2010年10月04日

行動援護環境研究会キックオフ

昨日は東京駅八重洲北口すぐのめっちゃアクセスの良い会場で
「行動援護環境研究会」のキックオフ会がありました。
ゆうからは、私と行動援護ヘルパーのトミーの2名が参加。
東京で開催される研究会なのでドキドキしながら行って見たら・・・

知り合いがいっぱい~~~!!

ここはどこ?
愛知じゃないよね?

みたいな。

そして、
懐かしい方とも再会できました。

K-kan1.bmp
川崎医療福祉の小林信篤先生です。
2006年のノースカロライナ視察研修にご一緒させて頂きました。
当時の私は今以上に何も分かっていなかったので
こうくんへの当時の私の対応について小林先生にめっちゃキツイ指摘をされ、
「も~こんな人ダイキライ!!」って思いました。
ホント、ひどいこと言うんですよ!!

私はずっと全て独学でやってきて、教わる人がいなかったので
先生の指摘は私にとって、貴重な転機のきかっけになりました。

なので
小林先生は私にとっては「恩人」なのです。

小林先生に「こうくん、遂に着替えが自立したんですよ!!」と言ったら
すごく驚かれて「どうしてそうなったの?」とおっしゃるので
持参した動画を見て頂き、わ~きゃ~状態。
とても喜んでくださいました。
あれから私、結構頑張ったんです。
小林先生には是非とも我が家の実践報告をみて頂いて、更なるアドバイスが頂きたいな~。
そんな機会が来るといいなぁ・・・。

しかし。
小林先生が行動援護研究会に入られるとは・・・びっくり~
と思っていたら
地域支援ネットワークの田中正博代表と旧知の仲だったとのこと。
ひょえ~。

K-kan2.bmp
田中代表と今回のキックオフを取り仕切ってくださった戸枝さんと。

田中代表、
現在、厚労省の障がい者制度改革推進会議総合福祉部会で頑張ってくださっています。
が、とってもキビイシイ状況にあるそうです。
応援することしかできませんが、
総合福祉法が残念な法律にならないように、どうか、頑張ってくださいっっ。

で、委員名簿を見ていたら
アメリカ駐在時代にネットであれこれお世話になったイナッフ・フォー・トゥディの岡部耕典さんも委員に入っていました。
びっくり~。

私たちには何が出来るんだろう。

自分の子どもたちの将来、未来のことなのに
よくわかんないから知ろうとしない、っていうのは頑張ってくださっている方たちに失礼だなと思いました。
今、中央で起きていることをしっかりとはわからなくても知ろうとすることは大事ですよね。

キックオフ会に参加して、そんなことを思いました。
posted by こうまま at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小林先生に以前 こうままさんがNCでは泣かされた~~って言ってましたよ と伝えたら え??やさしくなだめてなぐさめてさしあげたんだよ・・と言われてましたよ(笑)

先生はmaruのことも「重いよね~~」感心されます(笑)「でも 今でも十分働ける!」と励ましてくださるあったかい先生ですよね。

中央の方針次第でがらりとかわってしまうmaruの未来・・・・しっかり見守ります。
Posted by sakuraume at 2010年10月05日 14:48
実は・・・
NCでわんわん泣いたのは佐々木正美先生の言葉のせいです(恐れ多いっっ)
それを、なだめて下さったのが確かに小林先生でした。(でも、その時も泣いてたけど)

そして
帰国してからのメールのやりとりの中で小林先生にどっか~んと泣かされた
というのが、事実なでのす(爆)
本当に暖かい方なので、私も大好きです♪
いいなぁ、お近くにいて。
Posted by こうまま at 2010年10月05日 17:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック