2009年11月18日

沈まぬ太陽

eiga-3.jpg
今日は19回目の結婚記念日です(ケーキ買ってもらいました~)。

2週間ぶりに休みがとれて、こう父も休んでくれたので
二人で映画「沈まぬ太陽」を観てきました。
こう父と二人で映画を見るのなんて20年ぶりくらいかも(苦笑)

「沈まぬ太陽」は3時間10分の大作なので、途中で10分の休憩が入ります。
お腹も空くだろうから・・・ってことで。

eiga-1.jpg
こう父チョイス。
王道ですね。

eiga-2.jpg
私はナチョス(サルサソース)です。

沈まぬ太陽
絶対映画館で観るべき映画だと思います。
アフリカのサバンナも
飛行機が飛び立つシーンも
でっかい夕陽も
スクリーンならではの迫力がありました。
お勧めです。
最初から泣いてしまう方もいると思うので(私は大泣きでした)
ハンカチは必需品です。

あの夏
ジャンボ機が御巣鷹山に墜落した時
学生だった私は夏休みを利用してアメリカにホームステイ中でした。
当時はTVと新聞しか情報源がなくて
国際電話なんて高くて掛けられないから
日本の家族との連絡も手紙でしていました。
だから
アメリカのTVのニュースを必死に解読しようとしていた記憶があります。
帰国してから事故の本当の大きさを知って愕然としました。

事故から十数年たって
こう父の仕事の関係でアメリカに駐在することになったのですが
アメリカ滞在中に
「沈まぬ太陽」を読みました。
異国の地で読んだ「沈まぬ太陽」はとっても印象深いものがありました。

すごい映画だと思います。

映画観賞後遅めのランチをとって、こうくんをお迎えに行って
帰宅して夕食作ってから
O市某所で開かれた黒魔術の会、もとい、有志の会に参加し
再度帰宅したら

kienbi-1.jpg
結婚記念日のお花が届いていました。
うふ。
いくつになっても
お花をもらうのは嬉しいものです♪
posted by こうまま at 16:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結婚記念日 おめでとうです~~~~~
うちも18年目を走っています。

「沈まぬ太陽」見てみたい!
あの事故の日 大学の夏休みで帰省中 高校の仲間でドライブして家にのんきに帰るとテレビではえらいことになってました。

私も中国短期留学中 上海に観光で移動した前日 上海列車事故が起こりました。何も情報がなく 同じ路線上に丸1日 何の説明もなく列車が停車。上海にようやく駅にたどり着くと 中国のマスコミが 前日起きた事故について同じ日本人としてどう感じるか??と質問され 事故の被害者が日本人学生だと初めて知りました。その後同じホテルで記者会見が行われて 同じ飛行機でご遺体も帰国しました。

情報をうまく収集できない不安。
今では 自閉症児の子育てで少しは理解できる経験のひとつになったかも・・・・。

Posted by sakuraume at 2009年11月18日 21:18
◇sakuraumeさん
私たちの年代って
あの夏の日、自分がどこで何をしていたかを鮮明に覚えている人が多いですよね。
それだけ強烈だったんですよね。
Posted by こうまま at 2009年11月18日 22:06
結婚記念日おめでとうございますo(^-^)o
ブログからも支え合ってらっしゃるのが、よくわかりますo(^-^)o
自分たちがそのようになれるかどうかf^_^;
これからも楽しい時間を重ねて行ってください
Posted by MASA at 2009年11月18日 23:33
◇MASAさん
こうくんがいたから、
家族や夫婦の絆が深まったように思います。
助け合うっていうのが日常になっているんですよね。

もし
こうくんに障害がなかったら・・・
私は自分1人で子育てし
同居したとしても(多分してなかったと思うけど)
ヨメとしての業務(?)を完璧にこなすべく不毛な努力をしていたと思います。
Posted by こうまま at 2009年11月18日 23:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック