2011年02月18日

やっぱり一緒に作るのがイイ。

今日は、午前中
某言語室に通っているお母さん方向けの「サポートブック作成会」最終回。

isosup2-1.jpg

毎回、言語室のSTさんや相談員さんが一緒に参加して下さっています。
職員さん向けのサポブ研修の後に
親御さん向けのサポブ作成会3回という形をとったので
とってもやりやすかったです。
(これは、今後パッケージにしたいと思っています。)

isosup2-2.jpg
2~3人に一人ずつ職員さんが入って読み合わせをしてから
アドバイスをもらっていきました。

贅沢ですね~。

やっぱり
この形がいいな~と思います。

サポブは支援者と作れた方がいいから
療育機関とか言語室とかで開催できるといいんだろうなと思います。

「うちの子、こんな子ですけどよろしくお願いします」
「こんな風に思って育ててきました。よろしくお願いします」
って感じで、新しい先生にお渡しできるといいなぁと思います。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。
みなさんのサポブを読んでいたら
私がお伝えしたかったことが
きっちり伝わっていることがわかり嬉しかったです。

スタッフの皆さんも
忙しい業務の合間を縫って参加してくださり
ありがとうございました。

この言語室は
もう、来年は私は来る必要がありません。
いいお仕事ができた!!って思います。

たっせいか~ん。

posted by こうまま at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | こうままのお仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック