2006年02月02日

通じていなかったのか!?

こうまま、ようやく復活しましたが、今日はバボーが38度5分で寝込んでいます。

実は、ちょっとショックな事がありました。
私が寝込んでこうくんを学校まで送っていけなかった日
ばぁちゃんが送ってくれました。

そしたら
学校へ曲がる最後の信号機で暴れ出し
学校についても車から降りるのを拒否したというのです。

思い起こせば3年前
何をされようとドコへ連れて行かれようと平気の平左だったこうくんが
こう父が学校へ送っていくと暴れるという事態になり
これは、すごいぞと大喜び。
それなら、学校に行くことをを予告せねばと
真剣に取り組んできた。
こうくんにとって学校を示す実物が給食用エプロンだということにたどり着くのにもかなり時間がかかったし
そこからエプロンを写真カードに変えるのに2年かかって
最近、ようやく担任のマイ先生の写真で学校だとわかるようになった。
冬休みだってそれが分かっていたから乗り切れたハズだった。

なのに、なのに、なんでだぁぁぁぁっっっっ

分かっていなかったのか???

写真提示の仕方がまずかっただけかもしれない。(私は寝ていたし・・・)

確かめるべく、明日、仕事が休みのばあちゃんに、再度送ってもらうことにした。
カバンとスケジュールに貼っているカードをもう1枚作って座席に前に貼ってみよう。
いつもとちがう車でいつもと違う人が送っていくのだから
やっぱり何度も確認しないと忘れちゃうのかもしれない。
何度か写真を見るように促してもらおう。

実は、来週から1か月計画で
マイ先生の写真→学校マーク
への移行をしようと思ってカードを山ほど準備していた。

2年生の時から3年間お世話になったマイ先生。
いくら何でも来年度は担任が変わるだろう。
前もって「学校マーク」に変えておかないとイケナイ。

なのに
マイ先生の写真で学校が伝わっていなかったのだとしたら
その計画は根本から崩れる。

うぎゃぁぁぁぁ
あと何年かかるんやぁぁぁぁ

たのむぜ、こうくん。
かぁちゃんの忍耐もいい加減ギリギリでっせ~。



posted by こうまま at 19:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 実践報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
破壊魔もカードや指示を全然違う意味にとっていて。
なまじ、それでずっとうまくいっていたものだから親も有頂天になっちゃって。
でもある日じつは・・ってこともあり、
がくーっと来たことがあるので、お気持ち痛いほどわかります(^^;;
自閉さんはホントどこでどう解釈をしているのか見えないのが悩ましいです。

けれど、この先回りに子どもの行動を予測したり。
子どもの行動を思い起こして、状況を把握するのって、親のボケ防止にはいいみたいですよ~!(慰めになっていない?(^^;;

Posted by ringo at 2006年02月02日 22:59
 もしかしたら、こうくん、「誰と行くか」に
ひっかかってたんじゃないかな・・。
「おかあさん」と行くのが日常だったとしたら、「おばあちゃんと」になったことも大きな
環境の変化でしょ?
病気のこうままにそこまでは無理だったとしても、次のために「誰と行くか」は伝えておくようにすると大丈夫かも知れないよ。
非常時でも、できたら「何故」も伝わるといいかもね・・。
Posted by ゆっくんママ at 2006年02月03日 13:04
◇ringoさん
そうなのですよ!!
こちらの意図とは違うものを勝手に思い込んでインプットしてる事があるんですよね。
こうくんの場合、確かめる術が限られているので慎重にしないとイケナイのですが、なかなか・・
私も「行動予測はボケ防止」と認識しております~。

◇ゆっくんママ
うん、こうくんはもちろん、送って行く人で勝手に行き先を決めて思いこんでたんだよね。
こう父が送っていった時に暴れた時点でそれが分かったので、この先それでは混乱するから実物で学校を予告することを始めて、2年かかってここまできたの。
まだ誰と行くかを予告出来るまでには至っていないし、「何故」のレベルに到達するのは何年先だろう・・・(遠い目)
そういう日が来るとかなりラクだよねぇ。

Posted by こうまま at 2006年02月03日 19:25
こうままさん 同じ日に二つの投稿
ごめんなさい!!

でも、こうままさんの気持ちが痛いほど分かるからな~。
きらも良く同じような場面に出くわしていたのでした。
何気ない事なんだけど、それがパターン化しちゃっているし・・。
それを把握するほど認知力があるわけじゃない・・・。
(どこに)(だれと)(どのしゅだんで)
写真・絵・文字・・・どれでもいいけれど、使いまくって、表示しまくって・・。

それが使えるようになったのは・・・小学校高学年か?
確実になったのは・・・中学校に入ってからかな?
ひたすら・・「地道」。「ありの歩み」でも続ける事にイギが有ると思う。
小学校中学年は・・・音や道順、引率者などで良く騒いでいましたよ~。

あと、私がどこも悪くなくても第三者といってもらう事に慣れてもらうこともしました。・・習うより慣れろ!!っス。
Posted by きらママ at 2006年02月03日 23:28
うわぁ~ん
きらママさん、分かってくれてありがとうございます!!!
スペシャルな中でも更に際だってスペシャルな子育てをしていると、よくある事ですよね。
習うより慣れろ
何度も言い聞かせております!!
Posted by こうまま at 2006年02月04日 21:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック