2009年11月17日

教育と福祉

今日は、午前中事務仕事に精を出し
午後は相談支援専門員さんのブラッシュアップセミナーの打ち合わせ。

夕方は発達アドバイザー事業の基礎研修で
今日は幼稚園の先生方が対象。
これは、実は結構画期的なことです。
この事業の管轄が福祉課だからです。

先日の田原もそうですが、福祉と教育の協働はとっても大事なのですが、文科省と厚労省なので、なかなかムズカシイのですよね。

youchien-1.jpg
参加人数は各園から3名で8園なので18名でしたが
でも、大きな一歩だったと思います。

youchien-2.jpg
若くてカワイイ先生たちがいっぱいでした。
うるうるの目で「わかんない(涙)」って訴えられると負けそうになっちゃう私でしたが
でも、頑張って演じたわよ~~~。



posted by こうまま at 22:35| Comment(3) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日の市民総合計画策定の部会のときにも感じたことなんです。
子どもから大人までトータルして障害のある子を支えるには。教育福祉。協働なんですよね。
子育て支援。親支援。横のつながり大切ですよね。
保育士さん。自分の子より年下なんで。。「孫」みたいな感覚ですがね。
お疲れサマでした。がんばるな==。尊敬ですよ。
Posted by 永井 at 2009年11月18日 08:28
◇永井さん
本人への支援
親への支援と
そして
支援者への支援
があるな~って最近思います。
Posted by こうまま at 2009年11月18日 21:59
こうままさん。
本当にそう思います。
本人を取り巻く皆さんが幸せじゃないとね。
誰かの犠牲の上の幸せはないですから・・・。
私も以前から支援者の支援は重要と感じてました。
Posted by 永井 at 2009年11月19日 07:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック