2011年03月22日

わからないと動けない

本日、こうくんの入学説明会。

高等部入学者は107名という前代未聞の数。
体育館にぎっしり。
そんな中
「お子さんは今から別室で検査、親御さんは説明会です」

それを、どうやったらこうくんに伝えられるのか悩んだが
「バイバイ」と「こんにちは」の合図で乗り切ろうとした。
日中一時支援などで別れる際も、
知らない支援員さんでも、それで何とかなっていた。

お母さんと「バイバイ」
支援者さんと「こんにちは」
の合図で。

今日の担当はお前か
って感じで、何とかなっていた。

んが。

これから何があるのか母にもわからない状況で
こうくんは、何度「バイバイ」をしても戻ってくる。
不安で不安で混乱して
戻ってくる。

107名という大人数。
先生方もすごくタイヘンな中
何とか、ご迷惑をおかけしないようにと思い
「バイバイ」を繰り返すが
戻ってくる。

流れに乗って行かないと
この人数ではエライコトになっちゃう。

私は
引きずったり押したり引っ張ったりする支援はしないと決めているので
こうくんが自分で動いてくれるにはどうすればいいかを必死に考えていた。

もう、どうにも時間的に限界だったので
「今から、何をするんですか?」と聞いてみた。

本当は事前に聞くのはいけないんだと思いますが
このままではアセスメント会場にすら行けないし。

国語の項目に「ボールペンの組み立て」というのがあったので
「すみません。その実物を持ってきて頂けませんか。やることがわかれば動けます」と。

こうくん、ボールペンの組み立ては出来ないけど
ボールペンはわかるので
ボールペンで何かする
事だけでも伝われば動けるやろと。

持ってきて頂いたそれは
3つの仕切りのついた見慣れた一目瞭然型の菓子箱でできたタスク。
すてき。
これは「わかる」
大丈夫。

椅子に座って動かないこうくんに
その菓子箱を見せると
うきょっっ
っとなって、立ち上がり
(それ、するんか?それやりゃ帰れるんか?)モード。
ははは・・・

その箱で吊りながら
ものすごい勢いで小走りに検査会場に移動。

指定された「70」の椅子を示すと
素直に座って
「ほれ、やらせろ」

まだまだ先ですが・・・

取りあえず
会場までは送り届けたので
あとは先生方にお任せして
説明会会場である体育館へ。

母である私も
何があるのかわからず不安な入学説明会。

でも
みんな
みんな
指示されたら、ついていく。

すごいなぁ・・・

何をするのかなんて
絶対知らないハズなのに
連れられていく

すごいなぁ・・・

いやだとごねて動かなかったのは
こうくんとこうくんの元クラスメイトのHくんだけ。

こうくん
やっぱ
わからなかったら動かないんだなぁ・・・
その辺りは
ものすごくガンコ(誰に似たの~?>こう父)

わかれば律儀にやるのに(これは私似デス)
わからないとテコでも動かない。

相当に疲れたらしく
帰宅後爆睡したこうくん。

入学式は4月6日です・・・・


posted by こうまま at 22:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育て・子育ち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。入学説明会お疲れ様でした<(_ _)>
T川養護学校の高等部の定員は約91名だったのですが、ふたを開けてみたら107名が入学希望されていました(>_<)
本当に教室はあるのでしょうか?
一クラス10名以上になるクラスが増えると思われます(--〆)
こんな養護学校ですが人数だけが自慢の学校ですので、3/17の全体保護者会ではPTAとして東北関東大震災の募金活動をしました。おかげさまで思ったよりたくさんの義援金が集まり、早速善意銀行へ持って行き被災地に届けてもらうようにお願いしました。
こうままをはじめ卒業生の方には今回声を掛ける事ができませんでしたが、4/28の総会でもう一度PTA会員の皆さんに募金をお願いする予定です。
ぜひ、ご協力をお願いいたします<(_ _)>
Posted by あおエイ at 2011年03月22日 23:56
◇あおエイさん
おお、確かに。
人数多いってのは、こういう時には素敵なことですよね!
た~くさん集めて、送って下さいませ。
私もガンバリマス♪
Posted by こうまま at 2011年03月23日 19:42
長男の高等部での初めての校内実習の時、
実習ノートに「全体への指示で動けない」
と書いてあったので
「動けたら、ここにはいません」と書いてしまいました。

口頭の指示だけで動けるって
すごいなぁ~と私も思います。
Posted by ごるご at 2011年03月23日 22:38
◇ごるちゃん
うはははは・・・・。
ホント
口頭指示で動けるってすごいよねぇ。

実習って
まず最初にあるのが「あいさつができる」なんだけど
こうくんのやりかたの「あいさつ」を認めてくれる実習先だと○になるけど、フツーの挨拶しかダメだったら、一生×なのよねぇ。
Posted by こうまま at 2011年03月23日 22:47
昨夜の計画停電時、ロウソクの火をじっと見つめる我が家の小4自閉症男児…
「ロウソクが踊ってるよ!!」
スクールバス降りてきて、しばらく道端で寝転び泣いたり(母の前でしかパニックにならないとってもいい子^^;)してるけど、
Posted by yuusyuu at 2011年03月24日 09:45
すいません…途中で送っちゃいました。
なんだか、とってもほんわかしました。被災地の方にもこんな瞬間があるといいなぁ。
こうくん卒業おめでとうございます。高校生活も楽しみですねぇ(^-^)
Posted by yuusyuu at 2011年03月24日 09:52
◇yuusyuuさん
初めまして。
コメントありがとうございます。
来週、制服が出来上がるので、楽しみです。
ジャストサイズのを買いましたので、似合うハズ(爆)
Posted by こうまま at 2011年03月24日 19:01
うちも視覚情報いっさいない中の大混乱の説明会を終えました。

あわてて 絵を描いて流れを伝えて・・・・終わりの時間を知らせました。
なんとか乗り切って最後、別室で
「作業服の採寸、試着」。

これを着た高等部の先輩が中学部の校舎の近くでよく農作業していた!と思い出したmaruは 「そうか、働くのか」(笑)とにっこりと農場へ向かおうと出て行きました。

そういう認知なんだよね。
わかること 知っている情報から 何も提示されて状況下で必死で理解しようと頑張ったんだもん・・・。

物を投げて怒って後半毛布をかぶって床に寝てた同級生のお母さんは「ここでじっと親への説明をだまって聞けるんならこの学校来る必要ないよ」ってぼやいてました。

うちも高等部 前途多難そうです。
母は頑張れるかな~~いややるしかないのか!!
Posted by sakuraume at 2011年03月24日 20:41
◇sakuraumeさん
>「作業服の採寸、試着」。
>これを着た高等部の先輩が中学部の校舎の近くで>よく農作業していた!と思い出したmaruは 「そ>うか、働くのか」(笑)とにっこりと農場へ向か>おうと出て行きました。

うはははは・・・
それ、めっちゃ、わかる~~~~。
そういう認知なんだよね。

うちは、親が説明聞いてる間、子どもは別室で検査だったし、制服採寸は別日だったので、マシだったかも・・・。

高等部、私も不安です。
Posted by こうまま at 2011年03月24日 22:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック