「ドヤ顔ほめほめ」教

本日、「おうちで出来る構造化」8回コースの最終回。 これまでの集大成、実践発表です。 いや~、みなさん、ホントに素晴らしかったです。   プットインとマッチングの強みを使って食器のお片付けや脱いだ服の片付けが自立!! 興味のあるものにばぴゅ~~~んっと突進するお子さん。 お着替えから通園バックの中身の片付けまでを刺激の少ない廊下に設定して大成功。 思いっきりの母の笑顔。うつくし~。 前半、特性理解や氷山モデルなど、けっこう地味な内容だったし、毎回宿題も多かったのに、最後まで本当に良く通ってきて下さったと思います。 受講者のみなさんの感想をご紹介します。 ・宿題も多くて、自分が思っていた勉強会と最初の頃は違っていて、途中で投げ出した時もあったけど、8回通った結果、子どもと楽しい時間が過ごせるようになりました。 「ウチの子、こんな事出来るんだ!」っていう発見があったり、「こうすると出来る!」がわかり、子どものドヤ顔がたくさん見れるようになりました。最後まで通わなければ、こんなステキな事にはならなかったかもです。来て良かったです! ・訳も分からず出される大量の宿題に、2,3回目で「やる意味がわからない」になってきましたが、回が進むにつれて、なぜ子どもの特性を書いていたのか、6回目あたりで「今までの苦労はここに結びつくんだ」と分かった時の感動・・・・!! そして、私が「わかって」「考えた」構造で子どもが「わかって」動き、見せてくれた「ドヤ顔」は、頑張った私…

続きを読む

困ってるAさんの支援を考える時間がない???

本日、東三SELP「発達障害研修3回連続講座」の2回目。 1回目の記事はコチラ→【本気度】 今日も施設長と若手スタッフのペアで28名の方が参加して下さいました。 で。 宿題は「現場に戻って、他のスタッフと一緒に特性と強みをシートに書いてくる」というものでした。 この研修の目的が「現場で活かす」なので、 利用者さんの「困った」を話し合うカンファレンスの場で、チームで考えて頂くのが目的でした。 んがっっっっ。 私の「どんな風に話し合いましたか?」の問に対し もちろん、チームで話し合ってシート記入した事業所もあったのですが 「担当している人たちが一堂に会することがないので、1人1人に聞いて回った」 とか 「時間がなくて話し合う時間は取れなかったので、資料をコピーして書いてもらったのをまとめた」 など カンファレンスの「場」さえない状況が浮き上がってきました。 今日は 「特性に配慮して強みを活かして支援計画を立てる」というテーマで カンファレンスやスタッフミーティングの場面設定でグループワークをしていただいたわけですが そもそも、現場にその「場」すらないのかもしれないのです。 障害のある方を支援している就労系の事業所で Aさんが困っています(困った行動をしています)と言う時に それを話し合える「場」がないって、どういう事なんでしょうか? みなさん、どうやって日々の「支援」をされているのでしょうか? 想像できません。 どうか…

続きを読む

校外実習3日目

本日、最終日。 材料カゴの置き場を再構造化してくださっていました。 →          昨日(ビフォー)→今日(アフター) 他の方の材料カゴを手にとってしまう頻度が約1/6に減ったそうです。 トイレカードも分かって動けていました。 節目にトイレには行って欲しいので、助かる構造です。 他の利用者さんが映っていたので今日は動画はアップできませんが 作業もとっても速くて上手になっていて、移動の自立度も上がっていました。 3人のスタッフの誰にキュー渡されてもちゃんとわかって移動できていました。 スゴイ。 たった3日、されど3日。 こうくん、会心の出来です。 スタッフのみなさん、ありがとうございました。   帰宅中のコンビニで好きなお菓子を3つも購入。 母がカメラをいっぱい向けるので、「もう、いい加減にしてくれよ~」って感じ。 かわいすぎる。 こうくん、お疲れ様♪ 働く大人になる日は近いゾ!!!

続きを読む

校外実習2日目

こうくん、実習2日目です。 終了30分前に行って、様子を見学させてもらいました。 作業はとっても速くて上手! ワークシステムが変わっていました。 材料のカゴが積んであるのと終わりBOXはこれまでと同じですが 置いてある場所が、離れたところ(材料台)に移動していました。 自分の机の横にカゴが積んであると気になって触ってしまうため、離したそうです。 こうくん、ばっちりわかって動けていました。 動くのが好きなこうくんにぴったりな、とってもいいワークシステムだと思います。   材料の入ったカゴを1つもって自分の机に戻って作業。 1カゴ終わったら、席を立ち、台の前の終わりBOXに入れて次のカゴを持ってくる。 という流れがスムーズに出来ていました。 休憩エリアに移動する△マークがカゴの下だと見えにくいということで 夏休みの時の5倍くらいの大きさになっていました!! 夏休みの時は手渡しだったから、あの大きさでも良かったのですが 【参考記事:ジェットコースターな夏休み】 カゴの下にセットして自分でとって移動するので、より自立度アップです。 ステキ。 こうくん、どんどん進化してます♪ 終わりBOXは材料カゴの台の前。 何のモンダイもなく機能してました。 すごいな~。 いろんなワークシステムが使えるのってすごくいい!!! 私1人でやってたら、絶対1つのやり方に固まっちゃって、こうくんの可能性を摘んじゃうかも。 支援員さんに感謝デス。 …

続きを読む

校外実習

今日からこうくんの校外実習が始まりました。 月~水までの3日間です。 この実習を有意義なものにするために、夏休みに練習させてもらっていたので 初日としてはで出来すぎなくらい、ばっちり!!でした。 実習先を示すバッグもちゃんと分かっていたし 着くと自分でさかさかと階段を上り、自分でロッカーにリュックを入れて、定位置に座って待機。 その動きのスムーズなこと! 作業と休憩の移動も、具体物で分かって移動できていて 作業自体も自立してできているそうです。 中3から夜な夜な自主トレして練習してきた甲斐がありました(感涙) 散歩中に事業所の車を見て「戻る」と勘違いしてしまったそうなので スタッフさんに、「直前の手差しでの指示」をお願いしました。 という訳で 今回の3日間での目標はお片付け用のコンテナopenで「作業終了」がわかること(母の顔を見て、ではなく)と、トイレカードの使用に絞っています。 放課後ディでは、コンテナでの活動終了は理解できているので、実習先でも分かってくれると良いな~。 トイレは放課後ディでは「マグネットダーツ」で理解できてるけど、実習先では他の利用者さんに刺激が強すぎるのでカードのプットインにしました。 明日、早めにお迎えに行って、作業の様子見せていただくと共に、コンテナやトイレカードが機能しているかチェックしてきたいと思います。 スタッフの皆様 あと2日、どうかよろしくお願い致します!!

続きを読む