2013年10月31日

自信がない

今日
T市内の保育園申し込みが締め切られた。

単独通園施設のないT市。
療育の必要なお子さんも保育園に申し込む。
「加配保育士」を希望した場合
「体験保育」という名称の試験を受け
「入所判定」という名称のまな板の上に乗り
合否が決まる。

保育園に通うことを断られたお母さんを目の前にして
私は
平静を装うことができるのだろうか

自信がない

12年前
5歳のこうくんを抱え
必死に何件もの保育園を巡ってことごとく断られ
単独通園施設では「こんな子無理」と言われ
どこにも通う場所がない状態で放っておかれた
あの9ヶ月の地獄の日々がよみがえってくる

ダメだ

吐きそうだ


どうかどうか
子どもたち全員の適切な通う場所が確保されますように。

posted by こうまま at 23:44| Comment(7) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

チラシ、チラシ、チラシ~

pft-c1.jpg
本日、ゆうスタッフの有志が集まって
小柳拓人・真由美 コンサート&トークのチラシの配送準備をしました。

お子さん連れで来てくれたスタッフもいて、感謝です。
pft-c2.jpg pft-c3.jpg
ちびちゃんたち、とっても頑張ってくれました。

このコンサートですが
第一部では、豊川在住の自閉症児者によるピアノ演奏とまりぃずの演奏があります。

12.14出演者プロフ.pdf

hima-3.JPG
まりちゃんは自閉症啓発キャラバンを一緒にやってる仲間です。
まりちゃんの歌う「君がいてよかった」は、まじ、泣けます。
たいていの親は泣いちゃうと思います。
私は公演でもう100回以上は聞いてると思うのに、泣いてる参加者がいるともらい泣きしちゃうので、まりちゃんが歌う時は客席を見ないようにしてます。

曲間のトークもすごく暖かいのです。
頑張ってるお母さんを見ると自分がダメな親に思えちゃう事があるかもしれないけど、そんなことない。
「子どもも十人十色だけど、お母さんも十人十色」だから、あなたのままでいいんだよ。
そんなメッセージをいつも送ってくれます。

私はまりちゃんにものすごくたくさんのことを教わりました。
まりちゃんのおかげで、自分に素直に正直に表現できるようになったと思います。
強がらないってラクです(爆)

コンサートでは、そんなまりちゃんが率いる「まりぃず」の歌も聴けますよ♪

posted by こうまま at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

働く大人やぁぁぁ~~(感涙)

こうくん、8月に養護学校をやめて
9月からは2つの事業所に通っています。
1日も休まず、頑張りました。

で、今日は週に1回通っている「レインボーはうす」さんのお給料日。

kouchin-1.jpg

「工賃」の文字。
うるうるうる・・・・

なんとも言えないものがあります。

posted by こうまま at 20:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

好きな事は強いのだ!!

pft-1s.JPG
12月14日
ついに
こうまま待望の
【小柳拓人・真由美 コンサート&トーク】の開催でございます!!!!!
うれしぃぃぃぃ~~~
チラシ→12.14コンサート.pdf

3月に武豊のゆめたろうプラザでそのコンサートに参加し
そのあまりのステキさに、その場で事務局ノリ姐と突撃し、出演交渉させていただきました。
参考記事:やっぱ、音楽はイイ!

あのステキな演奏とトークがまた聞けるのかと思うと、もう、わくわくです。

チラシだけ見ると
自閉症の天才青年のピアノコンサートかなって思っちゃうかもしれませんが
じぇんじぇんちがいます!!!

50d2be0771712s.jpg
拓人君のピアノは技術も高く、本当に素晴らしいです。
手元を映しだすスクリーンを見ていても、弾いているのが信じられないくらいスゴイです。
でも、
当たり前ですが
拓人君が何もせずに弾けるようになったわけじゃありません。
しかも
拓人君はバリバリの(?)正真正銘の(??)自閉症の青年です。
私の勝手な印象ですが、結構自閉度は高いと思います。(これはほめ言葉です。)

つまり
めっちゃ上手な「支援者&指導者」が近くにいたわけですね。

pft-2s.jpg
それが、母の真由美さん。
拓人君の音楽の才能を見いだし、拓人君の特性に合わせてその才能を開花させたのだと思います。
トークではその軌跡を写真をたくさん使って紹介してくれます。
親御さんにも支援者にもヒントになることがいっぱいあると思います。
何より、真由美さんのお話しを聞いていると自然と元気が出てきます。

スライドには、よくぞこの瞬間を撮ってあった!!エライ!という写真が多数あって
そのあたり、私と同じ親ばかのニオイを感じます。
うすいまさとさんもそうですが(爆)

昔の私だったら
「いいな~、ピアノなんて弾けて。
こうくんなんて、な~んにも出来ないし。」
って思っていたと思います。

いや、今も、確実に「いいな~」って思ってますね。
でも、以前とはちょっと違う。
う~ん
何というか
「すごいな~」+「いいな~」÷2って感じ。

実は、こうくん
音の出る絵本が大好きなんです。
しかも
好きな曲がちゃんとあって
絵もマークも理解できないのに
ちゃんとその曲のボタンを選んで押してるのです!!!

カントリーマァムのココアとバニラが区別できるように
こうくんは自分にとって必要な物、好きな物については、分かることが結構あったりします。
近い将来、iPadに貼った曲アイコンを選べるようになるかもしれません。

私はラフマニノフを弾いちゃう拓人君の母、真由美さんに
「うちのこうくんてば、音の出る絵本で、好きな曲のボタンを選んで押せるようになったのよ!!」と堂々と自慢しちゃうと思います。
でもって、それを聞いた真由美さんは
「え~。すごいじゃない。やっぱり好きな物は違うわよね!」と答えてくれると思うのです。(多分、きっと。笑)

この感じ、伝わるでしょうか・・・・。
伝わるといいな。

拓人君のウットリするような指さばきと、真由美さんの息子自慢を是非見に来てくださいませ。

こうまま、初のコンサート司会なので「みゅ~じっく♪ふぇあ~」のイメージで頑張ります!!!


詳しくはチラシ↓を見てくださいませ。
12.14コンサート.pdf

当日、豊川市内の自閉症児者によるピアノ演奏と同志まりちゃん率いるまりぃずの演奏もあります。
12.14出演者プロフ.pdf
ゆうに通っている子どもたちの作品展も同時開催です。
これらについては、また後日記事に書きますね。

posted by こうまま at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

無言のテーコー

夕食を作っていると
2階からこうくんが降りてきて
「腹減った~」「メシまだか~」って感じで
私の背後でウロウロしてることがよくあります。

なので、野菜がはいっていたビニール袋をちょっと離れた廊下にあるゴミ箱に捨てに行ってもらったり、テーブルを拭いてもらったりしています。
切った野菜をお鍋に放り込むのも得意です。


私がお皿に移し損ねた野菜もちゃんと寄せてお鍋に入れてくれています。
律儀なお仕事ぶりです。
我が家は大量に野菜の入ったスープを作ることが多いので、助かっています。

で。
あれこれ頼んでいると、いつの間にかす~っと2階の自室に戻っていきます。
そして、しばらくするとまた降りてきて
自分のランチョンマットと食器をテーブルに置いて、椅子にどかっと座って待ってます。
もう、手伝わないぜ!ってエラソーな感じで(うはははは・・・・)

こうくんにプレッシャーをかけられながら、日々、夕飯作りに励んでいる私です。

posted by こうまま at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

ジタバタできる親

昨日はペアレントトレーニングの前期最終回でした。
みなさん、BBCが良い感じに効果が上がっていて、とっても嬉しいです。

PT10-1s.JPG
「すっごい楽しかった!!」
お子さんとコミュニケーションいっぱいしながら取り組めたそうです。
BBCはまさにコミュニケーションツール。
やらせたいことばかり並べると「呪いの表」になっちゃうのですが、マニュアル通りにちゃんと「できること」ではさめばばっちり効果が上がるんですよね。
やっぱり、コツを学ぶのは大事です。

PT10-3s.JPG
「シール貼りたくてさかさかやってた。今まで朝から怒ってばっかでかわいそうなことしてたと思う」
若くてとってもスタイルのいい綺麗なママ。(実は事務局ノリ姐の娘さんです♪)
「やり方を学べて本当に良かった」と言ってもらえて良かったです。

そして・・・
ペアトレ受講が2回目のTさんの感想にがとってもステキだったので、下に引用させていただきます。
ペアトレのスタート時は娘(小1)への接し方に悩んでいました。
この子はどうしてこんな事をするんだろう?言うんだろう?どう対応したらいいかわからず、私のやることなすこと裏目に出てしまう・・・。本人もとても辛そうでした。

でも、ペアトレを実践している今は私も娘も本当に変わりました。
娘は以前に比べ素直に子どもらしくベタベタと甘えてくることが多くなりました。

娘に必要だったのは『肯定的注目』でした。
自分のことを見て欲しい、ほめて欲しい、話を聞いて欲しい、という思い出一杯だったことに気づけて本当に良かったです。

これからも大変なことはたくさんあるかと思いますが、自分のことも子どもの事も諦めずに、良くなるためにジタバタできる親でありたいと思います。
ありがとうございました。頑張って続けていきます。


「ジタバタできる親」っていう表現が、ものすごくいいですよね!!
私もこうくんが良くなるためにしつこく今もジタバタしてるけど、それでいいんだ!!!って思えました。
Tさん、有り難う!!!

PT10-4s.JPG
半年間お疲れ様でした!!
私はマニュアルに沿って「型」をお伝えしただけです。
どんどん実践してお子さん仕様にカスタマイズしていってくださいね。
posted by こうまま at 19:30| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

電車&外食

こうくんと電車でお出かけしてきました~♪

ti-4s.JPG

なんちゃって。

実際はそんな悠長な話ではなく
こうくんの次回の外出支援(行動援護)に向けて
電車と外食についての現状把握だったりします(苦笑)
なので、万が一に備えて、こう父にも一緒に行ってもらいました。

ti-1s.JPG
豊川稲荷駅♪
来月のB1グランプリに向けて、幟がいっぱいたってました。
地元は盛り上がってる・・・のかな。多分。

名鉄電車内
ti-2s.JPG ti-5s.JPG
上手に座れているので、時々フリスクをあげてました。(待て待て、近寄り過ぎや~)
各駅停車でドアが開いても立ち上がることはなく、落ち着いて座っていることが出来ていました。

6月末の支援で、指示が全く入らず衝動的な飛び出しがあって安全確保ができないため外出支援は無理、と判断されたのですが、今日は全ての指示に従えていたし、交渉(空きペットボトルを捨ててから新しいペットボトルをゲット)にもギリギリ何とか応じてくれました。
電車は問題なしだと思います。

ti-8s.JPG
白線内を上手に歩いておりました。
母が遅れると、すぐに止まって待っていてくれます。(正しくは、不安なので待ってる)
横断歩道も上手に止まって待てていました。

マック
ti-6s.JPG
声が出ることもなく、落ち着いて静かに食べてました。
しかし
なんで、しゃかしゃかチキンのころもだけ先に食べて丸裸にしてから肉を食べるのだろう・・・。
ナゾや。

ちなみに
わたくしのマックバリューセットはこれでございます。
ti-7s.JPG
このメニューのおかげで、マックにもお付き合いできまする。
嗚呼、アリガタヤ。

こうくん
とっても良い感じで過ごせたと思います。
帰宅後も機嫌良く遊んでいるので、多分OK!!

とは言え
こうくんとのお出かけはとっても緊張します。
四方八方に気を配り、状況に応じて考えながら対応していくので、頭も身体も疲れます。
一緒に行った家族は楽しむなんて余裕は全くありません。
それこそが、こうくんが「行動援護対象者」たる所以です。
家族だけではどうすることもできないのです。

帰宅後、現状と課題を整理してシートにまとめ、ヘルパーステーションに提出しました。
課題について一緒に考えて、次回の外出支援に活かしてもらえればと思います。

posted by こうまま at 19:38| Comment(11) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

リベンジ!!!

6月末
月に1回の外出支援(行動援護)で
慣れたヘルパーさんといつもの内容で出かけたこうくん。

「安全が確保できないので戻ります」

ヘルパーさんとお出かけするようになって10年
キケンだからとヘルプの途中で帰ってくるなんて初めての事だった。

学校での不適応が家庭や外出支援にまで影響を及ぼすようになっていた。
もう家族も私も、もちろん、こうくんも限界だったので
その数日後から学校に行くのをやめてリハビリ生活に入った。

あれから3ヶ月半
ゆうとレインボーはうすに通いながら
「できる」「わかる」「伝わる」の安心を保障してもらい
ほぼ回復してきたこうくん。
満を持して
ようやく外出支援リベンジの日がやってきた。

目的地はイチバン慣れている大好きな場所にして
万が一を考えて
電車は使わず、福祉移送を使っての外出。
Rgai-1s.JPG
夏の外出用に今年買った服
一度も着ることなく秋を迎えてしまったのだけれど
今日は暑いくらいの陽気なので着ることが出来ました。
良かった~。

2時間半後
何のモンダイもなく戻ってきました。
指示も入り、買い物も上手にできたとのこと。
良かった♪

次は電車でも大丈夫かな?
早く外食もできるようになるといいなぁ。
でも、焦らずに一つずつ積み直して行こうと思います。

こうくんがリベンジ中に
母も、ひまわりの園庭でリベンジしておりました。

先日張ったネットが工事に支障があるとのことで位置を移動するように指示されました。
取り外したプールを置くスペースがないとイケナイのだそうです。
で、やり直し。
Rkui-2s.JPG Rkui-3s.JPG
やり直す作業って、すごくメンドクサイもんです。
ムナシイ・・・。

今回はこう父が杭を打ってくれたのですが
「こんなにキレイに張ったのに気の毒にねぇ」と同情してくれたので何とか最後まで頑張れました。

Rkui-1s.JPGRkui-4s.JPG
ビフォー&アフター
随分と園庭が狭くなってしまいましたが、
これで工事期間中は何もしなくていいとのこと。
一刻も早く無事に何事もなく工事が済んで欲しいと切に願っております。
posted by こうまま at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

母の笑顔がイチバン!!

昨日は「おうちで出来る構造化」の前期最終回でした。

今日は「自立課題」に取り組んだ実践発表でした。

zenki-4s.JPG
<アンパンマンが好きだから最初はくいついたけど、指示が理解できず撃沈・・・>
こういう撃沈課題は本当に参加者みんなの学びになります。
アセスメント→構造化→実施→再構造化
この手順を再度確認できました。
「子どもにあわせて再構造化する」ってこういうこと、が伝わったかな。

zenki-6s.JPG
記録に写真が付いていると、本当にわかりやすい!!
アドバイスもしやすいです。

zenki-7s.JPG
<このくらいならできるかな~と思ったけどできなかった・・・>
出来るところまで戻ってスモールステップを組む手順を具体的に伝える事が出来ました。
まずは「出来る」からスタート。
再確認できました。

zenki-8s.JPG
<カーテンあけてます~>
動画はやっぱりわかりやすい!!
ご褒美は大事でっせ~。

zenki-9s.JPG zenki-11s.JPG
実物を持参して実演してくださいました。
楽しくできることがイチバンです。
無理せず、長続きするやり方でやっていけるといいですよね。

zenki-12ss.JPG
5月からの半年、全8回を頑張って受講して下さったみなさん。
これで終了ではありません。
ここからがまさにスタート。
先はホントに長いので(私もまだまだ悩みながらの子育て中デス)
楽しく子育てしてほしいと願っています。
悩んだらメールでもFAXでも電話でもいいので、連絡してくださいね!!

posted by こうまま at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

リマインド11日【2年7ヶ月】

11日だ。

世界よ、これが日本だ! 日本よ、これが海外の反応だ!!
外国人カメラマンが撮った福島警戒区域内の今の姿40枚


今から「夏のお疲れ様会」なので
それが終わってからじっくり読んで「11日」を考えよう。
posted by こうまま at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

こうくん、ほぼ全快♪

今日はゆうでこうくんの面談でした。
TTAPに基づいて支援計画をたてているので、すごく実践的な内容になっています。
こうくんは職業スキルと余暇スキルと対人行動が重点項目です。
RUN-1s.JPG
家庭と事業所での取り組みの経過報告と今後の計画などを話し合いました。

こうくんの余暇スキルをアップするために
夏に、私のウォーキングマシーンをゆうに寄付したのですが
それが、すばらしく構造化されていたのでご紹介します。

RUN-7s.JPG
これが計画と実践状況の記録。
複数のスタッフが関わるので、支援内容が共有できるようにシートに書くのはすごく大事です。

RUN-2s.JPG
いろいろなボタンをおしまくるので、「ストップ」ボタン以外は見えないようになっています。
私が自宅で取り組んでいたときはタイマーを使っていましたが、終わりが伝わっていませんでした。
また、正しい使い方がわかっていないので、後ろ向きに歩いたり止まったまま流れて行っちゃったり座っておっこったりしていました。
「歩くこと」を教え、「終わり」を明確にするためにゆうのスタッフがいろいろ考えてくれていました。

こうくんは「なくなったら終わり」がわかる。
プットインが得意。
ボタンが押せる。
重ねてあれば「上からやって次は下」がわかる。

そんな強みを活かした構造になっていました。

RUN-3s.JPGRUN-4s.JPG
ウォーキングしながらプットイン。
終わったら右のフィニッシュBOXに片づける。
すると、四角い穴が登場。

RUN-6s.JPG
穴の下に終了ボタンが!!
ぴっと押して終了!!
次は洗濯ばさみ(スケジュールチェックのキュー)をもってトランジションエリアに移動

これはもう、絶対うまく行くでしょ~
だって、すべて出来ること、分かってることで構成されているから。

いや~、ステキ。
今度、動画を取りに行こ。

ウォーキングマシーンは思いっきり芽生えがあって好きそうな活動だったから、どうにか自立してできるようにしてあげたいと思っていたので、すごく嬉しい。

こうやって
一つずつできることが増えていく。
家でのお掃除もかなり上手になってきたし。
楽しみだなぁぁぁ~~~

ってことで。
いろいろお気づかい下さった皆様、ありがとうございました。
こうくんはすっかり良くなり、働く大人めざしてガンガンやっております。

posted by こうまま at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

くい打ち名人!!

ひまわり園のプール工事ですが、水漏れのため途中で中止になっていました。
予算がないので来年まで工事は出来ないと言われていたのですが
補正予算がとれたとのことで今年度中に改修していただけることになりました。
いろいろ頑張って交渉して下さった福祉課さんに感謝でございます。

んがっっっ!!!

その工事がぬわんと10月~11月に行われると聞き、呆然&顔面蒼白。
10月からのひまわり園は
身体作りをテーマにいっぱい外で遊ぶ計画になっていたのです。
外遊びには絶好の時期ですから。

なのに。
工事が始まってしまいました。
「工事はプールだけなので園庭は使えますよ」と言われましたが・・・
kui-8s.JPG
何というか・・
くぐって下さいと言わんばかりの魅力的なしましまポール。
「ここから入っちゃダメよ」の指示にはなっていません。
かえって目立ってます。

福祉課さんにお願いして、他の方法はないか業者さんと交渉してもらったのですが、安全面や予算の面で無理との回答。

そうは言っても
毎日お子さんは来るし活動はあるわけなので、何かあってはタイヘン。
お子さんの安全のために早急に対策をしないとイケマセン。

取りあえず、とよっちと私でネットを張ることにしました。
杭とネットで8000円。

事情を知ったこう父が「くい打ち名人(商品名です)」という道具を貸してくれました。
kui-5s.JPG
この地面にささってるのが「くい打ち名人」です。
このお道具は、本当にスゴイです。
最初、とよっちも私もあなどってちょっと軽く見ていたのですが
めっちゃいい仕事をしてくれました。
名人のおかげで、ド素人二人なのにものすごく効率良く、しかも、美しく、くいを打ち込むことが出来ました。
やはり、お道具は大事です。

kui-1s.JPG
どうでしょうかぁぁぁぁ~~~
30分で張ったとは思えない出来映え!
ペグを打ち込んであるので、下からもくぐれません。

kui-3s.JPG
ありがとう、くい打ち名人!!!!(by とよっち)

kui-4s.JPG
ちゃんと園長業務してるわよ!(by こうまま)

これで、園庭で安心して活動できたらいいのですが、どうかなぁ・・・・。
だめだったら、また考えます。

三角コーンとポールは撤収していただきたいと思いますが、業者さんが何ていうのかわかりませんし、ネットは作業の邪魔になるから取り外すように言われちゃうのかもしれませんし・・・・

もろもろ、うまくいきますように・・・・。

posted by こうまま at 17:27| Comment(7) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

地道に伝え続けること

今日は市内の保育園で訪問療育でした。
豊橋の岩崎学園が県の委託で行っている事業で、地域の言語室の先生などが来てくれます。
私もひまわり園の園長として都合が付く限りは参加しています。
月に1園~2園伺うので少しずつ慣れてきました。
1時間ほど保育の様子を観察させていただき、その後参加者全員で2時間ほど意見交換をしています。

今日の保育園はひまわりの卒園児も在園児もいっぱいいる園。
年少さんのクラスは、加配保育士がついているお子さんが17名中8名!!
本当に、この地域の保育士さんは頑張ってくださっていると感じます。

毎回保健センターや子ども課、他園の保育士さんも5~6名来るので、発達に凸凹のあるお子さんへの支援の考え方を少しずつではありますがお伝えできる貴重な機会になっています。

今日は朝のお支度の話題が出て、「出来ることからのスモールステップ」についてめっちゃ具体的にお話しすることが出来ました。
また、「親御さんに子どもの凸凹に気づいていただくために苦手な事を伝えているがうまうくいかない」というお話も出たので、「これが苦手だったけど、こう工夫したら出来た♪という事を伝えて下さい」と熱く語り倒してきました。(この辺りは私の十八番です。爆)

毎回15名くらいの参加ですが、地道にがんばるのだ~。

posted by こうまま at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

3年後の自分(決意表明)

昨日、半年にわたって行われていた「キャリアビジョン研修」がついに終了!!!
insait-1.jpg
インサイトさんにお願いし、ゆうの中堅職員以上11名が参加していました。

insait-2.jpg
「所属事業部の3年後の120%ハッピーを考える」からスタートし
最後は「3年後の自分」の発表(決意表明)で締めくくられたのであります♪

3年後の自分のハッピーな未来を考えるために、この10年をふり返ってみました。
私がやってきたことは何?
やりたかった事は何??

この10年
ゆうの福祉啓発部門で
「わかる」「できる」「伝わる」にこだわってあれこれやってきた。
スケジュールと自立課題にこだわって(そんなもの社会に出たらないって言われたけど)
PECSにこだわって(絵カードなんか使ってたら言葉が出なくなるって言われたけど)
行動援護にこだわって(移動支援があるから特に必要ないと親にも行政にも言われたけど)

でも
そういう「こだわり」があったから今のゆうの支援がある。
私がぎゃ~ぎゃ~言ってなかったら
今もこの地域では行動援護の支給は出ていなかったと思うし
PECSもこんな風に広がることはなかったと思う。

福祉啓発部門から母子通園施設であるひまわり園に異動して半年
この地域の早期療育に関する課題やニーズが山のように見えてきて
担当課である福祉課さんにあれこれお願いしてきた。
結果
受給者証の「障害児」の文字を消してもらったり
申請窓口を子ども課でもOKにしてもらったり
定員を超えてしまったお子さんを土曜日にフォローしていくことを許可してもらったり。
いくつか改善してもらうことができた。
今年の豊川市福祉課さんはとっても理解があって動きがいいので本当に感謝している。

豊川市には単独通園施設がないので、療育が必要でも保育園に行く子が多い。
単独通園施設はなかなかできそうにないので
来年はゆうで保育所等訪問支援事業を立ち上げようともくろんでいる。
保育園で丁寧な保育(療育)が普通に提供される日がくるといいなぁって思う。(本気です)

どうして私がおとなしく園長業務だけしてないのかって言ったら
私が親御さんとお子さんの「安心」にこだわっているからだと思う。
12年前、5歳のこうくんを抱えた自分がめちゃくちゃ不安で辛くて苦しかったから。
改善できるんだったら一刻も早くしてって思っちゃうんだと思う。

3年後・・
母子通園2年やって、保育所訪問2年やったら
この地域の早期療育に関する課題やニーズは結構拾える気がする。
その経験を活かし「事業者」であり「こうくんの母」である私だからこそ出来る事がきっとある。
地域ニーズに合った具体的で現実的な提案がいっぱいできるんじゃなかろうか。
うふふ。

10年前
まだ知的障害のある子どもへの支援がほとんどなかった頃
こうくんの世話があまりにもタイヘンで
数人のお母さんと一緒に行政や福祉事業所に陳情したことがある。
泣きながら頼んだけど、何も変わらなかった。
あの時
もう、この人たちの前では絶対に泣かないと決めた。
泣いて頼むんじゃなくて
別のやり方で変えていくんだと。

3年後
こうくんは20歳になる。

10年前の私じゃないし、法も整備されつつある。
私がこれまでこだわり続けてきたのは、まさに「合理的配慮」の保障に他ならない。
それを
お母さんやお父さんたちと一緒に運動して一つずつ実現していきたいと思う。
posted by こうまま at 17:35| Comment(7) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

みあい養護学校PP団参上!!

昨日は久しぶりに愛知J☆sKep研究会の定例会に参加してきました。
ウワサ(?)のPP団がタブレット端末の活用方法を教えてくれるというので。
pp-3.sJPG.JPG
ゆうのスタッフも7名参加させていただきました。

ところで、PP団とは?
何の略か知りませんが(スミマセン・・・・)
みあい養護学校(愛知県岡崎市)の有志の先生方15名程度で組織してるプロジェクトチームです。
障害のある子どもたちのコミュニケーション支援に携帯端末やタブレット端末を上手に活用していくための研究や教材作成や啓発活動などをされています。(違ってたら訂正するので教えてください)

たしか数年前に孫社長がツイッターでつぶやいて実現した「魔法のじゅうたんプロジェクト」(障害を持つ子どものためのモバイル端末供養事例研究)というのがあって、それにも採択されて参加されてました。

学校内では、「学習支援」「生活支援」「支援ツール」「余暇利用」の4つの分野でiPadやiPod touchが導入されているそうで、子どもたちがガンガン使いまくっている動画が紹介されていました。
なんでも、みあい養護学校小学部の92%の生徒がアイコン選択ができるのだそうです。
すごいですねぇぇぇ~~~~。

pp-4s.JPG pp-1s.JPG
そんなPP団のみなさんが、おそろいのハッピで練り歩いて熱く指導してくださいました。
PP電気の店員じゃありません。正真正銘、みあい養護学校の先生方です。

pp-2s.JPG
マニュアルに沿って操作するSAYOちゃんととよっち
私は持参したiPad miniちゃんで頑張りましたがアプリのインストールが間に合わず、途中でおいていかれました・・・
でも、知らない機能をいっぱい教わって、めっちゃ勉強になりました。

こうくんは具体物でわかる子なので、こういった機器を使うことはないと思いますが、使える子はすごく多いと思います。
これからどんどん伸びる分野ですよね。

ただし
「何のため(誰のため)に使うのか」
「何を支援するのか」
を見失うとエライことになります。
そこを間違えると
絵カードが水戸黄門の印籠みたいになっちゃったり
スケジュールがタペストリーになっちゃったり
とっても残念なことになります。

そのあたりを、PP団はきっちり押さえていました。
タブレットの活用方法の前にICFと障害者権利条約などの説明をされました。
これはめちゃくちゃ大事なことで、この分野の啓発をされる方は特に絶対はずしちゃいけないと思います。

改正障害者基本法の16条を引用し、「合理的配慮」の説明もありました。
養護学校の先生が自ら「合理的配慮は法的義務である」ことをお話しくださるのは本当に有難く、ほっとしますよね。
(これについては私も「ゆうゆう通信」の7月号に関連記事を書いているのでよかったら読んでください。いい話(H25年7月).docx

「インクルージョン教育制度の下に良質な教育を受けられる公平な機会を与えられること(障害者の権利に関する条約 第24条 教育)」という理念に基づき「基礎的環境整備」や「合理的配慮」の一環としてタブレット端末が普及していくといいなぁと思います。
特別支援教育のこれからの10年がとても楽しみです。

posted by こうまま at 11:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

やっぱBBCはスゴイ!!

昨日はペアレントトレーニングの7回目でした。
前回のテーマがBBC(ベター・ビヘイビア・チャート=より良い行動のための表」だったので、宿題はもちろんBBCの実践。
PT-2ss.JPG
実際に使ったチャートを持参して発表していただき、参加者みんなで共有しました。

PT-1s.JPG PT-3s.JPG
シールやスタンプを使ったBBCでとってもうまくいった様です。
みなさん声をそろえて「こんな簡単なことで自分からやるようになるとは思わなかった」とおっしゃっていました。
でも、成功したのにはちゃ~んと理由があります。
みなさんがちゃんとマニュアル通りに実践したからです。

やって欲しいことだけを並べてたら、絶対うまく行きません。
破り捨てられるかタペストリーと化します(苦笑)

○と◎の間に△を入れて試験的な記録を取り調整してから本番、といったルールにそって皆さんが実践されたから成功したのです。
やはり「科学的根拠に基づいたやり方」でやれば、成功する確率が高くなるのですよね。

PT-5s.JPG
ナント
現金(10円玉)を入れていくBBCも登場!!
生々しくて、いいですよねぇぇぇ~
字の読めないお子さんなので、やるべき行動をイラストで示しています。

PT-6s.JPG
さまざまなBBC。
表の名前も「○○のできるかな?」とか「すてきなプリンセス」とか「ぼく出来るよ!」とかすてきなのがいっぱい!!
やっぱ、母はスゴイのだ。

「朝の表も作って!」と言われたり
妹さんに「私のも作って」と言われたママもいました。

BBCは「ほめるための表」と言っても過言ではありません。
上手にレベルアップしたり調整しながら継続して欲しいと思います。

posted by こうまま at 19:01| Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする