2010年09月04日

ハードな1日

今日は月に1回のサビ管ミーティングと法人研修の日。
午後からはSST教室という月で一番ハードな勤務の日です。

法人研修はサポートブック。
sapob-1.bmp
サポブはずっと私が担当してきたので、実際に作ったことのあるスタッフは殆どいません。
それだと、お母さん方のサポブへのアドバイスはできないので
今日は実際に作成会と同じように書いてまとめてもらった上で
どうアドバイスするかのワークをしました。
いくつかの例に対してどう書き直してもらうといいのか。
その際のアドバイスの仕方という2段構えで記入をしてもらいました。

例えば、SAYOちゃんが書いたのは
「こだわりが強いです」というのに対して
「窓や戸が開いていたら必ず閉めに行きます」と書き直してもらうために
「例えばどういうこだわりがありますか?」と具体的に聞いていく。みたいな。

コミュニケーションに問題があります。
とか
感覚過敏があります
みたいなのを、とにかく具体的に書いてもらうための練習をしました。

スタッフの感想
・保護者が作ったブックを見せてもらったことがありますが、実際に自分で書いてみたらすごく難しくて驚きました。
・見る人の立場を考えてわかりやすい言葉で記入する重要性がわかりました。
・本人にとってプラスになることがサポブの本来の意味だとわかりました。

大切な部分は伝わったような気がします。
次の段階としては、保護者と一緒に苦労しながら実際に作ることでスキルアップできると思います。

午後はSST親子教室の9回目。
今日のテーマは「協力する」

sst94-2.bmp
協力して川を渡っていかないとワニに食べられちゃうのだ~。
みんな、めっちゃ必死。
ワニ役の私「相手をよく見る」とか「動きを合わせる」を忘れないようにめっちゃ控えめな演技をしたつもりなのに、ヒーヒー怖がる子どもたち。
なんて素敵な想像力なんだ~。

ちなみに、かぶり物もなにもなく
ただ「食べちゃうぞ~」ってイイながら手をぱちぱちしてただけなんですけどもねぇ。

取りあえず、ハードな一日終了。
今日も学びの多い1日でした。
posted by こうまま at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック