2012年07月03日

本気度

今日は、東三SELPの3回連続研修の1回目。
「みんな自閉症の方の問題行動にどう対応したらいいか困っているみたいなので、
こうままがうちのスタッフに教えてくれてるような考え方を他の東三河の就労系のスタッフにも知ってもらいたいと思うんですよ。」
という長坂さんからのご依頼でお受けした研修です。

会場は、先日の行動援護研修と同じ「市民ボランティア活動センター・プリオ」
オープンしたばかりでとってもキレイ!!
駅から近くて、商業施設の中にあるので便利な会場です。
予約時は空調の音が結構大きかったので心配でしたが
マイクを使ったら、殆ど気にならなかったので良かったです。

tousan-1.bmp
参加者は28名。
各施設から二人ずつ
「施設長クラスと現場の若手スタッフ」
というペア。
現場に持って帰って活かしてほしい
という長坂さんの本気度が伝わってきます。
なので
もちろん
私も本気で準備しました。

ところどころで
「このシートは現場に戻って他のスタッフと考えて仕上げて下さい」
「この資料を使って、他のスタッフにこのように説明して共有して下さい」
など、現場のチームで支援計画を考えていけるように組み立てました。

特性シートも興味関心や理解のアセスメントも
全て、現場に戻って他のスタッフと・・・・なので
思いっきり「宿題」です。
管理者の方は若いスタッフがそれをできる環境を整えて頂ければと思います。

2時間
精一杯お伝えしたつもりですが
次回の「宿題」の出来が私の評価(どこまで伝わったか)ということになります。
伝わっていると良いなぁぁぁぁぁ~~~~。

(追記)
長坂さんが、研修の内容をブログにアップして下さいました。
とっても整理された記事なので、私の記事より内容が良くわかると思います。(爆)
なないろの落書き
posted by こうまま at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

悲願達成!!

この3年
愛知・岐阜で行動援護従業者研修の講師をしてきました。
でも
自分の住む「三河」では開催されることがなく
とてもザンネンに思っていました。

で。
東三河で開催して頂きたいと思い、
主催者であるサポちたさんや他の講師の方にお願いし
遂に、実現致しました!!!
感無量~~~~。

Tkoudou-1.bmp
1日目の3コマ6時間は私が担当です。
知り合いがいっぱいの中での講義は正直とっても疲れましたが
この地域に「行動援護」の理念が広がって欲しいので、頑張りました。

Tkoudou-6.bmp
2日目の講師は岐阜のと~たす理事長のぞのちゃん。
参加者が20名を超えると2名で行うことになっているので
サブでとよっちが入りました。
私とちょうど一回り違う若い二人が研修を進めているのを見ていたら
自閉症支援の未来は結構明るいかも~と思えて嬉しかったデス。

Tkoudou-2.bmp
今回は28名の参加者。
半田や瀬戸からの参加もありましたが
豊川・新城・田原・蒲郡・豊橋と、東三河全域から参加があったので良かったです。

Tkoudou-4.bmp
2日目はグループワークで、支援計画を考えて行きます。
なかなかスリリング!!

Tkoudou-5.bmp
主催してくださったさぽちたの五十嵐さんと。
いつも、丁寧なご配慮、感謝デス。

今回、東三河で行動援護従業者研修が行われた意義は大きいです。
この地域には、視覚的な手がかりを使って支援しているヘルパー事業所が殆どないので
個別支援会議などで、見て分かる支援(視覚支援)のことを「ゆうさんのやってる支援」と特別視されてしまうことがありました。
実は、「視覚支援」は国の中央で自閉症者に有効だと認められているスタンダードで当たり前の支援であることが伝わったと思います。

一歩、踏み出しました。
実は、ワタクシ、次の一手も仕掛けております。
ふふふ。

おまけ~今日のお昼~
Tkoudou-3.bmp
「愛知のソウルフーズだ!!」ととよっちに押し切られ
ワタクシ、本日はじめて「スガキヤ」でラーメンを頂きました。
静岡出身のワタクシには
このスプーンはビックリです。
静岡おでんに驚くみなさんの気持ちがちょっとわかりました。

posted by こうまま at 20:22| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする