2012年10月31日

不適応行動とは。

今日の帰り、
コンビニの駐車場に車を止めて
こうくんに「待っててね」と合図して店内に入り、
こうくんが良い子で空きペットボトルで遊んでいるのをガラス越しに確認して買い物をしながら、
さっきまでやっていた研修を思い出し、感慨にふけってしまいました。

昨日、今日、明日と
新城市の主任保育士さん向け第2グループの療育研修。
今日のワークで使った事例の中に、
公園に行く予定なのに、コンビニを見て突進する10歳の男の子の事例があるのですが
実はこの子は7年前のこうくんなのです。

車で移動中、コンビニを通過する度に、私は髪を引っ張られたり、腕を捕まれてハンドルを切り損なったり、マジで危険だったため、運転席と後部座席の間にネットを張ってもらったこともあります。(こうまま暗黒歴史)
net-1.JPG
(自戒の念をこめて)

そのこうくんが
「お財布」や「エコバック」など見て分かるもので見通しを持った対応を続け、
何度も練習して来た結果
コンビニの駐車場に駐めた車中の中で大人しく待っていられるまでになりました。

不適応行動は周りの人間が本人に合わせた支援が出来ていないから起こるのだという事実を私は身をもって体感しています。
そのことに気づかせて下さったのは、
2006年のノースカロライナでの佐々木正美先生の言葉です。
不適応行動とは
彼らが起こしているのではなく、支援する側が彼らに適応できていないから起こるのです。
日本でいわゆる「強度行動障害」と呼ばれている行動を起こす人たちがいらっしゃいますが、こちらが彼らにあわせれば、当たり前ですが、不適応行動は起きないのです。

この言葉を聞いた当時は
「じゃ、こうくんが暴れたり私の髪の毛を引っ張っているのは私のせいなわけ???」とすごく腹が立ったわけですが
今なら「はい、まさにその通りですね~」って言っちゃうくらい素直に聞けます。

つい先日も
こうくんとかなり似た特性のある19歳の青年が
コンビニに行くと脅迫的に商品をカゴに入れてしまって
大人3人でもとめられず、結局毎回5000円くらいの商品を買い取ることになっている。
「とてもタイヘンな方」
という話を聞いて、ものすごく悲しくなってしまいました。

私があの夏、佐々木正美先生に出会っていなかったら
こうくんも、「とてもタイヘンな方」になっていたかもしれません。

実際、
昨年の春休みには
適切な配慮を欠いた対応のせいで
こうくんはとっても「とてもタイヘン」な状況に陥り
戻すのに3ヶ月以上かかりました。(詳しくは2011年4月~6月ブログをどうぞ)

特性に合わせた支援が日本中に広がりますように。

私は
私の出来る事を出来る範囲で
精一杯
伝え続けます。

posted by こうまま at 19:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

美んちゃんの映画を見て来ました!!

本日、あいちLD親の会かたつむりの30周記念フォーラム。
(参考記事:ビンちゃんの映画を見にいこう!!)
大恩のある「かたつむり」さんの大切なイベントです。

bin-1.JPG
会場はウィンクあいち。
ぎっしり、満員。

実は
今日は豊川でふれあいフェスティバルがあって
ゆうも疑似体験ブースを出しているので
ホントはそっちに行かないとイケナイ副理事長の私なのですが
ゆうでも、美んちゃんの映画の自主上映を企画しているので
その情報収集も兼ねて事務局ノリ姐と二人で参加。

映画。
めっちゃ良かったです。
ディスレクシアがどんなものか
どういう不自由さや不便さがあるか
そういった「啓発」の部分もたっぷり入った上で
「得意を活かして努力する」美んちゃんの姿が描かれていました。
EDGEの藤堂さんと息子さん(りっぱになられたなぁぁ~~~)も出ていて
何か、感無量でした。

私も、最重度の知的障がいを伴う自閉症児の母として
障害特性に配慮した環境の中で出来ることを精一杯活かして「頑張れ!!」って育てています。
障がいがあるから何もできないとか、しなくてもいいってことじゃない。
こうくん、働く大人目指して、日々修行中デス。

bin-2.JPG
上映後、美んちゃんご本人が登場。
とってもチャーミングでかわいい方でした。
美んちゃんのお店はコチラ→EURODELI
お近くにお越しの際は是非お寄り下さいませ~。
代々木駅西口から300mの好立地なので、極度の方向音痴の私でも行ける・・・かな!?

来年2月2日
音羽文化ホールで上映します。
お近くの方は是非ご予定下さい。
(会場は押さえてありましたが、映画を見てから決定しようと思っていたので、今日開催決定しました。)

今日の上映会でお手伝いされていたかたつむりの方はちゃんと映画が見れなかったとおっしゃっていたので
是非、2月に豊川にお越し下さい!!

posted by こうまま at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする

初・JAF

今日は、名古屋で行われる「かたつむり(名古屋LD親の会)」の30周年記念フォーラムに参加するべく出かけたわけですが。
いつもの慣れた山道で、バコッという変な音。
何か枝でも踏んでしまったか?と思ったら、何かの赤いランプ点灯。
赤って事は「警告」だ。
よく見ると乾電池みたいなマーク。
車のことは全く分からないけど、電気系統に何かやばいことが起きている!?
あわてて携帯を取り出すと「圏外」(号泣)
こわごわ山を下り、圏内になったところで、こう父に連絡。

こう父は「取りあえず駅に留めて、帰りの名古屋駅で電話して」と。
????このまま駅までっていいのね????
取りあえず、指示に従い、府駅のパーキングに駐車して名古屋へ。

フォーラムにはつつがなく参加することが出来、
帰りの国府駅で、こう父が待っててくれました。
原因はコレ。
koshou-1.JPG
なんちゃらかんちゃらのベルトが切れて脱落してしまったのでした。
峠でこう父が拾ってきてくれたのです。(さすが・・・)
充電系の部品なので、しばらくは走れても途中で止まっちゃうそうです。
ひゃ~~~~

いつもお願いしているモータースがお休みなのでJAFを呼ぶことに。

かくして
koshou-2.JPG koshou-3.JPG
見事な手際の良さで、私の車はモータースに運ばれていきました。
ありがとう、JAFのおにいちゃん!!!!

こう父は、その間にディーラーに電話して「なんちゃらかんちゃらのベルト」の在庫確認。
帰宅後、ディーラーにそのベルトを取りに行ってくれました。
車のプロだからですが、ホント、無駄がない。

「これで、アナタ一人でもJAF呼べるね」と言われ
そうか、今日だってフツーなら一人で出来ることなのだと自覚(今頃)
でも、初めて一人でJAF呼ぶことになってたら、絶対泣いてた。
こう父がお手本を見せてくれたんだ。
ラッキ~。

しかし。
車って、こんなゴム製のベルト1本ないだけで動かなくなるんですね。
コワイ・・・。
posted by こうまま at 16:52| Comment(7) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

2回目のブラジル人向け講演

今日は豊橋のほいっぷ(子ども発達センター)で子育て応援フェスタの講師。
自閉症についての理解と具体的な対応の仕方をお話しさせていただきました。
ブラジル人向けなので、ポルトガル語の逐次通訳つきです。

今回の会場であるほいっぷの講堂はスクリーンが1つしか設定できないので、前回(はじめてのブラジル人向け講演)のように2つのスクリーンで2カ国語、というのは無理。
なのでかなり前から準備して打ち合わせして
どうしたら伝わりやすいかを通訳さんや主催のHさんとあれこれ話し合い
資料もあれこれ考えて臨みました。

miho-1.JPG
ここは新しくてすっごく綺麗な会場なのですが、マイクの音がこもります。
以前、岩永先生の講演会の時にすごく聞こえづらかったので
かなり気をつけてはっきりゆっくりしゃべるようにしました。

通訳のKさんのスキルがめっちゃ高くてすばらしく
逐次通訳にしてはかなりストレスの少ないセミナーだったと思います。
通訳で全然理解の仕方が違う事は私は身をもって体験しているので
通訳さんってめっちゃ大事です。

午後は市役所からの出張出前講座。
miho-3.JPG
子どもに関する制度や使える助成やサービスなどを
市の子ども課・障害福祉課・子ども発達センターの各職員から説明。
もちろんポルトガル語の通訳付き。

私も、アメリカ時代、制度とかサービスとかさっぱり分からなくてタイヘンだったから、こういうのって有り難いだろうなぁと思います。

講演後
「ホントニ ホントニ タスカリマシタ」と何度も言って下さった方や
いっぱい質問してくださった方たち・・・
ものすごく気持ちがわかるだけに、切なくもなりました。
母国語じゃないとこで子育てするのってめっちゃタイヘン。
子どもに障がいがあったりしたら更にもっとタイヘン。
通訳さんがもっといっぱいいたらいいのに・・・

miho-2.JPG
子どもたちの絵の展示もありました。
中央の木枠フレーム付きの絵がゆうの「てくてく」の子どもたちが描いた絵です。

miho-4.JPG
我が家事情をよくご存知の主催者さん。
ば~ちゃん好みのお花と
私好みの黒ビールをお土産に下さいました。
感謝です。
posted by こうまま at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

道具を使う

今日、放課後ディでこうくんの当面の支援目標を話し合いました。
TTAPのアセスメントから
「道具を使う」ことに課題があることがわかったので、
こうくんの「出来る」「わかる」を思い切り活かして
家では
卓上ホウキと先っぽを外した掃除機で「お掃除」するのを教えてみることにしました。

これまで、掃除機もモップもほうきもイマイチでした。

手の爪は切らせてくれたのに
足の爪はめっちゃタイヘンなことになってたこうくん。
ちょっと離れたところのはイメージしにくいのです。

なので
「道具」も手元で扱えるものの方がいいよねって事で
「卓上ホウキ&ちりとり」にしてみました。(AMIちゃんが100均で買ってきてくれました)
掃除機も、手元で吸えるように先っぽを外して使うことにしました。

こうくんの「なくなったら終わり、がわかる」「プットインができる」を活かし
・ソファのゴミ(こうくん制作)を掃除機で吸う
・大きめのゴミを卓上ホウキで「両手を使って」集めてゴミ箱ポイ
をやってみました。
お風呂前のいつもの掃除に入れ込んだので、とってもスムーズ。

やっぱ、きっちりアセスメントして強みを拾って計画立てると
オモシロイくらいにうまくいくものなんですねぇぇぇ~~~~
まだ、上手には出来ませんが「わかってやってる」感ありあり。
こう父も「おおお~~~~」っと。

いけそうでございます。
ガンバリマス。

posted by こうまま at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ホラーでしょうか・・

こうくんは、めっちゃ小さな傷がエライコトになります。
その昔
傷テープは速効ではがしてしまうので止血が出来ず
手に出来ためっちゃ小さい傷に傷テープ貼ってその上から軍手はめて手首をガムテープでぐるぐる巻きにして、泣きつかれて寝るまで手をつかんでいた事もありました・・・

最近は、傷テープが貼れるようになって随分ラクにりましたが
こうくんは、気になると傷をこすりまくるという習性があります。
摩擦で火傷状態になるくらいこすってしまいます。
なので、傷テープが貼れない場所に傷ができるとエライコトになります。

本日、こうくん、学校で
唇に2ミリほどの小さな傷が出来てしまいました。

帰宅したこうくん
唇を服でこすりまくっていたため、ホラーな状況。
koukizu-2.JPG koukizu-1.JPG 

傷自体はホントに2ミリ程度なのに・・
koukizu-3.JPG
なぜ、ここまでひどくなってしまうのか。

え~~~ん。
どうすればいいのぉぉぉぉ~~~(号泣)






posted by こうまま at 21:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

尊敬の念

長坂さんが、有言実行され、その報告を記事に書かれています。

報告、そして弱さの情報公開

とても心をを揺さぶられてしまって、何だかまる1日ぼ~っとしてしまいました。
こんなすごい方と一緒にお仕事をさせてもらっていることに感謝の気持ちでいっぱいです。
学ばねば、です。

「事に対しては批判的に関わり、人には常に肯定的に関わる」

座右の銘にしたいと思います。
いつも持ち歩いているスケジュール帳の1ページ目に書きました。
posted by こうまま at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

古着deワクチン♪

夏休み以来、久々の2連休。
今日は「断捨離」day。
夏物やずっと来ていない服を手放すために今回私が選んだのは

古着deワクチン

1000円払って古着を送ると、ポリオワクチンを寄付することができて
古着は開発途上国で再利用されるという企画。
捨てることがめっちゃ苦手な私には
古着が再利用されるこの企画はピッタリです。

今回、段ボール付きの1500円のタイプにしてみました。
届いた段ボールの大きさにビックリ。
hurugi-1.JPG
2つも頼んでしまったので、家族6人分の「もう着ない服」を集めて詰め込むことに。

フォンやばあちゃんがざかざか箱に入れているのに
ぜんぜん入れられない私・・・
再利用されるのに
それでもなかなか箱に入れらないって一体・・・・・え~ん。

ばあちゃんに
「そんな何年も着てるくたびれた服はやめにして、新しいの買いん!」と一喝され
一生懸命頑張って仕分けしました。

頑張りすぎて、途中で気分が悪くなり倒れ込む私。
「これは風邪ひいたかも」と思って熱測ったら36.5の平熱(苦笑)

体調不良になるくらい片付けが苦手な私なのでした。

取りあえず、2箱分詰め込みました。
ああ、疲れた。

posted by こうまま at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

行動援護勉強会

このたび、
東三河のヘルパーさんたちが集まって「行動援護勉強会」を立ち上げました。
行動援護従業者研修を受講し、行動援護サービスを提供しているヘルパーさんたちの学びの場です。
今日がその初回でした。

今日は第一回目と言うことで、
ゆうヘルパーステーションからの事例発表の後、会場から上がった事例の検討。
と言っても、時間がなくて今日はとよっちが解説しちゃってましたが。
今後は行動援護従業者研修のテキストに沿った「事例検討」がメインになっていくと思います。

Kengo-1.JPG
予想以上の参加者でした。

行動援護の考え方が広がっていくといいなぁぁぁ~~~と思います。

まずは「特性」から。
です。

その場限りの思いつきや行き当たりばったりの対応は「禁止」なのです。(テキストにそう明記されています)

利用者さんの不適応行動ばかりを熱く語っても支援の手立ては見いだせません。
ますは特性を拾って、強みを使って対応して
「出来る」を作ってからが支援のスタートなのです。
そこが伝わって、この地域に広がっていって欲しいです。
posted by こうまま at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

ウグイスな1日

本日
ばあちゃんの命により、まる1日ウグイスおばさん。
地元選出の市議が県議選に出馬したため、総出で応援です。

uguisu-1.JPG
一緒に街宣車に乗る明日子ちゃんと事務所でえいえいおー

uguisu-2.JPG
市長と市議と県議が一緒なので
とにかくその区別をしっかりして、名前連呼。
ウグイスのプロであるし~にゃんに事前指導をしてもらったので
他候補とすれ違った時のご挨拶や
手を振って下さった方への返しなどもそつなくこなせたと思います。

8時から5時まで
ずっと街宣車に揺られていたので、軽く船酔い状態のワタクシでございます。
posted by こうまま at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

いい日

本日
こうくん、何事もなくスクールバスに乗って行きました。
良かったぁぁぁ~~~~。

先生方が
こうくんの分かるものをあれこれ持って来て対応してくださったおかげです。
力づくで車から降ろさなくて良かった~。
感謝デス。


帰宅したら
なんと
仙台のみかわ師匠からお花がっっっ

fonG-1.JPG
ばあちゃんがお喜びの寄せ植え

fonG-2.JPG
フォンが気に入ったサボテン

fonG-3.JPG
そして、私はコレ!!!
めっちゃカワイイ

師匠、お心遣い感謝です!!!!
posted by こうまま at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

こうくん、まさかの籠城

昨日、あろうことか帰りのスクールバスで降車拒否のこうくん。
帰宅時にこんなことがあろうとは・・・
初めてのことにうろたえる母。
何とかなだめすかして降りてもらったわけですが。
絶対、変!!!

今朝は、送って行った母の車から 降りず・・・・。
学校のロータリーで30分すったもんだ。
175センチの高校2年生を力づくで車から降ろすことはできません。

副担にいつものお遊びグッズを持って来ていただいたがダメ。
手つなぎペアのH君がきてくれたが、動かない。
担任が休憩エリアのマットを持って来てくださったので、それを車中のこうくんから見える位置に敷いて、
おもちゃの入ったカゴを見せながら、お茶をついで誘ってみたがダメ・・・
もう、手がなくなってしまったので
「すみません。どなかたカロリーメイト持ってませんか?(悔泣)」
職員室に走る先生方・・・
最終兵器登場。(あるもんですねぇ・・・。感謝デス)

カロリーメイトを見た瞬間、あれほどかたくなに動かなかったこうくんが
うきょ~っとなって飛び出してきました。

一端車外にでてしまば、あとはスムーズ。
その後は笑顔で過ごせていたそうです。

何かが掛け違ってしまって混乱していたのだと思います。

ごねればカロリーメイトゲット、という誤学習につながってしまう可能性があるので、絶対に2回目はありません。
なので。
一体何が原因でそうなっちゃったのか。
いろいろいろいろ考えて
いろいろいろいろ仮説を立てて
頭の中がぐるぐるぐる・・・・

夕方、とよっちに電話して、明日の朝の対応について相談。(朝、状況は説明してあります)
私の案は
「バスに乗せてみる。ダメだったらそのまま学校に直行して、始業時まで車中で待つ。時間になったら降りる交渉。」
とよっちの案は
「バスの乗せてみる。ダメだったら、ちょっとドライブして、時間をみはからって数キロ離れたところで車から降ろし歩いて学校に向かう。校門で交渉。」
な・・・なるほどぉぉぉぉ・・・・

ちなみに。
私たちは、思いつきとか勘で対応を考えているわけではないです。
こうくんの特性に配慮して強みを活かして対応を考えています。

明日、スクールバスに乗れるといいなぁぁぁ~~~

2週間の作業実習が終わり
来月の文化祭に向けて準備まっしぐら。
1年で一番嫌な時期がやってきます。
こうくんの混乱を最小限に押さえるべく、頑張らねば・・・・

posted by こうまま at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

大阪、初上陸

本日、大阪心斎橋の近くでお仕事でした。
実は
大阪でお話しさせていただくのは初めてです。

大阪チャオネットさん主催で
「発達障がい・知的障がい児者の家族から学ぶ子育て②」
①では笹森さんがお話しされたそうで、ひゃ~って感じ。
子育ての部分に絞ってお話しさせていただきました。

cyaoN-1.jpg
NPO法人サンフェイス理事長の久田亮平さんとご一緒でした。
児童ディサービスやヘルパーステーションやきょうだい児の会など精力的に事業展開をされている38歳。
久田さんにはお二人の知的障がいのある妹さんがいらっしゃいます。
ところどころシンクロする部分が多々あって、嬉しかったデス。
きょうだい児の会、いいなぁぁ~~~。

cyao-3.JPG
ま~さんが来てくれました♪

posted by こうまま at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

「ドヤ顔ほめほめ」教2

本日、ペアトレ前期8回コースの最終日。
宿題は、前回に引き続いてBBC(より良い行動のための表)
Ptre-2.JPG Ptre-3.JPG
それぞれのお子さんの興味関心をばっちりつかんだチャートで
お子さんをほめるチャンスを逃さない「ほめほめ教」必勝アイテムです。
「ほめるための表」であることを、どうかわすれないで下さいね。

ABAは記録が大事。
毎回の宿題(実践&記録)を、みなさんホントにがんばりました。
Ptre-1.JPG
今期の受講生のみなさんと。
半年前と比べると「子育てが楽しくなった」「ラクになった」という方ばかり。
これからも、「ほめほめ」で子育てを楽しもうね!!!

来週からは後期がスタートします。
頑張るゾ~。
posted by こうまま at 18:55| Comment(9) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

地元でキャラバン

今日は、うちの学区の小学校(と言っても、合併して学区になったので、校舎に入るのは初めて)でキャラバン。
miyas-1.JPG
会場の多目的ホールには、関係図書が並べてありました。
しましま師匠が校長先生に進呈した冊子も。
感謝。

3校が合併したのに、全校児童わずか44名。
学校保健委員会で全校児童と保護者も一緒にというご依頼。
原則、小学1年~3年はお断りしているのですが
保護者も一緒なので、フォローしてもらえる可能性ありと思いお受けしました。
miyas-2.JPG
1,2年生にはかなりきつい内容だったと思います。
1,2年生にわかるように説明するスキルがなくてホントにごめんね。

miyas-4.JPG
例によって、ガンダラムジムジは校長先生にやっていただきました。
フォンが通った中学の3年生の時の教頭先生でした(苦笑)
posted by こうまま at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする

リマインド11日[1年7ヶ月]

みんなが「おかしい」と思っている。

復興予算
被災地の申請の63%が却下されているのに
反捕鯨団体対策費やら調査捕鯨費用に23億円とか
国立競技場の補修に3億円とか
コンタクトレンズ工場の建設費用とか
アジア青年交流の人達の観光費用とかに使われている。
500の事業の中の200以上が被災地以外のところで使われてる。

財源となるのはこれから私たちが払う「税金」
復興予算なんだから、被災地で使ってもらえるなら税率が上がるのも納得できる。
でも、関係ない事業のために税率が上がるなんて許せない。
まじめに納税しているのがアホらしくなる。

オカシイと思っていない人たちが「申請」しているんだろうか?
オカシイと思っていない人たちが「許可」しているんだろうか?
本当に「オカシイ」と思っていないんだろうか?

どうか、被災地での申請を最優先してください。
63%が却下なんて、ひどすぎます。

詳しくは先月放送されたNHKスペシャルで。
シリーズ東日本大震災
追跡 復興予算 19兆円
NHKオンデマンドで210円で見れます。
posted by こうまま at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

第一グループ終了!!!

昨日は、新城市の保育士さん向けの「療育実践研修」第一グループの3日目。
自立課題をみっちり6時間。
座学2時間のあとは、ず~~~っと実践です。
アセスメントして構造作って再構造化・・・
多分、自立課題シートを1人6枚以上は書いていただいたと思います。
おもちゃでいくつか自立課題を作っていただき
ワークシステムも組んでいただきました。
動きも速いし、アイディア、も豊富だし、シート記入も速くてビックリ。
さすが、保育士さん!!!

Sad-7.JPG
おひるね布団を敷いたり片づけたりで「自分で出来た」の設定も考えて頂きました。

最後は、自分の現場で取り入れることができそうな2~3場面をシートにまとめて終了。
是非、現場で取り入れていただきたいです。

新城市からのご依頼は
来年から始まる「こども園」で発達障がいの子への療育に活かせる実践的な研修をして欲しい
という事だったのですが、3日間精一杯頑張ってお伝えできたと思います。
あと2グループもガンバリマス。
posted by こうまま at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

カンタンだからやる気になる

最近「ごま豆腐」にはまっております。
今日は白ごまで作りましたが、家族にも大好評♪

最初に教わったレシピは練りごま1瓶全部使って、弱火で20分くらいかき混ぜることになっていたのですが、
それだと16個分くらいになってしまうので、私は半分の量で作っています。

更に。
20分かき混ぜているのはちょっとメンドウなので
少しずつ火を強くしながら試してみたら
最初から強火でも全くモンダイなくできます。
強火だと3分かかりません。

更に更に。
電子レンジでもokです。
あらかじめ材料全部を泡立て器でよ~く混ぜておいて
600wで1分半
速攻で取り出して泡立て器でが~っとかき混ぜて
緩かったら再度レンジで10秒。
タッパーに入れて冷やして出来上がり。

極めたゼ!(爆)
これで練りごまとくず粉さえ常備しておけはいつでもごま豆腐食べられる!!

んで。
先日、保育士さんたちにストラテジーシートの説明をしていて
機能分析で「メンドクサイ」ってのは「逃避」になりますが
それは、その子にとってハードルが高いからってことが結構ありますね~って時に
つい、ごま豆腐が頭をよぎりました。
ごま豆腐を作るのに、ごますりからやりなさいって言われたら絶対「逃避」しますが
練りごまとレンジ使ってもいいなら大喜びで作ります。

やる気ってお膳立ての仕方で随分変わってきますよね。
やりやすいように環境整備してあげることって「やる気」を引き出しますよね。
これは「甘やかす」のとは違います。

そんなことを保育士さんにお話ししました。
許容範囲が広いほうが、きっと親(支援者)も子もラクですよね。
posted by こうまま at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

そうだったのか!!!

3連休の中日。
フォンは休み明けから始まる中間テストに向けて切羽詰まった感じになっており
こう父は、じじ&ばばの新しく買った車(中古ですが)のナビ付けに嬉々として取り組んでおり
私は、この3連休中に4つのプレゼンを完成させなければいけないと言うノルマに追われており・・
こうくんだけヒマヒマ。

午前中は1人で良い子で遊んでいたこうくんですが
お昼を食べた後あたりから「てめ~ら、ふざけんなよ」状態。
そら、そうでよね・・・。

ってことで、こうくん連れて一番近いAコープに今夜の買い出しに。
ねぎを指差して「かごに入れてね」
ニンジン指差して「かごに入れてね」
と、母の買い物がひと段落したところで、こうくんのお買いもの。
バターココナッツビスケットと源氏パイをご購入。
おもむろに飲料コーナーへ。
どうせコーラだよね~と思って見ていたら
コーラに目をやりながらもスルーしてウーロン茶ゲット。
思いっきりの笑顔。
えええええ~~~~。

そうだったのか。
冷たいお茶が欲しかったのか・・・・・。

ここ数日、涼しいのであったかいお茶しか出してなかった我が家。
こうくんは「冷たいお茶」が欲しかったんだ・・・・・。
自分が温かいお茶がいいからって、こうくんがそう思うとは限らない。
ちゃんと「選べる」環境を作っておいてあげないとイカンと思いました 。
ってことで。
一旦しまった保冷ポット、復活です。
posted by こうまま at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

感涙

本日、月に1回の法人研修。
houjinK10-1.JPG
今日は、前半がひまわり園(母子通園)の実践発表で後半が協力児さんへの余暇アセスメントの実習でした。

市の母子通園施設を指定管理で受けて4年目。
今年の4月にメインスタッフ総入れ替えという暴挙人事にもかかわらず、本当に丁寧に支援をしてくれています。
私はメンターとして茶話会や学習会に関わっているのですが、短期間に母たちが激変していく様子を目の当たりにして、時にじぇらし~を感じてしまうくらい「スゴイ」空間になっています。houjinK10-2.JPG houjinK10-3.JPG
子どもへの支援はうっとりするくらいめっちゃうまいのに、説明がイマイチ苦手な2人によるプレゼン。
実演を取り入れたり、写真の説明は原稿読まない、など2回のプレ発表でかなりのダメ出しをしました。
練習の甲斐あって、とっても感動的な発表でした。
ここに通っている母子は、人として本当に尊重されていると感じます。
コメントしていたら泣けてくるくらいでした。
こんなにステキな母子通園って、そんなにないって思う。
どこかで実践発表させてあげたい。
その場を作らねば。
こんなステキな実践があることを広く知ってもらいたいと心から思いました。

posted by こうまま at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする