2006年03月12日

公認マーク

厚労省がデザインを公募して
「私、妊娠してます」の公認マークができたそうだ。

++++++++引用++++++++++++

厚生労働省は、妊娠初期の妊婦さんが周囲に妊娠していることを知らせる「マタニティーマーク」を決め、10日公表した。母親が赤ちゃんをやさしく抱くハート形のデザイン。バッジなどにして身につけ、職場や公共の場でさりげなく配慮を求めるのに役立ててもらう。デザインは厚労省のホームページから入手し、自由に利用できる。
妊娠初期は、つわりなど負担が大きいわりに外見では妊婦とわかりづらい。電車の座席を譲ってもらえないなど、周囲の理解が得にくいと指摘されている。
このため、厚労省はマタニティーマークを公募。1661点の応募があり、子育て支援をしている社会福祉法人・恩賜財団母子愛育会埼玉県支部(さいたま市)の作品が最優秀に選ばれた。
著作権は厚労省にあるが、営利目的などを除き、NPOなどがバッジやシールにして販売することもできる。形や色を変えなければ、「禁煙にご協力ください」など呼びかけ文も加えられる。
(朝日・3/12)

++++++++引用終わり+++++++++

【厚労省報道発表資料】
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/03/h0301-1.html


これすっごく良い!!と思ったのは
「著作権は厚労省にあるが、営利目的などを除き、NPOなどがバッジやシールにして販売することもできる」という点。
デザインだけ統一してあとは自由。
これは絶対広がる。

厚労省にみんなでお手紙を書こう。
「負担が大きい割に外見からは分かりづらく」「理解が得にくい」ことにかけては右に出るモノがないであろう「自閉症」のマークを公募して下さいと
発達障害者支援法にあやかって「発達障害者マーク」の方がいいかな。
デザインが決まればバッジでもマグネットでも何でも作れる!!!
マタニティマークの理念を褒めまくり、「発達障害者マークも是非に」とお願いしよう!!
「公共の場でさりげなく配慮」して欲しい~~~~


厚生労働省
〒100-8916
東京都千代田区霞が関1-2-2
中央合同庁舎5号館
電話 03-5253-1111

宛名は 厚生労働省 「障害保険福祉部 障害福祉課」?
それとも 「社会援護局 総務課」とか?
詳しい方、是非アドバイス下さい。
posted by こうまま at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 福祉・サービス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の友人は昨年雑誌で見て「マタニティバッチ」購入してつけてました。今度は厚労省公認ですか…すごいですねえ!

私は「自閉症マーク」の前に「自閉症手帳」が欲しいです。賛否はあるかと思うのですが…。
今回療育手帳の更新で…手帳の交付ができなかったので…。
これまで手帳を見せて「自閉症で…」というとちょこっと配慮してもらえたのですが、手帳がなくなってから説明しても「見た目普通じゃん?」「騙されないぞ!!」って感じで。ちなみに市町村単位のいろんなサービスも全て受けられなくなりました。(合併前はOKだったのに…)
手帳欲しい~~!!
Posted by YYY at 2006年03月12日 21:37
うん、うん
そうですよね~~~。
知的障害者手帳と自閉性障害者手帳があればいいよねって以前も書いたと思います。
本当に理解されにくい「見えない障害」なので、手帳とかマークとかで見えるようにして欲しいですよね。
Posted by こうまま at 2006年03月13日 20:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック