2008年08月01日

わかれば何でもいい

この夏試しているものの一つに
オブジェクト・キュー(実物のてがかり)をちょこっと抽象化する、というのがあります。

実物って言っても、実はいろいろあります。
ってか
こうくんなので、どこまで分かってるかを行動で確認していくと、実は結構ステップがありました、って感じなのですが。

例えば
実際に使う実物、そのものズバリというタイプ。
obQ-k1.jpg
買い物=専用のおさいふ
茅葺き屋敷=水色のエコバック

行くよ~と渡すと、お財布を首にかけて
エコバック手に持って茅葺き屋敷の方向に歩き始めます。

Ksch08-9.jpg
今日は外出=赤いリュック

このように
実物からこれから起こることが想像できるもの、です。

こうくんは
実物見ても想像できないモノだらけなので
何度も経験して想像できるようになりました。
今現在のこうくんのスケジュール提示のメインはこのタイプのキューです。


次に、
課題の時使っている三角コーンのようなタイプ。
Ksch08-4.jpg
これは、三角コーンを渡されたら課題の部屋の三角コーンにかぶせるというのを何度も繰り返し経験して「三角コーン=課題をする」と想像できるようになったもの。

どちらもオブジェクト・キューですが、
きっと、脳みその違う部分が働いてるんじゃないかと思います。

で、
この夏取り組んでいるのが、上記の2つのタイプのオブジェクト・キューをミックスしたもの。
想像も働かせながら移動とセットになる、ってタイプ。
これが出来るようになると、一気に広がるんじゃないかと思うんですが。

次にするものが想像できて、それをそこまで持って行くのです。
obQ-1.jpg
こんな感じ。
なんじゃこれ?ですよね。

obQ-2.jpg
こうくんは、この紫ボンボンで遊ぶのが大好きです。
そして、それは「2階にしかない」のです。
なので、これは
「2階に移動してね~」という意味です。
このオブジェクト・キューは一発で理解しました。(あまりこういう経験がないので、かなり驚きました)

obQ-3.jpg
2階のリビングの壁に置き場所となる牛乳パックの箱をくっつけてあります。

夕食後に2階に行きたいのに、母が片づけが済んでいなくてまだ行けないので1階でウロウロしてるこうくん。
片づけが済んで、これを渡すと矢のように2階に駆け上がり、箱にぶち込みます。

ですが
お昼の後に休憩だよ~と同じペットボトルを渡すと、投げて拒否。
外で遊びたいんですね。
obQ-4.jpg
1階のじじ&ばばの部屋に立て籠もり中です。
何度も投げられながらも、「2階だよ~」とペットボトルを示すと
「もう、仕方ないなぁ」という感じで、ペットボトルをトントンしながら2階に行くのです。

完璧にわかっています。

これに気をよくして
obQ-t1.jpg
トイレットペーパー入りペットボトル(=トイレ行こうね)
とか
obQ-s2.jpg
砂入りペットボトル(=外で砂遊びしていいよ~)

を作ってみましたが、撃沈しました(爆)

撃沈の理由はちがいます。
トイレットペーパーじゃトイレを想像できなかった様です。

砂入りはばっちり想像できて、大喜びで外に行きます。
obQ-s3.jpg
入れる缶(外なので空き缶にしました)はここについています。

ですが
obQ-s4.jpg
砂入りペットボトルはあまりに魅力的すぎて、キュー自体で遊んでしまいます。

もともとペットボトルをトントンしてその感覚を楽しむ子なので
見せると寄ってくるのを利用して実物を入れるものに選びました。
移動する際もトントンしながら中身を見るので、思いだしやすいんじゃないかと思ったのです。
もちろん、材料費が「タダ」というのも魅力です。

ですが
砂は刺激強すぎたみたいです。
でも、想像はばっちりできるので、提示には使えます。
これは、お財布と同じ実物そのもののキューなので「ちょこっと抽象化」にはならないけど。

こんな風に、一言で「実物で示しています」といっても
色々なレベルの実物が混在しているのですが
結局、こうくんが分かればそれで良いのだと思います。


時々作成会などで
カードのスケジュールを使っているママから
「絵なら絵、写真なら写真に揃えた方がわかりやすいですよね?」と聞かれることがあります。
凝ったママだと、絵のトーンも揃えます(同じ人が描いたものとか)
ですが、その度に「同じ方が安心する子もいるよね~。逆に同じ子でも写真の方がわかるものと絵の方がいいものがあって、両方使った方がいい場合もあるよね~」と言っています。

先日も
「学校のプールの写真と通ってるスイミングスクールのプールの写真にしたけど、どうもわかってないみたい・・」というママがいました。
お子さんがその情報を必要としているなら、予定は写真で示して、プールバックを変えるなどしてブツを提示すればいい。
どっちでもいいなら、プールや水着の絵とかにしたらいい。

形式じゃなく、わかりゃ何でもいいのだと思います。

私は文字も使いますが、絵もマークも使うし、
せっぱつまれば実物です。

今日も、事務所のPC(事務所に来たら最初に開くPC)の上に、ぜったい月曜日中にお返事しなきゃイケナイ依頼のファイルを乗っけてきました。
メモだけじゃ忘れた場合エライコトになっちゃうので。













posted by こうまま at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事のテーマは
「わかれば何でもいい」
ですが、内容は
「わかるためにはこうもできる」
ですぜ。すごく、おもしろいです。
誰でも実行できる(費用が安く、応用が利く)

砂は少しずつ固めた部分を増やしたら、だめですかね。そういうの考えるの楽しいですね。
Posted by 一本釣り。 at 2008年08月01日 21:37
砂を固めるってのはいいかも。でもどうやってボトルの中の砂を固めましょうかね。

世の中には便座のミニチュアってのがあるみたいです。
でも、タダじゃないし、ミニチュアは現物じゃないから弱いですよね。
ペーパーをホルダー毎? うーん、正解わかったら教えてください。
Posted by くされあたま at 2008年08月01日 22:06
◇一本釣り。さん
ああ、そうですね。
「わかってもらうために」あれこれしている私です。
だって、分かってもらった方がラクだもの。

◇くされあたまさん
はじめまして(でよかったでしょうか?)
砂を固めるのはシリコンとかお湯で溶けるプラスチックチップとかを流し込めばいいと思うのですが、それで分かるかどうかは微妙です。
だって、地面の砂は固まってないので(爆)
ミニチュア家具も実はいっぱい持ってます。
もともとはドールハウスに使っていたのですが、こうくんのキューにも使える!!と思って、少しずつ買ってあります。
ですが。ミニチュアでは想像できないようです。

トイレで興味持ってるのは、ペーパー(紙粘土にする)とマジックリン(実は昨日cちょっと飲んでしまったみたい・・反省)なので、その辺りでなんとかなればと思っています。
Posted by こうまま at 2008年08月01日 23:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック