2012年08月31日

Beer! Beer!! Beer!!!

私が飲みまくってたまったBeer缶についているシールを
こう父がはがして応募用紙に貼ってポストに入れて

beer-1.JPG
届いた包みをフォンが開けて・・

beer-2.JPG
取扱説明書を見ながらセッティング。
何かしらんが
塩水を容器に入れて凍らせないとイケナイらしい。
「なんもいえね~(byフォン)」

beer-3.JPG
出来上がったのはビールの急速冷却装置(?)
冷えてない缶ビールを一気に数分で冷え冷えにしてくれる機械。

まぁ。
ステキ。
冷やしておくのを忘れて、
冷凍庫に入れて凍らせちゃう私にピッタリ!!

こう父&フォン
どうもありがとう♪

posted by こうまま at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

こうくんの夏特訓の成果

今年の夏に取り組んだことの一つは「スケジュールチェックの自立」でした。
これまで、家では、メインのスケジュールを予告しておいて、スケジュールチェックはキューの手渡しで行っていました。
細かいスケジュールはその場で一つずつ手渡しでした。
その方が、私にとっても時間の調整がつくので便利だったですが
こうくん本人が、ある程度の「見通し」を必要としてきていることを感じていました。

GWにあれこれやってみたら「見通しロッカー」が機能しはじめたので
今年の夏は、ゆうのディサービス「てくてく」で、見通しロッカーを使って、スケジュールチェックの自立に取り組んでもらいました。

で。この夏の「てくてく」での成果。
スケジュールチェックの「洗濯ばさみ」キューがきっちり機能するようになりました。
「重ねる」を利用した実物マッチングもかなりイイセンいってます。
ホワイトボード消しで「注視」が伸びたので、毎日の食後のランチョンマット拭きがかなり上手になってきました。
シュレッダーも、あともう少しで自立しそうです。
作業場所ごとに終わりBOXというワークシステムにが、こうくんには合ってたようです。
今年の夏は、ホントに頑張ったこうくんなのです!!
昨年8月入社のあみちゃんが担当だったのですが、彼女の成長ぶりにも感動のワタクシでございます。


posted by こうまま at 00:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

スクラップ&ビルド?

本日、名古屋市の学習支援員さん向けの研修でした。
Nshien-1.JPG
昨年ものすごい短期間決戦?のハード研修で、確か十数名だったと思うのですが
今年は30名以上の方が受講されていました。

去年の記事→【写真は鮮明でないとね】

そう言えば
去年の夏は、「学習支援員」に関するTV取材が入って
夕方のゴールデンタイムに
私が作った構造の中で活動するこうくんの映像が流れたのでした。
懐かし~。

去年の記事→【こうくん、よく頑張った!】 【やはり唐突だったかも】

タイヘンだったなぁ、去年の夏は。
春休みに崩れまくってしまったこうくんの環境整備を1人で泣きそうになりながらやったんだった。
でも、あれがあったから、今年の私とこうくんがある。
積み直したから、ズレも修正出来た部分が多かった。
私もすごく勉強になった。
スクラップ&ビルド
って感じだったなぁ。

去年はめっちゃタイヘンだった話を思い出すと
今年のこうくんの落ち着きぶり&成長はホントすごいなぁと思う。
夏休み前に立てた3つの目標もほぼクリアできつつあるし。
今年は、充実したいい夏だったな~。

posted by こうまま at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

碧南キャラバン隊始動!!

昨夜は、ウォーリーさんや同じ三河地域のキャラバン仲間であるグリーンティーズさんたちとともに
碧南キャラバン隊「キャロット」の立ち上げ会に参加させて頂きました。

ponte-9.JPG
ウォーリーさんの講演を見て
「こんな伝え方があるんだ!!」と思ったのがきかっけだったそうです。
現在は、グリーンティーズさんで修行中。
こうやって、綿毛のように広がっていってくれるといいなぁと思います。

で。
じつは、会場が
企業と養護学校と保護者が一体となって作ったA型事業所「ポンテ・カフェ匠」
ponte-1.JPG ponte-2.JPG
ら・ばるかの夏目さんがこだわりまくったらしいステキな外観。
ここが、定員10名の就労継続A型事業所がだなんて・・・
安城養護学校から500mのところにあります。
実習生だけでなく、普通に在校生が来て、さまざまな社会勉強をしたり
親御さんの勉強会や先生方の研修などにも使えるそうです。

ponte-3.JPG
コーヒーハンター川島さん直伝のコーヒーが飲めます。
私は普段ミルク入れますが、このコーヒーは入れない方が美味しいデス。

ponte-4.JPG
安城養護学校の生徒さん作のタペストリー。
生徒さんが絵の具を投げた水鉄砲で飛ばしたりして作った作品だそうです。
こういう時「どう見せるか」が支援者の腕の見せ所ですよね。

ponte-5.JPG
立ち上げ職人(?)アイエスエフネットの遠藤さんと。
企業の方の力って、やっぱり大きいなぁと思います。

ponte-6.JPG
チーズリゾットの仕上げを目の前で。
部屋中にチーズのにおい(爆)

ponte-8.JPG
デザートまでカンペキ!でした♪

こういう事業所があちこちにできていって
一般の人達がフツーに来てくれる場所が増えていくといいなぁと思います。

ポンテカフェ匠の紹介動画です。
posted by こうまま at 19:50| Comment(4) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

災害時要援護者

こうくんは、市の「災害時要援護者」に登録しています。
なので
昨年も、大雨が降って裏山がヤバイ時には、市役所から安否確認の電話がありました。
有り難い事です。

で。
先日、こんなものが送られてきました。
key-1.JPG
こうくんの要援護者番号が書かれたキーホルダーです。

なるほど、住所氏名だと個人情報うんたらかんたらがあるから番号で管理するのですね。
指示通り、こうくんの外出用リュックに付けました。
key-2.JPG

んが。
翌日には粉砕されてこっぱみじんになっていました。
むむむ。

「紛失した場合は下記にご連絡下さい」の文字を見つめながら
1日で粉砕されてしまうものを再度「ください」という勇気もなく・・・

番号だけはちゃんと控えてあるので
キーホルダーじゃない形でこうくんが携帯できる方法を考えようと思います。
来週の防災訓練までには、何とか考えねば・・・・・です。

posted by こうまま at 00:34| Comment(0) | TrackBack(1) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

明日の徹子の部屋

明日の徹子の部屋
出演は稲川淳二さん
語って下さることに感謝したいです。

<今週の徹子の部屋>
8月24日(金) 出演
稲川 淳二(いながわ じゅんじ)
【前立腺がんを手術&愛息への思い】
かつては突撃レポートなどで「元祖リアクション芸人」と呼ばれた稲川淳二さんが11年ぶりに登場。
昨年末に前立腺ガンと診断され、今年2月に手術を受けた。
入院先の病院で看護師を集め、得意の怪談話を披露すると…。
稲川さんは2人の息子の父親でもある。
障害を抱えながら懸命に生きる次男への想いを切々と語る。


posted by こうまま at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

まるでタイムタイマー

まるでタイムタイマーみたいなキッチンタイマーを教えてもらったので、購入してみました。

twtimer-1.JPG twtimer-3.JPG
<ツイストキッチンタイマー>
かなり良いと思います。
時間は正確という訳ではないし、30秒早くベルが鳴りますが、見通しグッズとして使う分には全く問題ないと思います。
タイマー自体は円なので自立しないのですが、裏面が全面マグネットなのでブックスタンドなんかにつければ机の上にも置けます。
(使い方など詳しくはコチラを)

値段が924円と、タイムタイマーの1/5程度っていうのもいいし
電池じゃないから「わ!電池切れ」ってのがないし
文字盤に直接触れないから、壊れにくい気がします。

時限爆弾みたいなカチコチ音がするので、ただ今カウントダウン中~って感じがします。
ベルはじりりり・・というちょっと情けない感じの(苦笑)レトロな音ですが、フォンは「この音好き♪」と言っていました。
うちのディでは、時計もタイムタイマーもキッチンタイマーも使っていますが、是非このタイマーも使ってみたいと思います。

もうひとつ。
tantou-1.JPG
こちらは、私の講演用の見通しグッズ。
時計本体が皮のケースに収納できておしゃれ~♪です。
posted by こうまま at 19:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

福祉実践教室担当者向け研修

今日は、岡崎市の社協主催の「福祉実践教室担当者向け研修」
ここでちゃんと内容をお伝えできれば、学校に呼んでもらえる可能性が高くなります。
キャラバンは、やっぱ、子どもたちに参加してもらってナンボだと思っているので
毎年、この研修はすっごく頑張ってやっております。

tantou-2.JPG

福祉実践教室で伝えているのは
・色々な感じ方をする人がいるんだよ、ということ。
・障害児を育てている母たちは、自分の子どもの事が大好きで、とても大事に思っていること。
の2点であって、決して障がい名や障がいの説明をすることが目的ではないことを丁寧にお話しさせていただきました。

自分たちのこどもの紹介コーナーで、「こんな工夫をしてやりとりしています」と、具体的に実際に使っているもの(具体物・絵カード・カレンダー・iPodなど)を見せて話している場面を実演して見ていただいたので、かなり伝わったと思います。

呼んで下さる学校が増えますように!
posted by こうまま at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

リベンジ成功♪

こうくん
今日はこの夏3回目のレインボーはうすさんの利用でした(感謝)

帰りに例のスーパーに寄ってお買い物。
【参照記事:ジェットコースターな夏休み

レジがいつもより混んでいて、前に2組並んでいたのですが
前にいた親子がこうくんを見て思いっきりびっくりしていて。
なので、小3位の男の子の方に向かって
「そうだよね。大きな声でびっくりするよね」と声をかけたのですが
ビックリ目のままだったので
「このお兄さんはね、好きなお菓子が買えたから喜んでいるんだよ。」
と説明してみたのですが
やっぱり、ビックリお目目のままだったので
「あのね。世の中にはいろんな人がいるんだよ。それでいいんだよ。」
と、思いっきりセレブなにっこり笑顔(爆)で言ってみたら
お母さんが、「はっ」として
「そうそう。いろんなひとがいるの。いいんだよ、それで」と。
良かった♪

知らないだけなんだ。
こんな時、子どもにどう説明したらいいのかを。
私も、ずっとわからなかった。
わかってからも、なかなか言えない場面が多かった。

でも、今日はすっごく上手に言えたと思う。
今日の笑顔は、絶対今まででイチバンの笑顔だったと思うな~
だって
今日はヘアアイロンがとてもうまくいって、綺麗なカールが巻けたんだ♪
だから
堂々と言うことが出来たんだ。

何それ?

って思うかもしれないけど
子どもに対する否定的な視線に出くわしたときに
飲み込みそうになった言葉をぐっとお腹に力を入れて再度出すために
「今日の服は結構高いのだからダイジョブ」
とか
「今日のメイクはokだからダイジョブ」
とか。
そんなことが、背中を押してくれたりするんです。

もう、いい加減慣れてもいいんじゃない?
って思うかもしれないけど
多分、一生、絶対、慣れないと思います。

でも、説明は出来るようになります。

そして
『その説明を何人もの人が聞いている。(BY 出口師匠)』
から
「何見てんの?見ないでくれる?」じゃなくて
「叫んでいるように見えると思うけど、実は喜んでるんだよ」って説明する。
ああ、そうか、そういうことなのか
って、感じてもらえるように。
「このお兄さんはこれがフツーなの。これでいいんだよ」って言う。
なるほど、そんな風に言えばいいのか
って、思ってもらえるように。

夜中に鏡見ながら笑顔の練習もする。
メイクもヘアメイクも頑張る。
言葉を飲み込んでしまわないように。

色々な考え方があっていいと思うけど
私はだまってうつむくのはイヤなので
これからも
にっこりセレブな笑顔で「あら。ごめんなさいね~♪」でいく!!


で。本題(爆)
レジの後、速攻でエコバックを持ってもらって
先回り先回りで誘導したら
全く問題なく、フードコートはスムーズにスルーできました。
リベンジ成功♪
うん。大丈夫。
しばらく、ここ通うぞ!(フルメイクのくるくる巻髪で)

posted by こうまま at 20:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

地域の理解って・・・

今日は
「福祉と医療を考える奥三河ネットワーク」さん主催の市民参加の意見交換会4回シリーズの第一回目。
9月は「地域医療」
11月は「災害時の医療と防災」
1月は終末期における音楽療法
このラインナップで「発達障害」をテーマに選んでくださるって有り難いな~と思います。

okumikawa-1.jpg
普段は20名くらいとお聞きしていましたが30名ほどの方が参加して下さいました。
自閉症の方を雇用してくださっている会社の社長さんとかご主人が高次脳障害の方やまちづくりのNPOの代表の方なども参加してくださっていました。
なので「一般向け」のスライドを使いましたが
参加者の皆さんの反応がとてもいいので
結構ふみこんで話してしまいました。

講演後
次から次へと質問が出て、結局1時間びっしり質疑応答。
「一般の私たちにできることは何?」
なんて聞いて下さるので、本当に感激しました。
1時スタートで終わったのが4時でした。
すごいなぁぁぁぁ・・・・。

まちづくりのNPOをされている方から
「人にやさしい街づくりアドバイサー」向けセミナーの講師依頼も頂きました。
「人にやさしい街づくり」っていい表現だな~と思います。
発達障がいの方に優しい街は、健常の方にとってもわかりやすくて住みやすい街になると思うので、ガンバリマス♪

「地域の理解」って言うのは
やっぱ、こういう「分かろうとしてくださっている方」たちから始まるんだろうな~。
posted by こうまま at 22:26| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

送る準備

明日の送り盆にお供えする「送り団子」を作りました。

dango-1.bmp
米粉を熱湯で練って丸めます。

dango-2.bmp
蒸し器で蒸します(20分)

dango-3.bmp
冷まして(うちわで仰ぐ)米粉をかけてできあがり♪
明日、お供えします。

その間に
フォンがナスの牛を作成。

nasu-2.bmp

お盆のキュウリの馬とナスの牛には意味があって
13日の迎え盆は速く来るようにキュウリの馬で、16日の送り盆はゆっくり帰るようにナスの牛をお供えするのだそうです。
じぇんじぇん知りませんでした。

nasu-1.bmp
足の長さにまでこだわって作ったフォン!
さすが、あ~ちすと(ちがうか)

nasu-3.bmp
盆棚に見事な牛をお供えすることができました。
これで、たくさんの供物を運んでもらえることでしょう。

お盆が終わります。
posted by こうまま at 16:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族・友人 | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

どうか崩れませんように・・・

近畿地方では記録的な大雨だった様ですが、こちらもかなり降ったので怖かったです。

chisan-3.bmp
昨年の台風時に土砂崩れが懸念された我が家。
実は、6月から家の裏山の治山工事が始まっています。

chisan-1.bmp
重機が入って、家の裏山を削っております。
で、お盆休みのこの大雨で
工事中でより崩れやすくなっている裏山が崩れないか心配なワタクシ。

chisan-2.bmp
赤矢印部分がこうくんの部屋の窓で、その下がお風呂です。
山を削った部分にビニールシートがかけてあるだけなので
コワイです~~~。

工事が終わる11月まで
大雨降らないで欲しいです。

posted by こうまま at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

散歩のスピード

先日、日中一時支援で散歩した際
こうくんの歩くスピードが他の利用者さんと比べて速すぎることを教えてもらったので
スピード調節のための練習に励んでいます。

「周りの人のスピードに合わせて歩く」

めっちゃムズカシイお題です。
でも、
とって重要なスキルです。

周囲を見る力が少しついてきたこうくんにとって
ちょっとハードルは高いけど
無理ではない課題だと思っています。

どの強みを活かして組み立てようか画策中。

ま。
時間はたっぷりあるので
いろいろやってみます。
posted by こうまま at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

本家のヨメ業務

お盆と言えばBBQ。

今年も親戚が我が家に集まってのBBQのため
普段は絶対買えない高級和牛(もちろん、地産地消で田原牛がメイン!!)や高級海鮮を買い込み
台所で野菜切ったりおむすび作ったり下ごしらえしたり・・・
obon2012-1.jpg
人数が半端ないので、
野菜だけでも自宅の庭でやるBBQの量じゃない!!ってくらいの量です。

そんな中・・・
obon2012-2.bmp
台所の横で
ペットボトルやプラスチックと戯れながら
地味に静かに待つこうくん。
BBQはみんながそろってから始まるので
台所の準備が出来てもなかなかスタートしません。
なので、去年までは見通しがつかないので
先に食べさせて2階で遊んだりしていたのですが
今年のこうくんは違います。
待てば必ず美味しい肉にありつけるという見通しがついています。
本当に良い子で静かに待っていました。
見通しがつくってスゴイことです。

obon2012-4.bmp obon2012-5.bmp
ドラム缶を半分にしたBBQコンロ(注・ネットで買えます)
バーナーで火を付けて、小型扇風機で火をおこします。
ワイルドだろ~(ちがうか・・・)

みんながガレージに集まり出すと
こうくんもちゃんと空気を読んで外に出てきました。
obon2012-3.bmp
こういうのも、以前はなかったのでスゴイ成長だなぁと思います。
場所を決めてあげると
お茶をよこせ
肉をよこせ
海老をよこせ
と、タイヘンうるさくしつこくなるわけですが
ここでも、BBQは「待ち」がいっぱいです。
肉がうまいこと焼けてなかったら提供できません。
でも、こうくん、辛抱強く、暴れることなく待っておりました。
とっても長時間、みんなと同じ空間で過ごすことが出来ていました。

こうくんが良い子で静かに肉が焼けるのを待っている時
私が「エライねぇ」とほめまくって構っていたら
新婚のSAYOちゃんが旦那さんに
「こんなに長い間静かに座ってるのなんて信じられないことなんだよ。
昔はもう、動き回って、すごくタイヘンだったんだよ~」
と力説してくれていました。

ホント、いとこのみんなには盆暮れ正月はとってもお世話になりました。
みんながこうくんを交代で見張ってくれていたから
何とかヨメ業が果たせきたワタクシです。
感謝。

~おまけ~
obon-2.bmp
こう父セレクトの「お盆ネイル」カラーはキャメル。
薬指だけストーンを貼ってもらいましたが
それでもあまりに地味なので、お墓参りが済んだら
上から金ラメ重ね塗りの斜めフレンチにしてみようかなぁ。
posted by こうまま at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・友人 | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

リマインド11日【1年5ヶ月】

7月15日に
あるブログの存在を知った。

かめ七 おかみさん日記

石巻の「かめ七呉服店」のおかみさんが
地震の日から毎日つけていた記録をもとに
24年7月11日から
1年4ヶ月の時差(?)で
毎日淡々と更新してくださっている。
今日で地震からやっと1ヶ月たったところ。

3日目から
「頂いた物」が書かれていて
ぐっとくる。

1日1日の記事がとても重い。

このブログの存在を知ってから
毎日読んでいるので
毎日必ずあの日のことを思い出し
東北のことを考えることが出来るようになった。

私たちは
忘れてはイケナイ。
ずっと
思い出し続けていなきゃイケナイ。

posted by こうまま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

最高のほめ言葉

先月、愛媛の愛南市でご一緒したNPO法人ぷちすてっぷのひろみママさんが
その時の様子をブログに書いて下さいました。
一部抜粋します。

こうままさんの講演を拝聴するのは、三度目だったわけですが、
何度聞いてもその時その時の自分に響くモノがあります。

幼少期からのとり組みがあってこその
さらに成長したこうくんの動画に
「将来が楽しみな若者」「めざせ!こうくん!」とかのテロップが
頭の中に流れました。



「めざせ!こうくん!」

これは
最高のほめ言葉です。

だって
最重度の
養護学校でもここまで認知の重い子はなかなかいない、こうくんを
「めざせ」と評価してくださる。
こんなに幸せな事ってない。

「将来が楽しみな若者」
の言葉に恥じぬよう
これからも精進したいと思います。

posted by こうまま at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

子ども支援者研修in知多

今日は知多で「子ども支援者のためのABC」という5日間10コマの研修の1コマを担当させて頂きました。
副題が「教育に携わる人のための現代っ子理解講座」となっていました。
なので、発達障害にしぼったものではないのですが
今日は午前中が私の「発達障害の理解と支援」で午後が東海キャラバンという発達障害デー。
5日目には、知多の子供を支援しているNPOを見学するツアーなどもあって、
なかなか充実のプログラムです。

chitakodomoS-1.bmp
今日の参加者は20名ほど。
学校に配置されている「学習支援員」の方だけでなく
教職を目指している学生さんなども参加されていました。

一度に30人みなくちゃいけない先生には無理なこともあって
学習支援員だからこそできることっていっぱいあるので
そのあたりもちりばめながらお話しできたと思います。

学習支援員さんって
母子通園のペアレントメンターと同じで、黒子的な役割がありますよね。
だから、自分が前に出たらダメです。
対象児がクラスで何とかやっていけるための橋渡しができる支援員さんが増えてくれるといいな~と思います。

posted by こうまま at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

やっぱ夏休みはおもろい

夏休みはイレギュラーな予定が多いのでルーチンが崩れます。
母が先に出かけて、午後からばあちゃんに送ってもらって母と合流
みたいな、トンデモナイ予定になったりします。
その度に、どう事前予告をするか頭を悩ませています。
うまく伝わればいいのですが、伝わらずに撃沈も多いです。

夏休みは、ホントいろいろあって試せるのでオモシロイです。

伝わらずに怒られてぱこ~んと殴られたりするのですが
やっぱ、これじゃ伝わりませんでしたか~って感じで
ナゾの解明がちょっと快感になってたりして(マゾか??)

普段の生活では味わえないスリルを満喫しております。
ああ、コワイ。きゃぁ~。(やっぱ、マゾだな)


posted by こうまま at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

夏期研修in岡山

今日は、朝5時起きで、一路岡山へ。
岡山県の小中学校教育研究部の「給食部」という部会の研究会です。

最初にご依頼を頂いた際
「私は、給食に関する話しはできないのですが・・・」と辞退させて頂いたのですが
2006年の夏にノースカロライナでご一緒し
その後もカンファレンスでご一緒したり
岡山での1人キャラバン公演にも来て下さった池田校長先生が推薦して下さったものだったので、頑張ってお受けした研修でした。

研修の準備をする中で、私自身いろいろな学びがありました。
新しい内容の時は、毎回とよっちにチェックしてもらうのですが
実は、ほぼ出来上がったスライドを4日前に削除してしまうと言う大失態を犯した私。
気を取り直して再度作り直したのですが、作り直して大正解でした!!

前回は給食時の不適切行動のいくつかを氷山モデルで解説していくという感じだったのですが
新しく作ったスライドは、基本の考え方は同じですが
違い(特性)→給食場面で想定されること→具体的な対応
というシンプルなものになりました。
特性も、あまりいっぱい挙げずに
給食場面で特に問題になりそうな感覚の特異性にスポットをあてて組み立てました。

うん、いい感じにまとまったぜ~と思って、とよっちにチェックしてもらったら
「食事は楽しむもの」「コミュニケーションを引き出す場」という、私がすっ飛ばしていた大事な視点を指摘してもらうことができました。
1人で考えてると偏るので、こういうのは本当に助かります。
偏食指導のトコでも
「わがままか特性かの見極めがムズカシイ」
「周りへの説明がムズカシイ(シメシガツカナイ)」
を説明するスライドを入れたのですが
とても的確なアドバイスがもらえました。
とよっちのこの辺りの支援センスはホントにスゴイって思います。

okayama-1.bmp
県内の学校給食に関わる方たち200名くらいが参加してくださっていました。
管理栄養士の方達が、児童生徒に「食育指導」をされているのですね。
その中で「発達障害」の子どもたちへの対応の難しさがクローズアップされてきて
今回の私への依頼になった訳です。

質疑応答でもステキな質問を頂きました。
食べられないものが多いアスペの男の子に「そもそも、なぜ人間は食べなくちゃイケナイのか?」と聞かれ「将来、みんなと同じ物が食べられないと困るでしょ。」と説明したが腑に落ちない様子。どう説明したらいいですか?って。

あるある。わかる~。
取り組んで下さってるから出てくる質問だな~って思いました。

レジュメに「物事の捉え方の違い」には「論理的・科学的な説明を具体的に」と書きました。
それが、そのまま当てはまる事例だと思います。

偏食のある発達障がいのある子への給食(摂食)指導って
感覚の特異性と記憶の特性がくっつくるエライコトになります。
なので
その辺りはねっとり、じわりじわり、
エピソードやたとえ話を駆使して
具体的に感覚がイメージできる様にお話ししたので(こ~ゆ~のはめっちゃ得意♪)
伝わったんじゃないかな~と思います。
池田先生もが講演後に「管理栄養士の方達にとっては衝撃的だったと思う」とプラスの意味に評価して下さいました。
こういう場に、発達障害のことをわかっている方がいて内容を評価していただけるのは本当に有り難いです。
間違ったことを言ってなかったかお聞きして、アドバイスを頂くようにしています。

okayama-2.bmp
私を御推挙下さった池田校長先生と。
来年、御退官後は自閉症サポートの私塾をされるそうです。
ステキです!!

posted by こうまま at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

夏期研修in小牧

本日、小牧の教職員夏期研修。
今年で4回目?5回目かな?
忘れてしまったけれど、ここ数年毎年講師をお受けしています。
教職員だけじゃなくて、通園施設の職員さんや保育園の保育士さんなどにも公開されている研修です。

komaki-1.bmp
午前中は大研修ホールで吉川先生が大がかりなワークをされていました。

konmaki-2.bmp
私は午後の分科会75名で、疑似体験と障害特性の説明とワーク。
2時間半頂いていたのですが、時間が足りず
最後の支援計画のワークが未消化な感じになってしまいました。
来年も呼んでくださるそうなので、リベンジします。

明日は岡山。
5時起きなので、今日は早く寝ます。

posted by こうまま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする