2010年10月13日

メンターの役割

ここのところ、飛び込みの相談が続いています。
そういう時期なんだろうなぁとも思うのですが。

受診を勧められ、児童精神科を予約したけど半年待ち。
来年まで、私は何をどうすればいいの!
誰も何も教えてくれないくせに
私の対応が悪いって攻めるのってヒドイ。

そんな訴えが多い。

全くその通りって思う。

受診までの不安な期間に何か出来る事ってないのかなと考えた時に
ペアレントメンターがお役に立てる場合もあるんだろうなと思う。

もちろん
年齢が低い未就園のお子さんの場合は
療育施設に通いながら受診を待てばいいけれど
既に保育園や幼稚園・小学校などに通っている場合はムズカシイ。
だって
そこで困ってるから「受診して」ってなってるわけだから
未就園のお子さんとは「受診」の意味合いが違う。

親であるメンターはそこを経験してきているので
受診までの不安な気持ちに寄り添うことはできるかなとちょっと思った。
ある程度の情報提供はできるし
仲間はいっぱいおるで~~~~って伝えることも出来る。

でも、
私は、バックアップ機関(フォローアップできる専門機関)がない状態でのメンター活動はしないと自分で勝手に決めているので、この場合、受診先(予約先)と連携が取れなきゃNGだな~。

あ。
そうだ。
受診先で「予約までの間に、先輩ママの相談も受けられますけど」とか希望を取ってもらうとか。

無理か(爆)

「先輩ママが相談にのってくれる団体があります」って情報提供してもらうのがギリかな。
そしたら、要るのはチラシだけだな。

その前に
まずは、メンター軍団を組織して、スキルアップ研修だな。

来年にむけて、またまた野望が・・・
(私の中で、妄想が野望に変わる瞬間を実況中継してみました。)
posted by こうまま at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も二年前は同じように、気がついて、どうしたら良いか分からず、早くなんとかしたい!と頭のなかはパニック状態で、当時はお世話になりました…。
私はこうママさんが、障害を持った子の親だから素直に話すこと、聞くことが出来ました。
でも、親の会を紹介されても私は行けなかったです。気持ちが沈んでいたせいもありますが…。
園解放日を利用してもらうのはどうですか?相談出来るし、ほかの親御さんとも話せていいような…。
いつでも気軽に行けて、相談出来る場所って大切だと思います。
Posted by ゆうママ at 2010年10月15日 00:37
◇ゆうママさん
うん。そだね~。
園開放の時にメンターが入るのはいいかもしれないね。

私たちは専門機関や療育機関に繋ぐ役割もあるんだなぁと思っています。

気軽に行けるハードルの低い場所がいいよねぇ。
Posted by こうまま at 2010年10月15日 21:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック