2009年01月09日

わかりやすく説明するということ

バボーが歯列矯正をすることになり
昨年から検査したり歯形をとったりしてきたのだけれど
遂に、今日
「治療方針」が示されました。

その説明が素晴らしかったです。

hagata09-1.jpg
バボーの歯形やレントゲン写真を示しながら細かくその問題点や矯正方法を説明してくれたのだけれど
何枚にもわたり、PCでのシュミレーションしたものがあって
「ここを動かすとこうなる」
「ここを抜いて動かすとこうなる」
と、見てわかるように30分以上かけて説明して下さいました。

立体の歯形とレントゲン写真とシュミレーションの図と
そして、実際に使う矯正器具も。
そりゃ~もう、よくわかりました。
やっぱ、「ブツ」と「絵」と「写真」ですねぇぇぇ(爆)

実は私、アメリカ駐在中に歯列矯正をした経験がございます。
英語であれこれ説明されましたが、ほとんど何も分からなかったので
毎回の治療は「恐怖の館のミステリーツアー」でございました。
いや~、恐かったですねぇぇぇ。

で。

今回示された治療方針は2つ。
①2本抜いて前歯を後ろへ下げる
②抜かずに全体を後ろへ下げる

そりゃ、抜かずに矯正できたらそれが一番いいけれど
それがすごく本人にとって負担がかかるでであろうことは説明を聞いていたらすぐわかる。

抜歯しないとなると
あの
チャーリーとチョコレート工場のウィリー・ウォンカが子供時代に装着してような外側につけるヘッドギアみたいな矯正器具をつけないといけません。(あそこまで派手なのではないけど・・・)
ひゃぁぁぁあああああああ

やっぱ、2本抜歯かなぁ。
りっぱな親知らずがお控えしてるのをばっちりレントゲン写真で確認してますから、2本ぐらい、良しとしようじゃないですかぁぁぁ。


決めるのはバボーですけども。






posted by こうまま at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!バボーちゃん頑張っておくれ!

何年か前に会った時にこうままが昔事故でぜ~んぶ無くした私の前歯(人工歯)の歯並びを誉めてくれたんだよ。ちょっと嬉しかったから覚えてるの。
アメリカとかじゃ歯並びってすっごく重要視するんでしょ?
Posted by ちょめ at 2009年01月09日 23:22
そうそう、そうだったね~~~。
まっすぐでキレイな前歯だよね♪

私、自分がめちゃくちゃ歯並び悪かったから、すごくコンプレックスがあったんだよね~。
Posted by こうまま at 2009年01月10日 00:14
同じだー♪
ウチの娘(高2)も、小学校卒業間近の頃から歯列矯正(上下)を始めて、今最終段階にきています。娘も上下の歯、計4本抜歯しました(口の割には歯がでかく、矯正しても収まりきらないので仕方なく)。
ただ娘は、この矯正器具で口内炎が頻繁に出来るようになって、去年器具を外して、今、ワイヤー付マウスピースをしています。(サボり気味ですが(笑))人にもよりますが、最初はかなり痛みがあるようです。バボーちゃんに「頑張れー♪」とエールを送らせて下さいな。
Posted by あめゆ at 2009年01月11日 10:33
そうそう。
私も口内炎がめっちゃできた~。
なんか蝋(ろう)みたいなのを器具にくっつけて保護してたんだけど、それでも出来ちゃって。
マウスピースみたいなはずせるタイプはなかなかできないんだよね。
器具付けて最初の2週間、私おかゆしか食べられませんでしたよ~。
バボーには前もってイロイロ言って、怖がらせています。(何て親だ~)
Posted by こうまま at 2009年01月11日 13:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック