2011年03月25日

恐るべし、ヤマト!!

震災後、
真っ先に考えたのが、被災地で「自宅」にいる自閉症児の家族のこと。
避難所には救援物資が届く。
でも、自宅にいる人は、自分で調達しないといけない。
自閉症児がいる家族は、子どもを置いて外に行けない。
自閉症児と共に長蛇の列には並べない。
どうしているのかと。

何人かの友人がブログで様子を書き始めてくれて
様子が少しずつわかってきた。

やはり
食料の自己調達が大変なようだった。

で。
ヤマト運輸が被災地域への宅配を開始したと聞き
仙台塩釜で被災し、自宅で過ごしている友人宅にお米を送ることにした。
(注・我が家は米農家です)

ヤマトのホームページには
被災地で営業している事業所一覧とサービス内容が毎日更新されて掲載されている。
友人が指定した(つまり、そこまでなら取りに行ける)事業所も確かに「営業中」

もう、いいよね?
宅配業者が稼働しているんだもの。
自閉ちゃんのおうちにお米送っても
救援物資配送の邪魔にはならないよね?

よし、GOだ。

ってことで、昨日の夕方送りました。
「某センター止め」で。

そしたら
なんと、もう
「着いた~」の連絡が。

送ったの、昨日の夕方なのに!!!

恐るべし、ヤマト。

すごいぞ、ヤマト。

プロだ。

営業しているセンター止め(営業所で受け取り)なら
被災地にも個人あての物資が送れます。
ニーズに合わせて、送れます。

ちなみに
昨日まではコンビニは無理だったし、ヤマト便は不可で宅急便のみだったけど、
26日からはコンビニOKとか
刻々とサービス取り扱いは増えています。

やっぱ
配達は配達のプロに任せるのが一番ですね。

ちなみに・・・
昨日、持ち込んだサービスステーションには
東京と千葉行きのお水が山のように積まれていました。

がんばろう。ニッポン。

posted by こうまま at 20:05| Comment(6) | TrackBack(0) | オピニオン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤマトえらいっすごいっ
佐○さん・・・
まだ、つかないのかしら?
ゆう○は、ついたって連絡来てたな・・・
Posted by ごるご at 2011年03月25日 20:31
こうままさん、本当にありがとうございます!!
こんな状況の中、迅速な対応のヤマトさんも凄い!
子供たちは大喜びです♪
本当にありがとうございます(T-T)
Posted by ☆本郷☆ at 2011年03月25日 21:40
◇ごるちゃん
佐○さんは、、ちょっともたついてる感、ありますよねぇ・・・。
ゆう○も被災地の個人宅に届いているんですか?

◇本郷さん
思いの外、速かったですねぇぇぇ・・・・
ヤマト、マジ、見直しました!!
Posted by こうまま at 2011年03月26日 00:18
こんにちは。
本当にお心遣い、感謝です。
東北道の全面復旧、一般車両可にともない、一気に動き出しました。
みなさんのお心遣いで一日、一日戻りつつあります。
復旧したところから、出来ることから、みなさんからいただいた善意を、次の人たちに送りたいと…。今日のブログに、石巻で被災、一階が流された家に暮らしている自閉っこママのメールを転載します。また、津波被災とは別に、仙台市市街地では、地震でマンションにひびが入り親戚宅に避難している自閉っこ家族もいます。ガソリンさえあれば、学校やレスパイト、放課後支援にいけるのですが…。
Posted by きらママ at 2011年03月26日 15:14
素敵過ぎます!こうまま。
ヤマトもエライけど、送ったこうままの方がずっとエライ!
ガソリンはどうすればいいんですかね....。
近くのガソリンスタンドが配達かしら?
Posted by Gabrielle at 2011年03月26日 21:10
◇きらママさん
TVでは仮設住宅の建設が始まったり
コンビニや飲食店が再会したりと
復興の兆しを映していますが
まだまだ過酷な状況にいらっしゃる方はいっぱいいるのですよね。
そのことを、常に忘れないようにしたいと思います。

◇Gabrielleさん
佐川急便も今日から配達再開のようです。
少しずつではありますが、一歩一歩前へ。
Posted by こうまま at 2011年03月27日 12:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック