2016年07月31日

考え直しました

とてもとても辛い事件があって
ここ数日はネットもTVもニュースは見ないようにして過ごしていましたが
昨日は、明石洋子さんからお誘い頂いて久しぶりに東京へ行ってきました。
権利擁護の勉強会「大門明石塾」が新たに「ネットワークかみひこうき」としてスタートするキックオフの公開セミナーです。

この状況での、障害のある方の権利擁護を考える勉強会なので
ココロに鉛の玉がいっぱい入ったような気持ちのまま
足取り重く東京へ向かいました。

第一回 ネットワークかみひこうき 公開講座
【鼎談】
「差別解消法の施行を踏まえて~親亡き後、我が子が地域で暮らすためには~」
kamihikouki-1.jpg
野澤和弘氏(毎日新聞 論説委員)
大塚晃氏(上智大学人間学部社会福祉学科教授)
明石洋子氏(おおぞら共生会副理事長 ネットワークかみひこうき副代表)

3人とも、障がい児の親。
そして、障害福祉のために精力的に献身的に努力してくださっている方達です。

かみひこうきとは・・
kamihikouki-2.jpg

大塚さんが
私が今最も関心を持っている「意思の表明」が困難である場合の「意思決定支援」のプロセスをさらっと話されたので「ちょっと待ったぁぁぁぁ~~~。もっと聞かせてぇぇぇ~~~」
質問タイムで明石さんが「遠くから来たこうままさんに」と振ってくださったので、そこを質問させて頂き、補足して頂いたのですが、本人中心の支援計画の中に位置づけて・・・となって、相談支援専門員としても、もっと掘り下げてお話しして頂きたい~~と、更に強く思ってしまいました。
意思決定支援の仕組みの部分を詳しくお聞きして、みんなでディスカッションしたいと思いました。
何とか、そんな期会が持てたら・・・と思います。
大塚さんがお話しされた中で「意思決定支援は本人の物語作りから始まる」というのが印象的でした。
本人の過去からの流れ(ストーリー)があって今があり未来に繋がっているのだから、意思決定支援はその流れを知らなかったらできないですよね。
ホントその通り。

明石さんのお話しから
こんな事件を二度と起こさせないために
やはり
権利擁護と啓発(正しい理解と適切な支援の啓発)
この二つをやっていくのだという強い意志を感じました。
うん、そうだ。
私もずっと明石さんの背中を見てそれをしてきた。
メソメソしているヒマはない。
できることをするしかない。

野澤さんは、冒頭に
どうしてあんなに繰り返しメディアが彼の言葉を流すのか。
それは、気になって気になって仕方ないからなのだ。
彼が特別なのか?いや、そんなことはないと薄々気づいているからなのだ。
だから
世の中に人たちにわかってもらわないといけない。
障害のある人達たちがいかに価値があるかを伝えていかないといけない。
そんな風に話されました。
泣きそうになりました。

私は少し前に、こうくんもはたちになったので、講演は控えると宣言しました。
6月11日のブログ「謝罪」
でも、前言撤回します。

今こそ、話すべきですよね。
大人になったこうくんが
いかにのびのびとお気楽に幸せそうに過ごしているか
いかに周囲を幸せにしてくれているか
いかに社会貢献しているか
いかに周囲がこうくんのことを大切に思っているか

そして
正しい理解と適切な支援を学ぶことは虐待や権利侵害を防ぐことに役立ちます。
だから
行動援護授業者研修も強度行動障害研修も(最近モチベーションが下がっていましたが)
講師のご依頼があればお断りせずにお受けしていこうと思います。

kamihikouki-3.jpg
明石洋子様
ああ、やっぱりあなたは偉大です。
追いかけ続けます。
ちょっと元気になりました。
人間、だれでも、するべきこと、役割がはっきりすると元気になれるモノですね。
しんどい状況の中、東京まで行って、本当に良かったです。
かみひこうきの皆様、ありがとうございました。

(鼎談で話されたグループホームや成年後見に関するお三方の親としての考え方にはとても共感し共鳴しましたが、公開ブログなので控えます。)
posted by こうまま at 13:48| Comment(13) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

話題の・・

最近話題のポケモンGO
私は携帯ゲームは全くしたことがないのですが
どういうモノかを知りたかったので、こう父とフォンに設定してもらいました。

残念なことに自宅近辺には全くいなかったので使い方がわからず放置。
でも、さすが名古屋
昨夜のカラオケルームに2匹いたので、捕獲のしかたを教えてもらいました。
Mさんの歌う「ポケモンげっとだぜぇぇぇぇ~♪」をBGMに、初ポケモンをゲット致しました!!
電車の中でもできるし、自宅に帰るまでに10匹もゲットしました。
おもしろいですねぇぇぇ
歩きスマホをする必要は全くないことも確認できました。
なので、方向音痴のわたしでも全然ダイジョブ!!
ぶるっとしたら慌てず、騒がず、道の端によって危険のないとこでゲットすればいいわけなので。

取りあえずボールがなくなるまで遊んでみます。
私「なくなったら終わり」の人なので。

pock-1.jpg
家の周りにはほんとに、ま~~ったく何もいませんぜ。

posted by こうまま at 14:54| Comment(5) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

スーパー又村塾@つぼみプロジェクト部

昨日は濃くて充実した1日でございました。

つぼみプロジェクト部企画のセミナー
mataG-1.jpg mataG-4.jpg
まずは、いつものようにチェックインしてから開始。
受付には寄付のジンジャーエールも。

mataG-2.jpg mataG-3.jpg
「どう使う?障害者差別解消法~法律の概要と活用のポイント~」

このテーマで全国ですでに200回以上も講演されているという又村あおいさん。
制度のできてきた背景や概要説明のわかりやすさはおそらく右に出る方はいらっしゃらないのでは?と感じます。
合理的配慮の説明の中で、アセスメントの重要性とPDCAサイクルを回していくことの必要性までお話ししてくださいました。
この法律を根拠に
アセスメントと計画のない教育や支援なんてNGなのだと言えるようになるといいな~。

建設的対話についてもよく語られてくるようになってきました。
その単語は知らなくてもずっと意識してやってきたことですが、又村さんのお話を伺って、お互いの利益を探りながら、その時出来る精一杯のことは何かを常に考えてすすめていく必要があることを再確認出来ました。
今できるベターインタレストを探せ!!って感じかな~

プロジェクト部メンバーから提供された事例(中学校における合理的配慮の不提供事例)を紐解きながら
障害者背別解消法が使えそうな場面も少しだけイメージできました。
まだまだ勉強が必要ですが。
そして、法律では解決できない部分も浮き彫りになり
私たちがまさに今必死で取り組んでいることも大事なのだと確信することも出来ました。
やるべきことがはっきりして、すっきり、さっぱりです。
又村さん、ありがとうございました。

セミナー終了後は、又村さんが執筆されているアスペハートへの連載記事のお手伝い。
みあい特別支援学校の主事とつぼみプロジェクト部メンバーとで「合理的配慮に関する座談会」に参加。
学校教育がテーマだったので、私は親と言うより相談支援専門員の立場で話す場面が多くなってしまいました。
支援級や通常級で苦労されているママや困ってる子たちをいっぱい知っているから、つい、熱くなってしまいます。
どういった状態にあっても、1人1人のお子さんの学びがきちんと保障される世の中になってほしいと切に思います。

重度障害者への合理的配慮、特に、彼らの意思をどう「汲み取るのか」については、そこだけでじっくりディスカッションしたいと思いました。(合理的配慮は本人の意思表明からスタートするので、大事です。)

mataG-5.jpg mataG-6.jpg
打ち上げはカラオケ~
念願の又村さんステージも堪能できて幸せな一日でした。

mataG-7.jpg
又村さん
つぼみプロジェクト部を
今後ともよろしくお願いします!!!

posted by こうまま at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

とれ☆きゃんの夏

昨日から開始したゆうの日中一時支援「とれ☆きゃん」
放課後等ディサービスを利用されていない方向けの夏休み限定プログラムです。

toreS-1.jpg toreS-2.jpg
緑がいっぱいのお庭でプール
見学時にご両親がおっしゃっていたように、プールは大好きな様子。
初めての場所や刺激多いのは苦手なお子さんですが
少人数のゆったりした環境の中
とっても穏やかな表情で過ごしていました。
良かった~。

toreS-3.jpg toreS-4.jpg
プールの後は自立課題をやったり
お気に入りの型羽目をしたり
のんびり、ゆったり。
スタッフにクレーンで上手に要求もできていました。
良い感じ~

また、見に来るからね~♪

夏のとれ☆きゃん
いいスタートです!

posted by こうまま at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

合理的配慮の求め方

8月のつぼみプロジェクト部の企画は
ナント豊川での開催で、合理的配慮に関する教育セミナーです。
NPO法人ゆうも運営協力しています。
親御さんも先生も福祉関係者も教育委員会の方も行政の方もどなたでも参加出来ますので是非どうぞ~。

【教育セミナー】みんなで考えよう 先生と保護者の上手な合理的配慮のはじめ方

4月から始まった障害者差別解消法。学校等で合理的配慮を求められるようになりました。「でも、どうやって始めるの?」「誰に話せばいいの?」「うまく伝えられるかしら」といった心配や疑問をよく聞きます。
今回は、星槎名古屋中学校でカウンセラーをされている藤田優里香先生をお招きして、支援の現状、実際に行われている支援の紹介等をお話していただきます。
事例検討やロールプレイ(役割を決めての対話)も行い、実践的に先生と保護者、みんなで考えます。そしてはじめましょう。子どもたちのための合理的配慮を!

・日時:2016年8月27日(土)  13時半〜16時 受付開始13時
・会場:とよかわボランティア・市民活動センタープリオ
(住所:豊川市諏訪3丁目300番地 豊川プリオ4階)
(アクセス:電車:名鉄諏訪町駅より徒歩5分 バス:豊川体育館前下車)
・対象:保護者・先生・支援者など、どなたでもご参加できます
・参加費:500円 *愛知県自閉症協会会員は無料です* 
・定員:50名
・申込方法:こくちーずからお申し込みください。 申込期限:8月19日
http://kokucheese.com/event/index/412019/
・主催:NPO法人愛知県自閉症協会・つぼみの会 運営協力:NPO法人ゆう

チラシはこちら→20160827教育セミナー.pdf


posted by こうまま at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

国民の1人として

本日、参議院選挙。
我が家は家族全員分の6枚の入場整理券が届きました。
公職選挙法の改正で、18才以上の方が投票できるようになりましたが
なんと「18才未満の子どもは投票所内に同行してもOK」になったのだそうです。
知りませんでした。
これまでは、乳幼児など仕方ない場合を除いては、子どもは入り口で待機でした。
全ての年代の人が投票所に行けるのですね。
これは、すごくいいことだと思います。
投票行動が習慣になりますよね。
なので、どしどし子ども達を連れて行って、話題にしたらいいと思います。
数年後には、きっと投票率、上がると思います。

そして
障害者差別解消法が施行されて
投票所でも「合理的配慮」が実践されているようです。
指さした候補者を選管の方が代筆して下さったり、わかりやすく説明してくださったという方の記事がいっぱい流れてきています。
いいことですよね。
障害のある方も、行ける方はガンガン投票に行って
「障害者の声、無視できない」って思ってもらいたいモノです。

senkyoK-1.jpg
こうくんの整理券だけが残りました。
こうくん
プットインは出来るから、練習すれば投票行動は出来るようになるかも知れないけど
候補者も政党も選ぶことが出来ないから、投票することは出来ません。

重度障害者のこころの声は
どうしたら国政に届くのでしょうか。
こうくんも、国民の1人なのに。

posted by こうまま at 13:57| Comment(1) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

大興奮!!

tenshi-1.jpg
今日は、愛知芸術劇場で「天使にラブソングを」を見てきました。
森公美子と大澄賢也の回だったせいか、かなり上の席までいっぱいになってました。

tenshi-2.jpg
入り口で光るブレスレットが配布されたのですが、持ってるうちにパキッとなって発光!!
カーテンコールまで持つのか!?と一瞬不安になりましたが
「光らせちゃった人は、カバンの奥に偲ばせておいてね」と事前アナウンスが(笑)
私みたいな人はいっぱいいるのね。

森くみさん、やっぱ、はまり役で、めちゃくちゃ迫力ありました。
鳳欄さんもさすがの存在感で、とっても楽しめました。
ロバート役のエマちゃんという子がミラクルに歌が上手でうっとり。
オケも素晴らしくて
指揮者がローマ法王役でせり上がってきて大ウケ。
めっちゃ楽しいミュージカルでした。
別キャストの舞台も見てみたい!!
posted by こうまま at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

からだにやさしい美味しさ

5月に豊橋にオープンした「あったかキッチン まあるいおさら」に行ってきました。
joshikai-m1.jpg joshikai-m0.jpg
SAYOちゃんとノリ姐と3人で女子会です!
SAYOちゃんは、ホントに地元民しか知らない抜け道をたくさんして知ってるので、私だったら倍くらい時間がかかりそうな場所でもさくっと行けちゃいます。
ソンケーです。
joshikai-m2.jpg joshikai-m4.jpg
野菜たっぷりの夕ご飯
美味しゅうございました。

joshikai-m5.jpg joshikai-m6.jpg
デザート。
私が頼んだ7種のハーブティーにセットされてきたものすごくでっかい砂時計。
15分くらいありました。
めっちゃ「抽出」しろってことですね。

こういう「からだにやさしい」感じのするお店、大好き♪

posted by こうまま at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

布裂きアート

こうくんの興味がプラスチックやビニールから「布」に移ってきました。
でも、そうそう「布」は転がっていません。
布バックや袋をあらかた破ってしまったこうくん。
自分が着ている綿シャツにロックオン
Nart-1.jpg Nart-2.jpg
着たまま器用に裾の方から裂いてマットに並べていました。
私は一切触っていません(というか、触れさせてもらえません。)

Nart-3.jpg Nart-4.jpg
綿シャツ裂きアート
なかなかオモシロイです。

Nart-6.jpg Nart-7.jpg
しか~し
毎日綿シャツを裂かれるのは経済的に問題有りなので
似たような材質のてぬぐいを大人買いしてみました。
裂かれて減ってしまった綿シャツも箱買い。
これで母のイライラは解消できます。

Nart-5.jpg
いろはにほへとのてぬぐいは大変良い感じでしたが

Nart-8.jpg
豆絞り柄は、何というか・・・
カエルのの卵みたいになっちゃってました(苦笑)

裂いた布はとっても大事らしく
食事中も足下に置いて
文字通り肌身離さず
でも、お風呂の前にはさくっとゴミ箱に入れてくれます。
助かるな~
でも、それは、必ず明日も新し手ぬぐいがもらえるからと言う安心と信頼があるから。
なので
その信頼を裏切らないように
ビニールも手ぬぐいも切らさないように気を付けます。
posted by こうまま at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

無知の知

先人への感謝の気持ちを忘れてはいけない
他職種へのリスペクトを欠いてはいけない

無知だからと許されることではない
少しでも実践があれば
恥ずかしくて口に出来ないことを
軽々と言えてしまう無知は暴力だ

EU離脱で
イギリスの若者が電車の中で「アフリカへ帰れ」と暴言を吐いたという記事を読んで
無知は本当に怖いと思った
posted by こうまま at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする