2009年12月08日

町の構造化

toire-1.jpg
事務所近くの本屋さんのトイレ内掲示。
水を流す指示。

わかりにくいから流せない人が続出しているんですね。
私も最初じぇんじぇんわからなくて、泣きそうになりました。

でも、この掲示
私が知っているだけで、もう3回くらい作り替えられています。

つまり
再構造化がうまくいっていないのです。

toire-2.jpg
私だったら、設置されたパネルの方をいじって明瞭化しますが。

で。
ここのレジは中央から入って両側に出て行くタイプ。
honya-1.jpg
写真で見るととってもわかりやすいのですが
下を見ない私は出口から入ってしまうこと多々。
なんで何回もやっちゃうのかな~(自己嫌悪)
でも
ここの本屋は出口から入った私もとがめずに対応して下さるので有り難いです。
「入り口はあちらです!」とか冷たく言われたら二度ど行けなくなっちゃうもんな~。

あ。
もちろん他のお客さんが並んでいたら大丈夫なんですよ。
床は見ないけど正面は見るから。
レジに誰も並んでいないと、失敗するんでねすよね~(泣)

私は、利用者さんに
ここでクツを脱いでねという指示をするとき
おとり(?)で1足置いておくという支援をよくしますが
それは、自分がそうだからなんですよねぇ(激爆)
【関連する記事】
posted by こうまま at 19:10| Comment(13) | TrackBack(0) | 障害特性 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、あそこだ。

もちろん私も床の矢印は見忘れて突入してしまう…

トイレは入った事ないです。
うん、スイッチの方にも…  ですね。


Posted by ど~なつ at 2009年12月08日 21:00
>下を見ない私は出口から入ってしまうこと多々。

うわ~!!ここまでも同じだとは!!
隣町のジャ○コのおもちゃ屋レジ。
いつも(いつも間違うなら気づけって感じですが)逆から入って横入り状態になってます~(^0^;)
Posted by 本郷 at 2009年12月08日 21:21
◇ど~なつちゃん
そそ。あそこよ~。
やっぱ、床は見ないよねぇ?
良かった。私だけじゃなくて。

◇本郷さん
ははは・・・
私も毎回「あ、しまった!!」って思います。
Posted by こうままs at 2009年12月08日 23:14
こんな看板。
最近よく見かけるようになりました。
でも長年の慣習からか??
それがあまり有効に使われてなくて。
苦笑いってことも。。。
Posted by 永井 at 2009年12月09日 07:16
うまく「機能」してこそ意味がある・・のですよね。
Posted by こうまま at 2009年12月09日 16:12
ちょっと内容とズレてしまうかもしれませんが、
トイレの水を流す手段って、どうしてあんなに多様化してしまったんでしょうね。
昔は、簡単なレバーしかなかったのに。
最近では、私でも流すボタンを探すのに四苦八苦してしまったり、人間の動きに反応して(?)流れるはずなのに、反応しなくてドキドキしたり。。。
うちの息子がトイレに入って、鍵をかけて(鍵の種類も多種多様)→用を足して→流して→出てくる・・・なんて、どれだけハードルを越えればいいんでしょう。
(とりあえず、外ではほとんど「小」のほうだけなので、何とかなっていますが。。。)
Posted by ぴさまま at 2009年12月11日 09:17
 今回のエントリーで今更ながら気づいたこと(お恥ずかしい限りですが・・)

 構造化って、結局のところ、バリアフリーとかグッドデザインとかインストラクショナル・デザインと重なっていることに気がつきます。でも、「構造化」という言葉自体が一人歩きしていることもあって、「特別な方法」という理解がなされているようにも思うのです。

 こうママさんの作成会関連に参加している保護者って、「教えるってこんなに楽しいんだ」とか「伝わるって面白い」ってなるのでしょうね。これって、教育の基本ですよね。

 子ども達の「わかれば動ける」と大人側の「伝わるって楽しい」が噛みあうこと。みんな同じことを目指しているはずなのに、ちょっとずつ違う言葉で説明されてしまうので、妙な誤解が生じる現状。

 独り言レスで失礼しました。でもね、教員を目指す学生達に何を教えるか・教えたいかということが明確になりました。こうママさんに感謝(拝)。
Posted by funabashi at 2009年12月11日 13:23
◇ぴさままさん
ホントですよね~。
私たちのお子にはシンプルが一番なので、旧式が助かりますよね~、

◇せんせい
そうなんです。
私も以前から書いていますが「構造化」という言葉自体よく意味がわからないので
「わかるように工夫する」とか「見て動けるようにする」とか言ってます(ランボーですけど、伝わります)
わかりゃ何でもいいって思います。

今朝も、息子を学校に送り届けた際、
みんなが降りてくるバスに乗り込もうとして捕まれて押さえられている息子を見て泣きそうになっていた私です。
「わかれば自分で動きます。押さえないで下さい!!」って思いましたが、飲み込んで帰ってきました。
なんでそんな行動してるのか、という視点があれば・・・
でも、そんな悠長なこと言ってられない状況でもあり。
人数が多すぎるのが元凶でしょうか。
Posted by こうまま at 2009年12月11日 18:48
>「教えるってこんなに楽しいんだ」とか「伝わるって面白い」ってなるのでしょうね

F先生のコメント 素敵です♪ 本当にその通りだと思います。
こうまま~、先生のお話が聴ける機会があったら、ぜひ教えて下さ~いm(__)m
Posted by しましま at 2009年12月11日 21:41
了解です。
うっとりするくらいいいお話されますのよ~♪
Posted by こうまま at 2009年12月11日 22:44
こんにちは ほんと、最近のトイレは難しいですね。
でも 私はいじわるなので、学校の先生とか大人が 「わからなくて苦労した」って経験をいっぱいしてほしいと思います。 デパートなどでトイレや売り場の案内表示がぜんぜんなくて、「従業員がご案内いたします。何でもお気軽におたずねください」ってシステムだったらどんなに うっとおしいでしょう。
 学校ってどうして その場その時に、手取り足取りなんでしょう。  マラソン大会でがんばれがんばれあと少しだよってうっとおしい。 事前にコースの説明してくれたら、自分で「あと少し」が実感できるのに。
Posted by bana at 2009年12月14日 10:03
こんにちは。

同じような経験がありまして、思わず書き込んで
しまいます・・・。

学校の先生に、社会に出たら○○○○~とか、
よく言われるのですが、先日も言われちゃって、
思わず、「学校より社会の方が親切で、わかりやすいですよ。」って言っちゃいました・・・。

わかったら、すいすい動いてくれるのに、ね。
子どものすーいすい動けるところ、まだまだ少ないけど(笑)、生き生きしていることがたくさんみられるように、精進したいと思います。

初めてなのに、長くなりました。
こうままさんにはいつも、撃沈しても立ち上がるパワーをいただいています。

ありがとうございます。
Posted by ぷりん at 2009年12月14日 12:01
◇bananaさん
なるほど~
そういうのを、研修などでロールプレイ(疑似体験みたいに)したら「実感」できるのかもしれないですね。
でないと「何て不親切な店なの!」で終わっちゃいますものね。

◇ぷりんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
よく言いますよね。
「社会に出たら視覚支援はない」って。
そこらじゅうにあるのにね~。
私、地下鉄の路線図とか案内板がなかったら講師の仕事に行けないな~。

Posted by こうまま at 2009年12月14日 18:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック