2012年02月29日

普通に暮らすための支援

豊川の中心部に住むあるお母さんからの相談

「移動支援で豊川市民プールに行くのはOKだけど小坂井プールはダメだと市に言われたけど、何で?」

と。

なんじゃそれ~

まぁ
岡崎市はプール自体不可なので(そういう地域は他にもいっぱいあります)
入れるだけでもいいじゃないのと岡崎市民は思うけども、それは置いといて・・・

でも、変な話だなぁと思ったら
全然違う話でした。

「小学3年生が家の近くの豊川市民プールに1人で行くのは想定できるが
バスや電車を乗り継いで遠くの小坂井市民プールに1人で行くのは考えにくい。
だから、小坂井プールにヘルパーと行くのは不可。」
という市の見解。

なるほど、それはその通り。
すばらしい!!!

私が先日書いた「空き時間を外出支援で埋めるのはノーマルじゃない」なんてのとは比べものにならないくらい、ハイレベルな話ですよね。
ステキです。

「ノーマル」とは何かを考えた時に
そのお子さんが住んでいる地域を踏まえた上で「普通の暮らし」をするための自立支援ならばOKだけど、そうじゃないものは不可ですよということですから。

いや~。
そういう考え方であれば、福祉サービスが児童期の親御さんの育児放棄につながる心配はなくなります。
だって
児童期の支援の場合
ヘルパーは親御さんの代わりをする訳じゃない(ここ重要。ここを取り違えている方が多いです。市や事業所の説明不足なんだと思います。自戒を込めて。)ということを明確にしているわけですものね。

ただ
じゃ一体何年生になったらOKになるのかって判断も難しいと思います。
高校生位になったら、健常なお子さんは1人で小坂井プールに行けるだろうから
高校生ならヘルパーと小坂井プールに行ってもいいってことだよね。

「移動支援は小学3年生以下の場合必ず保護者同伴」としている市町もあります。
フツー、3年生以下の子どもを1人で遠くまで出歩かせたりはしないですから
とっても理にかなってますよね。

更に
小学1年生が1人でコンビニには行かないけどお母さんと一緒になら行く。
ってことは
障がいがあってお母さん1人ではとてもコンビニでの買い物練習が出来なかった場合
お母さんと行くのはフツーのことだから、お母さんとお子さんとヘルパーの3人で行くことができるということですよね。
これは、すごく意味があります。

お子さんと親御さんのやりとりをヘルパーが支援するってことができます。
私は支援費制度が始まった当初はずっとこれをしていました。
ボーリングとか動物園とか親の会のイベントにヘルパーさんに手伝って貰って一緒に行ってました。
地区の運動会もヘルパーさんに手伝って貰って参加してました。

でも、ある時「親はついていっちゃダメです!」と言われて、呆然としました。
「うちの子は障がいが重いから、親が一緒に付いて行くことで本人の成長につながる」と主張したけど「規定外だから、それをしたら支援費全額返金して貰いますよ」って脅されたモン。

上記の見解ということは、豊川市は親御さんの同行はもちろんOKということですよね。
いいな~、それ。

ちょっと前に、lessorさんが「ヘルパーが2人いればもっと効率よくコミュニケーション支援が出来るのに」とつぶやかれていたけれど、ヘルパー2人じゃなくてもお母さんとヘルパーでやればいいんです。(成人の方の場合はやはりヘルパー2人になると思いますが)

児童期の支援は「発達援助」なのでヘルパーは、「黒子」になるのが絶対いいと思っています。

でも、
ヘルパーさんというのは元来「やってあげたい人」が多いので
お世話をしたくなっちゃうんですよね。
それが、子どもの発達を邪魔していることがあるのですが、なかなか伝わりません。
支援会議でそういう事を言うと
みなさんの顔が「?」でいっぱいになってしまいます。
「自立できるように行動支援してほしい」というのがなかなか伝わりません。

そんな中
「その支援内容は健常な子どもの場合想定できないから不可」という豊川市の見解は本当に素晴らしいと思います。
親だけでなく事業所も「何を支援するのか」を考えるきっかけになると思います。

是非、この考え方で市内で行われている全ての支援内容を見直して頂きたいと思います。
期待しています。

ちなみに。
仕事などで親御さんがお子さんを見れない場合は「日中一時支援」が利用できます。
健常なお子さんの「学童保育」にあたると思います。
日中一時支援は単価がものすごく低いので、単なる「お預かり」です。
でも、とても助かります。
私も長期の休みには利用させてもらっています。
でないと、仕事できないですもん。

「障がいがあるから特別に支援して貰う」んじゃなくて
「障がいがあっても普通に暮らすために支援して貰う」んだと思います。

「この支援は、こうくんが当たり前に普通に暮らすために必要な支援か?」という視点で考えて、そうであれば有り難く利用させて貰って、何とか頑張っていけたらいいな~と思います。


~今日の朝ご飯~
229BF-1.bmp

昨日のミネストローネを煮込んで水分飛ばして塩コショウとトマトケチャップをちょっと足しで味を調え、電子レンジで作ったオムレツもどきに沿えたら・・
229BF-2.bmp
こんな感じになりました~。

229BF-3.bmp
中華スープも野菜たっぷり。
春雨の代わりに糸寒天が入ってます。
(春雨は馬鈴薯デンプンが原料なので、思いっきり炭水化物ですから、実は結構カロリー高いので、ダイエット中は糸寒天に代えています。)

posted by こうまま at 22:13| Comment(13) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

フツーの服が買えるヨロコビ

以前良く服を買っていたお店に
1年ぶりくらいに行った。

「わ~。久しぶりですね。」と店長さんに言われたので
「太ってここの服着られなくなってたの~」
と言ったら
「またまた~」
と。

ホントなんだけど。

ようやく
通販じゃなくて
フツーのお店で服が選べる体型になった。

春物のシャツとチュニックを買った。
すっごく嬉しい。


~今日の朝食~
228BF.bmp
野菜たっぷりミネストローネスープと温泉卵
ばあちゃんが久能でイチゴ狩りしてきたいちご、めちゃ甘。
posted by こうまま at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

ビジョントレーニング

今日は、本当に待ち焦がれていたセミナー、北出先生の「ビジョントレーニング」を受講してきました。
朝10時から4時半までび~~~っしり。

これまで何回か受講のチャンスがあったのに行けず
何度も涙を飲みました。
ようやくお聞きすることが出来、感激でした。

vition-3.bmp
北出先生。
動画もたくさん見せて下さったので
とってもわかりやすかったです。

vition-1.bmp
休憩中は
本やワークブックやトレーニンググッズの売り場は大賑わい。

vition-2.bmp
アセスメントの仕方
トレーニングの仕方まで
とても丁寧に教えて頂きました。

もちろん
きちんとしたオプトメトリストさんに検査をして貰って
トレーニングプログラムを立てて貰ったり
訓練をしてもらうのが、一番いいと思います。
でも
日本では、
視機能の検査をして訓練をしてくれるところは殆どありません。
だから
北出先生は
「親が訓練しても効果がある事がわかったから、みなさんに紹介したい」と思われて
惜しみなく私たちに紹介してくださっているのです。
本当に有り難い事です。

書字や読字で苦労しているお子さんにとって
少しでもその苦労が減ったらどんなにかいいか。

今日は、ゆうの利用者さんの保護者3名とスタッフ2名と私の6名で参加しました。
だから
必ず何らかの形にしたいと思っています。

視機能訓練と感覚統合訓練が密接につながっていることも実感できたので
STさんやOTさんがこのビジョントレーニングの手法を学べばお子さんに届くということもイメージできました。

野望がむくむくと。
ふふふ。

今日の朝食
226BF.bmp
アジの開きと鶏のささみフライに大根おろしポン酢をたっぷり。
朝はいつもお腹いっぱい!!!です。




posted by こうまま at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

ペアレントメンター応用研修

今日は、名古屋の鶴舞で
ペアレントメンターの応用研修でした。
今回のテーマは「ストレスマネジメント」
長くメンター活動をしていくためにもとっても大切なテーマだと思います。

menter-1.bmp
井上雅彦先生による肩のマッサージ講座

講師陣がとっても豪華で贅沢でした。
そのせいか
北海道から沖縄まで
全国各地から参加者が集まっていました。


ふと考えたら
menter-2.bmp
この本の編者が全員勢揃いしていたのです。
これはそうそうないと思ったので
既にこの本は持っていましたが
会場で再度購入し、
全員のサインを頂きました。
mentaer-3.bmp

いろいろな気づきのあった研修でした。
メンター定例会で活かしたいと思います。


今日の朝ご飯
225BF.bmp
中華スープの鶏団子にレンコンをすって入れたらもっちもちで美味でした。
納豆はおろしポン酢で。
年齢を考えて、ヨーグルトはカルシウム配合(爆)

今日のセミナー弁当
225L1.bmp 
めっちゃ豪華で美味しそうだったので
必殺(?)半分食べにしました。
まんぞく~♪

帰宅途中で
しましま師匠とお茶して愚痴を聞いて頂きました。
久々にケーキを食べたらめっちゃ美味しかったです。
ストレス発散できました!!!
(昨日、めっちゃ怒れることがあってストレスてんこ盛りだったので)


posted by こうまま at 20:34| Comment(11) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

つかみは大事!!

昨日は、藤川小学校でキャラバンでした。
この小学校は昨年も4年~6年生対象にキャラバンをさせて頂きました。
連続して呼んで頂けるのはすごく嬉しいです。

この小学校の近くには知的障害者の入所施設があります。
毎年、4年生が福祉の学習の中でこの入所施設の方達と交流をするのだそうです。
なので
うちのキャラバンは一応5.6年生がメインなのですが
藤川小については4年生対象に行っています。

hujikawa-1.bmp
音楽室のオルガンを全部廊下に出して会場を作ってくださってありました。

導入は
今年から「発達障がいのある有名人」の紹介をしています。
やはりディスプラクシアのダニエル君やディスレクシアのトムクルーズを出すと
子どもたちの食いつきが違います。
「え。ハリー障がいなの???」と大きく反応していた子が
金メダリストやら大学の先生やらがでてくるうちに
「へ~~~」「ほ~~~~」みたいな顔になっていきます。
このココロの準備は大事だなぁと実感しました。
「障がい」に対する壁というかハードルがぐぐっと下がって
次に話す私たちの子どもの紹介がストンと落ちた気がしました。
この構成は結構いいかもしれません。

hujikawa-2.bmp
かあこちゃんの息子さんが使っている絵カード(好きな食べ物)を紹介したら
「全部俺の好物!!一緒だ!!」とか。
多分、そういうのって最初の導入が失敗していたら
出てこない発言じゃないかな~って思います。
「障がいのある子」を特別な存在ではなく
ちょっと変わった存在、ユニークな存在くらいに感じてくれたかなぁと思います。

hujikawa-3.bmp
ガンダラムジムジをやってくれた先生が
ものすごく上手だったので
子どもたちにも伝わっている感じがありました。

同じ学区に知的障害のある方の入所施設が3つと通所施設があるこの小学校
是非、毎年呼んで頂きたいと思います。
posted by こうまま at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

ノーマルって・・・

家族の役割がなくなっちゃってる学齢児さんの支援計画って
どうなんでしょうか?

放課後は毎日ヘルパーさんとお出かけしたりディサービスで過ごしたり
週末もヘルパーさんとお出かけびっしり

「ノーマル」ではないと思います。

そうやって
家族がお子さんにどう対応したらいいのかわからなくなってしまったり
家で過ごせなくなってしまうお子さんを作り出してしまったのは
誰なんでしょうか。
どこに責任があるんでしょうか。

自戒の念も込めて。

障がいのある子どもに対して
家族が上手に対応できるようになるのが一番幸せだと
私は思っています。

だから
私は
家族が上手に対応できるようになるためのお手伝いをしていきます。
それに逆行するような計画には協力はできないのです。
posted by こうまま at 18:08| Comment(11) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

8キロ減!!標準体重になった~

目標体重:??kg
目標までの残り:kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:29.4%
BMI:ERROR: NOT PERMITED METHOD: bmi
ここ10日ほど動かなかった数字が
今朝、動きました。

開始から約50日で8.0キロ減。
ようやく「標準体重」になりました(爆)
美容体重まではまだ5キロありますが、今回はそれは目指さないので
あと2キロ減がゴールです。

体脂肪も
ようやく30%を切りました。
これは、まだまだ高いので
ゆっくり25%を目指します。

いや~。
朝ご飯をきっちり食べるのって
ホント、大事なんですね。
毎朝、旅館の朝食並みにお腹いっぱい食べてます。

血圧も、先日測ったら
115-68
になってました。
良かった~♪

この2ヶ月弱の間に
披露宴はあったし
飲み会にも行ったし
外食もしました。
でも、
「体にいいものを適量」を意識すれば結構ダイジョブなんですね。

tokushima-3.bmp
先日行った徳島でのホテルの朝食バイキング。
トマトジュースにはじまり、
お魚やひじきやお豆腐や納豆など
少量ずつ多種類。
やっぱ、これが一番イイんだと思います。

posted by こうまま at 17:39| 普通普通| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイエット・筋トレ | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

昔は怒鳴りまくっていたなぁ・・

今年度、4つのグループの茶話会でペアトレをしてきました。
私にとっては初の試みだったので
本に忠実に10回コースでやりました。

1グループが4名~6名くらいだったので
とても丁寧に進めることが出来たように思います。

今日、最終回のグループがあって
1年を通しての感想を書いて貰いました。
そしたら、何と全員が
「子どもを怒る(叱る)事が減った(殆どなくなった)」と書いていました。

うおおおおおお~~~

恐るべし、ペアトレ。

「子どもと言うより、私が変わった」
とか
「ほめるところを探すのが楽しくなった」
など
確実に親御さんの意識が変わっているのがわかって
なんか感動しました。

で。
帰宅して
学年末試験まっただ中のフォンに
「今日の勉強会に来ていたお母さん達って
以前は、子どもを怒ってばっかりいたんだって」
と話し出したら
「あ~。昔のかあさんみたいに~?」
と。

う。

そうでした。
私も十年前までは
怒りまくり叫びまくっていた母でした。
青筋つくって
切れまくってました。

覚えていたのね・・・・。


と言うわけで
ペアトレがとっても効果ありってことが実感できたので
来年度はディの茶話会(無料)ではなく会員向け学習会(有料)に昇格です。

来年度のゆうの学習会は4つのコースを予定しています。
お茶飲みながらの相談会やらワークしながら実践的に学ぶ勉強会などイロイロあります。
予約で個別相談もできます。
ゆうの利用会員さんならどなたでも参加できますので
是非ご検討下さい。
詳しくは、ゆうゆう通信4月号にて♪

(この記事はフォンの許可を取っております。)

posted by こうまま at 19:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

徳島ミッション終了!!

徳島に行ってきました。

朝起きたら
前日の雪が積もっていて
道が思いっきり凍結。
時々カーブでズリズリっとすべりながら、半泣きで下山。

新幹線の名古屋-大阪間が積雪による徐行運転で23分遅れで岡山着。
マリンライナーに乗れず。
1時間待って、うずしおというディーゼルの汽車に乗って徳島入りしました。

tokushima-1.bmp
瀬戸大橋から。
バシャバシャ写真撮ってたら
景色を見るヒマもなく橋が終わっちゃいました(爆)

開始15分前に会場に滑り込み
USBをさして
スライドが映ることを確認して
ほっ。

今回のテーマは「啓発」
啓発に絞った講演は初めてだったので
私自身、スライドをつくりながら頭の中が整理できた様に思います。

tokushima-2.bmp
定員の100名を超える参加者。
保護者と支援者が半々くらい。

帰国当時
キャラバンの初期の頃
そして今
私の中で「啓発」の捉え方が変化してきています。
伝え方も
「わかってよ!!」から「こ~なんですよ~」に変わってきています。
それを、前半でお伝えし
後半はキャラバンの一部を体験して頂く構成にしました。

「種をまく」のが私のお役目なので
障がい説明は台本をスタッフさんにお渡しして読んで頂き
聞こえ方体験もスタッフさんに入って頂きました。
台本とスライドさえあれば誰でもすぐに出来ることが伝わったと思います。

主催の発達支援ソシオのスタッフは保育士・ST・OTさんたち。
老人系の医療法人の中で児童ディをやってます。
若くて素敵なスタッフ揃いで、とっても気持ちのいいチームでした。
スタッフさん達の感想を寄せ書きにしてプレゼントして下さって
感激しました。

頑張ったのでご褒美に(?)
天然温泉とサウナをたっぷり堪能。
何と、お部屋は「レディース専用ルーム」で
イオンスチーマーとヒアルロン酸入りフェイスマスクが常備。
なので、セルフエステしてしまいました。

夜から、雪。
もちろん、すごくめずらしいそうです。
翌朝、ホテルから見た徳島駅。
tokushima-4.bmp tokushima-5.bmp
バスターミナルの屋根に積雪。
鳴門大橋が凍結で夜間通行止めになっていたそうです。
帰りは、高速バスに乗って神戸経由で帰ってきました。
また家族でゆっくり行きたいな~、四国。

posted by こうまま at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

明日は天然温泉だ~!!

明日は早起きして徳島です。

てんま発達支援ソシオさんの主催で
「発達障がいを周囲に理解してもらえる伝え方」
キャラバンのお話をしに伺います。
定員超えだそうなので、頑張ります。

徳島は初めてなので
ドキドキ。

無理すれば日帰りもギリギリ可能でしたが
こう父が泊まってきていいよと言ってくれたので
お言葉に甘えて1泊です。

この「1人でホテルに1泊」というのは、
私にとってものすごい貴重な時間です。

だって「何もしなくていい」んですよ?
家族の食事も作らなくていいし
こうくんのおせわもしなくていい。

それより何より
お風呂に何を入れても大丈夫。
どんだけお風呂に入っていても大丈夫。
めっちゃ贅沢。

なので、ホテル泊の時は必ずお風呂タイムに使うグッズをもって行きます。

kikiyu-1.bmp
今回買ったのは
お風呂で温めて使うパックとゲルマバスみたいなやつ。
お風呂に浸かりながら10分パックなんて、
6人家族の我が家でやったら罰金ものです。
お湯を翌日の選択に使うし、ニオイがきついのは家族が嫌がるので入浴剤は使えません。

な~の~で~

バスタイムは
ホテル泊の時の私のひそかな贅沢になっています。

で。
主催者さんが予約して下さったホテルのHPを見ていたら

なんと!!
ホテルに天然温泉が!!
サウナもエステもある!!

うほほ~い。

グッズ、いらないやん。

ホテルに電話して館内着があるか確かめたら
客室備え付けの浴衣で温泉もエステもOKとのこと。
やったっっ。

ってことで
夕方から雪が降り出し
明日の新幹線が心配でブルーになってましたが
ホテル情報を見て思いっきりテンションアップのワタクシです。

あ。
もちろん、仕事で講演に行く訳なので
講演、頑張ります♪
今からスライド最終チェックします。



posted by こうまま at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

やっぱICFってステキ

本日、朝一で名鉄快速特急に乗り込み岐阜へ。
「行動援護従業者研修」の1日目1コマ目の講師。
岐阜での講師は今年で3回目になります。

gihuK-1.bmp
今回の受講生は48名。
行動援護のサービスが提供できるヘルパーさんが48名増えると言うことです。
有り難い事です。

この1日目1コマ目は
「行動援護」を理解するコマです。
理念や成り立ち、制度のお話です。

行動援護というサービス類型が出来てきた背景や
障がいをどう捉え、何を支援するのかといった部分は
こうくんの母として思うところも多いので
こういった場でお話しさせて頂けることを感謝していますが
制度の部分は本来は行政の方が話される方がいいだろうなと思っています。

今日もやっぱりICFとノーマライゼーションの理念だけで1時間近くしゃべってしまいました。
でも、
そこが伝われば、8割方私のお役目は済んだも同然。

毎回話しながら、ICFってすごいなぁと思います。

障がいがあって活動に参加できないからお手伝いする・・・
ではなくて
障がいがあったとして
どんな風に活動し、どんな風に参加するかと考えたら「何」を支援するのかが見えてきます。
出来ないから手伝うのではなく
どう手伝ったら参加出来るか、どう工夫したら活動できるか
になっていく。

すべてはここから始まるんだなぁ~

ICF
この考え方で支援して下さる方が1人でも多く増えて欲しいと思います。


帰りの名鉄でランチ
215L.bmp
クリームチーズとほうれん草のパン。
どんな味がするんや~と興味本位で購入。
クリームチーズとほうれん草の味がしました(爆)

posted by こうまま at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

お菓子の日

昨日のタジン鍋。
213-2.bmp
このまま蓋をしてレンジで15分。
お野菜が蒸し焼きになるので、野菜本来の味が凝縮されるって感じです。

今朝はこの残りにざく切りのトマトピューレをかけて
紅茶に入れたショウガの繊維(?)を入れて
鶏ガラスープを振りかけて事務所に持参。
214L-1.bmp

事務所の電子レンジでチンしたら
214L-3.bmp
こんな感じになりました。
おいしそぉ~~~

んがっっ
今日はお菓子の日(爆)

岡キャラの定例会で手作りケーキの差し入れを頂き
若いスタッフからも
手作りのお菓子をいただき
ランチがエライコトに・・・・

214L-2.bmp

左下はお豆腐のレアチーズケーキ
とってもさっぱりしてて美味しかったです。
右下は野菜ケーキ
キッシュみたいでした。

チョコクッキーはこうくんがバリバリ頂きました。

いや~
お腹いっぱいな美味しいランチでした。
明日の体重計が怖いです。

posted by こうまま at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

女子会

昨夜は
久しぶりに友人と女子会。

誰が何と言おうと

女子会

です。

211D.bmp
創作和食のお店。

友人が
予約する際に「はしっこの席」と頼んでくれていました。

感謝デス♪

211D2.bmp
チーズケーキじゃありません。
お豆腐です。

はちみつ黒酢チューハイ
とか
ゆず茶チューハイ
とか
嬉しいメニューがあって
これまた私好み

この女子会
毎回
私は「聞き役」です。
(ホントです)

マイクを持ったらしゃべり倒す私ですが
実は飲むときは
聞き役の方が好きです。
なので
話上手な方と飲むのが好きなのです。

とよっちは私たちのこの女子会を
「野望の会」と呼んでうらやましがっています。
自分もライダー先生やNドクターと「男会」すればいいのに。


今日の朝食
212BF.bmp
ばあちゃん作のひじきの煮物が絶品!!
こんにゃく・大豆・鶏肉・ニンジンが入っています。

そうそう。
我が家はよく「鍋」をします。
魚すきとか鶏肉団子鍋なんかが多いです。
私が夕食時に炭水化物を減らしているので
「鍋の時はシメは食べないんですか?」と聞かれます。

もちろん食べます。

翌朝に。

205BF.bmp
こうくんのお誕生日会の翌日の朝食。
もち入り油揚げのシメ(家でついたおもち。劇ウマでした。)
ケーキも夜に半分食べて、朝に残りの半分を食べました。

という訳で
私の食事は毎朝ゴーカです♪
トマトスープの時はリゾットにしちゃったりもします。
posted by こうまま at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

初めてのブラジル人向け講演

昨日
豊橋の多米小学校PTA主催で
ブラジル人向けの教育講演会をしてきました。
(日本人も参加OKです。)
内容は、発達障がいのあるお子さんへの対応の仕方を
ペアトレの手法を使ってお伝えするというもの。

tame-1.bmp

100名以上の方が参加して下さいました。
想定していたよりもブラジルの方が多く
三重、福井、長野、東京といった県外からの参加者もいて
ニーズの高さを感じました。

昨年夏に
「発達障がいのあるお子さんを育てているブラジル人のために講演して欲しい」という依頼を頂いた時、
ものすごく大変だということはわかっていたのですが
これは、私に与えられたお役目だと思ってお受けしました。

病院や施設や学校で
母国語ではない言葉で
障がいのある息子について説明されたり指示されたりミーティングが開催されたり・・・

そんな経験を持つ私だからわかることがある
共感できることがある

そう思いました。


数ヶ月前から通訳の方と打ち合わせをしてきました。

ご家族のニーズも聞きつつ
PTA会長さんからのお話も聞きつつ
内容を詰めていき
スライドの全てをポルトガル語に訳してもらい
その上で
私がよく使う表現で
訳しにくそうなものを事前にお伝えして。

「引き出しは多い方が良い」とか
「終わったら水に流す」とか
結構、似たような表現があるみたいでした。

tame-2.bmp

スクリーンは2枚。
もちろんプロジェクターもPCも日本語用とポルトガル語用の2台ずつ。

私が手元のPC見ながら日本語のスライドを操作し
お手伝いのスタッフさんが日本語のスクリーンを見ながらポルトガル語のスライドを操作。
通訳さんはみなさんの方を向いて話す。

という設定にしました。

きっと、もっとスマートなやり方があるのだと思いますが
自分たちが知っている技術で
一番伝わり易い設定になるように考えました。

tame-3.bmp
私は背中に日本語のスライドを背負っていますが
ポインターで指しているのは隣のポルトガル語のスクリーン(爆)
自分がしゃべるときは手元のPC見てしゃべって、通訳してもらっている間は
その部分のポルトガル語をさして補助する
みたいな感じでやりました。

思った以上に伝わっている感じがあって
達成感がありました。

これは
通訳のKさんが
ご自身のお子さんがADHDであることや
病院で通訳をされていることもあって
私の日本語を直訳ではなく
内容を理解した上で(ここ重要)
かみ砕いて丁寧に説明してくださったからです。
通訳がKさんじゃなかったら
ここまでみなさんに伝わらなかったと思います。
Kさん、本当にありがとうございました。

別の通訳の方も参加されて
「感激した」とおっしゃっていたそうなので
やっぱ、すごく上手だったんだと思います。

また、
数人のブラジル人の方やPTAの方から
「文を切るタイミングが良かったのでストレスがなかった」と言われて
外国人講師の通訳付きセミナーを経験していたのが活かされたのかなぁと思いました。

私自身が
「2回反応がある」事に慣れていたのは大きかったかもしれません。

PECSは同時通訳でしたが
ノースカロライナでの研修も佐賀でのTEACCH5DaysやTTAPも逐次通訳だったので
ちょっと長めがいい時と
短く刻んだ方がわかりやすい内容があって
そういうのは
結構
体で分かっているモノなのかもしれないなぁと感じました。

ただ
2時間終わって
控え室に戻ったら
抜け殻・・・(苦笑)

普通の2時間の講義の10倍疲れました。
嫌な疲れではなく
気持ちのいい疲れでした。

いつも、通訳付きのセミナーを当たり前のように受けて来ましたが
今回、話す側を経験させていただけたことで
どれだけ多くの事前準備と労力が払われていたかを感じることができました。
佐賀のそれいゆはやっぱスゴイです。

講演後、
教会で話して欲しい
とか
うちの小学校でも講演してほしい
とか
ゆうでサービス受けたい
とか
いろいろいろいろいろいろ・・・

この不況で帰国した方も多いと聞きますが
発達障がいのある子どもを育てているブラジル人の方はたくさんいます。
だから、ニーズはもちろんあります。

どうやったらそのニーズに応えられるのか
そして、応えられたとして
それを継続できる仕組みを考えないといけないと思いました。


<おまけ>
お土産をたくさんいただきました~

tame-4.bmp
お花
ばあちゃん大喜び♪

tame-5.bmp
Aさんの娘さんオリジナル。
早速今朝の洗い物から使わせて頂いています。
おしゃれな柄で嬉しい~♪

tame-6.bmp
Aさんお手製のラスク。
ハニーナッツやサトウキビなど。
ラスクはこうくんの大好物です。
ものすごい勢いで食べてました。

で、よく見たら・・・
tame-7.bmp
Aさんの私への愛が。
「しょうが入りラスク」(劇爆)

みなさん
ありがとうございました。

posted by こうまま at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

リマインド11日(11ヶ月目)

極寒の体育館で講演しながら思った。

あの日
避難所は
どんなに寒かっただろうかと

私はホッカイロを3つも体にくっつけて
いっぱい着込んで防寒しているのに
マイクを持つ手がぶるぶる震えた

津波をかぶってずぶ濡れの人もいただろう

着の身着のままで
薄着の人もいただろう

一端避難してからジャンパーを取りに戻って
帰らぬ人になった方の話をTVで見た時
「戻らなければ助かったのに・・」と思った自分を恥ずかしく思った

本当に
どんなにか
どんなにか
寒かったことだろう

もうすぐ1年

私たちは
決して
忘れてはいけない
posted by こうまま at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

ナゾが解明されました!!

目標体重:??kg
目標までの残り:kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:30.5%
BMI:ERROR: NOT PERMITED METHOD: bmi
なんで、結構食べているのに
こんなにハイペースで体重が減るのか(現在6.5キロ減)
自分でもちょっと気味が悪かったのですが
ナゾが解明されました。

原因は野菜スープにありました。

体に良い野菜をたっぷり摂ろうと思って
野菜がたっぷり入ったスープを作る日が多くなっていて
バリエーションを増やそうとクックパッドでレシピを探していたら
すごいネーミングのスープを発見。

「短期痩せる脂肪燃焼温野菜スープ」

おお、それはいい。
と思ってレシピを見たら

!!!!!

私がよく作ってる野菜スープとほぼ一致。
セロリはあるときしかいれないけど
しょうがも入れてたし。
白菜やお豆やブロッコリーやもやしなんかも入れるけど
取りあえず
メインの材料は一緒でした。

ツイッターでそのことをつぶやいたら
「数年前に流行ったデトックススープ」であることが判明。
毒だし脂肪燃焼スープ(←こちらで痩せる根拠をお確かめ下さい。)

そうだったのかぁぁぁ~~~~。

私の体は
暴飲暴食で脂肪だらけだったわけなので
燃焼しまくって、体重が減っていた訳ですね。

しかも
1ヶ月前は
150-98で
下が100超えたら薬飲もうねと言われていた血圧が
先週は
120-79
に下がっていました。

恐るべし、デトックススープ。

週に1回は作っていたと思います。

そうか~。
このスープが良かったのかぁ。

ってことで
0208BF.bmp 0208L.bmp
昨日は、朝ご飯で食べたのに、ランチにも持参してしまいました(爆)
私って単純。

そうそう。
味卵がなかなかうまく作れず(半熟にならず、黄身が固まっちゃう)
どっちが先に上手に作れるかばあちゃんと競争していたのですが
ついに、ばあちゃんが大成功を収めました!!

今日の朝ご飯
0209BF.bmp egg-n.bmp
漬け汁に入れて3日目。
もう
とろっとろ。
ばかウマ。
クセになる味です。
posted by こうまま at 19:34| 普通普通| Comment(7) | TrackBack(0) | ダイエット・筋トレ | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

現場で活かす

夕方、名鉄に飛び乗って新安城へ。
ぬくもりワークスさんで職員研修に参加させて頂きました。

実は、昨年6月に、ここのスタッフさんむけに研修をしました。
特性理解・事例を使って特性から支援を考えるワークの2本立ての3時間。

で。
実際に実践してみて2月に事例発表をされるとお聞きしたので
それは絶対にお聞きしたいと思い、押しかけたのです。

nukumoriW-1.bmp

3つの事例発表があり
特性をうまく拾って、それに沿った支援ができて、成功している事例もあれば
特性は拾えているのに、それに対する「支援」がまだ不十分で、不適応行動が減っていない事例もありました。
そういった事例を、再度スタッフでグループワークして考える
という研修でした。

自分がやった研修がこんな風に現場で活かされているのを見せていただくのは、本当に嬉しかったです。
若いスタッフさんが頑張っている姿がとても気持ちよかったです。
コミュニケーションシステムの構築、どうか頑張って下さいね。
人に伝えられる、伝わるって、とっても嬉しいことだから。

posted by こうまま at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

余韻・・・

セミナーのアンケートを読みながら余韻に浸っていたら

1枚のアンケートに釘付け。

うはははは・・・

YYさん、すみません。
とっても嬉しかったので
ここにのっけてしまいます。

第一部、角田さんへの感想です

ことばを大切にする人だなと思いました。
自分の思いを伝えるために、整理するために、納得する言葉があってお話しされている感じが、荻野さんによく似ているなと思いました。
小さい子どものうちの療育で大切なことは、人に応じることと思ってやってきているところだったので、大変納得できるお話でした。


書かれたのは
5歳のこうくんを連れて帰国した当時からの私をご存知の支援者さんです。(名前は書いてありませんでしたが。笑)
キャラバン活動や研修講師をする私を育てて下さった中のお一人でもあります。
だから、私のことをすごく良くご存知なんですよね。

実は昨年3月に角田さんとはじめてお話しした時
あまりにもシンクロすることが多くて
「私たち二人は、前世はきっと双子の姉妹だったんだ!!」と言っていたのです。

もちろん
角田さんと私ではレベルがじぇんじぇん違うのですが
でも
「同じ考え方をする人だ!!」って思いました。

そんな風に思える人と
一生のうちに、そうそう会えるものではないですよね。
幸せだなぁと思います。

ってことで。

みすゞ姐さん
今後とも末永く、よろしくお願い致します。
こうまま

posted by こうまま at 20:04| Comment(5) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

就労支援セミナー大成功~♪

豊川市発達支援アドバイザー事業で「就労支援セミナー」をすることになった時
私の中では、講師はすでに「角田みすゞさん」と決まっていました。

そして
昨年6月の下関で小松さんにお会いして「JCネットのお二人のコラボだっっ」と思い

秋に入っていよいよ内容を煮詰める段階になった時
渡邊さんから、企業PR向けの障害者がはたらく姿も入ったDVD制作中の話をお聞きした瞬間
私の中で「3部構成。もう、これっきゃない!!」というイメージが出来上がりました。

かくして
思いっきり力の入ったチラシ(爆)を作り上げ
広報に励んだ結果
締め切り前に定員の300名を超える大人気セミナーとなりました。

定員越えと言うことは
「国道1号線を渋滞させないように」というのが絶対条件なので
駐車場係が最重要ポイントとなります。

TK-1.bmp
駐車場誘導係軍団
寒い中、笑顔で誘導してくれていたと参加者から聞きました。
ありがとぉ~&お疲れ様でした~~~。

TK-2.bmp TK-14.bmp
受付は左右2箇所に設置。
アンケート用の鉛筆も付けました。

TK-4.bmp
1部はJCネット事務局の角田みすゞさん
自閉症児の母であり臨書心理士であり、私のお姉ちゃん的存在です。
はたらく大人に「する」ために
家庭で出来ること、育んでいくこと、指導の仕方など
本当に丁寧にお話しして下さいました。
「はたらく大人づくりは療育からはじまる」が多くのみなさんに伝わったと思います。

教員の方が「親だけでなく教師にも大変役に立った」と書かれていました。
中日新聞の記者(豊川の事件を追っかけている記者さん)がものすごく熱心にメモを取っていました。

本当は3時間くらいお話しいただきたかったのですが、時間の都合上・・無念。
アンケートにも「もっと聞いていたかった!!」という意見多数でした。

TK-5.bmp
2部は高浜市障害者相談支援事業所総合コーディネイターの小松邦明さん
「ジョブコーチ」という単語をはじめて聞いた、という保護者の方が多数いらっしゃいました。
ジョブコーチについて初めて聞くお話が小松さんだというのは、ものすごく幸運なことだと思います。
小松さんの「ジョブコーチは通訳」「ジョブコーチは架け橋」という考え方は、本当に私たち親に勇気を与えてくれます

こんな風にして障がいのある方が働けているんだという姿を見せていただき
元気になった親御さんの感想が多くありました。

「出来ない事は出来るようにするのではなく、しないですむようにする」を300人が聞いたのです。
これって、すごくないですか?

「時間が短かった」という感想が多くありました。

心残りの方は、是非3月17日の刈谷でのつぼみ父親部のセミナーへどうぞ。
午前午後、お二人のお話をたっぷり堪能できます。
まだ席はあるそうです♪

TK-12.bmp
3部では、東三河の就労支援に関わる方達に、実際に就労されている方の姿を紹介していただきました。
DVDの動画は特にインパクトがあったようで、とても好評でしたが
「時間が短すぎる」というご意見も頂きました。

その通りだったと思います。
次はこの3部の内容だけで3時間とかやってみたいなぁと思いました。
この地域の実践を丁寧にお話しいただき
角田さんと小松さんにダメ出し、もとい、コメント&アドバイスを頂くとか。
ふふ。

TK-6.bmp
セミナー中もはたらく事務局最強コンビ
この二人がいるから回っているゆうです。

TK-3.bmp
アンケート回収~
毎回、回収率がとても良いので、有り難いです。

TK-13.bmp
講師のみなさんとスタッフみんなで(クリックすると大きくなります)

(おまけ)
TK-9.bmp
お弁当はこうまま御用達の仕出し屋さんで。
ここのおかずはヘルシーで大好きです。

TK-8.bmp
小松さんのお土産「ふるふる」のラスク。
「カワラッキー」(高浜は瓦が有名です)
こうくんが美味くいただきました。
ありがとうございました。

TK-11.bmp
しましま師匠の愛
「岐阜山岡名産 細寒天」

TK-7.bmp
前日のフォンのお仕事。
色はこう父セレクト(講師じゃなくて司会なので、色を抑えています)
ベースはラメ入りのクリア(今回お初!です)
ピンクのフレンチで、スマイルラインにゴールドラメのラインが入っています。

TK-10.bmp
このネイルとっても気に入ったので、
最高金額の650円でございます。

いろんな人に支えられているな~と思います。

みなさん、ホントにありがとう♪
大満足&会心のセミナーでした。

<追記>
当日、参加してくださっていたふぃ~る工房あらいさんがブログでご紹介下さいました。
感謝です。

posted by こうまま at 19:08| Comment(10) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

大盛況&大成功!!!

本日、豊川市発達支援アドバイザー事業の就労支援セミナー
「はたらく大人にするために」
無事、終了致しました。

講師の先生方
そして
運営のお手伝いをしてくださったみなさん
ホントに感謝です。
ありがとうございました。

ワタクシ
ただ今
会心&大満足で
脱力中につき
詳しくは明日以降に。

懇親会で飲めなかったので
帰宅してから
一人ビールで祝杯(?)をあげております。

セミナーは終了しましたが
実は
ここからが
スタートなんですよねぇ・・・
次の戦略も考えつつ
1週間ぶりのアルコールに気持ちよく酔っております。


posted by こうまま at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする