2011年11月30日

娘は強い

フォンは
私の弱みを握るのが好きだ。

「これは、お父さんに内緒にしてね。」
と言うと目が輝く。

公開してしまえば一瞬で弱みではなくなるのだけれど
とても公開できない。

体重
とか
腹囲
とか
今日飲んだビールの本数
とか・・・

「か〜さんとと〜さんがリコンすると困るから内緒にしておいてあげるけどね」
と恩着せがましく言う。

娘は強い。



posted by こうまま at 21:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

プロチチ、さいこ〜〜〜

lessorさんに教えて頂き
速攻でアマゾンにて購入しました。

prochichi-1.bmp
『プロチチ』逢坂みえこ 講談社 イブニングKC

主人公は多分アスペルガー症候群の新米主夫。

もう、すごすぎ。
私もフォンもはまりまくりです。

私も布おむつ干すの好きだったな〜〜〜。
同じ大きさにぴし〜ってそろって、気持ちよかった。

脳内がフリーズするあたりの表現とかが珠玉。

スクロールしてカチっっとか
エラーです、エラーです
とか。
ツボ。

いや〜
逢坂さん、天才!!!
ってか
何者????
関係者???

明るい奥様に救われます。
公園ママ達の陰口に毅然と立ち向かう姿が美し〜。

フォンが「1ってことは2があるの?連載?楽しみ〜」と。

うん。
私もめっちゃ楽しみ!!!
posted by こうまま at 20:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ3時間

今日は、名古屋で施設職員さん向けの研修でした。

rinks-1.bmp
疑似体験→特性理解→支援を考えるワーク
の大好きな3点セット。
36名という丁度いい人数で
時間も3時間頂けたので
ワークの事例解説もできてスッキリさっぱり♪

これを2時間でやることもあるのですが
ワークの時間も少ないから追い立てちゃうし
解説とかあまり丁寧にできないので
やっぱ
この3点セットは3時間くらいがよいな〜。

特性から支援を考えてくださる支援者が日本中にあふれて欲しいです。
posted by こうまま at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

スゴイぞ、ゴンちゃん!!

本日、こうくんはヘルパーさんとのお出かけです。
2ヶ月ほど前から
月に1回のこの機会を利用して
こうくんの余暇活動を広げることを目標に新しいことに挑戦し始めました。

今日は、本宮山に挑戦。
頂上までは1時間半〜2時間くらいかかるハイキングコースで
緩やかな道もあればかなり険しい道もあるので
飽きずに歩けるため、平日でも多くの方が登る山だそうです。

事前に
ばあちゃんとこう父が何回か巴山で試してみたのですが
腰が引けて山道に入れず・・・

本宮山は無理かも
と思っていたのですが
ヘルパー・ゴンちゃんが見事やってくれました!
尻込みしてるこうくんを何とか説得して(?)
37丁目まで制覇したそうです。
道を歩き始めちゃえばすたすた歩くこうくんなのですが
そこに至るまでのやりとりが難しいのです。

スゴイな〜
こうくんとの交渉に成功したなんて
ゴンちゃん、腕を上げたねぇぇぇ〜。

ばあちゃんも
「そりゃ〜、でかした!!」と言っていました。

帰りに本宮の湯にも入ってきたとのこと。

帰宅後、お茶をマグカップに3杯一気に飲み干し
お茶漬け2杯とポテトチップ1袋を平らげてました。

いい運動になったかな。

体力が有り余っているこうくんなので
このコースはやはり外せないな
と思いました。

私も早く腰治して(痩せて)
本宮山登れるようにならねば!!

いくつか休日を過ごすコースを作って
それを示す具体物を探して(作って)
事前に伝えるようにして
こうくんが選べるようになる
ってことを目標にしています。
イメージできる具体物を探すのが本当にタイヘンなので
先は長いですけども。

posted by こうまま at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

ボランティアとは

今日は、蒲郡でまりちゃんと一緒にお仕事でした。

Gminna-1.bmp
東三河南部圏域アドバイザーの鈴木さんセレクトのお弁当。
鈴木さんは食い道楽なので
いつもおいしいお弁当を用意して下さいます。
今日のお弁当もめっちゃ美味しくて
「よかった〜。ダイエット中じゃなくて」と心おきなく思いっきり頂きました!!

お仕事の内容は・・

心のバリアフリー推進事業「みんなちがって、みんないい」
〜ボランティアを考え、発達障がいを知る〜


☆講演 「ボランティアとは」加留部貴行さん 九州大学大学院統合新領域学府客員准教授
☆おはなし&うた「発達障がいってなに?」
 おはなし 荻野ます美さん NPO法人ゆう副理事長 自閉症啓発キャラバンSwing代表
 うた 弓立まりさん  シンガー・ソングライタター
☆シンポジウム 「障がいのある人へのボランティア」
 パネリスト  加留部貴行さん  荻野ます美さん  豊田順也さん(新城JC) 

Gminna-2.bmp
講師の加留部先生のお話がミラクルにおもしろくて、且つ、勉強になりました。
ボランティアって「安い」とか「タダ」じゃなくて
「自発性&社会性&無償性」であって、奉仕では決してない。
「我慢できないからやってる」ことなんだっていうのがすごく納得できました。
「どげんかせんといかん!」っていうのは、」完璧に「ボランティア」なのですね。
これって
NPOが忘れちゃイケナイことだって思いました。
NPOは行政とはちがう部分を担っていて、だから存在意義があるんだなぁ。
事業型NPOを運営している私としては、背筋がピンとするお話でした。

Gminna-4.bmp
余談ですが。
マイ・ホワイトボードマーカー持参の先生と
マイ・プレゼンテーションマウス持参の私は
お互いの文具を見せ合い自慢し合い
文具談義に花が咲きました(爆)

Gminna-5.bmp
知っている方もちらほら・・・
蒲郡在住のゆうスタッフあみちゃんが参加してくれていてビックリ。
ありがとね〜。

Gminna-3.bmp
まりちゃんは20分の持ち時間で
まりちゃんらしさを最大限に発揮してました。
さすが、シンガ―まり!

新城JCの豊田さんのお話は感動的でした。
建築関連の会社の社長さんが「児ディ」とか「就労支援」とか「包括」とか言うんです。
春休みにボランティアで障害児のレスパイトのお手伝いしてくださってたりするんです。
「障害」なんて全く関係のなかった方が
ふとしたきかっけで、強力なサポーターになるんだな〜

たくさんの気づきと学びのある講演会&シンポジウムでした。

ちなみに
先生ご愛用のホワイトボードマーカーは、
パイロットの「ボードマスター」
カートリッジ式で最後までかすれることなく
書き心地がいいのだそうです。
うちでも早速購入しようと思います!

posted by こうまま at 19:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

着られるモノがない!!!

体重計が

またもや

見たこともない

想像したこともない

あり得ない数字を示した。


最近「太りましたね」とリーダー大ちゃんに指摘されたゴンちゃんが
「今日からダイエットします。まず5キロ落とします!」と宣言。

つい先日「一緒に痩せようね!」と言ったばかりだけれど
き・・今日からですか???

今、11月末だよね?

すぐそこに
クリスマス&年末年始がきているよね?
忘年会もあるよね?

無理っっっ!!

一着も着られない服が並ぶクローゼットを見ながら凹む・・・

明後日の蒲郡の講演
何着ていこう・・・・

posted by こうまま at 23:47 | Comment(11) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

「各法人で3〜4人」に瞬殺

今日は
東京虎ノ門の日本財団ビルで行われた行動援護環境研究会に参加しました。
「行動援護ハウス」建設のお話なので
こうくんの母である私が行かずして誰が行くっっ!!って感じですよね。
こう父が休みをとってくれたので行くことができました。
感謝デス。

「虎ノ門駅3番出口左へ」という自分が書いたメモを見ながら3番出口を出て
さてどこかな〜
と思って左をみたら

おおおおおお〜〜〜

めっちゃはっきりと「日本財団」の看板が見えるっっ
アリガタヤ

看板目指して歩いていたら
右手に霞ヶ関ビル群が・・・
これが霞ヶ関かぁぁぁ〜〜〜〜(すっかりおのぼりさん状態)

engoK-3.bmp
研究会はとっても盛会で昨年の第一回の2倍以上の参加者。
山口久美さんや小林信篤先生にも再開できて幸せなワタクシ。

研究会での内容は控えますが

ものすごく感動したのが
戸枝さんが「対象者は各法人で多くて3〜4名だと思うので」と言った瞬間。
泣きそうになりました。
「瞬殺」ってきっとこういうのを言うんだろうな(フォンに教わった単語です)

会場からは「そこまでする必要があるのか?」という質問が出ていましたが
会場の皆さんは「各法人に3〜4名」くらいしかいない行動援護ハウスが本当に必要な人のために
ここまでやってるなんて思っていないから
フツ−の「ケアホーム対象者」をイメージしていたんだろうな。
だから「なんでそこまでするの?」って思ったんだろうな。
そんなことを思いました。

私は、10年前に帰国した時に
「こうくん、やれるもんならやってみろ2LDK増築計画」を実行しました。
戸枝さんのおっしゃっていた「療育ハウス」に近いことしていたんだなぁと思います。
そして
こうくんがこれから住むための家を考えた始めた時
「行動援護ハウス」と同じ視点でのハードとソフトが要ることを感じていました。

各法人に3〜4人しかいないであろう行動援護ハウスが本当に必要な人(こうくんはまさにその対象だと思います)のために
ここまで本気で取り組んで下さっている方達がいることに
私はとってもとっても感動したし感謝の思いでいっぱいです。

engoK-4.bmp
品川駅で
たっぷり野菜とチキンのスープとバゲット
大好きなピンクグレープフルーツジュースを
頂きました♪
posted by こうまま at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

祭のあと・・・

2日間にわたって開催されたこうくんの養護学校の文化祭が終わりました。
私は仕事が入っていたので参加できなかったのだけれど
こうくんは思いの外フツ−に過ごせていた様です。

その後の2日間
こうくんは、食事とトイレとお風呂以外は
眠り王子のようにコンコンと眠っていました。

そして
今日は元気に学校に行きました。

学校では文化祭の片づけの1日だったわけですが
こうくんは個人情報保護担当として
写真や名前の入った紙などをシュレッダーで粉砕するお役目を頂き
かなりの量を処理したとのこと。

文化祭については
いろいろ思うことはあったけれど
荒れたり暴れたりすることもなく2日間参加出来て
疲れたから休みの日に寝まくり
片づけではお役目を全うしたわけなので
これはこれでいいのだろうと
初めて思えました。

こうくんのお役目をきちっと作って下さった先生方に感謝です。

「行事」に対する思いや考え方が私の中でちょっと変化したような
そんな今年の「お祭り」でした。

ま。
15才の男子が2日間寝続けるほどの「疲労」っていうのは
一体どれほどのモノなのか。
絶対フツ−じゃない。
という思いは揺るぎなく、決して消えませんが。

posted by こうまま at 23:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツレがうつになりまして

ママ友3人で「ツレがうつになりまして」を見て来ました。
豊川の映画館ではやってなくて
豊橋の映画館まで遠征しました。

tureutsu-1.bmp
原作はこれ↑デス。

今日は11月22日はイイ夫婦の日。
いや〜
そんな日にぴったりな映画でした。

私は本発売と同時に購入していたので
エピソードなどを忘れていた部分もあったのですが
帰宅して読み直して見たら、ほぼ原作通りでした。

うつ病のご主人役が堺雅人さん。
漫画家の奥さん役は宮崎あおいさん。

大河ドラマの篤姫で夫婦役だった2人なので
本当に違和感なくて良かったデス。

堺さんはやっぱ上手い!
今、南極大陸でツンデレ&クーデレ(というのだとフォンが教えてくれました)な政府役人を演じておりますが、
もう、別人!
アスペちっくなご主人役がめっちゃはまってました。

旦那が「うつ」になって初めてわかったことや考えたことを
奥さんが正直に語る場面があるのですが
それが、まるで
「自閉症の息子を授かった」私が言ってるみたいに重なって
かなり泣きました。

海洋天堂では泣かなかった私ですが
この映画は号泣しました。

あまり書くとネタバレするので控えます。

重いテーマだし
途中、本当にキツイ&辛い場面もあるのですが
つい「ふふ」と笑えて和んでしまう場面もあって
そのバランス感覚が絶妙でした。

よく
自閉症関連の映画で
一般の人が「うはは」と笑う部分を
親はとても笑えない
みたいな事があります。

だから
もしかして
私が「うふふ」と思った部分を
うつ病の家族をもつ方は「辛い」と感じるのかもしれないです。

でも。
そういう事は気にしないで観ていい映画だと思います。

だって
「うつ病のことを知って欲しいから書いた本」が原作なんだもの。

私も
自閉症の映画を一般の方には「うはは」と笑って観てもらいたい。
泣いたり笑ったりして見て欲しいって思う。

だから
「ツレうつ」は感じたままに泣いたり笑ったりして観たらいいんだって思う。

赤丸オススメの映画です。


posted by こうまま at 20:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

新城子育て応援フェスタ!!

昨日は、新城市で開催された「子育て応援フェスタ」の中の
「子ども・子育て講座」でお話してきました。

新城では「新城版・こども園」への移行に向けて
さまざまな取り組みをされています。

実は、昨年もワタクシ保育士&幼稚園教諭向けの研修を2回に分けてさせて頂きました。
それも
「こども園になって、発達障害の子どもも受け入れるというけど、どう対応したらいいかわからないので研修をしてほしい」という現場からのニーズに応えた「市の企画」でした。

そして、今回も市が丁寧に市民のニーズを拾って
「入園させたいと思った時、まず何をうしたらいいのか」
「たくさんある子育て支援制度の中で何をどう選べばいいのか」
というお母さん達からの声に対し
「子ども」に関係する機関を一同に集めて紹介しちゃおう
ということで
「子育て応援フェスタ」になったようです。

すごいですねぇ。

shinnshiroKF-1.bmp

なので、昨日は
保育園やら児童館やら子育て支援センターやらがい〜っぱいブースを広げ
ベビーマッサージやら読み聞かせやら親子工作教室やらやらやら
た〜〜くさん。

そんな中
おおおおおおお〜〜〜〜

shinnshiroKF-3.bmp

新城レインボーはうすから渡邊さんがクッキー売りに来てましたっっっ
ひ〜
贅沢っっ

shinnshiroKF-2.bmp
子育て講座の会場は
国際フォーラムにも使えそうなでっかい会場で
椅子がものすごくゴーカ!!

「子どもは凸凹があって当たり前」というタイトルで
未就園前のお母さん方をターゲットにお話させて頂きましたが
保育士さんや支援者の方もいらっしゃっていました。

こういうのって
毎年続けていくと、周知されるし
各機関が連携できるからいいな〜
と思いました。

そうそう。
私の講演聞いた方にはJAのタマゴ6個パックプレゼント!!
だったんです。
いいでしょぉ〜〜〜
新城。

何と言っても
「子育て応援」の中に「発達障害」をちゃ〜んと入れて下さってることが素敵でしょう〜
posted by こうまま at 18:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

めざせ、働くオトナ♪

今日は月に1回のこうくんのディ利用日。
10月に始まったばかりのコースなので、今日で2回目です。
就労に向けてスタッフさん達が
いろいろ試してくれています。

ttap11-2.bmp
シール貼り
こうくんは「注視」がテーマなので
ちゃんと見て貼れたらグミゲット!です。
やっぱ、グミの力は偉大です!

ttap11-1.bmp
実物マッチング。
この夏、ペットボトルと空き缶の分別にトライして大撃沈したのですが
ざるや洗面器やプラスチックの器など「重ねる」ものならできそうってことで。
近いとできなかったのに、ちょっと距離を出してみたら出来るようになりました。
ひゃ〜。そうだったのか。
これはこれまでも家でよくやったけど、距離が近かったんだな〜。
全体が見えていなかったんだな〜。
ホントにシングルフォーカスなんだな〜。

ttap11-3.bmp
予告した指示に従がう練習。
タイマーが鳴ったら「スタッフと練習」のカードもって移動。
これはなかなか難しかったです。
砂遊びしてるのをタイマーで終了してご飯
ってのをしていた時期があるので、いけるかな〜と思ったけども。
でも、練習したらできるようになりそうな感じ。
これって、仕事ですごく必要なスキルだものね。

今日は、文化祭の後で疲れていたと思うのに
ホントに良くスタッフの指示に従って頑張っていました。

こうくん
働く大人になろうね!!


帰宅したら
こう父からお花が届いていました♪

Kkinenbi-1.bmp

本日、21回目の結婚記念日です。
「ダイエット頑張ってね」のメッセージ付き(滝汗)

Kkinenbi-2.bmp
帰宅したこう父は
ティラミスも買ってきてくれました。

25周年には
私がゴーカなプレゼントをせんとイカンよね。

posted by こうまま at 21:06 | Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

スタッフのリマインダー

てくてく(放課後児童ディ)に行ったら
ホワイトボードにでかでかと貼ってあった。

trkuK-1.bmp

先日のコンサルテーションで指摘されたことらしい。

うん。
こういうのは
すごく
すごく
いい。
posted by こうまま at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

感無量・・・

お隣のみあい養護学校の小学部チームが
な〜〜んと今年のATACで実践発表されるそうです。

2011年12月17日(土) 11:10−12:00 Room:C1
「特別支援学校での情報端末(iPad、iPod)の活用事例」
  白濱 菜穂子(愛知県立みあい養護学校) 

きゃ〜
すっごぉ〜〜〜〜い。
愛知も捨てたモンじゃないねぇぇぇ〜〜〜

白濱先生との出会いは
東京でのPECS2Daysでの会場でした。
まだ、ピラミッドジャパンはなくて
それいゆが海外講師を招聘して開催してくださっていた時代のこと。
佐賀か東京か大阪でしか受講できなかったし
2Daysの受講料が確か6万3千円とかだったので
宿泊代と交通費も含めて10万コースだった時代です。
 2006年1月の当時の記事

それが、今や、豊橋でも2Daysが開催され
受講費も3万台になって割引制度も充実していますが
そんな時代があったのですよ〜みなさん〜〜〜

その前には
「スピーチセラピーでPECSを受けてました。」と言ったら
「何それ?」
「こういう絵カードを交換して・・・」
「そんな事してるからしゃべらないんでしょ。
しゃべらないのに言語受けたいなんて。
焦ってもいいことはないよ。」
と療育センターのドクターに言われた時代がございました。
実話です。はい。

ATACに行っても愛知の方にお会いすることはなくて
冬の京都でいつも遠い目になっいたあの頃・・・・。
そうだ。
初めてATACに参加した時は
藤野博先生がメイン会場でPECSの概要と実践をお話されていらっしゃったんだ!!
だんだんと思い出してきたぞ(爆)
 2005年12月の当時の記事  

それが
近所の養護学校の先生がATACでiPotやらiPadの活用事例を発表される時代になったんだなぁ・・。
すごいなぁ・・・・。

時代は変わっているのですね。
posted by こうまま at 22:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

愛知J☆sKep研究会

昨日は、愛知J☆sKep研究会の定例会でした。

ちょうど1年前の11月からスタートしたこの研究会。
こうくんの通う養護学校のS先生が主催されています。

S先生は
久里浜養護学校で3年修行(?)されて戻ってきて
その年にこうくんの担任をしてくださった方です。
私が写真カード100枚を処分するきっかけを作って下さった恩人でもあります。

その先生の主催される研究会だったので、すごく参加したかったのに
全く予定が合わず、何と2年目に入った今回が初参加でした。

1年越しに参加が叶い、わくわくのワタクシ。
一番前の席に陣取ったら
「こうまま、今日はやる気マンマンですね!」とメンター仲間にちゃかされ。

冒頭でS先生が
ICFの理念にも通じる内容を話して下さったので
何か感動しました。

昨日は、J☆sKepが作られた経緯や背景などもお話ししてくださったので
ほ〜、そうだったのか〜
って感じでした。

J☆sKepは
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所が2006年頃に提案した自閉症のある人の実態把握のための評価表だと理解していましたが
S先生のお話を伺って、かなり柔軟で実践に役立つ内容だと感じました。

「自閉症の人とその家族を支える」視点が強いので
私達保護者にもわかりやすい内容になっているのがすごくイイです。

実際
うちの母子通園でも、このJ☆sKepでお子さんの評価をして、
親御さんにそれを見せながらお子さんの様子を確認するということをはじめていますが
スタッフからも親御さんからも「わかりやすい」と聞いています。

で。
昨日は純粋に「親」として参加したので
最初から最後まで「こうくんの母」でお話を聞き
こうくんはいまどこ?
こうくんの指導目標は?
って感じで3時間講義を聞いたりワークをしたりしたので
ものすご〜〜〜〜く楽しかったです。

自分の法人と離れて
一保護者として学ぶ時間って
今の私にすごく必要なんだって再確認できました。

こうくんをJ☆sKep(7つのキーポイント)の視点で評価すると
「学習態勢」や「表出コミュニケーション」は結構強くて
「指示理解」や「セルフマネジメント」もそれなりにいい感じで育っています。
「強化システム」もばっちりです(爆)
でも
「模倣」と「注視」にかなりの課題があることがわかります。

評価表から
人の動作を真似すること

指さしたところを見る
ってのを生活の中に取り入れて練習していくといいんだな。
ってことがすぐにわかります。

じゃ
取りあえず
食後のランチョンマットぞうきんがけ

その視点を意識してやってみよう。

って感じで
すご〜くカンタンに目標がはっきりして
やるべき事が具体的に見えてきます。

もちろん
実際の指導は
もっともっと深〜〜〜いのだと思いますが
親なので
すぐさま具体的にやることがわかる
ってのは
ものすごくいいな〜
と思いました。

詳しくは
特総研から3冊(青・水色・黄色)の本が出ていますのでそちらでどうぞ♪
薄いのに、めっちゃ中身の濃い本です。

自閉症教育実践マスターブック(シアーズ研究社)
posted by こうまま at 12:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

リマインド11日(8ヶ月目)

今日は
2011年11月11日と11が並ぶので
ポッキーの日
とか
麺の日
とか
豚まんの日
とか
わんちゃんの日
とか
鮭の日
とか
いろいろな記念日らしいですが。

11日ですから
私にとっては
東北を思う日です。

あれから8ヶ月。

今朝のTVで氷の張った仮設住宅の様子を映し出していました。

もっと報道してくれないかな・・・・

今年の流行語大賞にノミネートされた言葉の半分近くが震災関連。
震災関連の言葉が選ばれて欲しいけど
ネガティブな言葉はイヤだな・・・・。

posted by こうまま at 18:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

なぜ支援するのか

ある施設で研修した時
どうしてみなさんはここに来ている人を支援しているのですか?
って聞いたら
「障害があるからです」
って答えが返ってきたことがある。

先日のゆうのスタッフ研修で同じ事を聞いたら
「利用者さんがその人らしく生きていけるように」
とか
「幸せに生活できるように」
って答えが返ってきた。
誰も「障害」という言葉を使わなかった。

うちのスタッフってステキだなぁなと思った。

生活したり活動したりするのに支障があるから「支援」するのであって
障害の有無は関係ない。

私だって骨折したら『支援』が要るモン。
障害があっても『支援』は特に必要ない人もいるし。

どうしたらこの人が活動しやすくなるかな
どうしたら生活しやすくなるかな
って考えて支援してほしいなって思う。

障害があって出来ないから手伝ってあげましょう
じゃなくて。

こうくんは
かなり重い知的障害がありますが
自己主張はすごくあるので、その部分での支援は実は要りません。
一言もしゃべりませんがウルサイくらいにしつこく要求してきます。
でも
自分のものと他人のものとの区別が出来ないので
その部分での支援はめっちゃ要ります。

支援って
必要な部分だけする。
そんなもんじゃないでしょうか。

posted by こうまま at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

役に立つという事

こうくん、夏休みにかなりシュレッダー特訓しましたが
学校でもシュレッダーの作業をさせてもらっています。

かなりの量ができるようになったらしく
今日の連絡帳に
「これまで職員室から運んできていたのがいらなくなりました」
と書いてありました。
(注・シュレッダーで裁断した紙を袋詰めしてクッション材にしています。)

これって
こうくんが「役に立ってる」
ってことだよね。

嬉しいなぁぁぁ〜〜〜〜〜
嬉しいなぁぁぁ〜〜〜〜〜
posted by こうまま at 17:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

久々のトリプル・・

昨日は
サビ管ミーティングの後
法人スタッフ研修
SST親子教室で親向けペアトレ
と月で一番ハードな土曜日だったのに
さらに、夕方から講師派遣で東浦町へ。

知多の「らいふ」、刈谷の「くるくる」、大府の「そら」
3事業所合同の研修会。

kurukuru-1.bmp
70名以上の方が参加。
びっくりです。

70名でのグループワークは多分初めてやったと思います。
最後10グループに発表してもらわないといけないので
ものすごいスピードで追い立ててしまいまって
参加者のみなさまには申し訳なかったです。

しかし。
この会はいいなぁ。

近隣地域の事業所が合同での研修。
若いスタッフがきびきび動いて会場設営がされていく。
3つの事業所が持ち回りで運営していくスタイル。

PCやマイクなどの器機はらいふさんの備品。
司会や受付はくるくるさんのスタッフがしてて・・・
という感じ。
横のつながりも生まれるし
マンネリも防げる。

豊川の児童ディ4箇所で合同研修の企画したらどうなるだろう。
うん。
何か良さそう。

まずは
実行委員会の立ち上げを提案しよう。

そう。
私がやっちゃアカンのよね。
 
くるくるまえじまさま、しのださま、他みなさま方
ありがとうございました。
今回、みなさま方からめっちゃ学ばせていただきました。
posted by こうまま at 10:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

やっぱ「ウソ」でした・・・

本日、名古屋で奥田健次先生の講演会とパネル。
ゆうのメンターさん4人と一緒に参加しました。
中区役所の地下ホール。
初めて行きました。

450人の参加者。
しかも、
県内の有名どころ、お歴々がいっぱい!!

知り合いやお世話になった方々も多数参加されていたので
恥ずかしいやら嬉しいやら。

そんな中
「あ、○○先生だ。ご挨拶しなきゃ」と思って会釈したら「?」のお顔。

「お久しぶりです。こうままです」と言ったら

「や〜だ〜。ちょっと丸くなったんじゃない?」

「はい。人生最高体重更新中です!!」

先日
ブログの写真で一発で私だとわかって下さった初対面の方がいたので
「ウソじゃないぞ」とフォンに反論した私でしたが
やはり、フォンの言う通り「ウソ」のようです・・・・

やっぱ
痩せんとアカンかも。

ウソはイカンもんね。
(写真を差し替える気はないらしい・・・爆)

◇業務連絡◇
本日のセミナーに参加したゆうのメンターさんへ
セミナーのレポートは感想ではなく
自分の子どもの困った行動を
奥田先生のレジュメにあったストラテジーシートに記入して
代替行動考えて、それを実践して1週間分記録する
ってのにします。
来週のメンター定例会の時にストラテジーシートをみんなで検討しあって
それから実践いたしましょ〜。

posted by こうまま at 23:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

行事ってなんだろ。

毎年、この時期になると思う。
養護学校の「文化祭」って何だろ
って。

意味がわかって
楽しめる子にとってはいいけど
何も意味がわからない子にとっては
どうなんだろう。

今年のこうくんの担任は
こうくんのことをとても良くわかってくださっています。
先日の楽器の演奏会か何かのイベントでも
「長くなってこうくんが辛そうだったら散歩に行きます」
と連絡帳に書いてくださっていて
きゃ〜感謝〜って感じでした。
実際には「楽器の演奏に合わせて跳びはねて楽しんでいました」との報告で
へ〜〜〜〜
だったのですが。

なので。
養護学校在籍10年目にして初めて、正直に
「文化祭への参加の仕方について悩んでいます。」
と連絡帳に書きました。
伝わると思ったから正直に書きました。

誰だって
意味のわからない状況は不安だしイヤだと思う。

こうくんにとって、文化祭に参加する意味も意義も私は全くわからない。
何で、全くわからないものに参加しないとイケナイのか。
理不尽だって思う。

文化祭で食べ歩き。とかなら、わかるから、できると思うけどもね〜(爆)


posted by こうまま at 23:59 | Comment(16) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする