2010年04月25日

PECSフォローアップin豊橋

昨夜は豊橋でPECSフォローアップがありました。
駅前の名豊ビルなので、めっちゃわかりやすいし
綺麗で広くて、いい会場でした。

pecsF04-1.bmp
フォローアップの参加者は40名ほどでなかなか盛況でした。

今回は、穂の国PECS研究会から2事例の発表をしました。
1つめはI病院の若きOTさん2人による「PECSの好子に粗大運動を用いた1例」
先月の穂の国PECSの定例会で動画を見せていただいた際
イケメン二人の愛情あふれる対応に感激し
こんな形でPECSが導入されていくのはすごくイイ!!と思って
めっちゃ応援していました。

若い二人の優しさや暖かさが伝わってくる
すごくいい発表でした。

isoOT-1.bmp
穂の国定例会でも話題になったエリア分けや環境設定について
服巻先生から具体的なアドバイスがいただけたので
きっと、参加されたみなさん方にも参考になったと思います。

2つめは、
穂の国代表:太田ST(I病院)と事務局:荻野(NPO法人ゆう)の協働による
「母とともに取り組んだPECS2年間の経過」
今年T養護の1年生になったMちゃんの事例です。
お母さんも一緒に参加してくださいました。

Mちゃんは「天使のお顔で悪魔の所業」のお子さん。
ミラクルにカワイイのですが、Mちゃんの近くにいると
メガネは跳ぶ、ゴミ箱はひっくり返って中身が出る、モノは破れ、飲物はこぼれるという素敵な状況になります。
作成会で母が作った課題もこうくん系のものが多く、スケジュールも具体物を使っているお子さんです。

2年前のMちゃんのスピードに追いつけていない太田&荻野のダメダメ動画(そこらじゅうどろどろべたべた)の説明をしつつ
あの頃から比べたら、たった2年でなんて成長したんだ~と感動してしまいました。
ナントMちゃん、今、言語室ではフェイズⅢbをしてます。
2年前は選択ができるようになると思ってなかったので(スミマセン)ビックリです。
PECSってホントすごいです。

pecsF04-2.bmp
我らが太田代表の勇姿。

「Mちゃんに鍛えられたわ~」と言ってましたが
日本では言語訓練の処方が出されることが少ないレベルのお子さん(こうくんもそうでした)に果敢に取り組んで下さいました。
服巻先生も「いろいろと工夫をされて、粘り強く取り組んでいますね」と評価してくださいました。

私と太田さんのフォローアップでの発表はこれで4事例目ですが
服巻先生からは、回を重ねるごとにレベルアップしていることや地域での連携を評価していただけたので、良かったです。

pecsF04-3.bmp
懇親会は30名の参加!!
とりまとめてくださった、まみままさんに感謝!!!です。

懇親会の席で
今後の穂の国PECS研究会での方向性についてもご相談できたので良かったです。
定例会での事例検討についても服巻先生のOKをいただけました。
「穂の国のメンバーならとんちんかんな事にはならないでしょう」ってことで(爆)

また
2Days受講済みのお母さん向けの学習会もできることになりました。
定例会は夜だし殆どが支援者や専門家なので母はなかなか出にくい状況でした。
家で取り組んでいく際のフォローや練習が出来ればと思っていたので、今年はそれができます。
穂の国PECS研究会の支援者部門と保護者部門って感じでしょうか。
もちろん
どちらも、太田代表を通じて服巻先生のスーパーバイズを受けつつ進めていきます。

一歩前進だ~。
posted by こうまま at 11:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お陰様で無事終えることができました。ありがとうございました。こうままさんのお陰で今の私があるといっても過言ではありません・・・。
Posted by akino at 2010年04月25日 23:01
◇akino代表
またまた~、そんなこと言って~(爆)

コラボできたからこその成果ですよね。
フツ-はなかなかできないことだと思います。

ある意味
太っ腹で寛大なM田先生のおかげかと・・・。
感謝しています。

今年は定例会も一歩前進できそうだし、
母向けもでsきそうだから、楽しみですよね~。
Posted by こうまま at 2010年04月25日 23:32
天使のお顔で天使の所業。
26歳の息子はその道を進んでますよ。
でも。。。まだ茨がたくさんありそうだ。
寝顔は世界一可愛いのに。。。。ぐすん。
お疲れサマです。
Posted by 永井 at 2010年04月26日 06:23
数年前、PECSを受講したいと言った私に「(そんな高い受講料払って)お前はいったい何になるつもりだ?!(そんなものは専門職が習うものだ)」と言った主人f(^_^; …

まだまだ世の中にはそういう認識の人が多いとは思います。『普通のお母ちゃん』が学んで家庭の日常の中で出来る事を増やしていく事が大切なのに。。PECSが子供の可能性を広げてくれるものだという事をもっと多くの人達に知ってもらいたいなぁ。親は専門家にはなれないけど、我が子にあったPECSの使い方を見つけれたら日々の暮らしが幸せになる気がします。
Posted by サポ母 at 2010年04月26日 17:36
◇永井さん
こうくんの寝顔も負けないっすよ~。

◇サポ母さん
うん。そういう時代でしたよね。
私は東京で受けたので、宿泊費も必要で・・。
でも、今はご両親で受講されることも増えてきました。
家に2人いないと導入が難しいお子さんもいるしね~。
Posted by こうまま at 2010年04月28日 17:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック