2011年03月19日

プロの指示に従って粛々と

こう父が会社から支援物資リストを持ってきてくれたので
優先順位が1のもの(3段階に分かれていました)の中から
家にある物を集めた。

田舎なので、常備薬が結構ある。(富山の薬売り?みたいな箱が4箱!!)
その中から風邪薬や整腸剤などを選び、消費期限のチェック。
使い捨てカイロもいっぱいあったので、出す。
濡れティッシュも結構あった。
あと、上手い具合に耳栓が10セットくらいあった。
あとは、紙皿とか。
もちろん、未使用・未開封の物。

このリストにあるものを買ってしまいたくなるが
それはNGとのことなので(買い占め拍車かけちゃうから)
取りあえず、あるものを出す。

こう父の会社でとりまとめ
NPOを通じて東京から被災地へ送って下さるそうだ。

必要な物は刻々と変化するので
数日ごとにそのNPOからリストが来るらしい。

私たちはプロの指示に従って
出来ることを精一杯するしかない。

頑張ろう、ニッポン。

posted by こうまま at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この度の災害に心痛める日々ですが、自分たちがしていただいたことは必ず返したいと思っていたので私も出来る限りのことをやっていきます。
うちの県も個人ができる救援物資は品物と募集期間がきっちりと決められていたので「おお!これはすばらしい」と思いました。
当時、被災地のニーズとご支援いただいた物とのズレが生じせっかくの好意が無駄になってしまうということがあったので・・・

今日お仕事していてまとめ買いは少し収まってきたかな?と感じました。
この調子で早く落ち着いてくれればな、と思います。

Posted by mio at 2011年03月19日 21:32
◇mioちゃん
ゆうべ、友人と話してて、なるほどなと思ったんだけど
多分、みんながホンのちょっとずつ余分に買ったのが積み重なって、今の状況があるんじゃないかと。
決して山のように買ってる訳じゃない。
日本の物流の在庫管理があまりにも優秀だったのが裏目に出てるんじゃないかって。

みんなで頑張らんと、ね。

Posted by こうまま at 2011年03月20日 10:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック