2011年02月05日

ベターから始める

今日は午前中サビ管ミーティングの後
午後からSST親子教室。

sst0206-1.jpg
本日は「名前を呼ぶ修行&返事をする修行」

一方的に話をしてしまうお子様達にとって
相手を意識するのはとってもムズカシイことです。
今日の修行はなかなか難航し
あちこちで紛糾しておりました。

やりとりの中でこぜりあいが始まり
言い合いが始まる・・・
それを制止してけんか両成敗だと説明し始めたら
「じゃあ、次はケンカしない方法を教えて!!」と叫ぶ。
この子たちは
うまくいく方法を知りたいって思ってる。
どうして自分はみんなとうまくやれないのか
わからないから困っているんだ。

この教室は
大切な練習の場だなぁと感じます。

sst0206-2.jpg
そして、今日は見学の方が6名!
岡崎の児童ディサービスの職員さん
西尾の通園施設の職員さん
豊川の保育園に勤める保育士さん

ちなみに
うちのSST教室は、まだまだ試行錯誤のまっただ中で
本来は、とても人様にお見せできるようなレベルではありません。

ですが。

シュガーさんに教えて頂いたこの手法を多くの方に見て頂き
取り入れて欲しいという思いから
自分たちでもやりたいという見学者の受け入れは積極的にしています。

なので
主に使っている3冊の本の紹介やアセスメント~プログラムの立て方までの簡単なご説明をさせて頂いています。

私たちは、まだまだシュガーさんのように上手にはできていないけれど
でも
このやり方は科学的に効果が実証されているやり方だから
多少下手でも確実に効果はあるんです。

ベストじゃないけど、ベター

まずは、一歩一歩前へ。

<追記>
主な3冊を教えて欲しいと言うお問い合わせを何件か頂きましたので
ご紹介します。
シュガーさんにご紹介頂いた3冊です。

1・ 特別支援教育 実践 ソーシャルスキルマニュアル 上野 一彦

2・LD・ADHDへのソーシャルスキルトレーニング 小貫 悟、三和 彩、 名越 斉子

3・教室・家庭でいますぐ使えるSST― 安住 ゆう子 三島 節子


posted by こうまま at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は開始前のミーティングから終了後のカンファレンスまで見学させていただき、とても勉強になりました。準備して、今日の教室で伝えたいことを確認して、リハーサルして、実践して反省して、次回に繋げる。SSTで一番大切な部分を見せていただけたことに感謝します。若いスタッフさんのチームワーク、豊田さんのお話、荻野さんのツッコミがとても参考になりました。
「だから、ケンカしない方法を教えてよ!」という子に「そのためにやってるんだけど。」と思わず笑ってしまいそうになりましたが、同時に切実なメッセージであると感じて愛おしく、泣きそうになりました。本当に教えて欲しいんだなぁと。
求めている子どもたちに早く実践したいです。

そして思わぬ出会いに感動。
ゆうのおかげで、いいつながりができそうです。
本当にありがとうございました。


Posted by 岡じゅん at 2011年02月06日 21:03
◇岡じゅんさん
本当に、切なくて愛おしい子どもたちです。
好きで不適応行動を起こしているわけではないことが目の前で確認できた、そんな瞬間でした。
子どもたちは「うまくいくやり方」を説に求めているんですよね。
叫びを聞いてしまった私たちは、やっぱり、未熟でも前に進むしかないです。
Posted by こうまま at 2011年02月06日 21:10
うわあ~
「じゃあ、次はケンカしない方法を教えて!!」ですか!
カンドーです。

ホントに子どもたちからいっぱい教えてもらってるね。
応えなきゃウソだねよ、大人たち。

実は今日、かたつむりでのSST教室小学校高学年の部のフォローアップの日でした。
半年前のスナップ写真を見ながら、子、親、スタッフ皆で「成長したね~」と喜び合いました。
一番しんどかっただろう子が「うまくやるコツをもっと教えてほしい」と、感想書いてて、じ~んと心打たれました。

ゆうが、ステキな信念とセンスで実践しててくれること、ホントに頼もしいです。

(追)参考図書3も好きだよ、私。
お知らせし忘れたのかな?
Posted by シュガー at 2011年02月07日 00:46
◇シュガーさん
そうなんです!!
やっぱり、この子たちは
うまくいくコツを知りたいんだって
実感しました。

まだまだ上手にはできませんが
スタッフみんなでガンバリマス。

(追)
失礼しました。
3冊ともご紹介頂いていたんですね。
記事、書き替えました。
Posted by こうまま at 2011年02月07日 17:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック