2015年07月29日

やった!

11701221_872088856216702_1800476856463083972_n.jpg
母校、夏も甲子園♪
嬉しいな。
11825920_872062602863413_5151753945865160888_n.jpg

posted by こうまま at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

PCが壊れました

[お願い]
今朝からパソコンが全く起動しなくなってしまいました。
メールチェックが出来ないので、緊急の方はFBのメッセージか携帯メールにご連絡ください。
パソコンメールのお返事が遅れてしまいます。
すみません。


パソコンが使えないので、スマホであれこれ頑張ってます。
いろいろ出来ることを知りました。
ても、書類はつくれません^_^

ブログに写真をそのまま投稿したら、サイズは大丈夫なのかな。

今日のお昼。
こうくんと二人きりだったので、好きなものづくし。
241F9F90-A24C-4CF1-946C-000E0F7621FB.jpg
posted by こうまま at 13:59| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

権利擁護について一生懸命考えた!

昨日はつぼみプロジェクト部企画の権利擁護セミナーでした。
第一部では
椙山女学院准教授の手嶋先生を講師にお迎えして
「どう護る?私たちの子どもの権利 どう使う?成年後見制度」
と題してお話し頂きました。
teshima-1.jpg
何度か打ち合わせをさせて頂き
「親向け」の研修プログラムにしていただきました。

その結果
しょっぱな
行政マンや福祉関係者、親の会の役員レベルなら当たり前のことかもしれないけれど、一般の親はあまり知らない「国の障害者基本計画や市町村の障害福祉計画に載せてもらうことが重要。それをせずに、あれこれ文句を言っていても無駄」なことをずばっと伝えて下さいました。
いや~、本当に歯に衣着せず。
感謝です。

だから、今、「親の会」が大事なんです。
行政にきちんと根拠を持って伝える事の出来る大きな「親の会」の組織が。
昨日は、これまでのつぼみ(愛知県自閉症協会)をずっと支えて下さっている先輩方が何人もきてくださっていました。
先輩方の努力があったから、今、私たちの子どもが何とか地域で暮らすことができているのです。
私たちがしなければいけないことがより明確に見えてきたと確信しました。
これからの「親の会」がしていくのは、やはり「権利擁護」なんだと思います。

今回のセミナーは
1月の又村セミナーで「本人のベストインタレストってなんぞや?」を学び合い
4月に青木司法書士さんの成年後見制度入門学習会で成年後見制度のステキさを満喫し
満を持しての「そうは言っても、成年後見制度は諸刃の剣」を学ぶセミナー。

例えば
冬に石油ストーブを使うとして
換気しなかったら一酸化中毒になる可能性があることを知らずに使っているのはキケンですよね。
石油ストーブが暖かくしてくれるシステムを理解した上で、かしこく上手に使う必要があります。

というわけで
今回、先生には
成年後見制度が出来てきた背景としくみを丁寧にお話ししてくださいとお願いしました。

個人的には
成年後見制度の目的が
自己決定の尊重(自由権)と本人の保護(社会権)の調和
というのがストンと落ちました。
調和と言うより、両立できたらいいな~。

合理的配慮って社会権じゃなくて自由権なんだって言われて、はっとしました。
そうか、だから、合理的配慮の「不提供」が差別になるんだ、そうか~。
みたいな気づきと納得がいっぱいのセミナーでした。

今回が初参加の方には、成年後見制度が少しネガティブに映ったかもしれません。
でも、一緒に学びつづけていくことで見えてくることがきっとあると思うので
懲りずに参加し続けてくださいね♪

第2部は、グループワーク
teshima-2.jpg
5つのグループに分かれて、成年後見制度を使う場合の心配、使わない場合の心配についてディスカッションしました。teshima-3.jpg teshima-4.jpgteshima-5.jpg teshima-6.jpg
どのグループにも、支援者がいるというぜいたくさ。
プロジェクト部のメンバーが書記と発表を担当し、専門家や支援者にインストラクター兼ファシリテーターをしていただきました。
当事者さんも2名参加されていました。
まさに、親、当事者、支援者みんなでウンウン悩んであれこれ話す時間になったと思います。

私が、不覚にも泣きそうになった1枚のスライド。
teshima-7.jpg
そう。
私自身も親御さん向けの学習会でずっとずっと伝え続けて来ていること。
これが、権利擁護の原点なのだと私も思います。

そして
teshima-8.jpg
目標→達成→評価という「プログラム」型ではなくて
主題→探求→表現という「プロジェクト」型の提案
これも「まさに、まさに!!!」と共感。
私も、このブログでよく「こうくんのなんちゃらプロジェクト」とか「我が家のプロジェクトX」とか書いてきた。
幼児児童期はともかく、青年期の方に「目標達成できてえらかったね!」ってのは失礼だ。

親としても
相談支援専門員としても
気づきと学びの多いセミナーでした。

お忙しい中、私の無茶苦茶なリクエストにお応えくださった手嶋先生
本当に、ありがとうございました!!

posted by こうまま at 13:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

「わかりやすさ」普及中♪

昨日は市内の幼稚園で支援会議。
enkaigi-1.jpg
入園当初に不適応行動が頻発したため、計画相談で訪問支援を入れたお子さんです。
担任の先生がめっちゃセンスが良くて
訪問支援員が伝えたことをそのまんまやってくださっていました。

enkaigi-2.jpg enkaigi-3.jpg
今から何をすればいいの?いつ終わるの?
不安だらけのお子さんだったのですが、
先生が見通しを付けてくれて、終わりをわかりやすくしてくれたことで、わかることが増えて、できることが増えて、心の貯金が貯まって、穏やかになってきたそうです。
その結果
噛みつきや押すなどの他害が激減。
先生も母もにこにこ笑顔の支援会議になりました。

嬉しかったのは
先生が訪問支援員たちががウンウン唸りながら考えた「課題の整理表」をきちんとファイリングし
それに書いてある支援の方向性や本人の強みなどをきっちり意識して支援をしてくださっていたこと。
訪問支援を入れた甲斐があります!!
まずは、やってみる。
大事ですよね。

「わかりやすさ」普及中♪
posted by こうまま at 20:38| Comment(7) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

嬉しかったこと

先日
市内の某小学校に訪問した際
玄関にこんなメッセージが。
3EC61A10-7A71-4F1D-AA6A-DD8366AA6CB7.jpg
受け入れてもらえているって感じがして、めっちゃ嬉しい~~~。
保育所等訪問支援「じょいん」を立ち上げて1年。
あちこちの園や小学校で「じょいんさん来ました~」と言ってもらえるようになりました。
(私は「Kidsふぁ~すと」の相談支援専門員としてお邪魔しています。)

そして、今日
支援学校に利用者さんのモニタリングでお邪魔したのですが
授業の様子を見せていただいていたら
な~んとビックリ
担任の先生が、途中で他の先生と交代してお話しをしてくださる時間を作って下さいました。
とにかくお邪魔にならないように、と思っていたのですが
取り組みをいろいろ見せて下さって、お子さんの様子もとても丁寧にお話ししてくださいました。
小学部主事の先生によると、先生方から申し出て下さって、配置を考えて下さったとのこと。
本当に有り難い事です。
感謝です。
支援の一貫性が保たれるように、親御さんや放ディと共有していきたいと思います。

「相談支援Kidsふぁ~すと」が始まって3か月。
地域で認めてもらえるように、頑張るぞぉ~。

posted by こうまま at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

お誕生日

フォン、21さいになりました。
tanpure-3.jpg tanpure-1.jpg
誕プレはイラストを描くソフト。
posted by こうまま at 17:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

語り継ぐ

11695784_882023738542932_3877369217724642546_n.jpg
先日、刈谷アイリスで
舞台「アドルフに告ぐ」を見た。
「息もつけぬ」とはまさにこのこと。
ヘトヘトになった。

これは
命を大切にしようというメッセージだ。
戦争はご免だという強いメッセージだ。

語り継いでくれる人たちがいるから思い出せる。
posted by こうまま at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

日曜大工

先週、こう父が勝手口で何やらやっていた。
doma-1.jpg
何する気~?
と思っていたら

doma-2.jpg doma-6.jpg
今週末になって、その全貌が明らかに!!

 doma-3.jpg doma-4.jpg
最終工程が難しそう!!(素人にもわかる)

doma-5.jpg
でも、ぴったりキレイにはまりました!!
スゴイ!!

doma-7.jpg
うつくし~。パチパチ~
ガレージに繋がっている勝手口なので、出入りは殆どこちら側を使っています。
これで、じじばばもらくちん!!

posted by こうまま at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

みんなで幸せになろう!

本日、月に1回のスタッフ研修。
10995381_882354898509816_2890464701707803523_n.jpg
常勤職員は勤務で、パートさんは自由参加ですが、殆どの方が参加して下さっています。

午前中の全体研修は「仕事の流儀」と題して
NPO法人Amiの成瀬さんと安城特別支援学校の近藤先生にお話しいただきました。
11052859_882354911843148_1240425016030228974_n.jpg
成瀬さんは、最初からスタッフのココロをわしづかみにしました。
「職場のゴミに気づけない人が、利用者さんの心の変化に気づけるわけない」
「利用者さんに幸せになってもらうために仕事をしている」
そして
「リアルタイムに、タイムリーに支援したい」
「目の前にいる人の幸せを考え、目の前にいる人を支えたい」
だから
お母さんたちと一緒にNPOを設立されたんですね・・・。
本当に心から尊敬し信頼できる方です。

11693975_882354931843146_44362248037282416_n.jpg
学校の先生という概念をぶっこわす近藤先生のパワー。
でも、ただの猪突猛進じゃなかったんですね。
ちょっと(?)はみ出しながらもバランスを考え
旗を立て、周りを巻き込み、やりきって来られたんですね・・・。
「自分と価値観の違う人と付き合うことで成長する」は至言。
やっぱり、尊敬&信頼です。

お二人の話をお聞きして、グループワーク。
Sken7-5.jpg
「私の流儀」どんな風に仕事をしていきたいか?
をディスカッションしてもらいました。

で。その間に
Sken7-4.jpg
スタッフからの質問を整理。

Sken7-6.jpg
ディスカッションした内容を発表してもらった後に
お二人に、スタッフからの質問にお応えいただきました。

贅沢な3時間。
とてもステキな時間を頂きました。
成瀬さん、近藤先生
お忙しい中、本当にありがとうございました。
お二人のお話を聞きっぱなしにせず
しっかり活かしていけるよう、ガンバリマス!!!

成瀬さんのブログでご紹介いただきました。
元気でAmigo
有り難い言葉の数々に恐縮してしまいます。

午後は中堅スタッフのスキルアップ研修。
Sken7-7.jpg
事例を使って氷山モデルで支援を考えるグループワークを2時間半。
ワークの様子を見ていたら
若手が育っていることが実感出来て嬉しい時間になりました。
やっぱり、学んで実践していくことが大事ですよね。

私もこうくんや家族と幸せになりたいから
いっぱい勉強して、あれこれ悩みながら取り組んでいきたいと思う。

posted by こうまま at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする