2010年09月18日

SST親子教室最終回~

今日は、SST親子教室の10回目、最終回でした。

最終回のテーマは「みんなと仲良く遊ぶ」
究極のテーマです。

SST0918-1.bmp
「遊ぶ」がテーマなので、今日のプログラムは全部「ゲーム」
でも、その中にはたくさんの「課題」がちりばめられています。
10回を重ねたからこそ、スタッフも親も、そのゲームに込められた「意味」がわかるんだなぁと思いました。

SST0918-2.jpg
10回分のテーマとコツ
並べてみると壮観です。

SST0918-3.bmp
最終回なので、修了証を渡します。
一人一人、書かれている言葉がちがいます。
お子さんだけでなく、一緒に頑張ったお母さん&お父さんへの言葉でもあります。

SST0918-4.jpg
親御さんとスタッフと一緒に。
子どもたちの誇らしげな顔がとっても印象的でした。

この半年の10回でお子さんもとても変わりましたが、親御さんもとても変わりました。
「最初の頃は言いたいことが山のようにあったけど、今は、いいところが見えるようになった」と言って下さったお母さん。
「ねぇ、私変わったよね!」と言ったママもいました。
うん。すっごくステキに変わったと思います。

1ヶ月後のフォローアップで般化の具体的な手法などお伝えできればと思います。

10月から後期の教室が始まります。
新しい出会いが楽しみです。
posted by こうまま at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
修了生おめでとう。
そしてスタッフさん、10回がんばりましたね。
フォローアップもまた楽しみですよ。

放課後デイのプログラムとしてSSTをメニューに取り入れるなんて・・・
少しでも子どものためになることなら、取り組もうとする「ゆう」の姿勢や努力はホントにすてきです。

子どもには、ほめられて「自分もやれそう」という自信を、
お母さんには、「こうやればうまくやれるんだ」という実感を、
スタッフには、親子の笑顔というごほうびをと、
みんなが嬉しくなる何とも贅沢ななかよし教室。

基本の視点と応用力を常に問われるスタッフですが、
その分やりがいを感じられるのではないかと思います。

いろんな年代で必要ですので、レパートリーを広げて、
「ゆう」を利用される方々の笑顔をいっぱいふやしてくださいね。

お疲れ様でした。

Posted by シュガー at 2010年09月19日 01:02
◇シュガーさん
スーパーバイズありがとうございました。
まだまだ独り立ちはできないので
今度ともよろしくお願いします。

今回のSSTで、子どもも親も成長しましたが
スタッフも成長したと思います。
悩みながらですが、精進していきたいです。
Posted by こうまま at 2010年09月20日 09:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック