2010年10月22日

繰り返される思い

今日は、未就学児の単独ディの茶話会。
最初に最近の活動の様子をお母さん方に動画で見てもらった。
実は、私も最近のは見ていなかったので、今日初めて見た。

びっくりした。

スケジュールががんがん機能していて
3歳児がわかって自分でさかさか動いている。
スタッフの声かけが全くない。
うっとりだ。

一緒に見ていた母が
「まるで、リハーサルでもしてから撮ったみたい」と。
そのくらい、子どもたちが自立して動いていた。

わかる環境を整えて
きちんと指導したら
こんなに小さくても本当にできるんだ・・・・。

本にもそう書いてあったし
トレセミでもそのように習った。
でも、ホントに出来るようになるんだ・・・・。

動画を見ながら
ものすごく嬉しくて喜んでいる自分とは別に
どうしてこうくんが小さい時にこういうことを私に教えてくれる人がいなかったのかって思う自分がいる。

頭ではわかっているんだけど。
どうして私はこんなに回り道しなきゃいけなかったんだろうって思ってしまう。
どうして私には教えてくれる人がいなかったんだろうって思ってしまう。

やり直せるものならば
3才のこうくんとやり直したい。

何も知らなかったことが申し訳ないし
とても、くやしい。
posted by こうまま at 23:38| Comment(7) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの娘はアスペルガーです。診断がついたのは小6の3学期。
保育園の時から人間関係のトラブルはたくさんありました。
周りも親の私も一人っ子だからわがままなんだ、と思い、トラブルになるのはあなたが悪い、と娘を叱り続けました。
自傷行為が出て、相談機関に行きカウンセラーが気がついてくれました。
私は言葉や知能に遅れがある自閉症なんて知らなかった。
保育園の先生も学校の先生も、性格が悪い、わがまま、経験不足と決めつけました。
もっと早くに知ってたら、もっと早くに気がついてたら、こうままさんがやってる研修を地元の保育士さんが受けてたら…
今そんなこと言ってもしょうがない、って分かってても、思わずにはいられません。
Posted by 40代主婦 at 2010年10月22日 23:58
ご無沙汰しています。もう忘れられてしまったと思いますが、みいちぇるです^^;
But He is Beautifulの時代から、陰ながらこうままの活動を応援しています。今日はどうしてもコメントしたくなっちゃいました。

人生に無駄はないです。
こうままの回り道の経験、その苦労のおかげで沢山の発見やつながりがあって、今こうままに沢山の人が続いて歩いています。こうまま、遠回りしてくれてありがとう!(笑)です。

実は今、駐在でアメリカに住んでいます。
(うーん、これで益々こうままとの接点を感じるわ)
日本で3年生のときアスペの診断がでた長男は、今アメリカに来て、生き生きとハイスクール生活を楽しんでいます。アメリカはアスペには生きやすいのかなと思います。
やれやれとひと安心できたころ、今度はこちらで次男に広汎性発達障害の診断がでました。次男は只でさえ適応が大変な現地校生活で混乱しまくり、適応障害と二次障害を起こしかけてます。

私もいつも回り道だらけ。どうやって今を進むかでいつも精一杯です。
振り返ると人生に近道はないんですね。
誰かが教えてくれるなら、今どうしたらいいか教えて欲しいです。

10年後に、どうしてあのとき教えてくれる人がいなかったんだろうと思えるなら、それは一生懸命歩いた証になるのかなと思います。
Posted by at 2010年10月23日 06:55
わかるよ~~~~~~!!!!!!
その気持ち
なぜ大金ははたいてNCまで苦労して渡米しなきゃいけなかったか?
なぜ 意味もない音楽療法無理やりやらされたのか?
なぜ今も佐賀まで通ってるのか?
親力にここまで頼らざるを得ない環境。
私が倒れたら だれがやるの?
私が勉強して なんで先生に教えてるの??
何で だれも私に教えてくれないの?
今 次の手は何???????

本当に今も ずっとずっと追われながら 押しつぶれそうになりながらやってるよ(涙)

私が至らなくて もっともっと伸ばしてあげられたのにここまでなのか??そんなプレッシャー重度自閉ちゃんを介護しながら かんじなくちゃいけないのか????

やっぱり思います。

もう私たちのボンは支援の出口。
これ以上大きな能力開発はできないから トップダウンで今ある能力をいかに支援で自立につなげていくか・・・だもんね。また 次の視点で頑張るかな~~~
Posted by sakuraume at 2010年10月23日 19:50
人生に無駄はなし・・・と思います。

孫が4ヶ月になりました。

遠くに住んでいて1ヶ月に1度電車に乗って会いに行きます。
日に日に成長していく孫を見ると・・・

26年前に戻って子育てしたいな~~。
でも体力ないな~~って。

でも自分自身に「いいことも一杯あったな~~」って思います。
どんなことも次へのステップですよね。きっと・・・
Posted by 永井 at 2010年10月23日 23:22
お久しぶりです。
毎日おじゃましておりますが・・・
本当に悔しい、つらいですよね。
でもね・・・・
思うんですよ。
仮に、きらが三歳のころに今のような情報や支援があったとしても、今もマリオネット友の会は置いて置かれている現状があって・・・。
あの時、今のような情報、支援体勢があっても、マリオネット友の会の母ちゃんは、「周りはサクサクするのになんで~」と余計に感じながら、いいながら思考錯誤して、自分でやるしかないと思う。当たり前のことだけど、今のこうママさんは原点がこうくんだから・・。
きらが作業所に入り、そして作業所を変わったからこそわかること・・・。
マリオネットくんお売りは、素直さ、律義さ、合点承知の助・・・。わかる環境があれば、誰からもめっちゃかわいがられる。
当たり前だけど、こうくんはすでにこの粋に・・。
そのうえ、案外、めっちゃ忍耐が育っている。
これは、今までのこうままさんの愛情がベースの思考錯誤にたまもの!!
私もたま~に「今、きらが三才だったら」と思うけど、結局、同じことをやって、同じように失敗しているようなきがすると・・・
確かに、失敗の回数と時間は短いけど、その分ほかの場面で失敗しているような・・
支離滅裂でごめんなさい。

ただ、辛いし、悔しいと思うけど、こうくんに、申し訳なく感じる必要なないような気がします。
Posted by き at 2010年10月24日 10:20
私は、こうままや、先輩方に感謝することしか出来ないですが…。
同じように、もっと早く知ることが出来たら…とかだけでなく、辛い思いをする人がこれからいなくなるように私に出来ることをして恩返ししたいなと思います。
身近なとこからコツコツですが…。
Posted by ゆうママ at 2010年10月24日 21:35
◇40代主婦さん
今さら考えても仕方ないって頭ではわかってるのにね。
どうにもならない思いってありますよね。

◇みぃちぇる
きゃぁぁぁ、お久しぶりです!!
何年ぶり??
今、アメリカにいるんですね。
英語はダイジョブ?
私は英語がさっぱりわからなかったし、今みたいにPCで情報も得られなかったからきつかったけど・・・

回り道したことが誰かの役に立っているかもしれないと思ったら、元気出てきました。
ありがとね!

◇ sakuraume さん
そうだよね、そうだよね。
私たち、精一杯頑張ってきたよね!!
そう言い合える同志がいてくれて、嬉しい。

◇永井さん
はい。
いいことも、もちろんたくさんありました。
ただ
時々、ふっと思っちゃうんですよね・・・。

◇きらまま師匠
なんか、すごく気がラクになりました。
私も、同じことやってるかも。
最短距離だと、気づかずに通り過ぎちゃったりすることがたくさんあるかもしれない。
回り道したからこそ、得られた物もきっとあるのですよね。

◇ゆうママさん
その若さで、これからのママたちが辛い思いをしないようにって考えられるゆうママさんはホントにスゴイです。
そういう気持ちを是非、後輩ママ達に話して伝えていってくださいね。



Posted by こうまま at 2010年10月24日 22:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック