安心。
こうくんも、知的の入所施設なら避難所生活ができると思います。
具体的にどこがOKなのかわからないので、週明けに問い合わせてみようと思います。

皆様も是非
ご自分の地域の
第一次避難所と第二次避難所(福祉避難所)を確認してみて下さい。
その前に
自分ちの自閉っ子がちゃんと「要援護者」登録されてるか、確認して下さいね。

先人が体験から教えてくれた事を無駄にしてはイケナイと肝に銘じました。

是非、この1冊をお手もとに。
sabaibaru-1.bmp
「大震災 自閉っ子家族のサバイバル」
高橋みかわ 編著 (ぶどう社)


WTCでなくなられた方
東日本大震災でなくなられた方
皆様のご冥福をお祈りします

posted by こうまま at 11:18| Comment(3) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

地域のお役目

本日
愛知キャラバン隊ネットワークのとしての年に1回のお役目
愛知発達障害者支援センタ-主催の支援者養成セミナーでの公演でした。

明日は
女性の会(旧婦人会)会長として、地域の防災訓練に参加致します。

ということで。
今日も明日も
ワタクシ
自閉症スペクトラム学会の会場にはおりませんデス。
せっかく名古屋での開催で10回記念なので
とっても行きたかったのですが
今年は地域のお役目が「絶対に最優先」なのです!!

なぜか
ワタクシ
実行委員メンバ-ということになっていたようですが
こんな訳です。
スミマセン。

私も防災訓練ガンバリマスので(独居老人が多い地域ですのでタイヘンです)
名古屋国際会議場の皆様も
どうか、頑張って下さい~~~。

posted by こうまま at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域行事・学校行事 | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

やっぱ、氷山モデルはスゴイ!!

今日は、放課後ディの茶話会。

今日のグループは
6月に障害特性を学び
7月に不適応行動を氷山モデルで考えるワークをしました。

実は、氷山モデルのシートはここ数年使いながらずっと改良し続けていて
最近、ようやく形になったかも、と思っていました。

実際にお母さん方に支援計画(というか、図を描く)までを記入してもらうので
A4で2枚になっちゃったのですが、記入しやすく整理できたと思います。

お母さん方は「難しい~」と言いながらも頑張って図まで仕上げて
それを実際に取り組んでみようということで7月は終了。
今日を迎えました。

そしたら!!

「初日から成功してビックリした。」
「あんなに困っていたのに、拍子抜けするくらいカンタンにうまくいった。」
「先生にも、これ(ツール)があったから、避難訓練でも落ち着いていられたと言われた。」
など、みなさんかなりうまくいった様です。
素晴らしい~~~。

やっぱ、特性から支援を考えると
誰がやっても結構うまくいくものなんですねぇ。

特性を拾うのが慣れないと少し難しい様なので、そこは援助が要りますが
繰り返していけば、きっとみんな上手になると思います。
親は子どもの好きな事や得意な事を知っているから、
やり方さえ覚えたら、どんどん活用できる。

自分の子どもの「困った行動」に困らずに対応できるようになると
ホントに親はラクになるもんね。

私も、失敗して凹んでばかりいるけれど
対応できることが増えてきたから
凹んでからの復活が早くなりました。

失敗して凹んでも、復活できればそれでいいよね。
posted by こうまま at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

来た来た♪

大雨と大風の中
待っていたものが届きました。

Touen09-4.bmp

東北のお醤油とお味噌はお初ですが
多分、イケルと思います。
なにせ
味の濃~~~い愛知なので。

煮物が多い我が家に「味つゆ」(多分、こちらで言うつゆの素)は必需品。
サラダのドレッシングや炒め物にもよく使います。

で。
何と言っても「味噌」
岡崎、八丁味噌の本場ですから、味噌にはこだわります!!
さらにここは旧額田町で「額田味噌」という美味しい田舎味噌もあります。

Touen09-5.bmp
毎朝のお味噌汁は、八丁味噌と額田味噌の合わせです。
材料、具材によって配合の割合を変えています。
お味噌汁のない朝ご飯はあり得ません(許されません)
時々夕食にお味噌汁がないと「え?今日は味噌汁ないの?」と言われます。
このメニューで味噌汁いるの?って時にもデス。
そのくらい「味噌汁好き」が多い我が家なのです。
こうくんも毎回2~3杯は飲みます(塩分過剰が心配デス・・・)

で。
今回のこの東北のお味噌は
もうすぐなくなっちゃう額田味噌(毎年仕込みをお願いしていますが毎年足りなくなっちゃうの・・・)の代わりとして使ってみようと思っています。

ばあちゃんに届いた東北のお味噌を見せたら
「こりゃ額田味噌に似てるで良から~(いいでしょう)」と言っていたので
私の見立てはばっちりだと思うのです。

八丁味噌と東北のお味噌を合わせて味噌汁にして頂きますデス。
ふふ。
楽しみ。

posted by こうまま at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

喜多方ラーメン

太麺がスープに絡んで
ばかうま。

Touen09-3.bmp

ご注文はこちら↓
会津喜多方ラーメンこだわり 8 食入り|クロネコヤマト東北応援企画「がんばろう東北!」


でも
一つ困ったことが。
6人家族なので、2食分余った。
争奪戦?

あ。そうか。
もう2セット買えばいいのか。



posted by こうまま at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

東北応援企画

先日注文した「クロネコヤマトの東北応援企画」が送られて参りました!!
今日届いたのは注文した3つのうち2つ。

Touen09-2.bmp
あまりにも美味しそうな生麺で
とても11日まで待てないので
ラーメンは明日食べちゃおう!!

Touen09-1.bmp
フォンのおにぎりは
しばらくの間は、この「石巻焼き海苔」でございます。

今日届かなかった「名工乃膳」
生産者からのメッセージに「本社社屋が大きく被災しましたが社員一丸で頑張っています。」とあったので、今後も定期的に購入したいなと思っています。
味噌汁と醤油は必需品だものね。

posted by こうまま at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする