2006年04月26日

おすすめ本・・

今日、事務所に行ったら見覚えのある本が。
あれ、私いつ持ってきた?って思ったら
とよっちがディサービスの職員さん用に持ってきた本だった。

bookO1.jpg

一番右の本は初めて見たけど、左の二冊は、まさに私も近々持ってきて職員さんに紹介しようと思って準備していた3冊の内の2冊だった。

先週持ってきたのは
「絵で見る構造化」
アセスメントを控えて、お部屋を早急に整えないといけなかったので。

まぁ、大抵の自閉症児の母がそうであるように、私も「自閉」と名の付く本は片っ端から読んだクチなので、自閉症専門書店が開けそうなくらいある。
でも、その中で「これ」って本は結構少なかったりする。
私が入門編として選んだ本は、やっぱりとよっちも選んでいた。
なので、きっと、やっぱり、良い本だと思うので、ご紹介します(爆)

『自閉症へのABA入門-親と教師のためのガイド-』
シーラ・リッチマン 著
東京書籍

『ダダくん11の不思議』
奥平綾子 著
小学館

ABAって難しいイメージがありますが、結局子育ての根っこの部分は障害の有無とか関係なくリンクしてるんだなと思える本です。
これで応用行動分析の基本を押さえておくと、自閉ちゃんへの支援がかなりラクになります。
この本読むと「なんでできないの?」と言う前に「ええと、ドコまではOKなのか記録とろっ」ってな気になるので、精神衛生上良いです(笑)

奥平さんの本は新刊ですが、秀作です。
自閉症のことを全く知らない一般の方に響く内容なので、ご近所さんやお友達に「光とともに・・・」の次にオススメするのは、この「11の不思議」です、はい。

欲しい方は自分でアマゾンとかで検索してゲットして下さい。(爆)
posted by こうまま at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・TV・映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 カイパパさん祝賀会で初めてこうままさんのblogを知ってやって参りました。岡山からの日帰り参加で結構くたびれ(笑)祝賀会では後ろで座っていて、お近くの元気なお父さんや先生たちと交流をさせていただいていたので前におられたこうママさんとお話をする機会がなく残念でした。でもすばらしい会でしたね。
 blogのNPO立ち上げで太った身体をこうくんの命を守るために減量!という下りに深く共感(笑)。私も未だ多動の息子(小5)についてゆく体力づくりのために今月からサーキットトレーニングに通い始めたばかりです(笑)しかもNPO立ち上げたばかりで総会を前に決算書づくりに悩み おまけに会報も一人で引き受けて今日が勝負!!なんだか人ごととは思えず 共感いっぱいでblogを読ませていただいています。
 今度どこかでお目にかかったら きっとお声を掛けさせていただきます\(^O^)/
Posted by さくらうめ at 2006年04月27日 09:43
さくらうめさん、書き込みありがとうごあいます!!

事前に名簿でチェックしていて、ご挨拶したいと思っていたのに、出来なくてすみませんでした。
機会があれば是非お会いしたいし、お話ししたいです。

副理事長って似たような役回りになるものですよね・・・(苦笑)
Posted by こうまま at 2006年04月27日 20:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック