2006年02月03日

自閉症疑似体験

本日、こうくん10歳の誕生日o(*^ー ^*)oにこっ♪
恒例(?)誕生日メッセージは本店トップにて。
過去のなつかしメッセージも公開中♪
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/1467/birthday.htm

さて、
本日、バボーの小学校で
自閉症についての授業をさせて頂いた。

先生方や親御さんの前で話したことはあっても
小学生の前で話すのは久しぶり。
教育実習以来だから20年近く前になっちゃう。
あ、
6年前にバボーのクラスで折り紙の授業をしたな(英語で・・・激爆)
何にしても、自閉症について小学生に話すのは初めてのこと。
何にしようかなぁと考えて
やっぱり、疑似体験がいいだろうってことで
有名な「ガンダラムジムジ」と某施設のSTさんが使っていたペットボトルにサランラップぐるぐる巻きで「シングルフォーカス」の二つの疑似体験を中心に授業を組み立てた。

導入はもちろんこうくんの誕生日なので、生まれた時の話から始めることにしたけれど
メインはこうくんの事ではなく、自閉症全般の話にした。
子供相手なので、問いかけを多くくした分、予測がたたない部分もあり、ドキドキ。
後でダメだしすべく、こう父に半休をとってもらいビデオ録画をしてもらった。
やっぱり、あとで冷静な目で見て反省しないとね(ははは・・・これがA型よ)

gijiZ1.jpg
↑ガンダラムジムジで自閉症の子役をやってくれた子に感想を聞いているトコ

「みんながどうかしちゃったかと思った。」
「もう、みんなオカシイ、変人!!って思った」
「すごく困った」
など、こちらの意図通りの感想。

周囲の子も
「何とか手伝ってあげたいのに出来なくてもどかしかった」
「かわいそうだった」
「目で一生懸命教えてあげたのに伝わらなくて悲しかった。」

など、とてもいい感想がでた。

最後に、こうくんが今使っているタイムタイマーやスケジュールや絵カードを紹介したら
みんなものすごく興味をもって見てくれていた。
音楽のN先生が
「こうくんがブランコが好きなのは知っているんですが、他にどんな遊びが好きですか?」
と質問して下さった。
居住地交流の時、何で遊べば楽しめるか考えて下さっているのだと思う。
ホントに、有り難い。

なのに、明確にこれですと応えることが出来ない。

余暇活動

こうくんがこれから生きていく上で、ものすごく大切なものなのに
私はいまだにコレというものを見つけてあげられていない。
「トランポリンやヒモ遊びとか・・・お父さんはどう思う?」とこう父に振る始末(爆)
楽しい遊びがもっともっと出来るようになるとよいなぁ。
破壊しないで遊べるものでないといけないので、なかなか難しいのだなぁ。

gijiZ2.jpg
↑使ったグッズたち

こうくんを自閉症のスタンダードだと思ってしまってはイケナイので(爆)
ニキさんや藤家さんの事も紹介しました。
やっぱり、みんな驚いてました。

伝えたかったことは
『自閉症の人たちにはそれぞれの世界があって
そうしているのには全部理由があるんだよ』
ってこと。
困っていたら手伝ってあげてね、とかは入れなかった。
それは個人の自由だから。

夕方もらった学級便りを見たら
「今日は自閉症の『世界』を分かりやすく教えてもらいましたね」と書いてあった。
少なくとも、先生方には伝わったな(笑)

ところで
バボーは結構元気なのに熱が下がらず、今日も学校には行けなかった。
帰宅して様子を見に行ったら、
「あ~あ、もう、残念。聞きたかったのに」と言った。
「お父さんがビデオに撮ったけど、見る?」
「うん、見る見る!!」

看病してくれていたばぁちゃんも一緒にみんなでビデオ鑑賞。
ばぁちゃん曰く
「こりゃ、校長先生に講師料もらわなかんな~」

最大級の褒め言葉ありがとうo(*^ー ^*)oにこっ♪

疑似体験の授業が成功したのも嬉しかったけれど
バボーが「聞きたかった」と本気で残念がった事が
一番嬉しかったかも。








posted by こうまま at 19:07| Comment(8) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうくん10歳のお誕生日おめでとう☆
うんうん、これからだね~♪
今日の授業、バボーちゃんと同じく
私も聞きたかったな~
うちの小学校でもやって欲しいわ♪
Posted by mio at 2006年02月03日 21:48
こうままさん こんばんは~!!
こうくん お誕生日おめでとう~!!
小学校の時って、『これが果てしなく続くのか~』とか、いろいろ考えた事もあった。『同じ自閉ちゃんでもなして、あんさんは出来ないの~』(自分のプログラムの下手さを棚に上げて・・・)・・などなど、暗中模索ならではのため息もあった。
でも、その分・・「あきらめない!!」って事も覚えた。
「あきらめない」から「夢はかなえるもの!!」になったのもその頃かな~。
余暇も真剣に考え始めた・・・。
ナンセ、自分への自己刺激以外興味を持たないから・・・。
でも、その思いがあるから今が有ると思う。(ごめんなさい!!変なコメントになちゃった~!!)

あと、授業お疲れ様でした~!!
この授業を持たせてくれるっていうだけでも、この小学校の、地域の姿勢が分かるよね~。
こうままさん 素敵な授業、お疲れ様~!!
この授業・・・絶対に必要だよ!!
Posted by きらママ at 2006年02月03日 23:20
お疲れ様でした(^-^)
私の地域にも授業を..依頼したいです(苦笑)
なんせ私もパパも発表とか人前で意見する経験がゼロに近い(笑)

3学期も地域交流予定しているのでその時は
前回よりもっと生徒ひとりひとりと積極的に話していきたいなーと思っています。
(それくらいならできるかな?)

時々、小学生から「りゅうのすけだー」と
声をかけられるようになったのがとても嬉しい
です。

「どんな遊びが好き?」と聞かれたら私も困ります、きっと。。
交流の時も「休み時間サッカーできる?」と
聞かれたけど「うーん..できるかなぁ?」とあいまいな返事。いざ運動場へ・・広い場所にくるとうちの王子はとにかく走りたくなる性質?
なので走り出したら止まらない(笑)女の子4.5人に追跡されて戻った時には休み時間も終了。

私達もがんばらないけど、あきらめないをモットーにやっていきたいと思っています(=^0^=)
Posted by MAX at 2006年02月04日 03:38
こちらには初めてお邪魔します。
あの~、不勉強で申し訳ないんですが、「ガンダラムジムジ」って何なんでしょうか?
「シングルフォーカス」の疑似体験というのは、極端に視野が狭くて、物事の全体を見通せない状態を体感するということで良いのでしょうか?
長男(アスペです)が高校に入ってしばらく経ってから、担任に長男の特性を説明した時に、「真っ暗闇の中でペンライト1本持って捜し物をしているような状態で、全体を見渡すことを知りません。」というような話しをしたら、先生も何か違和感は感じておられたようで、「今の説明でとても良く分ったような気がします。」と言われました。
Posted by かぼちゃ at 2006年02月04日 11:44
検索サイトよりこちらにたどり着きましたまあくんママと申します。
うちには明日5歳になる自閉くんが元気に暴れています^_^;
「ガンダラムジムジ」の話・・・
私も講演会で聞きました。すごく分かり易かったと思い出しました。
こうままさんはNPO法人を立ち上げられたんですか?まだブログを隅から隅まで読んでいないのでこれからゆっくりお邪魔したいと思っています。
私達の住んでいるところはいわゆる遅れている地域です。(のようです・・)
これから自分達で何かアクションが必要だと思ってはいますが、勉強不足です。
とりあえずは未就学児の親の集まりを企画?してみてます・・・
勝手にお気に入りに入れて楽しみにさせてもらいますね(^^ゞ

私も最近ブログを始めました。
http://maakunmamanoblog.seesaa.net/
もしよろしかったら遊びに来てください。
Posted by まあくんママ at 2006年02月04日 11:45
◇mioたん
たぁ様のトコでやったらええやん~
も少し学年上がってから。
やっぱ、5,6年生くらいが良いと思う。

◇きらママさん
>『同じ自閉ちゃんでもなして、あんさんは出来ないの~』
ええ、ええ、ええ!!
ホント、そうなのですよねぇぇぇぇ
健常児と比べることはすっかり無くなっているんですけども(笑)
今年度校長が変わり、学校の姿勢が180度変わりました。
ホント、有り難いことです。

◇MAXさん
ほほほ・・
最初から出来る人なんておりませんのよ。
ワタクシも4年前まではこんなこと絶対出来なかったと思います。
慣れです、慣れ。

◇かぼちゃさん
シングルフォーカスは、底を切ったペットボトルにサランラップをぐるぐる巻きにして疑似体験してもらいました。
ガンダラムジムジは、自閉症体験で講演会や授業で行われています。
私は坂井聡先生の講演会で何回か体験しました。
授業への取り入れ方は下記をご参考に。
http://www6.plala.or.jp/sirukatu/jiehisyou.htm
これをいろいろアレンジしたら良いと思います。
私もかなり変えました(笑)

◇まあくんママさん
いらっしゃいませo(*^ー ^*)oにこっ♪
まあくん、5歳なのですね。
こうくんが5歳の頃・・それは、帰国直後で、もう、一日を何とかやり過ごすだけで精一杯の日々でした。
だから、この時期に、アクションを起こしてるまぁくんママさんはスゴイ!!と思います。
私も最初は親子のお遊び会から始めました。
内容を考えてボランティアさんを募ったり会場を取ったり会報を作ったり・・・そういった事を重ねて、今があります。
無理せず、等身大で、出来ることをみんなでやっていくことが大切かなと思います。
Posted by こうまま at 2006年02月04日 22:00
こうままさん!凄い!
ぜひ、こう父さんが撮ったって言うビデオを拝見したい!!

それから、

「困っていたら手伝ってあげてね、とかは入れなかった。
それは個人の自由だから。」


この一文が、いたく気に入っちゃいました!
こうまま大好き~!!
Posted by Rain Mama at 2006年02月07日 01:28
ははははは・・・
入れなかったのに、感想文にはみ~んな「今度自閉症の人に会ったら手伝いたい」とか「助けてあげたい」って書いてたよ(爆)
みんなよい子ばっかりなのよ~。
Posted by こうまま at 2006年02月07日 23:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック