2005年12月11日

PECS

【ATACカンファレンス】

坂井聡先生(香川大)プロデュース(?)食事持ちより「家族のネットワーク」に参加した後、メイン会場へ。

[AAC実践・特別支援教育]
PECSによるコミュニケーション指導-その効果と可能性-


福祉機器の展示を見てから、ちょっと遅れて会場に入ったので、こそこそっと前の方へ。
そしたら、ネッ友のYママが最前列中央に陣取っていた。
ははは・・
やっぱりこのセッション選んだのね♪

かぶりつきで聞いていたのだけれど、どうも、講師の先生のお顔に見覚えが・・・・
え~と、え~と、誰だろう。
でも、すごく聞きたい内容だったし、予想以上に分かりやすくお話しして下さるので、出来るだけ「誰だっけ?」に頭を使わないようにしてお話しに集中する。
養護学校での実践の様子も動画で紹介され、年齢が結構高い時期から始めても身に付くんだな~と感心したり。
まさに「効果と可能性」を分かりやすく見せて下さった。
で、セッションが終了し、頭を切り換えた瞬間・・・
あ!!!!
思い出したっっ

「自閉症児の育て方」で分担執筆して下さった藤野先生だっっっ
顔写真しか見たことないけど、絶対そうだ。

パンフを見直したら、

藤野 博(東京学芸大学)

ちゃんとお名前が書いてある。(当たり前だ)
今まで気づかなかった私って大バカ・・・・
ど~してここ一番って時にこう大ボケなんだろう。

激しく自己嫌悪に陥りながら藤野先生のところへ行って、「ミネルヴァの・・・」と説明しかけたのだけれど、もう、あまりにキンチョーして全然ダメ。
自分の名前も言えずにしどろもどろになっているのに、藤野先生は
「ああ、はい、そうですよね」と名札を見てすぐに気づいて下さった。
「But he is Beautiful、時々拝見してますよ。」と。
ぎゃぁぁぁぁ、嬉しいっっ

更に頭はヒートアップ。
自分の名刺が探せず「もう、なんでないのぉ~」とか言ってる私って一体・・・
何かもっと他に気の利いたことが言えないのか!!自分(号泣)
更に、REIKOさんの発表時刻が迫り、焦る焦る・・・
ようやく名刺を探し出してお渡し、「メールさせて頂いてもいいですか?」と言うのが精一杯。

私は昔っから不測の事態にめっぽう弱い。
決してそうは見えないのがかわいそうな所なのだけれど、実は、ノミの心臓の持ち主なのだ。
きっちり準備万端整えて臨まないと不安でいても立ってもいられない小心者A型の典型。
だからこそ、「慌てて大失敗」するのを予防するために、アレコレ予測をしてシュミレーションすることが日常化している。
で、それがこうくんの行動予測に大いに役立ってたりなんかするわけですね~(爆)

行動予測は慣れ(技術)ですから。

でもでもでも、とにもかくにも
藤野先生にお会い出来てお話し出来て本当に良かった。

藤野先生は、都内の二つの養護学校で先生方と連携してPECSの実践に取り組まれている。
学校教育の中で普通にカリキュラムの中に組み込むことを目指されている。
そのために、まずは成果を示して現場の先生や管理職の先生に理解して頂きたいと。

そう、それですよね。
日本全国の養護学校や通園施設に広がって欲しいな~~~~。

<参考>
門眞一郎先生の翻訳。PECSの大まかな内容がつかめます。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/PECS(NAS).htm

それいゆHP。「セミナーのお知らせ」にPECS講習会の案内あり
http://npo.autism-soreiyu.com/

こうまま本店。
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/1467/ryouiku1.htm
posted by こうまま at 20:33| Comment(13) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わっこれ、応用行動分析学のT先生から、「時期が来ているから今すぐカードを用意してやり始めるように!」って言われてる技法だ!!!そんなにすばらしいものだったのね?!あー、急いで準備せねば!

こうままさんのブログは、ほんと、いろいろ勉強になって有難いです。
Posted by ヒコチャンの母 at 2005年12月12日 05:53
時期が来てるって?
へ~、そういう「時期」ってあるんだ。
じゃ、大急ぎで準備、準備。
っていっても
ラミネーターとベラクロとファイルがあれば良いのよ。
あとは、好きなものカード山ほど。
最初は「好きなもの」よ!!
Posted by こうまま at 2005年12月12日 21:32
有難うございます~♪ラミネーターはすでに購入済みですが、・・・・・・ベラクロって・・・何?!初耳なんですが・・・。

Posted by  ヒコチャンの母 at 2005年12月13日 06:14
ええと、ベラクロはマジッ○テープのことです。
バン○エイドと傷テープの違いと同じでございます。
Posted by こうまま at 2005年12月13日 16:14
おおお!そのことでしたか!!!

T先生ったら、いっつもヒントくらいしか言ってくれなくって、あとは手探りなのよね。(泣)見本とか、使ってるトコとか見せてくれたらいいのに・・・。これで、指導料一時間○千円・・・。うううっ!
Posted by ヒコチャンの母 at 2005年12月13日 22:18
沖縄にも講演会・勉強会ひらいてほしいな~..
うちも好きなものから画像でつくりましたが
あまり練習進んでいません..素人なのに自分で手探りでやるしかないし..コツ?がつかめて
きて自然にできるようにしたいけど歩くのもままならない状態のニンプーの私には集中力と機敏さが欠けてしまってて王子の行動に毎日振り回されて対処・予防に毎日必死!いっぱいいっぱいよ~!・・・ってグチってみました(苦笑)すみませーん。。パパが長ーい出張から帰ってきたら再開してみたいです。それまではもう考えないゾ!!
Posted by MAX at 2005年12月15日 01:48
うん、無理せずゆっくりやろうね。
もうすぐマニュアルの訳本も出るらしいので、私も楽しみなんだ~。

で、予定日はいつ??
Posted by こうまま at 2005年12月15日 19:29
2月のアタマです♪切迫なので気持ちは早くだけど早くは産めない^^;です。やりたい事沢山あるけど何もできない。。
Posted by MAX at 2005年12月16日 14:34
そっっか~
寒い時期の出産はイロイロ後が大変だものねぇ。
こうくんは予定日は4月の終わりだったけど、生まれたのは2月のアタマだったから、搾乳する時めっちゃ寒かった!!
バボーがまだ1歳半だったから、部屋に閉じこめて、社宅の台所で絞ってたからすきま風が入ってねぇ・・・

あ、沖縄は2月でも寒くないのか?

Posted by こうまま at 2005年12月17日 01:00
沖縄人にとっては真冬の寒さです(笑)
王子は東京で1月生まれ..久々の冬の出産。
お乳なかなかでなくてずっとお腹出して
やっていたら冷やして壊してしまいました..
で、ミルクになるのも早かった。
母乳のみになったのは3人目でようやく..です
今回も頑張るゾ!
Posted by MAX at 2005年12月17日 06:40
いや、がんばらんでよし(笑)
出ないときはミルクでいいのよっっ
私は胸は小さいけど乳はホルスタイン並に出る体質だったから(笑)全く努力せず、苦労せず、乳がでたの。
フツーは搾乳のみだと良く出てた人でも1か月くらいで出なくなるものらしいですが、私はこうくんの入院中3か月搾乳のみで出続けた(劇爆)
でもって、それは私の努力の成果とかでは決してなくて、体質なのですよ。
Posted by こうまま at 2005年12月18日 19:01
はじめまして!
小5自閉症の息子を持つ母です。
どうぞよろしく!
たまたまたどり着いたら、PECSの話題で立ち止まってしまいました。
北九州の2デイワークショップ参加してきました。
ビッチリ2日間、最後まで頭にたたき込めるか不安でしたが、学校の勉強などと違って、必要な内容だとしっかり聞ける物ですね!
これから夏休みを利用して実践頑張りま~す!
Posted by よっしー at 2006年07月16日 13:10
よっしーさん、こんにちは。
なかなか濃~いセミナーなので、インプットもタイヘンですがアウトプットもなかなか・・・
なので、お互い、楽しんで実践に励みましょうねo(*^ー ^*)oにこっ♪
Posted by こうまま at 2006年07月17日 12:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック