2009年04月30日

切ない

本日、こうくんの学校の授業参観&総会。
私は名古屋で支援者養成セミナーの打ち合わせがあったので
こう父に行って頂きました。

こうくん、
何ひとつわからないで過ごしているんだろうなぁ
切ないなぁ

と、帰ってきたこう父がぽつりと言いました。
参観中、ずっと
家に帰ろう帰ろうモードだったようです。

言葉も絵も写真もわからなくても
わかるように環境を整えることは出来ます。
わかるように伝えることは出来ます。

絶対に
出来るのになぁ・・・・・。
posted by こうまま at 21:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませて頂いています。
自閉症の女の子の父親です。
ウチの娘は特学の小6です。次は支援学校かなと思っているのですが、その学校が本当に「伝える」「わかってあげる」ことに真剣になっているのか、私自身かなり懐疑的です。
あと数ヶ月、頭をかかえて悩みます。

デイの立ち上げなど、大変でしょうが、お体に気をつけて下さいませ。
Posted by あやぱぱ at 2009年05月01日 05:06
切ないですよね、ホント。わかるように出来るのに。

昨年子供が学校で突如凶暴化した際にかかりつけの言語訓練士の先生に学校に行っていただき、PECSを導入してもらったところ、ピタリおさまりました。

何度もこうままさんが繰り返されておられるように、「わかる」て本当にすごいことです。

特にウチの子の場合「休憩」カードの導入がよかったようで。
一日中「休憩」をお願いしてるようです。(笑)

Posted by Gabrielle at 2009年05月01日 05:54
はじめまして、カトリックと申します。
mixiのとあるコミュの書き込みを見て
やってまいりました。

うちの子は養護学校の小学部1年、
この春入学したところです。

こうままさんのこのブログは私にとって
勉強になるところ、
共感できるところ、
満載のブログです。

これから、ちょくちょくお邪魔させていただきます^^
Posted by カトリック at 2009年05月01日 09:00
私はアスペルガー症候群です。文字も理解できます。言葉も理解できます。知的に問題はありません。でもこの世にはわからないことや苦しいことが山のようにあって、時々パニックを起こします。そういうとき「わかるように教えてくれる」人や「助けてくれる」人がそばにいてほしい。本当に心からそう思います。
Posted by 賢ママ at 2009年05月01日 18:18
こうママとは波長が合うのか、感じる事、感じるところが似ています(^u^)
我が子は今、大変な試練の真っ最中!!
11年過ごした学校から新設校へ…予想はしていたけど、それを遥かに上回る酷さ(T.T)
息子はパニックの連続で…ホント支援の仕方ひとつでわかる事が増えるし安定するのに。悔しいやら切ないやらです!
また話し聞いてね!
Posted by ミス・ジョーダン at 2009年05月01日 19:30
◇あやぱぱさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
親ですから、子どもにとって一番いい環境をって思いますよね~。
後悔しないために、どうぞ、いっぱい(?)悩んで下さい。

◇Gabrielleさん
そそ。うちも凶暴だったのは、カード攻めにしていてせいで、ブツにしたらめっちゃ落ち着きつきましたよ~。
「わかる」って大事です。

◇カトリックさん
たどり着いて下さってありがとうございます。
お役に立つ部分があれば嬉しいです。
また、お越し下さいませ♪

◇賢ママさん
周囲のことがわからないことが、ものすごく辛いってことを、どうしたらみなさんに伝えられるのか。
いつもいつも考えています。

◇ミス・ジョーダンさん
そうなのですか・・・
辛いよねぇ、切ないよねぇ。
いつも、お互い時間がないから、必要な事だけしか話せないけど、ゆっくり話したいね。
Posted by こうまま at 2009年05月01日 21:00
同志よ~~~できますとも!!!!!!
それに 気付かない学校なんて!!!!

ほんとに 毎回参観日は落ち込みます。
こんな過酷なとこで なんでがんばってんだ!?maru!!って。
Posted by sakuraume at 2009年05月02日 22:47
律儀で健気な我が息子。
頑張りすぎだと思います。

はやく、楽にしてあげたいなぁ。
Posted by こうまま at 2009年05月03日 14:27
こうままさま。

かなりお久しぶりです<(_ _)>
今春めでたく、こうくんの後輩になりました!!

姉は地元の支援級に通っていますが、あえて弟のエイは養護学校に入学しました。
入学してたった1カ月ですが、うちのエイもすでに養護学校の「あら」が見えてしまう状況に置かされてしまいました(@_@;)

それでも、地元の支援級に行くつもりはありません。っていうか行ったらもっとエイにとってつらい状況が待っているからです。

どこに行ってもエイにとって、本当に安心できる学校はないんでしょうか・・・?

本当に切ないです。
姉の地元の学校でも、支援をしてくれる学校の先生の熱意が見えません。(先生方の連絡悪すぎて)

我が家では愛知の教育を半分あきらめないといけない現状が今あります・・・

P.S ストレスを吐き出す形のコメントになって、申し訳ございません<(_ _)>


Posted by あおエイ at 2009年05月07日 01:01
そうなのですかぁ・・

私も支援者向けの学習会など企画運営していますが、来て下さる先生方はいっぱいます。
でも、本当に来て欲しい先生は来ません(苦笑)他市で行われる研修会や勉強会でも、会う方はいつも同じ・・・
だから、どんどん差が広がっちゃうんですよね。
Posted by こうまま at 2009年05月07日 18:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック