2010年10月26日

もらい泣き~

今日は岡崎東高校でキャラバンでした。
今年2月に2回呼んで頂き、今回で3回目です。
続けて呼んでいただけるのは本当に嬉しいです。

higashi-4.bmp
今日は初の試みで、自閉症の説明の前に
先日の福祉祭りで使った「自閉症クイズQ&A」をしてもらいました。
答え合わせしながら障害説明をする形にしてみました。
高校生以上ならアリかも、という感じでした。

higashi-3.bmp
おそらく、これまでの公演で最高のガンダらムジムジ。
2回目の日本語の時に、私の指示の意図をわかっていたかはわかりませんが
本当に完璧に再現してくれました。
なので、臨場感たっぷりのガンダラムジムジになりました。

higashi-2.bmp
看護士や社会福祉士や心理士を目指している生徒さん達だとお聞きしたので
グッズや本の説明は少し丁寧にしました。

公演後、教頭先生とお話しさせて頂けたので
福祉を目指す生徒さんだけでなく、普通科に在籍している生徒さんにも聞いて欲しい旨をお伝えしました。
銀行や郵便局や市役所などの窓口に座ることもあるだろうし
スーパーでレジを打つ主婦になるかもしれない。
そういう人たちにも是非知って欲しいのだと。
っていうか
そういう人たちにこそ知って欲しいと思う私たちなのでした。
posted by こうまま at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラバン隊活動 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も長男の通う高校では、S先生が講義をしてくださったようで、あまり学校のことを話さない長男も(すごくよかったよ!)と内容をはなしてくれました。

そのときは(ふ~ん)と聞いていても将来、大人になって
障害のある人に職場や地域で出会ったとき(これは、もしかして
あのときに聞いたあの話のことかな?)と思ってくれたり理解をしてくれたら嬉しいですよね。そういうことをS先生やこうままさんがしてくださっているんだなあって嬉しく思います。
普通科でも、(というか普通科こそ)そういうおはなしがある機会が全国でもっともっと増えるといいな。と思います。
Posted by クローバー at 2010年10月28日 21:35
◇クローバーさん
確か進学校での啓発のための授業、ですよね。
毎年されているのが素晴らしいと思います。
その時は「ふ~ん」で十分なんですよね。
わかるな~。
そういうの、目指してます。
Posted by こうまま at 2010年10月29日 20:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック