2010年11月14日

松江~二日目~

本番です。

講演の内容については下記関連記事でどうぞ。
【関連記事:松江に行きます!】

ホテルからすぐ近くの「くにびきメッセ」が会場。
くにびき国体が行われたとこです。

で。
「くにびき」ってあの国引き神話のくにびき!?
土地が狭いから山に綱かけて国を引っ張ってきたって言うあの「国引き」ですか?
ひょえ~。
って感じです。

恐るべし、出雲。

matue-8.bmp
会場もデカイけど
看板もデカイ・・

事前申し込みはないので、一体何人来て下さるのか・・・
急に不安になるワタシ

しかも
今日は近隣の3つの養護学校の学習発表会と重なっているとお聞きして
更に不安に・・・

20分前で参加者ちらほら・・

ひゃ~~~

と思っていたら
5分前くらいからどかどかと、さざ波のように人が入ってきて
定刻にはほぼ満席。
150部用意したレジュメが足りなくなってしまったとのこと。
160名以上の方が参加して下さったようです。

後でお聞きしたら
これが「出雲時間」というものらしいです。

なるほど~、

焦ったけど、良かった♪

ゆうでも今年は講演会をいくつか企画・運営したので
広報などの準備の大変さは良くわかっています。

松江では多分知名度ゼロのワタシなのに
しかも
養護学校の学習発表会の日なのに
こんなにたくさんの方を集めて下さったNPOこだまさんは
本当にスゴイです。
ありがとうございました。

2時間お話して
休憩の後、質問にお答えするという2時間半でしたが
ちょっと超過してしまいました。
スミマセン。
みなさんの反応が良かったので、気持ちよくお話しすることができました。

また
親・支援者・行政と幅広い参加者だったので
質問も幅広くて、いい感じでした。

精一杯お話出来たと思います。

matue-9.bmp
参加して下さっていた一本釣り。さんと。
「2時間、見事に専門用語ナシだったねぇ~。ねらってたの?」と言われ
ああ、そう言えばそうかも・・・と。

私は専門用語はもともと知らないので使えませんが
この業界?の用語みたいなものは確かにあります。

「プロンプト」どころか、「トークン」も使わなかったし
「構造化」どころか「視覚支援」も使わなかったです。

絵カードとかスケジュールは使ったけど、それは一般名詞だし(爆)

あ。
「キュー」だけはって意識して「スタートの合図」言ってたかもしれません。
あとは、もう、無意識にやってます。(昔は意識してましたが)

知らない単語が出てくると思考が停止するって言うか
そこだけ気になっちゃうと他の話が聞けなくなっちゃうものだから
勉強会とか支援者向けでない限りは使わないほうが伝わりやすいと思います。

私、おかあちゃんだから
そういうのは気楽にできます。

matue-10.bmp
講演後のランチはこだまのみなさんとイングリッシュガーデン内のレストランでイタリアン。
織田信成にそっくりなウェイターさんに満面の笑みでサーブされ、緊張する私たちなのでした。


前日の夕方3時半に米子空港に着いて
翌日夕方4時の飛行機で米子を発つという
松江滞在24時間!

もう
めちゃ満足の24時間でした。

参加して下さったみなさん
そして
たくさんの準備をして迎えて下さったNPOこだまのみなさん
本当にありがとうございました。
posted by こうまま at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こうまま様、本当にありがとうございました。吉田から聞いてた以上に魅力的でパワフルで、前向きで・・・。今回の会を企画させていただいて本当に良かったと思っています。沢山の画像を用意していただいて、来場の方にはより支援の方法が伝わり、明日からの係わりの手助けになっていくように感じました。
 松江の支援者や保護者の方たちに、それぞれにあった支援の方法、技術を早く得とくしていってほしいと思っています。
 是非、また来松していただきたいと思います。ほんの出版も楽しみにしています。
Posted by NPOこだま yamada at 2010年11月15日 08:19
◇山田さん
何から何まで、本当にたくさんのご配慮、ありがとうございました。
あちこち案内してくださって、感謝しています。

アンケートも送っていただき、ありがとうございました。
読んでホッとしました。

また、ゆっくりお話させていただきたいです。
Posted by こうまま at 2010年11月16日 13:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック