2013年12月31日

おおつごもり

今年もまた
朝一で山のように買い出し。
そ~れ、とレジに行ったら・・・あらら、昨年ひまわり園に通ってたママが。
「お店開けそうな量ですね~」と言いながらお会計してくれました。toshikoshi-1s.jpg toshikoshi-2s.jpg
お祀りするのは5時半からと決まっています。
ばあちゃんがたてたお花がなかなか良い感じのお仏壇。
この辺りはゴーカなお仏壇が多いな~と思います。

toshikoshi-3s.jpg
こうくんも、ロッキングしながらも正座できております。
すごいぞ!!

toshikoshi-5s.jpg
で。
ギネスビール。
ギネスの最高醸造責任者によると、ギネスはグラスに注いでから119.5秒待ってから飲むのがイチバン美味しいのだそうです。
大好きなギネスを飲みながら1年の総括。

今年は2月のアメニティーフォーラムの相談支援セッションに登壇させていただき
親としてアドボケイターの必要性をお話しさせていただきました。
そしたら、それを地でいくような状況に(泣)

こうくんが学校でかなりヒドイ不適応を起こし、激しい行動障害が続いてしまったため、7月から学校をお休みして、リハビリ生活に入りました。
日中活動のメドが立ったので、8月で高校を中退し、レインボーはうすとゆうに通うことになりました。
natu-7s.JPG natu-5S.JPG
ゆうでは、こうくんの出来ることをどんどん探して増やしてくれています。
kouchin-1.jpg KC1S.JPG
レインボーでは軽作業をしていますが、初工賃(給料)でクッキーを買ったりなんかもして、とっても良い感じになっています。
ti-2s.JPG ti-8s.JPG
行動障害も殆どなくなってきたので、外出支援も先月から再開しています。
でも、学校に行くのを止めてからの半年間、とても大変で、多くの方にサポートしてもらいました。

4月~6月、学校でこうくんがどんどん壊れていくのを止めることが出来ず、私はおかしくなりそうでした。
親ではない第3者の助けが必要でした。
自閉症専門のアドボケイターがいれば、こうくんの人権を守ることができたかもしれません。
学校を相手取って裁判を起こし、改善要求ができたかもしれません。
経験が浅くまだスキルのない教員をめちゃくちゃスキルの要るクラスに配置した管理職のミスは重大だったと思いますが、今の日本では誰もその責任を問われることはありません。

アドボケイターが必要です。
重度の知的障害を伴う自閉症のこうくんの思いを代弁してくれる人が必要です。
権利擁護の仕組みが必要です。
こうくんのような自分で意思を伝えることが難しい重度知的障害の人の権利擁護は肢体不自由の方とはまた違ったやりかたが必要になってくるといます。
つい先日も、千葉の入所施設で悲しい出来事がありました。
国連の障害者権利条約に日本も批准すると言うのなら、ちゃんと権利を守ってくれる人と仕組みが要ります。

親として
やるべき事は
まだまだあるな~と思い知らされた1年でした。

こうくんは、笑顔で自由気ままにこの年末を楽しんでいます。
チャンネル争いにも参戦し、こう父にしばかれても頑張って応戦しています。
すごいな~。
こんな「こうくんらしい普通の暮らし」が保障され続けるためにはどうしたらいいのかな~
何がいるのかな~

そんなことを考えつつ、年が暮れていきます。
みなさま、良いお年を♪

posted by こうまま at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

恒例:餅つき!!

昨日の大掃除で筋肉痛のワタクシ。
日頃、あまりにも掃除していないため、ゴシゴシこすらないと落ちない汚れが多すぎまして・・・。
でも、筋肉痛だなって言ってられません。
今日は親戚が集まっての餅つきです。
mochi-2.JPG mochi-12.JPG
まずは、じぃちゃん&ばあちゃんの指導を仰ぎ、こう父&こうままで。

mochi-1.JPG mochi-3.JPG
こうくんも、とってもゴキゲンでにっこにこ。
みんなのいるガレージと2階の自分の部屋を行ったり来たりしながら自由気ままに過ごしていました。
2階にいても、下から呼べば来るので、めっちゃラク。

mochi-7.JPG mochi-8.JPG
ついたお餅はお飾り餅を作った後、伸したり大福にしたり。
今年もイチゴ大福作りました~♪

mochi-6.JPG mochi-5.JPG
つきたてのお餅を食べる準備。
大人が12人もいたので、大根をおろしてもらったり、海苔を切ってもらったり。

mochi-9.JPG mohi-10.JPG
今年は「納豆おろしポン酢」がイチバン人気でした。
お餅にはやっぱりひき割り納豆が合います。

mochi-11.JPG
お正月の準備が整いつつありまする~。

さて。
明日は買い出し。
がんばるぞ~。
(我が家はコンビニやスーパーのない山奥なので、毎年大量購入します。冷蔵庫が3つと冷凍専用庫が1つあるので、山盛り4カゴ分くらいは買っても大丈夫なのです。)
posted by こうまま at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

恒例・ゆう忘年演芸大会!!

昨日は、豊橋で忘年会。
bounen13-4.JPG bounen13-8.JPG
昨年もこのお店でやったのですが、大あさりがとっても美味しいお店です。
出席率もとっても良くて、26名の参加でした。

今年も司会はこの2人。
bounen13-2.JPG bounen13-3.JPG
SAYOちゃん&YUKAちゃん。
昨年は確かぺー&パー子だったと思うのですが、今年はカトちゃんケンちゃんの「変なおじさん」で登場。
仕事も遊びも「本気」でやります!!!

まずは、入社1~2年目の有志スタッフによるダンスパフォーマンス。
「恋するフォーチュンクッキー」
bounen13-5.JPG
うん、うん。良い感じ!!
んん?
ヘルパーステーション管理者大ちゃんがいる???
しかも
動きが・・・動きが・・・他のみんなと違うゾ!!!

大笑いしていたら、立て続けに
ながさか鬼奴率いる新人スタッフによるキュートンのポージング芸。
bounen13-6.JPG
小道具もなかなかのクオリティ。
bounen13-20.JPG bounen13-21.JPG
本家よりキレが良かったのでは!?
bounen13-7.JPG
いや~。先々楽しみな新人たちであります。
頼もしいっっ

そして、AMIちゃんのつぶやきで急遽トミーの結婚記者会見!!
bounen13-1.jpg
10年の交際期間を経て、6月9日(ロックの日)に式をあげたトミー。
ちゃんと毎日ご飯作ってるそうです。エライ!!!
昨年のNaoさんに引き続き2回目の記者会見だったせいか、私も結構聞き上手になってて自分でもビックリしました。
いくつになっても、人は成長するもんです!(爆)

で。
今年は事前のエントリーが2つだったので、さみしいかなということで
本部事務局から「金色夜叉」(結局、そんな心配はいらなかったのですが・・・)
熱海の海岸での有名なシーンをお届けしました。
bounen13-10.JPG bounen13-9.JPG
弁士こうままのナレーションに合わせて、SAYO貫一がとよっちお宮を蹴り倒したり、スリッパでひっぱたたいたり、ぴこぴこハンマーでたたいたり・・・・
ノリ姐は月を曇らす役。
も~、ぐだぐだでダメダメでした(苦笑)

そして、ひまわり園スタッフは仮装グッズだけ持参してその場であれこれ考えて登場。
なんで、その場で考えて踊れるのかわかりません。スゴイです。
bounen13-12.JPG bounen13-19.JPG
恐るべし、ひまわり軍団、もとい、ひまわり園。

bounen13-18.JPG
こうやって、ひまわりスピリッツ(YUKAスピリッツか?)が若者に引き継がれていくのね。

トリはとことこスタッフによる怪盗少女ももいろクローバーZともののふたち。
bounen13-14.JPG bounen13-15.JPG
常勤二人のももクロダンスもめっちゃ可愛かったのですが
パートさんによるもののふたちの「ヲタ芸」の切れ味がすさまじく
アラフィフサビ管Hさんの体調を本気で心配してしまうほどの激しさでした。
ベストパフォーマンス賞はとことこ。
MVPはヲタク姿があまりにもはまっていて、ロマンスの打ち方が完璧だったパートNさんに。

いや~
今年もめっちゃ楽しくて大満足の忘年会でした!!!
みなさん、お疲れ様♪
来年もがんばろうね!!(お仕事を)

posted by こうまま at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

仕事納め

本日、こうくん仕事納め。
お掃除、頑張ってできたようです。
で。
給料日でした。

KC-11s.jpg
自分で貯金箱にプットイン!!
ヘルパーさんとのお出かけで使います。

こうくん、お疲れ様♪
posted by こうまま at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

やっぱりプロはいい!!

昨夜は安城養護学校ランナー先生招集(?)による「しゃべりば」
安城駅北口ロータリーのいつものお店「いこい」で忘年会。

otouhuK-1.JPG
ジョブウェルの川上さん、レインボーはうすの渡辺さん、せきれいの竹川理事長
そして
(株)おとふ工房いしかわの社長さんと副社長でもある奥様の純子さんとご一緒させて頂きました。
おとうふ工房いしかわさんは、だんだんボックス(あとで詳しく紹介します)に参加されていて
安城養護学校の生徒さんの作品を紙袋と包装紙に採用してくださっているステキな会社です。

実はこの「いこい」ではお料理にいしかわさんのお豆腐を使っています。
otouhuK-2.JPG
(石川ご夫妻と鍋を囲む。笑)
このおとうふが絶品なのです!!!
おはしでちゃんとつかめるのに、お口でとろ~りとろけるんです。
めちゃくちゃおいしいです。
お近くに店がない方はネットでも買えます。(私もネットで買ってます。)
おとうふ工房いしかわHP
(↑社長のへのインタビュー動画もおススメです。)

実は「いこい」でいしかわ豆腐を使っていることは誰も知らなかったのです。
半年ほど前に、いこいで集まりがあった際
出されたおとうふサラダを口にした副社長の純子さんが
「このお豆腐、うちのに似てる。
うちの豆腐じゃない???
逆に、ちがうなら、どこの豆腐か教えて欲しい!!!」
とのたまい
みんなが半信半疑だった中
幹事ランナー先生が調理場に確認に行ったところ
間違いなく「おとうふ工房いしかわ」のお豆腐だったのです。
どよめき~~~

すごいでしょ。
プロでしょ。

otouhuK-3.JPG
これが、その時の豆腐サラダ。(出会いのサラダですねぇぇぇ~~~)
昨夜もお店のご好意で出して下さいました。
ごまドレのかかったこのサラダで、なぜわかる!!!
純子さん、かっこええ。

「利き酒」ならぬ「利き豆腐」ですね。

帰りの名鉄で
レインボー渡辺さんと
「得意分野を持ち寄って繋がる」ことの重要性と可能性について語り合いました。
積水ハウスさんと土地オーナーさんと福祉事業者が繋がってのグループホームもそうだよね。
私もたくさんの方とつながって
こうくんやこうくんと同じような立場の人たちも一緒に幸せになれる空間が作れたらいいなぁ。

さて「だんだんボックス」です。
数年前にランナー先生からお聞きして驚愕し震えたこの活動。
ホントに広がって来ました。
もともとは九州大学の鵜飼先生が発案(といっても、かなり偶然)されたものです。

だんだんボックスの仕組みはとてもシンプルです。
障害のある方が描いた作品をプロのデザイナーさんがアレンジして商品にし、その売り上げの10%が描いたご本人さんに支払われます。
上記のおとうふ工房しかわさんの場合は紙袋と包装紙なので、年間使用料がご本人に支払われます。
この、描いたご本人に支払われることがこの活動の特徴だと思います。
誰だって正当に評価されたいですよね。
障害のある方も同じです。

なので、当たり前ですが、審査は真剣勝負です。
いしかわさんのHPでは安城養護の生徒さんの作品審査風景なども紹介して下さっています。

この辺りだと
岡崎信用金庫でも現金用封筒とティッシュに採用してくださっていて
封筒はATMの横にもおいてあります。
そう言えば
岡崎信用金庫と言えば、ロータリークラブの集まりで岡キャラ公演したこともあったな~。

で。
だんだんボックスは2011年グッドデザイン賞も受賞しています。
社会貢献部門じゃなくてパッケージデザイン部門で。
ステキですよね~。

ご興味のある方は下記のHPをどうぞ♪
だんだんボックスのHP

下の動画は結構うるっとくるのでティッシュをご用意の上、是非ご覧下さい。


posted by こうまま at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

やっぱり諏訪せんせい♪

昨日は、久しぶりに諏訪先生のセミナーに参加。
sywaS-1.JPG
有り難い事に、愛知では諏訪先生のセミナーは毎年あるのですが
毎回大人気のためここ数年は、新人に席を譲っていました。
でもでもでも
今年母子通園園長のワタクシ
初心に返ってしっかりお聞きしたいと思い
「定員オーバーで参加不可ってメールが来ました~~~(泣)」のスタッフに申し訳ないと思いつつ、参加させていただきました。(ごめんね、Hさん・・・・)

結果
参加して本当に本当に良かったです。
頭の中が整理できて
自分の課題が見えてきました
ついでに
法人内での課題も見えてきました。
諏訪先生、本当に有り難うございました。

学びたい方は毎年TEACCHプログラム研究会愛知県支部、または愛知県自閉症協会(つぼみの会)、あいち発達支援センター等の主催・共催で開催されていますので、是非どうぞ。
(つぼみの会主催の成人施設職員向け連続講座はまだ空きがあるようです。)

セミナーの内容は控えますが(特性理解と評価の重要性とワークという盛りだくさんな内容でした)
心に残った諏訪先生の言葉を備忘録がてら少しシェアします。
そうだ、そうだ~~~と叫んでしまいそうな言葉
そうだった・・・とはっとする言葉
先生の言葉から多くの気づきと勇気がもらえます。

(以下、諏訪先生の許可を頂いていないので、コピー&転載はご遠慮下さいませ。)

日本における高機能の人たちへの支援は
方法論のみが広がっていて、根本が伝わっていない。
これはとっても危うい。

アプリは便利だけど、誰にとって便利なの???

その構造は何のため?

自閉症の人は意味理解でつまづく。
「形」の理解はしやすい。
だから、「形」から入るのはいい。
でも
「形」が入りやすい人たちだからこそ「意味」を伝えなければいけない。
わかりやすく(構造化)して伝える+「意味」を伝える

ご褒美があることで、手応えを感じ、やる意味が分かりやすくなる。
ピンと来るのが大事。

自閉症は発達しょうがい。
しょうがいは「ちがい」「つまづき」
ちがうけど発達する!!
ASDの人たちは
そのちがいを認めてくれた上で
一緒にやりたいと思ってるの!!

suwaS-5.JPG
懇親会で。
幹事Sさんのお子さんを抱いて満面の笑みの諏訪先生♪


posted by こうまま at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

2/11みかわ師匠がやってくる!!!!

待ち焦がれた日がもうすぐやってきます。
我が心の師匠、高橋みかわさんが豊川に!!!

2月11日の防災セミナー
1部で「逃げ遅れる人々」を鑑賞し
2部でみかわさんにお話ししていただき
3部で地域の関係者をパネリストにお迎えしてのディスカッション
お昼休憩にはボランティアコーディネイターの会による防災役立つ色々な工夫の体験もできます。
カンパンでお味噌汁とか、ゴミ袋でレインコートとか・・・良くわかりませんが(爆)

お申込の受付始まりましたので、是非お越し下さいませ。
入場無料で、午前だけ、午後だけでもokです。

詳しくはこちらのチラシをどうぞ→MIKAWA.pdf

楽しみでございます♪

posted by こうまま at 00:45| Comment(6) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

大成功!!コンサート&トーク♪

昨日はゆうの10周年記念企画第2弾
小柳拓人君と真由美さんによる
オーティズムミュージシャンコンサート&トーク

いつもの会場がとれなくて、御津町の大きなホール。
人が集まるか!?と事務局ではドキドキしていたのですが
ふたを開けてみたら300名もの方にご参加頂くことができました。

司会のワタクシ、1部は舞台袖にいて
後半は楽屋でインターネットTVの取材を受けたりしていたので本番の会場にはほとんど行けず・・・
参加してくれたレインボーはうすの岡さんがコンサートの様子を法人ブログにアップしてくださったので、どんな内容だったかを知りたい方は是非そちらを。
実は、新城でも重要な集まりがあったにも関わらず、来てくださいました。感謝です。
【なないろのらくがき】
こんな風に感じていただけて、企画者冥利につきます!!!

私は本番の写真が撮れなかったので
リハーサルや準備風景をお届けします。
Kxmas-12.JPG Kmas-9.JPG
看板はゆうの研修企画委員のスタッフが可愛くステキに飾り付けしてくれました。(サンタはとよっち)

Kxmas-S1.JPG
拓人君。
舞台に上がるなり、オープニングのルパン3世をさらっと楽しそうに。
音楽がすごく好きなんだな~っていうのがにじみ出ていました。
「そこはpで。この会場響くから。」てな感じの真由美さんの指示が飛びつつ、順調なリハーサル。
ピアノのリハって初めて見たけど、カッコええ~。

Kxmas-5.JPG
まりぃずのリハ。
いつも、まりちゃんの歌は岡キャラで聴いていますが
ピアノとパーカッションが入るとやっぱり違いますねぇぇぇ・・・
すごく深みが出て、良い感じ。
今回の企画で、私が絶対に外せないと思ったまりちゃんの歌とトーク。
感じてくれた人はきっと多かったと思います。

第一部で弾いてくれたのは地元・豊川在住の自閉症のピアニストたち
全員、ゆうの利用者さんでもあります。
Kxmas-6.JPG
りくくん。

Kxmas-7.JPG
よっちゃん

Kxmas-8.JPG
かずよしさん

みんな、ホントに堂々としていて、ステキでした。
指導して下さった長尾先生がおっしゃっていました。
コンサートという目標ができて、3人とも1ステップ上がることができたと。
やはり、こういった機会はとても大事なのだと感じます。

Kxmas-10.JPG
会場入り口には、ゆうの利用さんの作品が所狭しと並べられ
Kxmas-16.JPG
受付ではサンタとトナカイに扮したゆうのスタッフお出迎え

そうそう。
イベントでの新人の役割は「駐車場隊」です。
Kxmas-13.JPG
今年の新卒2名と来年の新卒(?)3名。
現在内定中の3人にお願いしたら二つ返事で手伝ってくれました。感謝♪
駐車場の案内は対人援助の登竜門としては最適ですよね。
寒い中、頑張ってくれてありがとう!!!

Kxmas-14.JPG
中堅になると、こんな感じで「受付隊」として
お・も・て・な・し

Kxmas-15.JPG
現場責任者になりますと「盛り上げ隊」となります。
全体を見渡す力がないと出来ない重要な役割でございます。

最後のフィナーレだけ写真にとれたのでご紹介。
Kxmas-19.JPG
会場のみなさんと一緒に「赤鼻のトナカイ」を合唱しました~。

Kxmas-20.JPG
スタッフと出演者で(クリックすると少し大きくなります)

ワタクシ
曲名を間違えないように
とか
演奏者のエピソードを言い間違えたらどうしよう
とか
普段の講演などでは味わうことのない緊張感いっぱいで
こんなにドキドキしたのは10年ぶりくらいでした。
Kxmas-21.JPG
懇親会~。
舞台袖が寒かったので、お鍋はめっちゃ嬉しい。
こういうトコまできっちり気の利く事務局ノリ姐の采配はやはりスゴイ!!
(小柳さんの楽屋にもお湯のポットを置いてくれていて、真由美さんが喜んでくれました。)

今年の3月に武豊でのコンサートに参加し
その場で出演交渉をして昨日を迎えたわけですが
豊川のみなさんに小柳親子の演奏とトークをお届けできて
本当に感無量です。
出演者のみなさん、長尾先生、会場の皆さん、そしてスタッフも
みんなが幸せな時間を過ごせたと思います。

みなさん、ありがとうございました!!!

<追記>
参加して下さった清洲のピアノ教室の先生がブログで紹介して下さいました。
赤い鈴音楽教室レッスン日記
こういうつながりを期待していました!!
真由美さんが構想中の『『オーティズムニュージシャンコンサート&シェア会 in愛知』の実現の日も近いかも!?
オーティズムミュージシャンコンサートについてはこちらのhpをどうぞ→AMC

posted by こうまま at 10:51| Comment(11) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

リマインド11日【2年9ヶ月】

minami-1s.jpg
これは、震災直後に
南三陸町の佐藤町長が書いたメモ。
コピー機もなかったから、何枚も書き
これを持って、市の職員が町外の被災していない地域に走り
掛け売りで物資の調達をしたのだそうです。

もちろん、こんなメモで信じてくれない人もいたそうですが
「どうぞ、必要な物をお持ち下さい」と言ってくれた店長もいたのだそうです。
職員が最初に買って帰ってきたのは粉ミルクだったとのこと。

日本っていいな。

ずっと、そう思っていたいなぁ・・・・。
posted by こうまま at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

ケアホームを考える

今日はこう父と一緒に名古屋で
「ケアホームについて考える勉強会」に参加してきました。

CHB-6s.JPG
戸枝さん、カイパパ、小林信篤先生、積水ホームさん。
めっちゃ、濃~~~い勉強会で
勇気を出して、こう父を誘って良かったと思いました。

勉強会の概要を、ふぃ~るあらいさんが上手にまとめてくださっていますので、勉強会の内容を知りたい方はそちらをどうぞ。
ケアホーム考
なぜか私の後頭部まで紹介されております(泣)

今日、学んだこと。

①通園施設や通所施設で上手に構造化して、そこで「落ち着いて」いるだけじゃ意味がない。だって、地域で生活していくのだから。

②親は、障害のある子どもに、今の生活がず~~~っと続くと錯覚させてはいけない。だって、親はいなくなるんだから。

③福祉関係者じゃない人を巻き込んでいかないとイケナイ。逆に、関係ない人の方が実は助けになる部分があるのかも。

④グループホームやケアホームがなくてすむならその方がいいにきまってる。でも、必要なんだから、今ある資源で何とかするしかないじゃん。

勉強会の後、数年ぶりにこう父と二人でお食事。
こういう時間てホントにないから貴重。
CHB-1s.jpg CHB-2s.jpg

名駅はすっかりクリスマス一色でした。
CHB-3s.jpg

posted by こうまま at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

お疲れ様でした!!!

ゆう設立2年目から働いてくださっていたパートの事務員さんが
本日、定年退職されました。

数字に厳しく、数字にこだわって
数字に弱い私と豊田をプロのお仕事で支えてくれました。
horiuchis.JPG
お疲れ様でした&ありがとうごさいました!!!
posted by こうまま at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

ついに、批准

障害者権利条約が、
衆院につづき本日参院でも承認されました。

NHKニュース:障害者権利条約 参院で承認

2006年の国連総会で採択された「障害者権利条約」に、7年でようやく批准できる状況に。

国内法がどんどん整備される中
これを、どう活かしていくのか。
私たち当事者家族も真剣に考えないといけない。

6月に成立した障害者差別禁止法を受けて
ゆうの会報7月号に書いた「こうままのちょっといい話」を以下に転載します。
先月、「障害者差別解消法」が成立しました。
私は難しいことはさっぱり分からないし、法律なんて「ナニソレオイシイノ?」なのですが、自分の息子に関わることだけは頑張って勉強しようと思っています。
で、アレコレ調べてみたところ、この法律はかなりステキです。

そもそものはじまりは2年前に施行された「障害者基本法(改正)」。
この法律では差別を禁止する観点から「必要かつ合理的な配慮がされなければならない」事が規定されました。
合理的配慮をしなかったら差別になるよってことです。
この「合理的配慮」というのは、「障害特性に合わせた支援と環境の整備」という意味です。
車いすの方にスロープ、聴覚障害の方に手話通訳、ということですね。
自閉症の方だったら、見通しの持ちにくさや予定変更の苦手さを補うためのスケジュール提示とか、コミニュケーションの苦手さを補うための絵カード交換とか、複数の情報を処理する苦手さを補うための1個ずつの指示などがそれにあたります。
こうくんの場合だったら具体物でのやりとりとか勘違いさせないための早めの明確な指示とか、そんなのが「合理的な配慮」にあたると思います。
ちなみに、昨年10月に施行された「障害者虐待防止法」の中でも、この「合理的配慮」を欠いた対応は虐待にあたることが示されています。
ってことは。
こうくんに理解できない言葉だけで指示し続けているのは法律上「虐待」にあたるし、聴覚過敏でイヤーマフが必要な自閉症のお子さんに対し「特別扱いは出来ません」とイヤマフの教室への持ち込みを禁止したら、それは法律上「差別」になるってことですね。
ひゃ~、スゴイ。

で、この「障害者差別解消法」。
公的機関にはもちろん合理的配慮を義務づけているのですが、なぁんと民間企業などにも合理的配慮への努力義務を求めていて、罰則規定があるのです!!
すごいっしょ!!
施行は3年後ですが、もしかしたら、フツーの民間企業でスケジュールやPECSブックが当たり前になっちゃうかも!? iPadなんかはもう絶対必須アイテムになるよね!!

その昔、「絵カードやスケジュールは社会に出たらないものなので使いません」とか言う先生たちがいたけれど、そもそも、スケジュールや絵カードを使わないこと自体が今では虐待に当たるし、更に、卒業後の一般社会でもフツーに使われていくかもってことですよねぇ。
時代は変わるんですねぇ・・・。

ただし、施行までの3年はとっても大事です。
私たち親や当事者が「法律で決まったんだからね!!」と権利を振りかざして一方的に合理的配慮を求めたら一般の方達は離れて行ってしまします。
「障害者って権利ばっか主張してホント、メンドクサイ」になっちゃう。
「なるほど、そんな風に感じているのか、そんな風に苦労しているのか、だったら必要だよね。配慮したら上手くできるならその方がいいよね。」と思ってもらえるような運動をしておかないとアカンのです。
知っていただくために、親である私たちや街で障害のある方を支援している方達にできることが一杯ありますよね。
(副理事長 荻野ます美)
posted by こうまま at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

新城市こども未来課は熱い!!

本日、新城の先輩ママさん向け研修3回目です。
第一回目ではとってもキツイロールプレイをしてただいたのですが(参照「先輩風を吹かせない」)
第3回目の今日は、
ひまわり園で実際に卒園児のママさんの茶話会でのお仕事ぶりを見学してもらってから、
積極的傾聴のロールプレイという2時間のプログラムです。(第2回目で傾聴のロールプレイをしています)

で。本日
研修を受けるお母さんと一緒に背広姿の方が二人同行されてきました。
なぁんと、その中のお一人は
新城市子ども未来課の課長さんでした!!!!
課長さんが、午前中いっぱいかかるママたちの研修に最初から最後まで同行されると言うのです。
ビックリ。
新城はこの4月から「こども園」になりました。
いろいろ、いろいろ大変なことがいっぱい山積みだと思います。
そんな中で、発達支援の必要な子ども達の事もちゃんと考えてくれていて
更には、家族支援にも注目してくださっているのですよね。
この研修自体、市のご依頼ですから。

とは言え
茶話会はママたちだけの空間なので遠慮していただき、その時間を使って(私的には予定外でしたが)ひまわり園をご案内し、家族支援の重要性についてめっちゃ語り倒しました!!
伝わっているといいなぁ。

そして
miraika-1s.jpg
茶話会後のロールプレイは見学していただきました。

新城こども未来課って本当に熱いです。
posted by こうまま at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする