2009年11月21日

ほのはら祭~

今日は、こうくんの通っている養護学校の文化祭でした。

昨年までは、こう父とフォンも来ていたのですが、フォンが休み開けから期末テストなので、さすがに来れず。
このあたりの私立高校は、中3の2学期の成績が内申点として送られることを本人も知っているので、結構頑張っています。

さて、文化祭。

honohara09-3.jpg
中2だけで40人以上いるので控えの教室で待ってるだけでも壮観なながめ(爆)。
現在、日本で一番生徒数の多い養護学校です。
(みんな先生のお話を聞いていますが、こうくんだけこっち見てます。真面目に体育座りしてるトコがカワイイじゃありませんかっっ)

honohara09-2.jpg honohara09-4.jpg 
担当コーナーの受け付けで、スタンプを押すのが今日のこうくんのお役目です。
廊下側の窓から覗く様子がめっちゃカワイイ!!

スタンプラリーの用紙をはさんでもらえば、あとはこうくんが出来るようにしてくださってありました。
感謝!
honohara09-5.jpg
ただ、固定されてなかったので、その場で台紙とスタンプのキャップを両面テープで机に固定してもらいました。

んが。

honohara09-7.jpg honohara09-6.jpg 
こうくん、スタンプをクレヨンか何かと勘違い。
押さずに塗り塗りしてまして。
要再構造化&個別取り出し指導(笑)     
でも、もう人が押し寄せていたので、母はひとまず退散。
このお役目が前もってわかっていたら、家でも練習できたのに、残念。

交代の時間がきたので迎えに行くと、既に控え室におりました。
honohara09-8.jpg
ご褒美にコンビニに寄ったら
いつもは1個しか買わないのに(そう練習してたので)
どかどか買ってました(爆)
俺様は頑張ったんだ!
今日は好きなだけ買うぜ!って感じなのかな。

honohara09-9.jpg
コンビニでの様子があまりにも健気でかわいかったのでマックにも寄ってしまいました。

こうくん、お疲れ様でした。
posted by こうまま at 10:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 地域行事・学校行事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうくん、こうまま お疲れさまでした。
それにしても、親ばか炸裂ですなぁ~~(~o~)ほほほ
マックのこうくんの幸せそうなこと・・・こういう幸せな時間があるから、母も頑張れますね♪
Posted by しましま at 2009年11月22日 00:32
こうくん、お疲れ様でした。

うちもみんな元気ならいきたかったです(笑)

来年に期待です
Posted by MASA at 2009年11月22日 00:43
懐かしいな~~。
半田養護も「ゆめまつり」だったみたいです。
2年前までコーヒー売りのおばさんしてました。
今年はイベント続きでお手伝い無理でしたが。。。
ご無沙汰だわ。先生方とも。
こうままさん。思いっきり。母の顔ですよね。
こうくん。お疲れサマ。マックおいしいですよね。
Posted by 永井 at 2009年11月22日 07:45
◇しましま師匠
こうくんの出来るお役目があるということの嬉しさよ~
って感じでした。

意味のわからないダンスとか劇とかやらされてるのを見るのは親としては辛いものです。
工夫だと思うんですよ。
劇でも、例えば、小6の時なんかは、ペグさしみたいにお花を挿したり、プットインみたいにボール入れたりというのを組み込んでくれていました。
そういう「愛」が欲しいですよね。

◇MASAさん
ほのはら祭りは子どもにとっては夢のような遊び場だと思います。
フォンも大好きでした。
今年はインフルエンザの事もありますから、無理は禁物ですよね。
来年は是非。
お待ちしています。

◇永井さん
この時期、あちこちで文化祭がありますね。
私自身はこういったイベントはニガテなのですが、楽しめる子にはいいんだろうなって思います。
ここのところ、帰宅後、疲れ果てて夕寝しちゃってたこうくんですが、ようやく日常が戻ってきます。

Posted by こうまま at 2009年11月22日 10:48
お疲れ様でした~。
廊下側の窓からのぞく姿、私も前を通ったときに見かけました。声をかけると、にこっとしてハイタッチ。がんばりましたね~。
Posted by ライダー at 2009年11月22日 12:46
◇ライダー先生
そうでしょう、そうでしょう、そうでしょぉぉぉ~~
ちゃんと座ってお仕事しる姿が
も~なぁんて健気なんでしょぉって感じでしたよね。
先生もお疲れ様でした。
Posted by こうまま at 2009年11月22日 15:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック