2010年09月27日

福祉まつり

昨日、岡崎の福祉まつりでした。
岡キャラとしては2回目の参加。
私が千葉でお仕事だったので、他のメンバーが頑張ってくれました。

飾り付けや活動紹介のポスターなど
時間がない中で、よくぞここまで・・・って感じです。

様子は岡キャラブログ、又は、愛キャラブログで。

途中で、人が多くなってしまって体験スペースが足りなくなり、支援ツールを通路の側に並べたら
通りすがら見て、興味ををもってブース内に入ってくれた人もいたようです。

なるほど。
そういうもんか。

そして
今回、初めてやったのが「自閉症○×クイズ」
当日参加できないので、罪滅ぼし(?)に頑張って問題と解説を作りました。

解説を読んでもらうのが本来の目的なので、解説は結構頑張りました。
誤解を与えるような表現があってはイカンと思い
ツイッターに流してアドバイスを求めたら
親御さんだけでなく、先生や当事者の方からもご意見を頂くことができました。
ツイッターって有り難いツールです。

参加してくれた方達は
「え?治らないの?」
とか
「ココロの病気じゃなかったのね~」
といった反応が多かったようで
「自閉症を知るきっかけ作り」というキャラバン本来の目的を十分果たせたように思います。

福祉祭りって、人がどんどん押し寄せるので
疑似体験をメインにしていると
ともすると、ゲーム感覚で「ああ、おもしろかった」で終わっちゃいます。
「○×クイズ」はそうならないための戦略の一つでしたが、成功だったと思います。

今回の参加者の反応をフィードバックして、更に解説は手を加えたいと思います。

福祉祭りは準備も大変だし、当日もかなり疲れるけど、
こういう一般市民への地道なアプローチがとても大事なんだと思います。

来年はもう少しお手伝いして下さる方を募って
岡キャラメンバーだけがへとへとにならないようにしたいです。

今回お手伝いして下さったはなもげちゃんとしましま師匠に感謝です!!
ありがとうございました。
posted by こうまま at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック